健康維持の為の食生活の改善

July 16 [Sat], 2016, 19:43
健康維持の為の食生活の改善としては暴飲暴食をしないこと、遅い時間にインスタント食品など消化に悪い食べ物をとらないことが大切なのですが、それができないと消化不良を起こしてしまい、本来使わなくてもいい酵素を使ってしまうことになってしまいます。睡眠中は、たんぱく質が合成されたり、成長ホルモンが分泌されたりと、体づくりの為の大切な時間です、良い睡眠がとれれば、質の良い筋肉がつくられ、基礎代謝も自然とアップするというわけですが、最近は睡眠時間の短い人が増えていますよね。


体内で作られる酵素の生産量が足りない方の場合は酵素を身体の外側から補うという方法もあります。食事量は変わっていないのに、年を重ねるごとに太りだした・・という人もいるかと思いますが、これは基礎代謝量の変化によるものです。



生活活動代謝量とは、日々の生活の中で、活動している時に消費されるエネルギーです、スポーツも含めて、通勤や家事、余暇を楽しんでいる時など、普段の全ての生活活動が含まれています。
寝ている時間帯には消化酵素は休んでいますが、夜食などを摂取すると食べ物を消化しようと消化酵素が活動せざるを得なくなり、本来は蓄えなくてはならない酵素をこの時間帯に無駄遣いしてしまいかつ翌日の必要量が生産されないという状況になります。摂取カロリーを減らせてしかも健康的にやせられるとして評価の高い酵素ダイエットの、一番多くの人に支持されているやり方は、酵素ジュースを用いてプチ断食を行なうというものです。



どうするのかというと、プチ断食実行中にお腹が空いたら酵素ジュースを飲むというもので、こうすることにより、持て余しがちな空腹感を抑制できますから、肉体的にも精神的にも無理のない範囲でプチ断食が可能です。



そしてこれもよく行なわれていますが、朝食を食べないで代わりに酵素ジュースを飲むやり方も理屈が解りやすく手間もかからないので試みる人は多いようです。



また、携帯にも便利な酵素サプリメントを使う人も大勢います。酵素とは私たちの体に必要不可欠なものですが、酵素を保有している量と言うのは人それぞれ違っていて、同じ100という量の酵素を保有している場合でもAさんにとっては充分な酵素量だけどBさんにとっては充分とは言えない酵素量であるなど、人それぞれ充分な量と言うのも違うようなのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a-nbu79s9x78o7
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a-nbu79s9x78o7/index1_0.rdf