感謝感激 

2007年09月28日(金) 23時59分
今夜は「歓迎会」ということで、事務所の人たちと飲みにいきました
けっこうランダムに誘ったらしく、いろんなチームから集まってた。
全部で15人くらいかな?
うちのチームの人は他に誰もいなかったんですが
おかげであんまり話したことがない人たちと色々おしゃべりできた

学芸大学駅の近くのお店。
オープンしたての、うちのお客様です。
入るなり、店員さんたちが元気に挨拶してくれた。
ノリがうちと似てる みんな負けずにご挨拶。

席に着くと、各テーブルに1枚ずつ、コースターのような丸い紙が。
「ご予約ありがとうございます ○○○会計様 楽しんでいってください」
そして大きく「感謝」の文字が書かれていた。
もちろん手書きです。すごい。
感激。「お客様を喜ばせる」ってこういう細かいことから始まるんだ。
勉強になります。記念にもらっちゃいました

お料理はほんっとにおいしい
チェーンじゃない創作系の居酒屋さんって、
雰囲気いいし料理もオリジナリティがあって好きだけど、
今までで一番。何を食べても最高
お酒も充実してる。アロエ&マンゴーが気に入った
「事務所のお客様だから」とか関係なく、フツーにまた行きたい

店員さんの接客もすばらしいです。
いつも笑顔で、楽しませようとしてるのが伝わってくる。
気配りもすごい。料理を運んでくるタイミングとか。
若干めちゃくちゃな注文してたけど、
テーブルに常に3品くらいあって、
途切れることがないよう、かつテーブルから溢れないよう、
うまーく持ってきてくれてた気がする。
おかげでずっとおいしく楽しく過ごせました

目立たない場所にあっても、席がほとんど埋まってるのは、
成功している証でしょう。

いいなぁ。私も早くそんなお客様と出会いたい
担当が持てるまではまだまだだろうけど、がんばろう

おしゃべりも楽しかった。かなりフランク
直属ではない、もうひとりの部長さんが隣にいたんだけど、
楽しい話からためになる話まで色々聞けました。
ヒロ部長とこんなに話をしたの初めてだよぉ。
トモ部長(直属)とだってこんなに話してない

ヒロ部長は元気で熱くて面白い人。慕われるの、わかる。
毎日チームのみんなにメールを送ってるらしい。
いいな。うちのチームもまったりまとまっててかなり好きだけど、
変わるんならヒロ部長の下にいってみたい。
12月にチーム編成変わるんだって。どきどき。

そして。忘れられないサプライズ。
照明が消えて、店員さんがデザートにろうそく立てて運んでくる。
誰か誕生日なのかな?と思って、みんなに合わせて手拍子してたら、
なんとそのお皿は目の前に置かれ・・・

歓迎会ということで、私たち新人のために用意してくれたそうで。
店内の他のお客様まで一緒になって拍手してくれた。
あまりに予想外で、びっくりして、大感動して、
泣きそうになってしまいました
みんなとアツイ握手を交わす。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございます

「うちに入れて君は幸せ者だよ」
そんなこと言ってくれる先輩がいるんだから、
ほんとに幸せ者なんだろう。


今日のこの感謝感激を忘れずに。
がんばっていこう。

かなり元気もらったぁ〜

早いもので 

2007年09月15日(土) 23時22分
あと5日もすれば入社1ヶ月です
ちょっとは成長してるかな

初の給料日は25日ではなく21日かもという噂。
20日締めでそんなことできるのかわかんないので半信半疑
でも、何を買おうかなぁなんて妄想するのは楽しいものです

欲しいものはたくさん。
iPodも新製品が出たし。
デジカメもずっと欲しかった。
ケータイそろそろ替えたい。
DSで遊びたいな。
通勤電車での読書も楽しいし。
観たい映画もある。
通勤用の服ももっと欲しい。
勉強もしなくちゃ。
引っ越しもしたい。
家族にプレゼントも。(これは業務命令でもあるし。)

・・・なぁんて。キリがないんです。
優先順位をよく考えて、毎月ちょっとずつ叶えていこう。
そんで貯金もしっかりしよう。

ところで「業務命令」とは。
新人は初任給で親にプレゼントを買って孝行すること。
実家住まいじゃない人には、実家までの交通費事務所負担。
これかなり重要ほんとかなぁ。
ほんとだったら連休使って帰りたい。
お正月以来帰ってないんだもん

この「業務命令」次第でもあるけど、
とりあえず今回は・・・できれば実家に帰って親孝行して、
ケータイの厚さを半分にしたいなとか思ってる



最近とっても機嫌がよい
毎日大変だけど、楽しく仕事ができてるからだと思う。
価値観や人間性を重視して人を採用してる事務所だけあって、
みんないいひと。居心地がすごくいいんです
5時起きで電車に乗っても眠くならずに本が読めるのも、
前日どんなに疲れていようと「今日も頑張るぞ」って思えるのも、
職場が自分に合っていて楽しいからこそだと信じてます。

今日から就職後初めての3連休。
今日は友達と買い物でかいパフェを食べた
明日はカレーを作ろう。久々にちゃんと料理がしたい。
明後日はまた買い物いこうかなぁ。ひとりでぶらぶら。

あ、宿題もあったんだ。
勉強したいこともあるし。
ま、充実した休みを過ごしましょ


こんな気持ちでずっとやっていけるといいな

1週目を終えて。 

2007年08月26日(日) 18時12分
初出社
から、あっという間に1週間。早い
印象に残ってることを徒然なるままに書いていこうかと。


初日。4時45分起床。
意外と早く準備が終わり、余裕を持って出かける
同じ日に入社した人があと2人いた。
私の指導役は、同じチームで1コ年下・1年先輩の男の人。
ツマ○キ君似です。

午前中はオリエンテーション。
お昼はチームの人たちと出かけました。
うちのチーム、なんと私が紅一点・・・
周りは男性ばかりなので、食べるスピードにはついていけません
そしてメニューはだいたいボリューミーなので、
不本意ながら残してしまいました。
リーダーのおごりだったのに。ごめんなさい

ここで衝撃の事実。
9月から同じチームになるという男性と話してたら、
生年月日が全く同じだということが発覚
同じ日にちの人にも会ったことないのに、
生まれ年まで一緒なんだもん。びびったぁ

午後は月次決算書の入出力を教わる。
初☆会計ソフト。
途中で退社時間になって、
みなさん一人一人に挨拶して帰る。
朝も帰りもやるんです、この挨拶回り。
名前覚えるのが大変だぁ100人だもんね・・・


2日目。
何してたっけ・・・
昨日の続きと、勘定科目内訳書の入力だ
この辺からチームの先輩の決算を手伝い始める。
今日は預金の内訳を作った。
この会社の決算、普通よりもかなり大変らしい・・・

お昼はお店で専務に出会い、おごってもらっちゃった


3日目。
朝から先輩たちと打ち合わせ。
例の決算、やることを整理して振り分ける。
そしてほぼ1日中パソコンと格闘。
買掛金の相手先150社以上。
その名称と住所をすべて打ち込む。

ランチは自分で払いました。出費が大変だぁ
相変わらずボリューミー。なんとか全部食べる。
白シャツにいつの間にかハネていてつっこまれる。恥

午後。買掛金が終わったら今度は売掛金。200社以上・・・
半分でタイムリミットがくる。
新人はあんまり残業しない方がいいらしい。
なぜって指導役が怒られるから、らしい。
「こんなに住所打った新人はいないと思いますよ」と言われる。
新人らしくない仕事を振られているのだと感づき始める。


4日目。
今日は昨日よりさらにレベルアップ。大変だった・・・
「ほぼ」じゃなく、休憩以外はほんとにずっとの前。
どうなってるんだよぉ、この会社の経理・・・
ってパニックになること数回。実務って大変だ。
新人なのに1人放っとかれて黙々と作業。・・・おかしくない?

夜は飲み会でした。
ビールはやめとくべきだったな。反省。
回りが早い気がする
月曜の歓送迎会では飲まないようにしよ・・・


土日がお休みってけっこう嬉しいね
土曜は昼まで寝てしまいましたが

ボリューミーに拒絶反応が出始めております。
珍しいことに甘いものも食べたくありません。
ヤセるかな?だといいな。
じゃないと腰痛がぶり返しそうでこわいです。
慣れないヒールで外反母趾もこわいです。

でも。
働くってけっこう楽しい
ぴかぴかの?1年生から、
早く半人前ぐらいになりたいものです

さて。明日からまた1週間、がんばろう
あの会社の決算が終わらないと、
たぶん新人らしい仕事はできません。


まじ徒然だわ(笑)
収拾つかないのでこのへんでやめよ

ねむー 

2007年08月23日(木) 23時35分
早いものでもう社会人3日目が終わります。
いろいろ衝撃的です。
とりあえず毎日5時前に起きてます。
そしてとりあえず楽しいです
いろいろ書きたいのですが眠い。。。寝るー
日曜にでも書こうっと。


区役所のばかー。いつ行きゃいいんだよぉ

就活ドキュメント3日め。パート2 

2007年08月13日(月) 23時59分
のつづき。

質問するだけじゃなくて、専務は業務についても詳しく話してくれた。
お客様に教えるんじゃなくて、気づいてもらうためにご説明するのよ。
こっちから指示するんじゃなくて、導いていくのよ。
聞けば聞くほどやってみたくなる。やりがいありそう。

ひとりでも多くのお客様を幸せにできるような人間になりたいんです。

結局私の中から引っ張り出されてきたビジョンはそういうことだった。
まだまだ抽象的でぼんやりだけどね。

あとこんなことも言われた。
大原の面談会で、最初にあなたを面接した人が、
あなたの笑顔はすばらしいって言ってたわよ。
そして「いい名前よねぇ」
そうなんです。私も笑顔は大切に、忘れずにいたいと思っています。
Smileですからね

めっちゃ嬉しかった

そして。
「もし内定が出たら、うちに入ってもらえますか?」
一瞬T社のことが頭をよぎるが・・・
もういいや。
はい!と答えると、
「それなら、よければここで決めちゃいたいんだけど

えええええ〜〜〜

きたぁ〜〜〜

は、はいと言うと。専務が手を差し出す。
しっかり握手。よろしくお願いします


21日から入社することになった。早っっ
「電卓と筆記用具とマイカップと笑顔を持ってきてね
あぁ、私ここに決めてよかった。


またもや皆様に立ち上がって見送られて。
恐縮しつつ「ありがとうございました」ペコペコ。
入り口付近には、次に面接を受ける女の子が、
緊張の面持ちで座っていた。
そうだよね、まだ希望者がいるんだよね・・・
なのにその場で即決してもらえたこと。嬉しい。
誰かと比べるんじゃなくて、
「私」を認めてもらえたようで。


外に出ると。
毎日うっとうしかった青空が、なんだかとても晴れ晴れとして見えた。
午前11時。駅前で実家に喜びの電話。自然と声が大きくなる。
聞き慣れたばぁちゃんの方言。つられる。まぁいっか。これも私。


これでN社の説明会も申し込まなくていいや。もう終わりだ
早いじゃん、3日で終わっちゃったよ、上出来じゃん

浮かれていた帰り道、地下鉄の中で電話が震える。
げ。誰 当然電波がないので切れる。
慌てて次の駅で降り、番号を調べる。
K社じゃない。T社か?いや、もしかして・・・

N社だった。連絡してなかったからな
かけ直す。「ろっぽんぎ〜」なんてアナウンスがうるさい

「ぜひ弊社の説明会に参加していただきたいと思いまして・・・」
あぁ、ごめんなさい。
実はつい先ほど・・・と、できるだけ丁寧に謝って、電話を切る。
N社はN社で私のことを認めていてくれたのかも。英語力中心に。


終わってみると。
就活中に、ここに書いたことも書かなかったことも含めて、
何のケチもつかなかったのはK社(とN社)だけだった。
Y社履歴書紛失事件。など。
T社写真忘れ事件。など。
A社履歴書誤字事件。応募さえできなかった。

K社は強いて言えば最初の電話をとれなかったこと。
でもそれは結果的にいい方向へ転がってくれた。
初日に面接入れてたら、しゃべれなくて落っこちてたと思うから。

決まるべきところへ決まったのだ、そう思う。


あと1週間、遊ぶぞぉ〜

就活ドキュメント3日め。 

2007年08月13日(月) 23時58分
今日はK社の面接だぁ

初めて「女性専用車」に乗りました。
うん、なんか安心かも。
扇子をぱたぱたしながら、志望動機を整理してみたり。

・・・がたんごとん・・・がたんごとん・・・

T社にもし受かったらどうする?両方受かったらどっちを選ぶ?
まぁT社は受かりっこないかぁ・・・でも万が一・・・の繰り返し。
だからビジョンがしっかりしてないからこうなるんだってば。

「仕事観」
大学時代は何を考えていた?

私は仕事のために生きるのではない。
生きるために、できれば幸せに生きるために、仕事をするのだ。
自分と自分の大切な人たちを幸せにするために。

それを思い出せば、答えは結構簡単に出た。
と言うか、出した答えに納得がいった。

よっしゃ、頑張ろう。

がたんごとん・・・

乗り換え3回の割にはラクな道のり。座れるじゃん
・・・寝そうになった。てか寝てた それでいいのか私


到着。なかなかキレイな駅。
どうか私に掃除させてください。。。と祈って。

あくびが止まらない。しっかりしろ
道を1本間違える。しっかりしろって

K社へのエレベーターの中で、最後の気合を入れる。

セミナーで言われたことを思い出す。
「価値観」「一貫性」そして「等身大」
うん。できるだけホントの自分を伝えよう。
それで採用してもらえるのがいちばん嬉しい。

K社へ入ると、皆様が立ち上がって挨拶してくれる。
個室へ通され、よく冷えたお水とお絞りのほか、
「よろしければ・・・」なんてドリンクメニューを見せられる。
コーヒー、紅茶、オレンジジュース・・・
話には聞いてたけどまさか私にまで
びっくりして断っちゃったよ


少しすると、説明会のとき隣のコ(医療がどうとか)を面接してた人と、
ナンバー2の女性専務が入ってきた。
よろしくお願いします

暑かったでしょう、今の時期に大変よね、なんて話から入って。
専務は私の緊張をほぐすためか、雑談をしてくれました。

昔は税理士試験の東京会場にクーラーは全くなかったんだって。
もともと暑いところに人がいっぱい集まって、
みんな熱〜くなって試験に打ち込むもんだから、
汗がぽたぽた垂れて解答用紙を汚したり、
汗で腕が滑ったりして大変だったんだって。
クーラーがある会場で受けるために関西まで行く人も多かったって。

あなたもそうなのよね、って、専務は隣の男性の肩を叩いて。
だから受かったのよね〜なんて冗談を飛ばす。
うぅ、いい雰囲気
笑顔で相槌を打って、え〜そうなんですか?うん、いい感じかも。

「うちの事務所のことは、大原の就職情報で知ったのかな?」
おっ、きた。待ってましたとばかりに(?)いえ、実は・・・
1年近く前の、大原の情報誌。4ページくらいのぺらぺらパンフ。
先生のインタビューが載ってたんです。
そこで初めて知って、いいなと思った。
それからずっと、入ってみたいと思ってた。
そう伝えると、あら、そんなに前から?と感心してくれた。
パンフ持ってきてよかったぁ。真実だしさ。

事務所HPの感想も聞かれた。
うぉ〜よかったぁ
ちょっと前に見たけど、中でも印象的だった記事をもっかい確認しとこう、
って、今朝になって突然思い立ってチェックしてたんだ。
読み返してまた涙が出そうになったいいお話
そのことを話してたらまたまたジンときてしまった。

あとは・・・なんかモ○バイトのことばっか話してたなぁ
だってモ○で接客の楽しさを経験したからこそ、
この事務所の方針に惹かれたんだもの。
それにこの1年、私は勉強とバイトがメインの生活だったんだもの。
志望動機、褒められたこと、感動したこと・・・
聞かれたことが何であれモ○からつなげられることに、
自分でもすごく驚いた。
あの店で私が得たものは思っているよりも大きいのかもしれない。

長いぞぉ〜そろそろパート2へ

就活ドキュメント2日め。パート2 

2007年08月12日(日) 23時59分
のつづき。

Y社に向かう前に、K社に挨拶をしていこう。
挨拶を重んじるところなのだ。
昨日はどうも、明日はよろしく、なんて言い方じゃないけど。
「ご挨拶をしていこうと思いまして・・・」よし、たぶんイメージ
面接の予定表に何か印をつけてた、ような気がした。


会場を出るとき、エレベーターで一緒になった女性が、
駅まで一緒にタクシーに誘ってくれた。
どこかの事務所の採用担当らしい。
カッコイイ・・・


いざY社へ。
昨日のT社は汗が引かないまま面接になってしまったため、
今日は早めに行って、ちょうどビルの下にあったカフェで一息
お腹すいたな・・・

いや〜長かった
適性テストとトップ&No.2の話と知識テストと集団面接。

適性テストの中で・・・
「今日できることを明日に伸ばすことがある」
ぷっ。Yesにしちゃったよ

話は長いけど面白かった。
2人ともすごい人というのがよくわかる。

知識テストは国語の試験っぽかった。
こんなの大学入試以来だよぅ

集団面接。8人イッキって・・・
No.2を含めえらそうな人が5,6人。ハッキリ言って怖い。
さっきはいい人ばかりですなんて言ってたけど、
No.2以外はニコリともしない

開放されたのは9時過ぎ。採用者には今夜遅くとのこと。
受かる気しないわ。。。


そう。電話は来なかった。
ごはんを食べてなかったせいもあって、
胃がキリキリする。そんな思いで待ってたのにぃ。

このテンポの速さについていけるか不安を覚えた。

後になって思うとあの面接グループはダメグループだったのかも
だって5人で呼ばれてたグループもあったもん。



もういい。切り替えて。
明日は朝からK社の面接だ。
T社やY社とは方向性が違うから、
頭を切り替えないとぐちゃぐちゃになるよ。

あ、忘れてた、N社の説明会も申し込まなきゃ。
明日しよう。



今の唯一の楽しみといえば、帰宅後の体重測定。
試験前より2キロ減った とは言えまだまだ
就活ダイエットできるかな

就活ドキュメント2日め。 

2007年08月12日(日) 23時58分
今日も暑いやね・・・
昨日T社に呼ばれたため、TACの就職面談会へ。
大原がやってるならTACもやってるんです。
ぶっちゃけ知ったの数日前です(笑)

普通はみんな2連チャンで頑張るんだろうな
まぁ5時からY社の面接も控えてるし、
時間があったら他も見てみようかな。

T社のブースを探しに行こうとしたら、
昨日の「お声がけスタッフ」さんを発見。
向こうも覚えててくれたみたい。名前まで。
私は名前知らないのでTさんにしておきます。
呼ばれた事情を説明して、ブースに連れてってもらった。

私に用があったのは、国際部門のトップ??らしい。
それぞれの部長さんが、求職者のなかで気になる人を個別に呼んで、
その人の裁量で採用するようなシステムがある、
とTさんが教えてくれた。たぶんそれだろうって。

うわぁ緊張・・・

その部長さんは、私が今年受けた試験の自信度とか、
英語力はホントのとこどんなもんかとかを聞くと、
突然すごい話を切り出した。
あまり詳しくは言えないのかな?
立ち上げたばかりの専門的なチームで、英語を使って、
バリバリ働いてみる気はないか、といったことを言われました。

冷静だけどかなり熱い人だな。
その仕事内容はかなり魅力的で。
1度はやってみたい分野だった。
でも相当、相っ当ハードそうだった

英語でやりとりとか専門的な文書の和訳とか英訳とか
試験勉強はなかなかきついかもとか海外出張もあるとか
毎日終電とか土日出勤とか勤務以外でもつねに勉強とか
・・・etc...
「こういった環境はどう思いますか?」

いやどうって きついです。
素直に「ちょっと不安です・・・」と言っておいた。
業務は魅力的でも、そんなん過労死するよぉ

たぶん、たぶんだけど、私が体力とモチベがすっごいあって、
「やりたいです!頑張れます!」なんて言ったら、
・・・ほぼ採用なんじゃないか。

等身大でいかないと入った後苦労&後悔する、
というのもセミナーでのお言葉。
嘘・見栄・誇張はしたくない。

無理なもんは無理

でもあんなに心を揺り動かされたのは、
もともと興味があったからだけじゃなくて。
応募資格もないと思っていた私をわざわざ呼んでくれて、
そんなビッグな業務に入れようと考えてくれたことが、
ものすごく嬉しかったから。
たぶん不安と同じくらい、
やってみたい、応えたいという想いもあったから。

なので業務内容に対する意欲だけは伝えておいた。

今週なか頃までに結果を出します、ということで。ブースを去る。

またもやTさんを見つけ、「どうでした?」なんて言われ、お話。
ちょっと別の情報もキャッチ。ぶっちゃけるね・・・。


さてこれからどうしよう
Y社の面接まではまだ時間がある。
でもお声がけ部隊が多すぎて会場内に入ると勧誘の嵐だ。

あ、そうだ、A社に行こうかな

もともとA社のために書いた履歴書は昨日の日付だし、
よく見ると朱肉による汚れがちょっとついてたので、
専用スペースで、予備を使って書き直す。
間違えないよう慎重に。でも急がなきゃ時間が・・・

あっっ

あと2行で書き終わるところで、誤字・・・
もういいや時間がない。
これは神様がA社は受けなくていいって言ってるのよきっと。

また長いわね へつづく。

就活ドキュメント1日め。パート2 

2007年08月11日(土) 23時59分
のつづき。

また休憩。次はどこへ行こうか。
と、に留守電が入ってる
K社からでした。「本日お時間があれば再度面接を・・・」
うぉっT社入れちゃったし
テンポ速いな〜どうしよ。すぐ隣の教室にK社がいる。
うぅっ保留だ 先にY社に行こう。ちょっとすいてる。

Y社でもやさしそうな女の人。出産して復帰されたそうです
いろいろ説明してもらって、うーんやっぱいいなぁ・・・
ここに入ったら確実に伸びるだろうな。
翌日の夜に面接を予約。
そこまでで人数がとれたら採用活動は終わるそうだ


さて、K社に相談に行こう。
すみません、別の所の面接が入ってしまいまして・・・
頭を悩ませながらも、翌々日の朝に面接を入れてくれました。

就活ってタイミングだよ。旬が過ぎればさーっとなくなるよ。
去年のセミナーの言葉を思い出して怖くなる。
でも結果的に今のところ1日1社、いい感じか?


疲れてきた。残るは第3志望、A社。
面談会がスタートするなりブースに行列ができてて、ひいてしまった
やっぱ人気あるんだなぁ。ちょっとマシになってるけど、まだいっぱい。

ここでまた勧誘につかまる。名前も知らない所・・・。
まぁいろいろ見て比べることも大切。
そこの男の人は顔がやたらアツくて、なぜか変に緊張してしまった。
疲れただけ・・・いや、なんか本をくれた。

あ、もう時間があんまりない。
A社はやめよ。T社の方が気になるし。履歴書書こう

ばったり会った先輩と話し込んでたら、ますます時間がなくなる。

ま、予備に書いてた履歴書があるもん。志望動機だけかけばOK
急いでなんとか仕上げて、T社へ向かう。


言わずと知れた?セ○○○ビルだ。懐かしい。入るのは初めてかも
また汗だくになって(もうイヤ)T社に着き、履歴書を出そうとしたら・・・
あ、写真貼ってないや。
ん?予備の写真どこだっけ、入れた記憶が・・・

そう、とんでもない忘れ物。
写真
を忘れたぁ
焦る焦る。ここまできて受けられない いや、最終手段だ。

少々お待ちいただけますか、と言うと、ちょっと仕切られた所に通された。
「こちらでお書きください」やさしーなぁ。ペンまで貸してくれた。あるけど。
もうこれしかありません。社員さんに見えないように、
A社用の履歴書から写真をうまーく剥がして、T社用のに貼る。
のりじゃなく専用シールで貼ってたため、キレイに剥がれた
A社行かなくて良かった

そんなこんなで受けられた面接。
なんか向こうばっかりしゃべってたな。
○○○ービル31階からの眺めはすごくキレイだった。

感触はいいのか悪いのかわからない。
面接官2人は「いい印象を受けましたよ」って言ってたけど、
ホントかどうかわかんない。だって私ほとんどしゃべってなくね?
「トップと出身県&大学が同じだからポイント高いと思いますよ」
これもホントかどうか。だってそんなんでいいの?

雲をつかもうとしてる気分。
とりあえず就活に必要だと感じたものがある。
スキルとビジョンと人間性。
私に特に足りないのはビジョンだな。
あとスタミナか(苦笑)


近所の商店街まで帰ってきたところで、おぅっ電話
T社からだった。明日もう1回話が聞きたいって。
少なくともダメではないってことか・・・
受かる気しないけど、不安だけど、明日も頑張ろう


濃ゆい1日でした。。。

就活ドキュメント1日め。 

2007年08月11日(土) 23時58分
今日は大原の就職面談会。
予想最高気温は35℃(実際もうちょっと高かったらしいね)。
スーツ着て出かけるこっちの身にもなっとくれよさん

応募しようと決めて、昨日履歴書を書いたのが4社。
志望順にY社、K社、A社、N社としておきましょう。
朝早く近所のコンビニでコピーを取る。
すでに暑い・・・

ひっさびさのスーツ、上着を着る根性はない。持ってこ。
バッグに必要なものをつめてたら、大事件発生

あんなに頑張って書いた履歴書が1枚足りないよぅ

コンビニのコピー機に置いてきたかも・・・
たしかに最後にコピったやつがない。
やばぁ〜い

そろそろ行かなきゃ。コンビニにも寄らなきゃ
もう他に忘れ物しないようにチェックして、いざ出発
後々とんでもない忘れ物に気づくんだけどね

失くした履歴書は、店長さんがちゃんととっておいてくれました
この履歴書事件の会社は、Y社です。
私の中の志望順位は1位2位を争ってる、でかいとこです。

    

水道橋に着く頃にはもう汗だくでした
パンフとか見ながらしばらく待つ。求職者の数もすごい。
階段で並びに並んで、やっと会場に入ってみると、
講堂から教室からロビーから・・・めいっぱい使って、
100社を超える法人・事務所が待ち構えておりました。

わたくし面接ニガテです。
いきなり放り出されても、どこに行こう・・・
とりあえずお目当ての居場所を確認。

勇気を出して。3時間で4社まわりたいんでしょ。
まずは第4志望のN社に飛び込んでみる。
なぜって・・・志望の高いとこに最初に行って話せるわけがないから

予想通りしどろもどろ
ワタシハナニヲハナシタライインデスカ?
でも優しいおねぃさんに色々説明してもらって、
少しずつ慣れてきたので英語力をアピールしてみる。
N社は英語を使うということで差別化をはかってるのです。
感触はよさげそのTOEICスコアはもはや詐欺に近いけど


ちょっと慣れたかも。イケるかも
次はK社に行ってみました。
ここは去年の9月くらいから「いい入ってみたい」と思ってた所。
7/14に書いてる「西○西」。今はY社と1位2位を争ってる。
1位になりきれない理由K社は遠いうえに朝が早い
それ以外はかなりわしづかみなんだけどね。

こんにちは、よろしくお願いします、と座って、履歴書を出す。
となりにいたコが、しっかりした口調で、
「5年後は医療系の法人をサポートしたい・・・」なんてしゃべってる。
やっべ。そんな確固としたビジョンなんて私持ってない
面接前からダメかもと思い始める。
他のところは「説明・質疑」が多いのに比べ、
K社はいきなり面接っぽいことを聞いてきた
うぅ。やっぱりしどろもどろ。でもここは人間性重視のはず。
頑張って笑顔で「御社の魅力」なんかを話してみる。


うわ〜ダメだったかも、と思いながら休憩。緊張と暑さでのどが渇く
休憩してると、いろんな事務所に声をかけられる。
どうやら各事務所「お声がけスタッフ」を用意してるらしく、
まるでサークルの新入生勧誘のよう。ほんとそっくり
それを待ってちゃいけないよと、去年セミナーで言われたんだけど・・・

「もういくつか回られましたー?」きたな、定型文。
「もうサークル決めましたー?」と同じだな。

ところが、その若い男性は、
ちょっと気になってたT社のパンフを持っていた。え?まさか・・・
T社の応募資格(3科目以上合格)に私は満たないので、除外してたのです。
でも2科目持ってて法人受けてるならオッケーかもよ、と言われ、
ブースへ連れていかれた。うーん、とりあえずお話だけ聞いてみよう。

フレンドリーなやっさしい女の人でした。受ける気がなかった分、正直に、
不安なことは不安、わからないことはわからないとしゃべっていたら、
「今日面接受けてみたら」だって。
今日ですか心の準備が・・・(笑)なんて言ったら、
「もし履歴書ざーっと書けて心の準備できたらいらっしゃいよ」
・・・予約してしまいました

長いのでパート2へつづく
profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Smile
読者になる
アイコン画像 しごと:
  会計事務所勤務。
  税理士めざしてます☆

アイコン画像 すきなこと:
  のんびりすること。
  おいしいものを食べること。
  雰囲気のいいカフェでお茶。
  雑貨屋さんめぐり。
  インテリア雑誌をながめて妄想。
comments
アイコン画像Smile
» リラックス。 (2006年06月12日)
アイコン画像DIO
» リラックス。 (2006年06月12日)
アイコン画像Smile
» 初バトン (2006年03月02日)
アイコン画像DIOちゃん
» 初バトン (2006年03月02日)
Yapme!一覧
読者になる