ない、なぁ。 

2007年02月04日(日) 17時00分
今日は休日。
することなし。

基本的に出不精で、睡眠だいすき。
日に当たらないから、不健康。
分かっちゃいるけど・・・。

今日、彼からメールが来ない。
まぁ、いいんだけど。
きっと、忙しいんだろうと、勝手に解釈。
(きっと、自分から送ればいいのだけど。)

10時頃、起床。
ぽかぽかだから、毛布類を日に当てた。
ボードも置きっぱなしだから、お片づけ。
気づいたら、もうお昼。

ごはん食べて、温泉に行くことにした。
もちろんひとり。
家の周りにはいっぱいあるから、遠出でなし。
コンタクトだけつけて、ノーメイク。
(誰に見せるわけでもなし)、とは言え。
ヤバイかな。

目的地は、車で1分の『宝の湯』。
チケット買ってあるので、手出しなし。
日曜だからか、今日も多いなぁ。

天然温泉だから、気持ちいい。
内風呂もすき、露天もすき。
ぼ〜っとひとりで露天に浸かっていたら、
隣のおばあちゃんに話しかけられた。

お:「あらぁ、白いねぇ。」
あ:「・・・ははは。(日に当たらないしなぁ。)」
お:「そんなに白かったら、お化粧もいらんでしょ。」
あ:「さすがにそんな訳には・・・。」

そんな話を繰り返し。
湯中りしちゃうよ、くらくらしちゃったもん。
(何も出ないですよ?)ってくらい、
誉めまくられた。
ネタにされた、が正解かな。
それにしても、もっと日に当たらなきゃ。

夜は、夕食後、両親と西原村へ。
『冬あかり』ってイベントへ。
車で45分くらいかな。

山の斜面に、たくさんの火が灯されてて。
燈籠?らんたん?なんて表現するんだろ?
でも、すっごくきれい。
しかも、かなり寒い。
暖かめコート+ブーツ+手袋+マフラー、
かなりの重装備だったんだけど。

(手を繋いで歩きたかったなぁ。)
そう、思っちゃった。
(来年は一緒に来れたらいいな。)
まだ、4日しか経ってないのに、
・・・長いよ。

体が冷え切って、9時頃帰宅。
眠い、かも。
そう思った頃、突然、電話が鳴った。
彼から。

久しぶりの声。
その前の空白の期間を考えたら、
笑っちゃうくらいの短さなんだけど。
ここ数日ひとりでぐるぐるしてたし。

連絡があった事、正直、素直に嬉しかったな。
片付けの進行具合とか、聞いて。
何してたのか、聞いて。
今日の出来事、話して。

『冬あかり』来年は一緒に行きたいな、って。
また、一緒に行きたい所がひとつ、増えて。
それから、おやすみなさい、した。

今日で、まだ4日目。

1日目。 

2007年02月01日(木) 8時00分
今日から、最短1年間。
最高6年、らしい。
さすがに、それはキビシイ。
2年以上は、待ちきれません。

朝、渋滞中にメール。
即、返事が来てびっくり。

なんだか、しばらくこんな感覚忘れてたなぁ。
メールが待ち遠しかったり、わくわくしたり。
あ、全然可愛くない日々送ってたかも。

遠距離なんて初めてで。
まさに、手探り状態。
始まりと同時に会えないし。
不思議な感覚。

不安もたくさんあるハズなんだろうけど、
いまいちピンと来なく。
(まぁ、なんとかなるし。)
(まぁ、いいかなぁ。)
そんなこんなで、今日まで来れたし。
気負わず、焦らず、行けたらいいな。

・・・と思っていたのに。
もう、仕事にならないし。
閑散期は、考えるヒマがあるからダメでした〜。
何も考える余裕ないくらい忙しかったらよかったのに。
ちょっと、いや、かなり仕事集中できてないぞ!

今日が、1日目。

ぐるぐる。 

2007年01月29日(月) 9時00分
ここのところ、帰りが毎日午前様。
そろそろ改心しなければ。
26にもなって、だけど。
これでも、まぁ、
いちおう、嫁入り前だし(笑)。

朝、いつものごとく、
携帯目覚ましは大音量で鳴り響き。
月曜朝は、なんでこんなにツライんだろう。
起きるのも、寒さも、渋滞も、
だらけきった休み後の体には、かなり堪える。

メイクは適当。
その上、着替えも適当。
誰に見せるでもなし。
(・・・いちお受付嬢ですが。)
携帯だけ握って、慌てて出発。

最近、めっきり冷え込んじゃって、
車に乗り込む瞬間がいや〜。
車内の空気もだけど、ハンドルも冷たいし。
(遅刻しちゃう〜。)
って、毎日思う。

通勤時間、朝なら45分。
たった17キロしかないのに、
熊本市内は渋滞ばっかり。
運転しながら、眠いし退屈。

信号待ちで、ふと、携帯をチェック。
新着メールあり。
(マクドナルドかツタヤか着メロか・・・。)
そう、急ぎもせず見てみると、
あらぁ、彼からのメール。

受信時間は、午前1時。
帰宅してしばらくたった頃。
私は、すっかり夢見てた時間。

『昨日、楽しかった。』
と、言う内容と。
『すきです』と。

・・・さて、
どう解釈したらよいのでしょう。

(・・・告白、ですか?
 それとも、ただ好印象での言葉?
 昨日は飲んでないし、シラフの筈。
 それでも、どうしたいとか、続きがないし。
 ・・・ありがとうの延長、ですか?)

正直、どう捉えていいものなのか。
メールは、本当にそこで終わってて。
どうしたいとか、どうしようとか、
そんなの一切なし。

(それでもって、私は一体どうしたらいいの?)
頭の中は、ぐるぐる。
さすがに、お返事しない訳にもいかず。
でも、解釈のしようによっては、
内容、大幅に変わってくるし。

正直、仕事にならなかった。
寝不足で頭回らないで、
仕事にならない事はあっても、
他に気がそれて、仕事にならないなんて!
どうしたんだ!

(もう、困ったよ〜。)
相当、うろたえて、混乱して、
変な顔してたと思う。

自分じゃ、もうどうしようもなくて。
なんでこんなに悩んでるのか、
それさえも自分で分からなくなって。

仲良くしてくれるYさんに相談。
『5股してた時期もあったよ。』
って聞いたし、人生の先輩としてアドバイス貰いたい。
誰かに聞いたらどうにかなる訳じゃないと、
それは何となくだけど分かってた。

Y:「それなら、早く連絡しなさい。」
あ:「・・・。」
Y:「夜中のメールでしょ。
   彼、返事待ってたんじゃないの?」
あ:「・・・。」
Y:「ともかく、一度メールでもしなさい。」

言われて、どきどきしながら電話した。
何も考えてないまま、
呼び出し音が、鳴った。

まちあわせ。 

2007年01月28日(日) 19時30分
そして、また会うことに。
お昼間、彼からメールが来た。
夕方ならなんとかなりそう、との事。

断る理由もない。
(会いたい時には会っとかなきゃ!)
あと1年は会えない訳だし。

待ち合わせは、いつものとこ。
3年前に、みんなで毎日集まった場所。
あの頃は、仕事後、休日、そんなのおかまいなし。
朝から、昼から、夜から、都合がつけばいつだって。
いっぱい会って、話して、騒いで、飲んで楽しかったな。

さて、彼との約束の時間は7時。
(間に合うかなぁ?)ってあやしい時間に家出発。
きっと、遅れても怒ったりしない人だけど。
待たせるのはいや。

それでも、(だいじょうぶ。)って思ってた。
なんとな〜く、妙な過信があったみたい。
今回、偶然が重なり過ぎてたから。
これで、遅刻してたらどうなったかな。
やっぱり印象変わった、かも。

約束どおりに間に合い、到着時間は7時。
今日は、彼の車で出発。
目的地は、日赤近くの『夜カフェ』。
熊本あと少しだし、彼の行きたい所へ。

私としては、
(ご当地物・・・う〜んと。ラーメンとかかなぁ?)って思ってた。
すごい違い(笑)。
なかなか雰囲気のよいお店。
何度も来た事あるけど、
こんなにどきどきしてお店入ったの久しぶり。

だって、いつもオンナノコとしかこないんだもん。
そうそう、女性好みな感じのお店。
そこが、また、私もすきなのですが。

コースを頼んで、いっぱいお話した。
また、時間を忘れるくらい。
料理も、もちろんおいしかったし。
話も楽しかったし。

そんな中、ひとつだけ参っちゃったのは。
食べ物ですききらいがないらしい彼の前、
苦手なえびを残す勇気が無く、頑張って食べたこと。
自分で誉めてやりたかったわ。
かなり、急いで食べました。

デザートまで、かなり満足。
やっぱり、雰囲気も大事。
ラーメンとか食べに行かなくてよかった、かも。

そのまま帰るのが、名残惜しく。
少しだけ、ドライブ。
途中、光の森のスターバックスでドライブスルー。
コーヒーとココアを買って、夜景を観に行くことにした。

ところが、近場の夜景ポイントなんて、
そうそうタイミングよく思いつくはずなく。
悩んで悩んで思い出した先が、運動公園近く。
(どっか、その辺あったよねぇ。)くらいの曖昧な記憶で。
方向音痴な私のナビで行くことに。

彼の車にナビはついてたけど、
夜景スポットなと出てこないし。
行けども行けども、道は険しく、狭い。
(やっばいなぁ・・・間違えたかな。)

口に出さずとも、内心かなり焦りまくって。
(最後が迷子じゃ洒落になんないっ。)
道が合ってたと分かったときの、
私のあのほっとした気持ちは相当で。
不安とかハラハラとか、そんな思い出いやだもん。

手に紙コップを持ち、恐る恐る暗がりを歩き、
見えた一面の夜景と言ったら。
晴れていたから、空の星もきれいで。
彼は初めて着た場所らしく、
喜んでくれてたみたいで、よかったぁ。

そして、今日で、3度目お別れを言った。

出発まで、あと3日。

ぐうぜん。 

2007年01月27日(土) 1時00分
金曜の夜、仲のいい先輩達と新年会。
Kさん、Yさん、Nちゃん、Kちゃん、Aさん、との計6人。
みんな大好きなメンバーだから、
開催決定から、すっごく楽しみにしてた。

一次会から盛り上がって、
もちろん、二次会行くことに。
今回も、私はアルコールなし。
それでも、コーラで酔えるし、
自分で言うのも何だけど、安上がりだなぁ。

二次会は、蔦屋書店一階のお店『モリコーネ』。
ちょこっと待ち時間発生。
その間に、なんとバッタリ人と遭遇。
職場が一緒だった、Iさん。
私の職場で一番目標としてた人。
みんなも、かなぁ。

一見ホストみたいなんだけど、人は見た目じゃない。
(いや、かっこいいけど。)
そう思わせてくれたひとり。
嬉しくなっちゃった。

二次会もモチロン盛り上がった。
ケーキ食べたし、胃もココロもかなり満足v
12時を過ぎた辺りでお開き。
みんな若くしてるけど、半分は家庭あり。
さすがに遅いとね。

Nちゃんのダンナ様がお迎えに来てくれるらしく、
Kさんと、Kちゃんと、Nちゃんとはそこでお別れ。
Yさんと、Aさんと一緒に下通りを歩いて帰った。
『楽しかったね〜』ってはしゃぎながら、
3人横に並んで歩いてた。

それは、銀座通りを横切る横断歩道を過ぎた辺り。
前から来る3人連れに、見覚えが。
(ええっ!!まさかっ。)
3人の真ん中にいるのは、どうみても彼。

すれ違いざま、じ〜と怪しいくらい見てた、と思う。
でも、気付かない。
(人違いかな?)
私も、声をかけなかったし。
でも、今日が送別会って聞いてはいたけど。
まさか、そんな偶然あるかな?

最近、ちょっと変かもしれない。
即、行動に移してる。
一緒に先輩いるのに、
何も言わず携帯握り締めてた。
気付いたら、電話かけてた。

あ:「いまっ、銀座通りいませんでした?」
彼:「あぁ、いたけど・・・。」
あ:「すれ違ったんです。」
彼:「いま、どこ?」
あ:「近くですっ。」

そう言うなり、人目気にせず駆け出して。
ごめんなさ〜い、先輩二人そっちのけしました。
(だって、今逃したら会えるの1年後〜。)

信号渡りきった所に、彼はいた。
一緒にいた人は先に行ったらしい。
(また、会えたぁ。)と、嬉しくなった。

だって、熊本とは言え、
夜の繁華街の人の数はなかなかのもので。
通過するだけだからそこ何分かで、
きっとすれ違いもしなかったハズ。
いつもなら周りなんて見ながら歩いたりしない私が、
今日に限って彼を見つけた。

・・・なんて偶然。

水曜日に、もうお別れをしたのに、
今日も、またお別れを。

(会社の方に、結構飲まされたのかな?)
どうやら、彼は酔っていたらしい。
ちょっと目がとろんとしてた(笑)
ろれつ回ってないような、
大丈夫だったんだけど、そんな感じ。

あ:「まさかこんなとこで会うなんて。」
彼:「ほんとに。」
あ:「でも、会えてよかったです。こないだもお別れしたけど。」
彼:「ははは。」

水曜日が楽しかったねって話になって。
実は、また会いたいなって思ってくれたらしく。
って!!
(引っ越し準備間に合うのかなぁ?
 ・・・会いたいって思ってくれた事は、嬉しく思うケド。)

酔っ払ってるみたいだし、
どこまで本当かイマイチ推し量る事もできず。
『「じゃぁ、日曜日ならいかがですか?』
曖昧な返事しかできなかった。

連絡ないなら、ないで仕方なし。
土曜一日引っ越し準備して、間に合わないのも仕方なし。
連絡あったら、会いたいな。
それくらいの、軽い気持ちだった。

今回、出向が決まった話も、
Kちゃんの口から、私の耳に入ったのはたまたま。
それが、ふと気が向いて、電話して、会うことになって。
そして、今日も会えて。
こんなにも偶然が重なった事、
それが、なんだか嬉しくて。

出発まで、あと4日。

ひさしぶりの。 

2007年01月24日(水) 20時00分
月曜、火曜が過ぎて、約束の日。
やっぱりちょっと、どきどき。
(何着て行こう?)とか、(何から話そう?)とか。

えっと、結局。
黒タートル+黒ベロアジャケット+デニム。
いつもと一緒、真っ黒。
気合い入れるとこか、よく分からなくて。

仕事中にもいろいろ考えちゃった。
だって、ねぇ。
・・・ひさしぶりだし。

お互いの仕事が終わる時間と、
それから巻き込まれるだろう渋滞の時間を考えて、
約束はおおまか、8時くらい。

場所も、何も考えてなかった。
会えばなんとかなるかなぁ、って。

『終わったよ。』ってメールが来て。
私がお迎え行くことに。
飲んでも弱いし、マイカー通勤なのでいつものこと。
いつも友達送っていくし、もちろん深い意味もなく。

待ち合わせは水前寺駅前。
決めた後に気付いたんだけど、
(水前寺駅と新水前寺駅、どっちがどっち?)
JR利用しないから駅の場所が分からない!!
(方向音痴もあるし。)

まぁ、なんとか時間前に着いて。
(駅前の縁石に乗り上げたりもしたけど。)
連絡しようか、と思った頃、前から人影が。

(う〜ん、そうかな?違うかな?
車も前のと変えちゃって、分かるかな?)
しばらくぶりで、すぐには分かんなかった。
周り暗いし、逆光だし。

でも、分かった。
だって、前と同じ雰囲気だったから。
なんだか安心しちゃった。
最初から、すんなり話せた気がする。

優柔不断な私は行くお店を決められず、
彼にお店決めてもらった。
ナビシート座ったなら、ナビして貰わなきゃねぇ。

お店は、東バイパスと国体道路の交差点のとこ。
シダックスのとなり。
知ってはいたけど、初めて行った。
和食?とり屋さん?・・・名前忘れちゃった。

注文たくさんしちゃった。
ササミわさ、とかすき。
すごくおなかがいっぱいになった。
おいしいは、楽しい記憶に繋がるのがうれしい。

いっぱい食べて、いっぱい話して。
後から思うと、何話したのか。
あ、『ガンダム』ネタとか。
主に、かもしれない(笑)。
想い出話、仕事話、近況報告、ネタはたくさん。

すきな事、行きたい場所、
やってみたかった事、考えてる事、思う事、
一緒にできただろうことたくさんあった。
でもね、彼は2月から滋賀。

やっぱり、遠いなぁ。
どうして会える時に会っておかなかったんだろう。
残念ってしか、もう言えない。
次は早くて1年後。
(う〜ん、遠いよ。)

時間はあっという間に過ぎて。
気付いたら、5時間近く経ってた。
8時から12時くらいまで。
ず〜っと笑って話せてた。

ほんとは久しぶり過ぎて、
(無言の時間とかできちゃったらどうしよう!)
って、余計な心配しちゃってたんだけどなぁ。

日付も替わり、そろそろ帰る事に。
彼をおうちまで送らなきゃ。
私、運転きらいじゃないけど、すきじゃなくて。
(R2乗り心地どうだろう。運転いまいち上手じゃないし。)

なんだか、こんなのばっかり。
すっごく楽しいのに、どうだろう?って気を揉んだり。
いやじゃないんだけど。
よく分からない。
まぁ、いっかぁ。

引っ越し前のマンションへ送り、
ちょこっとだけ、お邪魔することに。
それが、すっごいキレイだった。
(これは、モデルルームですよ。)
引っ越しも楽勝かな?

1時過ぎた頃にお別れ。
『しばらく会えなくなりますね。
 向こうでも元気で頑張ってくださいね。
 今度こそ、帰って来たらおかえりなさいしましょうね。』
そう、お別れした。
(次会えるのは、いつかなぁ。)って、思いながら。

出発は、1週間後。

きまぐれ。 

2007年01月21日(日) 22時30分
熊本へ帰って来てるとは聞いていたけど、
まさか、たったの4ヶ月でまた居なくなっちゃうなんて。
「帰ってきたらおかえりなさいの会しましょう。」って話してたのに。

恋愛感情なんてなかったけれど、
大事なお友達のひとり、で。
でもやっぱり、
何も連絡しないまま会えなくなるのはイヤ、で。

Kちゃんにその事聞いてすぐメール。
しばらくしてお返事来た。
『そう。またしばらく会えないんだ。』って。

いつ以来会ってなかったんだろう。
いつ以来メールしてなかったんだろう。
・・・いつ以来声聞いてない?

いつもなら、そのままメールで済ますとこを、
何故か、今日に限ってきまぐれ起こした。
勢いで、電話かけてた。
時間は10時過ぎた辺り。

(寝てるかな?忙しいかな?)
でも、そんなのおかまいなし。
繋がった!
それから、何話したかな。

『だいぶ会ってないですよ。ゲンキにしてましたか?
 それで、出向って何ですか!こないだ行ったばかりなのに。』
『そうそう、また行くんだ。会えなくて残念。』

そんな感じの話だったハズ。
何話してるのか、かなりウロ覚え。
だって、余裕なかったもん。
びっくりが一番に来てて。

それでも、やっぱりオトモダチ。
初めて会って3年半。
会ってない時期の方が多いくらい。
20分くらいとりとめのない会話をした。

『ごはんでも行こうか?』
彼からその言葉が出てきた時、反射的に答えてた。
『いつでもいいですよ。』
それから話は、とんとんとん。
水曜の夜、会う事になった。

出発まで、あと10日。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:あき
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Yapme!一覧
読者になる