噂お漫画が大好きな高橋誠と井上常明です。

April 05 [Sat], 2014, 18:30
こんにちは!
このブログでは、友人の高橋誠と僕、井上常明が最近噂の漫画について語っていこうと思います。
二人とも同じように漫画が大好きなんですが、高橋誠は今どきの若者らしからぬ機械音痴なので、僕がブログを書くことになりました(笑)
どうぞよろしくお願いします!

漫画といっても色々なものがありますよね。本当に有名で世界的に大人気な少年漫画・少女漫画や、年齢層を高めにした青年漫画、あまり年齢層は関係ない漫画もあります。
ここ数年で漫画が原作で実写映画化されるパターンが増えてきたのではないかと思います。賛否両論ありますが、僕も井上常明もああいったのは基本的に同じ作品として見ないので、結構楽しめているかもしれないです。

何回読んでも面白いと思う作品を紹介します。
15年前の事件の復讐の為に。警察と極道に。の「ウロボロス」を紹介しようと思います。龍崎イクオと段野竜哉は最愛の人を亡くした15年前の事件をきっかけにある巨大組織に守られた男への復讐を誓う。
因縁の男を探し出す為にそして復讐を果たす為に龍崎は刑事になり、段野は極道になった。
二人が追う男が身を置く巨大な組織それは......日本の警察機構! 
読む者の心を揺さぶる本格ポリス・エンターテイメント

冴えないように見えながらも犯人検挙率ナンバーワンの刑事と暴力団の若頭の男。
実はこの2人は幼馴染。
自らの恩師を殺害した事件を隠蔽した警察組織の男に裁きの鉄槌を下すため、
協力して犯人を追っていた・・・・・。
そう・・奴等は復讐に燃える
「二匹の龍」(ウロボロス)だったのだ・・・・。
親友の一人、龍崎イクオは天パの普段はヘラヘラした若手刑事ですが
人情味に溢れ、常に正しいことをしていこうとする好人物で極道である親友から情報を流させてもらってることもあり新宿第二署の検挙率トップの実績を持ちます。

一方の親友
段野竜哉は眼鏡とダークスーツをまとって知的な雰囲気を醸し、こちらも極道の若頭を務めながらも部下に対して細やかな心遣いをみせるなど
好印象を抱かせる人物です。
気になった人は是非読んでください!
井上常明もお勧めしたいと言っています。
また気になる漫画あったら井上常明と一緒に紹介していこうと思います。

噂お漫画が大好きな高橋誠と井上常明です。

April 02 [Wed], 2014, 18:29
こんにちは!
このブログでは、友人の高橋誠と僕、井上常明が最近噂の漫画について語っていこうと思います。
二人とも同じように漫画が大好きなんですが、高橋誠は今どきの若者らしからぬ機械音痴なので、僕がブログを書くことになりました(笑)
どうぞよろしくお願いします!

漫画といっても色々なものがありますよね。本当に有名で世界的に大人気な少年漫画・少女漫画や、年齢層を高めにした青年漫画、あまり年齢層は関係ない漫画もあります。
ここ数年で漫画が原作で実写映画化されるパターンが増えてきたのではないかと思います。賛否両論ありますが、僕も井上常明もああいったのは基本的に同じ作品として見ないので、結構楽しめているかもしれないです。

今回は何を紹介しようか迷ったのですが、前にも紹介しましたが面白いので是非読んでほしいと思い再度紹介しちゃいます。
タイムスリップで高校生活三年間を入学式からやりなおす「アゲイン!!」を紹介しようと思います。
高校生活三年間、友達も思い出も作らず卒業式を迎えた今村金一郎。
だが同級生の女子・暁と階段から転げ落ち気づいたら3年前の入学式の日へ
タイムスリップしていた!
憧れていた女団長・宇佐美と再び出逢った金一郎は
応援団に入団し宇佐美が独りで頑張る応援団の建て直しを目指す
面白いです、ちょっと団長にイラッとくるけど金一郎の見透かしっぷりも面白いですし久々に良いラブコメが来たなーと楽しくなってきました(笑)
過去に戻り、高校生活を「アゲイン」する。
強面の今村くんが、これからどのように応援団を立て直し未来を変えていくのか、楽しみなところです。
ストーリーだけ聞くとありきたりな感じですがあなどることなかれ、久保ミツロウは一味違う!
今までにない感じの部活漫画です。
めちゃくちゃ面白いです。前作の「モテキ」同様に一筋縄ではいかないキャラ達が盛りだくさん。
主人公のひねくれたキャラがいいですね気になった人は読んでください!
井上常明も高く評価しているみたいです。
また気になる漫画あったら井上常明と一緒に紹介していこうと思います。

噂お漫画が大好きな高橋誠と井上常明です。

March 29 [Sat], 2014, 5:08
こんにちは!
このブログでは、友人の高橋誠と僕、井上常明が最近噂の漫画について語っていこうと思います。
二人とも同じように漫画が大好きなんですが、高橋誠は今どきの若者らしからぬ機械音痴なので、僕がブログを書くことになりました(笑)
どうぞよろしくお願いします!
最近いろいろなジャンルの漫画を読んでいます。気になる漫画を何冊か読んでみました。
マイナーだけどめちゃくちゃ面白い漫画を選んでみた続きです。
【アカメが斬る】
原作者であるタカヒロの雰囲気は、メタなギャグなどで
チラホラと残ってはいますが、話自体はダークファンタジー。
結構容赦無くて、1話後半からの展開に引き込まれました。
まだまだ序盤といったところですが、少ないコマ(出番)でキャラの
個性をしっかり出していくのは流石だなと思います。
恋愛要素は、1巻なのでフラグを1つ1つ積み上げてる感じです。
絵のヒトは、発展途上という感じでJOKER本誌を見たら
明らかに上手くなっていてびっくりしました。
お気に入りのヒロインはマイン。将来性を感じた漫画です。

【ARMS】
高校生、高槻涼の右手に目覚めた謎の金属生命「ARMS」。それと呼応するように謎の巨大組織「エグリゴリ」が高槻
涼を襲撃してくる。同様にARMSを持つ仲間と共に生き抜く戦いを強いられる高槻涼。はたしてARMSとは何か?エグリゴリの目的とは?戦いとは何か?本書の見所は「第10話/衝撃」。謎を解決していく面白さ、科学の力を題材にしているところなど「スプリガン」が面白いという人は絶対楽しめる漫画です。

気になった人は読んでください!
井上常明もお勧めしたいと言っています。
古い作品の漫画から、いま話題の漫画いろいろ読みあさっている最中ですのでまた気になる漫画あったらどんどん井上常明と一緒に紹介していこうと思います。

噂お漫画が大好きな高橋誠と井上常明です。

March 26 [Wed], 2014, 5:06
こんにちは!
このブログでは、友人の高橋誠と僕、井上常明が最近噂の漫画について語っていこうと思います。
二人とも同じように漫画が大好きなんですが、高橋誠は今どきの若者らしからぬ機械音痴なので、僕がブログを書くことになりました(笑)
どうぞよろしくお願いします!
最近いろいろなジャンルの漫画を読んでいます。気になる漫画を何冊か読んでみました。
マイナーだけどめちゃくちゃ面白い漫画を選んでみました。
【NEEDLESS】
すっごいド派手でコマあるいはページいっぱいに文字を駆使した演出は見事です。
もちろん絵も良かったです。
たまにポツポツとあるギャグも笑わせて頂きました。あとあとがきも。
ところでイヴは右天相手に攻撃を当てられまくっていますが、よく服がやぶけないなと思ってしまいました。
【トライガン】
主人公のヴァッシュですが今流行りの「殺さずな主人公」とは中身が違います。
彼は亡くなったある人物の為、同じ星の上で生きる人の為、そしてその行いこそが自分自身の為である「人死にを出さない」を行っていきます。その為になにかしら揉め事があればすぐ首を突っ込みどんな形であれ人死にを出さずに解決していきます。(巻き込まれた場合は手遅れな事もありましたが・・・)
そしてその為に彼はどうすれば人を殺さずに制することが出来るか常に考え、そして自身の並外れた能力に甘んじずその為の努力をしている姿勢は今流行りの「殺さず」の主人公達とは大違いです。
まぁ・・・人死にを出さないことがある意味行動目的とも言えるからそこまで本気で取り組んでいるとも言えるかも知れません。
が、そんな彼の本気である姿勢は現実でも見習ってもいいと私は思います。
と、まぁ長々とヴァッシュについて語らせて貰いましたが当たり前にそれだけがこの本の良いところではありません。
1巻ではなく作品全体を通しての彼中心のレビューになってしまいましたがとにかくお勧めしたい逸品です。(特にマキシマム2巻までは是非読んで欲しい)
気になった人は読んでください!
井上常明もお勧めしたいと言っています。
古い作品の漫画から、いま話題の漫画いろいろ読みあさっている最中ですので
また気になる漫画あったらどんどん井上常明と一緒に紹介していこうと思います。

噂お漫画が大好きな高橋誠と井上常明です。

March 22 [Sat], 2014, 17:17
こんにちは!
このブログでは、友人の高橋誠と僕、井上常明が最近噂の漫画について語っていこうと思います。
二人とも同じように漫画が大好きなんですが、高橋誠は今どきの若者らしからぬ機械音痴なので、僕がブログを書くことになりました(笑)
どうぞよろしくお願いします!
最近いろいろなジャンルの漫画を読んでいます。気になる漫画を何冊か読んでみました。

日々蝶々
絵が繊細で柔らかい印象を受けるこの漫画。入学式から始まる本編は、話題の美少女すいれんのことで持ちきりに。
男子はみんなすいれんに見惚れ、「高嶺の花」というあだ名までもついてしまう。そんな中、すいれんのことを気にしない川澄君の存在がすいれんを刺激するようになる。
全くしゃべらなかったすいれんが少しずつ話すようになり、川澄君と少しずつ距離を縮めていく。純粋な恋心をまっすぐに描いている作品。

坂本ですが?
表紙に目が止まり、読みだすと笑いが止まらないこの作品。勢いのある絵が、主人公である坂本のすごさをいっそう際立たせている。クールを上回るクーレストである坂本の学園生活が描かれる。
彼の手にかかれば、パシリすらおもてなしへと変わってしまう。動作1つ1つが完璧で、クールに決まる。
誰にも動じない坂本は、クラスでも一目おかれる存在に。これからの学園生活、何が坂本を待ち受けているかが楽しみ。
井上常明もお勧めしたいと言っています。
古い作品の漫画から、いま話題の漫画いろいろ読みあさっている最中ですので
また気になる漫画あったらどんどん井上常明と一緒に紹介していこうと思います。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/a-i0606/index1_0.rdf