成人の日 

2006年01月09日(月) 23時04分
立川は思った以上にひどかったです、成人式。
第一、会場に来ておきながら式典に参加しない人が半分くらい。
何しに来たのさ???
ただ、あんなちゃらちゃらした振り袖を着て旧友と自慢し合いっこしているのかい?
それともただのコスプレ同窓会?


そうじゃないだろ!

一番大事なのは式典に参加し、自分が生まれて20年経ったことをお祝いし、お互いたたえ合い、そしてお世話になった人達に感謝することでしょ。
お兄さん悲しくなっちゃったよ。
市長の顔なんて初めて見る人もいるかもしれないよ?でも、僕らが見えないところで必ずお世話になっているんだから、その人達がしゃべっている時くらい静かにできないもんかね。
ほんの30分くらいの我慢じゃないか。

まぁ僕はこんなオヤジみたいな事を言ってはいるのですが、正直言うと、ゲストのスポーツコメンテーターの山本なんとかさんのお話は市長の挨拶よりもつまらなかった。
だいたい!!!あのラフな服装&態度&しゃべり方はいったい何!!?
第一印象が悪すぎ!!!!!
アナタ、曲がりなりにも「式典」なんだからちゃんとしたスーツとか和服とか着なさいよ。
ふざけんじゃないよ。

まぁでもお話しの内容は理解しました。
人生は経験の積み重ねであって、何かを失敗しても、それは人生の階段の一段として積み重なっていき、後にそれに気づいたりすることもある・・・ってな内容。
話を聞いている限り、かなり努力された方だそうで。
その辺は見習わせて頂きたいと思います。

ウィンターカップ! 

2005年12月23日(金) 23時19分
久しぶりの日記です。
僕はちゃんと生きています。

高校の後輩達の試合みたいなものがあったので同行しました。
この試合は公式戦ではなくて、どっちかというと練習試合みたいな感じでした。

そのため、審判はいいかげん。
めちゃくちゃなジャッジをします。
あまり審判を経験したことのない高校生だからということもありますが・・・。

僕は審判にブチキレ。
「どこ見んだよ!コノヤロー(巻き舌)」
「ハッキリしろボケ!!!」
「アウトじゃねぇかよ!」
等、野次を飛ばしまくり、ガラの悪いOBでした。
僕が怒るとこんなに恐い人になってしまったのはきっとユキコ先輩の影響。

べつに反省なんかしません。
だって本当にいいかげんなんだもん。
僕も他の学校の試合を審判しましたが、あそこまでひどくはなかった。
まぁ僕は大学生ですけど。

そのおかげで、勝てる試合に勝てず、決勝戦まで進めずに3位で終わりました。
ちきしょう!次は優勝しちゃる。

今度の試合は1月15日。
今度は公式戦だからあんなにひどいジャッジはないけど、今、選手のモチベーションが下がり気味なのでここでしっかりとサポートしてやってやる気にさせてあげたいです。
これぞマネージャーのお仕事!

上野原の大会にて 

2005年11月25日(金) 23時30分
今日は上野原バレーボール連盟主催の大会でした!
そして僕たちはその大会で優勝致しました〜〜〜!!!!
ぱちぱちぱち!!

まぁちっちゃな大会なんですけどね、やっぱり嬉しいです!
優勝カップや賞状もちゃんともらいました!

実話シリーズ2 

2005年11月24日(木) 15時03分
文太先輩の同級生のお話です。

この前、夜中に地震が起こりました。
そのとき、僕はある夢を見ていました。

 あれは小6の修学旅行の時、若かった私たちはとても興奮しておりました。
 その夜は恒例のまくら投げの後、暗闇乱闘が始まりました。
 この状況で、僕の溢れ出る悪意なき暴力の矛先が向くのは、やはりいじられ役のU君でした。7〜8人いたのですが、僕には彼以外目に入りません。
 暗闇の中、異常な興奮の中での私は、U君めがけてもう二度と自分の身体のポテンシャルでは再現する事は出来ないだろうと思われる目の醒めるようなハイキックをくりだしました。
 それは今思うと、K-1 WORLD GP 2004の決勝戦、東京ドームでみせたガオグライ・ゲーンノラシンのマイティ・モーへの右ハイキック(1R2分40秒、KO)の空中に描く軌道に酷似していました。
 左即頭部に命中し、頭からふっ飛んだU君は窓ガラスに激突しガラスを粉々にしました。
 その轟音は、建物から建物へ、壁から壁へと反射し、木立を抜け、水面を渡り、遠い雷のように不吉に響き渡りました。すべての人々ははっと息をひそめ、蝉さえもなきやみました。


 幸いU君はカーテンがあったためクッション代わりになり、比較的おおきい、というか巨大なたんこぶ程度で済みました。しかし当たり所が悪かったらしく意識を飛ばし、それはまるで真夏のアスファルトに水揚げされたばかりのサクラエビ。

 ビクビクです。

 幸運な事に暗闇であったため犯人はわからないまま修学旅行は終わりました。

 月日は流れ卒業式。その時配布された卒業文集にU君が『闇の中で』という題で僕の名前とあの夜の行動を1800字にわたりまとめていました。すみずみまで。文の最後U君は「謝ってくれるのを9ヶ月待っていたよ」と書いて締めくくっていました。




そこで地震が襲い、目が覚めました。

今日はマネージャー! 

2005年11月13日(日) 21時02分
今日、僕の出身高校のバレー部の試合がありました。
毎週のように練習に参加している僕は、今まで何度か試合に同行させていただき、ベンチにマネージャーとして座らせてもらっていました。

マネージャーの仕事とは主に「ボール拾い」「ボール出し」「選手の体調管理」「試合スコアの記録」そして「精一杯の応援」それから「選手への無償の
ですかね〜!
やっぱ最後に書いた仕事内容に一番やり甲斐を感じますね〜。
後輩ってかわいいし、本当になついてくれているので僕も嬉しいです。
あ・・、ひとつマチガイを言いました。
選手から「先輩ありがと〜☆」の言葉や笑顔が返ってくることで、もう無償ではないですね。
うん、僕も選手全員大好きですよ!

大変なのはスコアの記録。
マネージャーの仕事としてあまりポピュラーではないのですが、選手のアタック決定率を計算したり、試合のポイント移行を記録して、あとで反省できるようにしたり・・・とか。
↑この仕事はユキコ先輩の真似をしたものです。
僕が目指すのはユキコ先輩みたいなマネージャーです。

がんばってマネージャー業をこなした努力もあってか(いや、一番頑張ったのは選手のみんなですね。)後輩たちは見事、新人戦で勝ち上がり、トーナメントの上へと行ってくれました。

すーちゃん率いる今の現役のみんな!がんばって!!

来週の日曜はその大会の続き。
次勝てば都内でベスト32!!
お兄さんもがんばってマネージャーするからこたえてね〜!
とりあえず前日の練習には顔だしますから。

20歳になりました 

2005年11月09日(水) 21時44分
ピッコロが亡くなった後に書く日記で、おめでたい話というのは気が引けますが、僕はハタチになりました。
もうお酒も飲んで良いし(元から飲んでるけど・・・)、タバコも吸えるし(吸う予定はないけど・・・)、選挙で一票も入れられる(一度は行ってみたい)。
ついでに逮捕されたら実名がTVで放送されちゃう(恐ろしい・・・)。

まぁ自由になるにはある程度のリスクが伴いますからね〜(笑)
ぜんっぜんハタチなんていう実感は湧かないのですが、頭では理解しています。
もう僕も大人として扱われるのだなぁ・・・と。
今までは「未成年(子供)だから」といって許されていたこともそうはいかなくなる。
まだまだ修行は足りないのですが・・・(苦笑)
ピーターパン症候群ではありませんが、やっぱり10代のほうが気が楽だったかなぁ。
もう生まれてから20年も経つのか・・・。
今までの人生、振り返ってみたら、やはり人のお世話になってばかり。
まぁ未成年ですからそれが普通なのですが・・・。
だから僕は20歳になったので10代の時よりは人のお世話にならないようにしたいと思います。
自分で解決できることは自分でして、どうしても助けが必要なときは丁寧にお願いすること。
まぁ普通のことですが、それができないで最初から人任せにしてしまう大人もいるみたいなので、僕はそんな人にならないようにするつもりです。
今までお世話になった人に感謝しつつ、僕はオトナへの一歩を踏み出しました。
新米のオトナですが、これからもどうぞよろしくお願いします!
(・・・って誰に向かって言っているのだろう・・・・)

10月22日のこと 

2005年11月08日(火) 13時13分
この日は僕と、僕の家族にとってとても悲しい日になりました。

僕が小学5年生から飼っていた犬のピッコロが亡くなりました。
死因は腎不全&老衰。
ジャーマン・シェパード犬のメス犬で、僕とは主に思春期を共にすごしてきました。
彼女にはたくさんのことを教えてもらいました。
ず〜っと家の玄関の前にいて、用心棒をしてくれました。

ところが、彼女に異変が起こったのは去年のこと。
お腹に何かしこりみたいなものができていました。
病院に連れて行き、検査をしてもらったところ、子宮に病気があるとのことで手術をしました。
無事、そのときは手術も成功し、また日常生活に戻りました。
ところが、今年の5月のこと。
もう既に老犬であった彼女にとって夏は耐え難いものがあり、一日中室内ですごしてもらいました。
それからというもの、どんどん弱っていく彼女はとても可哀想であり、また、彼女との別れを薄々感じていました。
一ヶ月弱ほど前、ついに歩けなくなったピッコロ。抱っこをして庭に連れて行き、おしっこやうんちをさせていましたが、すぐにそれもままならなくなり、オムツをさせてずっと家の中で寝たきりになってしまいました。
彼女は、僕の父に一番なついていたのですが、やはり犬って賢いんですよね。
「犬が死ぬときは一番好きな主人の腕の中で最後をとげる」っていう話を聞いたことがあります。
彼女はそのとおりでした。
おむつでおしりがかぶれてしまい、おしりの状態もあまりきれいではなかったので、土曜ということもあり、父と母がお風呂に抱っこして彼女を連れて行き、おしりをきれいにしてあげていたときでした。
少し痙攣したかと思うと、そのまま逝ってしまいました。
父が抱っこし、母がおしりを洗ってあげている最中でした。
僕はそのとき、部屋で本を読んでいました。

これは・・・・ 

2005年10月27日(木) 13時17分
文太先輩の同級生の実話です。


1年ほど前、僕がファミレスでホールをしていた時の事。
 夜中の1時ぐらいでしょうか、年格好30歳くらいのモアイがホールズをしゃぶったようなお客様がいらっしゃいました。

 お客様、メニューを差し出すとすぐさま音読を始めたことから察するに、危険度はDランク。
 また、注意して聞いていると「チョーコパフェー」という独特な読み方をしていらっしゃったので、こりゃFランクはいってるかな?
 一休みしてガムシロップをコップに入れ、指でかき混ぜ照明に透かしてみて「…キラキラしてる。」というロマンチックな感想をつぶやいていることから、こりゃあ最高ランクZ、といった風に見る度にレベルアップしていかれ、スタッフサイドでは誰が注文を取りに行くかでアミダくじが作られたほどのお客様が来ました。

実習 

2005年10月21日(金) 14時22分
後期から学校の授業で実習が始まった。
とっても大変!

僕はバイオサイエンスの中の動物、植物、細胞の中の動物コースに属しています。

でも、来週の月曜から植物細胞の実習がスタート。
その翌週には生化学の実習。
その翌々週には酵素の実習。
文化祭も重なっているので大変!

レポートに追われるだろうなぁ・・・・。

ボーイスカウトのこと 

2005年10月20日(木) 14時28分
11年ほどお世話になっているボーイスカウト。
何度も言っていますが、僕は18〜25歳で組織されているローバースカウト隊に属しています。
だいたい水曜日が活動日。今度やるイベントなんかの企画の話し合い。

この前は早くやめたいなんて言っていましたが、人数が足りなくてそれどころじゃないし、僕がいないと困るみたいだし、木村先輩(現在幹事長)もできないやつだし、僕が見張っていないと大変なことになりそうだし・・・。
とどめの一発、おえらいさんに呼び出され、「今度はおまえがひっぱっていってくれ」みたいなことを言われました。
・・・まぁ確かにあの先輩に任せていたら崩壊だな。

結局残留です。

幹事長なんていうすっごく面倒な役の最有力候補だった僕ですが、なんとかかわしました。
幹事長なんて任せられたら頭パンクしちゃう!!!!
頼むから僕にばっかり押し付けないでください!!
まぁ実質、権限を握っているのは記録・書記係である僕と、副幹事長兼会計の渋谷くんであり、木村先輩はとりあえずおだてておけばいいや。結局あの人は自分で物事を決められないんだから。
・・・また悪口書いちゃった(笑)
この人には夏の大大大イベントで散々足ひっぱられたから悪口書きまくってやれ。
ブサイクめ・・・・・・。

さてさて、今現在は何の計画をしているかというと、
来年の1月に保護者も一緒になって遊ぶ「新年親子大会」が開催されます。
そのイベントの企画をRS隊で密かにやっているわけです。
プロフィール
■名前■  なべ兄
■職業■  大学生、ガ○トのフロア
■好き■  おかいつ、バレーボール、甘いもの、悪ガキ(小学生以下限定)、お酒(甘いカクテルor酎ハイ限定)、学ラン、ホラーな小説&映画、出身高校バレー部の後輩たち
■嫌い■  恋愛、猫、ゴーヤー、水泳、飛び出す小学生、無灯火自転車、9人制バレー、ビーチバレー
なべ兄のお気に入り

空耳フラッシュ。リンク無許可なのでナイショで・・原曲はジンギスカンです。笑いたい方にお勧めです→ もすかう
ついに見つけた・・・(笑)冬ソナ原曲の空耳Flash!コピー&ペーストでアクセス→ http://www.geocities.jp/ufo3ufo3kite/soramimifuyusona01.swf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a-i-u-jajamaru
読者になる
Yapme!一覧
読者になる