ライトアップ

February 16 [Mon], 2009, 0:49
バレンタインデー。
夕方からメールで知り合った男性と初めてのデート
写真を見て好みだったからと言う単純な理由で逢ってみようと思った。
このご時世だし
騙されたばっかだし
不安がなかった訳じゃないが
来てくれた彼は不器用な優しいイイ男だった
ライトアップされたお寺を見ながら、人混みではぐれないように
自然と彼の腕をしっかりと掴んだ
まだ寒い夜に彼の腕はとても暖かくて
なんだかドキドキしながらも
安心感を覚えた

夜景を見ながら
少し甘い時間を過ごした。

久しぶりに素敵な夜だった

考えてみたら、前のダーリンとは
何ヶ月か一緒に居たけど、街中を腕を組んで歩いた事なんて
二度くらいしかなかった
逢ってすぐに個室に入って
ゆっくりした時間を過ごす。
その時はそれで良かったし、幸せだったけれど、今考えるとやっぱり可笑しい。

連れて歩きたい。

私を見てよく彼が言った言葉だった

連れて歩けない理由があるから
言ったんだろう

それでも嬉しかった私は
ただのアホかもしれない(笑)

将来に不安がない訳じゃないけど
今を楽しみながらやっていきたい
男はもぅ暫くいいや
なんて言いながら
そうもいかないのは
やっぱり私は
女だからなのかもしれない

つづく。
プロフィール
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/a-happy-f/index1_0.rdf