夢または空想 

2006年11月21日(火) 23時18分
残り1個のグミを
口にふくんだ瞬間
大きな風がふいて
目をつむりました

次の瞬間
目の前には 大きな海が広がっていました

夜明けはまだだろうか

ざらめのような砂

これから訪れるそれを
背負う覚悟はあるか

時計は秒針を探し始めます

長い前触れを引きずって
ひょっこり顔を出す

強い矢と鼓動は
チョコレートをベタベタに溶かします

大地が背中にくっつく

いつも見上げる空が 対等な位置にいました

彼は言う

「目をつむっても真っ赤だ」と

まぶたの上にバラが咲いたのでしょう


天女が降りてきそうな
しだいに伸びる光の矢を
一本手にとり 
ちょうちょ結びを

彼はまだ目をつむっている

7個目を結び終えたときでした

寂しげな顔をした子供は
母に問う

「昨日はどこにいってしまうの?」

波は 
会話をかき消すことなく
そして 
あんよの跡をも消すことはありませんでした

指差し 母はほほえむのでした


人魚の差し出す海水は甘い


真っ赤なバラも
黄色に変わろう

光の矢も
明日に余韻を刻むだろう


グミが溶け
目を開けると
そこは見慣れた景色でした

隣に彼はいない

それでも
丁寧に握られた
手の中には
ちょうちょがいました

野良猫の行く先 

2006年09月20日(水) 14時48分
小さな道に
小さな足を重ねて

夕日が背中を押して
猫が行く先を導いた



アタシは小さい頃
抜け道だとか 裏道を探し歩くのが得意だった
迷路みたいなの ホント
それがたまらずスキで
狭い道も ひょいひょい進んだ

ほら
ここを通れば こっちにつながって…★


そして 野良猫によく出くわした


久々に家の周りを歩いてみる

あれ この辺り この道
こんなに小さかったっけ?
迷路のように感じていたあの感じ
アレ

わたしは大きくなってしまったんだ

前に久々小学校を訪ねた時に感じた感覚と一緒だ
教室 廊下 トイレ 水飲み場 …
学校 こんなに小さかったっけ?

あんなに大きく 広く感じていたのに


今より20p小さいと仮定して
それでこんなにも空間のとらえ方が違うのか

今で考えると
アタシより20pくらい大きい人
同じ空間にいても アタシより小さく感じているんだろうな
空間を

なんだか 不思議な気分


小さな頃
目の前には いつもわくわくするような
本当に空を飛べるのではないかと思ってしまうような
そ-ゆうキラキラした感覚があった

目にするものは 手に取るものは目新しく
将来の夢
描いたものは
必ずなれるような たやすく叶うような
希望に満ち溢れていた

大人の世界

素敵な子供の世界にいた

膝小僧をすりむいて 泣く
そんなこともなくなってしまった
だって 今はそんな風に転ぶことも
なくなってしまったし

泥だらけになってはしゃぐことも

おままごとも しないんだよ

ちょっと高い文房具だとかを買うときに
ドキドキした あの感じ
お母さんの化粧品をこっそり使って
ドキドキした あの感じだとかを
忘れたくないなぁ

虹をみては
その上を歩く自分を想像した


迫り来る明日を どう迎える?

一番負けたくないのは
自分自身 だ

カナリア 

2006年09月17日(日) 18時54分
カナリアが 一匹
たたずんでいました

わたしが近寄ると

「飛び方を忘れてしまった」

と 悲しそうにいうのです

そして わたしは

「わたしは なきかたを 忘れてしまったの」

わたしは そのカナリアに 飛び方を教えてあげました

わたしは 羽なんかないし
飛んだこともないけれど
両手をばたつかせて 必死に教えるのです

ようやく飛べるようになったカナリアは
わたしにお礼をいうと
にっこり笑って飛んでいきました

「あなたは なきかたを覚えているはずよ」


きれいな きれいな
水色の羽でした

並ぶ影 

2006年09月08日(金) 23時41分
散歩にいこうか

外にでたら

明るかった

まぶしかった

街頭もないとこでだよ

まんまるお月様

犯人はあなた

今日の月は ほんと 
これでもかというほど 光を放ってるのね

ほら

二つの影が クッキリ

お母さんと あたし


山には
月がよく似合う

雲も あんなに低い

虫も 楽しそう

うさぎは 今日安心して眠るだろう


たくさんお話をした

少し前に お母さんが末期ガンかもしれないという
騒ぎになった

そんなの
想像もしてなかったことだよ

いつも強い ほんとに強い母なのに
死を 覚悟したって いってた

違ってよかった
ほんと よかった

病気だとか事故だとか
それって 突然 とつぜんやってくる

まさか自分はないだろうって
人事みたいに思ってる人がほとんどだと思う

けど

事故で歩けなくなった人も
白血病になってしまった人も
ガンになってしまった人も
目が見えなくなってしまった人も

まさか自分にそんなことが起きるなんて
思ってもなかったでしょう

普通にオバアチャンになって死んでいくんだろうなって
あたしも前までは思っていたけど
いつからか 考え方が変わった

あたしだって
明日いなくなってしまうかもしれないのにね

「いってきます」
家族が出かける時だとか
どんな事をしていても 作業を中断して
しっかり顔をみて
「いってらっしゃい」
って いなくなるまで 後姿を見送る

だって もしかしたら
最後になるかもしれない

友達とかと 別れる時も
できるだけ 見えなくなるまで


そんなクセ


おじぞうさまに
こんばんわ を

手を合わせて 道を戻った

気づいたら 40分 歩いてた


何度も後ろを振り返って
確かにうつってる 二つの影を確かめる

なんだか
幸せな気持ちになった

お母さんには あたしの寿命をあげてもいいから
いつまでも 元気でいてもらいたい

クッキリの月夜に

ちゃんとうつってたよ

すずらんに蛍を 

2006年08月20日(日) 21時33分
蛍はおうちに帰って
明かりをそえる

すずらんを持って
夜道をゆこう

足の裏についたペンキが
足跡をつけてならない

道しるべとなり
あの子は 
後を追ってくるだろうか?

徐々に高ぶる心を
足元を
知らせるのは
虫の音か

闇に光を添えるのは
星か
月か
蛍か

目をつむって
後ずさりするのは
なぜ?

すずらんは 真っ白で
蛍は 真っ黒だったのだ

葉に朝露
じき光も消えよう

手に取るなら 今 だ

外と内 

2006年07月29日(土) 21時17分
通常
クローバーとスペードは黒
ハートとダイヤは赤

ですが
そんな考えはちょっと置いといて
考えてみました 自由にね

クローバーとスペードは男性
ハートとダイヤは女性

黒は男らしさ
赤は女らしさを表しています

男の子でも 女の子っぽい性格の人
女の子でも 男の子っぽい性格の人
様々いるもので

この絵は単純にそんなことを表してます

いつも笑ってて悩みがなさそうな人でも
人知れず悩み 涙しているかもしれません

何も考えてなさそうな人に限って
人知れず努力し 汗を流しているかもしれません

人知れず流れる雫は
なんてゆうか
胸にグッとくるものがあります

バケツ一杯の涙を 我慢するのなら
コップ一杯でもいい
一緒に泣きましょう

バケツ一杯の汗を流すなら
バケツ二杯分
アタシも一緒に汗を流しましょう


外と内を繋ぐものとは?


外に出さなければ
内に気づいてあげれないこともありますが

苦しくなったら
いつでも話してください

トランプのしわざ

ぱいなぽー◇ 

2006年07月14日(金) 23時06分
ぱいなっぷるのあなで
あちらをのぞいてみよう
ナップル ナップル♪♪
            ともぞー心の 短歌 うた

「…♪刀〜〜」
寝ていても 起きてましたッといわんばかりに
テンション高く電話に出る アタシのクセ
久々すぎたからか 声が違ってきこえた
成人式で逢いましょう★ 楽しみすぎる

4時に起きて レポートをやって ゆっくり朝食をとって
学校へ◇
2限に眠りのピークが訪れ カクン カクン。。
授業中机にふせて寝るのはスキぢゃないから
限界がくるとカクンカクンって

まぬけっぽいけど

3,4限は実験
ビタミンCの定量 懐かしいなア
4年生の杉本クンは ユージローにソックリだから
不思議な感覚になる
「ゆーでぇ〜…」
ハッ 歌っちゃダメだッ

ここ何週間か 夜は家にいたくない
居心地か悪いとかぢゃなく
なんか ひとりになりたくない
「ひとりの時間」っていうのが スキな人なのになア
どうしたものか

「東京病なんぢゃない?」
といわれる

は ひ ふ?

トーキョービョウ??? 

ヤドカリのように
家をしょってみてはいかがか
敵がきたら ハサミで エイヤー エイヤー刀
そしてクルッと家に隠れましょう

in a mirror… 

2006年07月07日(金) 22時50分
鏡に映るアタシは
アタシであり アタシではない
さかさまのアタシ

たとえば 落ち込んでるとき
深く話し合って聞いてもらいたい時もあれば
理由も聞かれず アタシが落ち込んでるってことも知られず
ただ一緒に楽しく騒ぎたいと思うときもある
後者の方が多いかな

「元気だせッ」
なんて 半ば強引な言葉がアタシに通用するのは
地元の3人 3人くらいだと思う
この3人から言われると なんだか笑えてくる
笑いとばしてしまおう

アタシをむしばむもの
あれから一年になった
それは今でもアタシを悩ませて
このまま増え続けて 最後には全部むしばまれて
口の中のキャンディーのように 溶けて 小さくなって
アタシはいなくなってしまうんではないだろうか

原因がわからない
医者はいう
大きな分類にくくって それで薬をだして
強い薬は 使い続けるうちに体が耐性を持って
慢性化となり 効かなくなる 

…bayside camp *:;;;;;:* 

2006年07月01日(土) 23時50分
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND のライブが終わって
最後のバンド
後ろからは波の音がする 暗くなって さいこうの気分だった
外に出るとOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND のメンバーたちが
相撲をしてる 元気だなぁ笑
すごい遠い人たちだったのに 今こうやって普通に同じ浜辺にいて
ホントに夢をみてるんぢゃないかと思った

学君とBRAHMANのメンバーが話してるとこなんかをみたら
彼の嬉しそうな顔をみたら 何倍も嬉しくなって
胸がはちきれそうだった

「すいません☆手握ってもらっていいですか?」
ドキドキドキドキ…
TOSHI-LOW「あ、ハイ^^握手ですね笑」
ドキドキで小さな声しかでなかったアタシに
彼は少しかがんで しっかり目を見て あいづちをうって
話をきいてくれた
「今日はどこからきたの?」

アタシが話を続けると
「ホントうれしいです^^またライブきてくださいね♪最後にもう一度握手しましょう☆」
アタシは深々とおじぎをした

あたたかかった
彼の手も
彼自身も

すべての運を今日で使い果たしちゃったんぢゃないかって
思ったほど 濃い一日だった

憧れの人に逢えてよかったね 学君
今日のことが これからの彼の力になりますように…☆
今度はツアーいこう◇
今日みたいに のんびりムードぢゃなくて
もみくちゃになって 騒ぐンだッ


bayside camp! 

2006年07月01日(土) 23時40分
中学生の時からダイスキだったバンド BRAHMAN
今日やっと彼らを…
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
逗子まで☆ 全然実感が湧かなかった
目の前に湘南の海が入った時 地元に帰ってきたような 気持ちになる
14時開演なのに はりきって11:30には着いた
浜辺を歩いてると 「これTOSHI-LOWの声ぢゃない!?」
リハーサルをやってるみたいだッ 早く来てよかったア
この薄い板の先には BRAHMANがいるのだと思うと
なんとも言えない 気持ちになった
「リハ終えたら外でてきたりしてッ◇TOSHI-LOWとか普通に泳ぎそう笑」
なんて話をしながら 浜辺に座って 曲に耳をかたむけた
リハが終わってしばらくしたら TOSHI-LOWがでてきたッ
わわわ
MAKOTO 、RONZI、KOHKIもでてきて
普通に浜辺でくつろいでいる
そわそわする私たち あのドキドキったらなかった

前に 学君が一番逢いたい人たちはBRAHMANだっていっていたのを
アタシは覚えていた
このイベントは 知ってる人もわずかだと思ったし
間近で見れると思ったから 迷わず誘った
それにダイスキな海との融合のライブなんて もう
さいこうぢゃないか!

しばらくして 海パンに着替えたTOSHI-LOWが勢いよく海に走っていった
丁寧にゴーグルまでして☆
「あ、ホントに海入った笑」

ライブはどのバンドもほんとにすごかった
いよいよOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND ♥
ドキドキドキドキ…
一番前で こんなにゆったりスペースで観れるなんて☆
BRAHMANのライブだったら考えられないから なんて素晴らしいイベント!
ライブが始まる もう 涙が流れ出ないようにするのに必死だった
言葉にできない できない 鳥肌  感動
写真なんか全然撮っても大丈夫な雰囲気だったけど
脳にしっかり焼き付けようと 目を離すことはなかった
彼は何度も何度も鼻をすすっていた
察したアタシは ライブ中もライブが終わってしばらくしてからも
話しかけなかった 感じてることは一緒だ

TOSHI-LOWのあの表情
あぁ
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像はるかチャン
» Rock, paper, scissors! (2006年07月10日)
アイコン画像みさいも
» Rock, paper, scissors! (2006年07月02日)
アイコン画像はるかちゃん
» あしながおじさん (2006年06月22日)
アイコン画像みさいも
» あしながおじさん (2006年06月18日)
アイコン画像はるち--
» ツルツル (2006年03月07日)
アイコン画像ヒローー!? 誰ん?
» ツルツル (2006年03月04日)
アイコン画像はは--ん
» ツルツル (2006年03月03日)
アイコン画像ピーっ(放送禁止)
» ツルツル (2006年03月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:a-chocolate
読者になる
Yapme!一覧
読者になる