悪い女 

July 06 [Sun], 2008, 22:26
だーいぶ放置してましたが



ちょっと書きたいことができたので






今、自分には彼氏がいるらしい。





でも何度も嘘をつかれていて


正直信じていない。
というか信じれない。










隠れて女の子と遊んだり
仲よさそうなメールしたり・・・









でもね、でもね





あれ?




ふと自分の携帯と手帳を見てみる。







メール→男の子と仲よさげにメールしてる。
手帳→男の子とご飯に行く約束が何件か。






人のこと言えへんやーーーーん!!笑










でも相手が真っ直ぐ向き合ってくれたら
私も向き合いたいと思う。





なんか、私っていつも人任せだな・・・

彼氏というポジション 

February 06 [Wed], 2008, 21:51
仲良しやった彼と別れることで
私の中の
「彼氏」というポジションが
ぽっかり空いてしまいました。



やから



好き!!とか

その人がいい!って


わけじゃなくて



そのポジションに
とりあえず
誰かを置いときたいのかもしれない。




だから
相手のことを
あまりわかろうとしない面がある



そんな興味ないんやもん


知らんでもいいかなぁ思うねんもん







彼氏という存在でさえ
いてくれたら
それでいいかなぁって




そんなんアカンよなぁ・・・

ちゃんと好きになって付き合わな


わかりあう努力もせな


めんどくさがったアカン


そらフラれるわ



って、いっても今は
恋をする気がないですが・・・



まぁ、自然とくるでしょ。恋が。

昔のブログ(3) 

February 02 [Sat], 2008, 21:07
死ぬのって怖いなぁ・・・





死んだら本当に、そこが

「終わり」

なんですよね。

テレビ見て、家族で笑ったり
映画みて感動したり
友達とご飯食べたり
彼氏とデートしたり・・・
できなくなるんですよね。
もう。


自分が死んだら、どうなるのかって
考えたら、なんだか不安になりません?
「無」でしょうか?
もう意識がなくなるんですかね
寝てるみたいに夢みるわけじゃなく
考えたりせず
もう、なんていうかプッツリと・・・
そしたら、もう、この世界のことは
何もわからなくて戻ってこれなくて・・・


それはやだなぁ・・・
だって、自分のおばあちゃんとおじいちゃんが
そんな何もないとこに行っっちゃったって
考えたら・・・いやだ・・・
やっぱり、死んだら、そこには、先に死んでしまった人達がいてほしい。
そしたら、おばあちゃんは、先に死んじゃったおじいちゃんと会えるし
戦争中に死んでしまった兄弟達にも会えるから・・・

昔のブログ(2) 

February 02 [Sat], 2008, 21:05
さて、自己嫌悪の話に戻りますけど
そのHPを見て、いろいろ考えました。
人の役にたてるならホームヘルパーなろうかな、とか
私にできることは、なんだろう、とか
でもね。
思ってしまいました。
最低なこと。
「頑張って生きよう。健康に生まれたんだから。」
思った次の瞬間に私は後悔し自己嫌悪に陥りました。
私は「健康に、ご飯食べて、学校行って、友達と遊んで、寝てって
普通の生活ができるってことをは幸せだ」と思ったんです。
ようするに、私は病気の人のことを「不幸」だと思ったんですね。
私、この子のこと見下したんだって気付いて自己嫌悪。
これじゃあ、まるで、
「病気の人は、健康な人が幸せだと気付くためにいる」みたいな。。
自分が、風邪ひいて思うのはいいですよ。「健康って素晴らしい」って。
でも、人を見て、思うのは、ダメですよね。。。はぁ

TSDは平均で5歳ぐらいで亡くなってしまうそうです。
それを読んだ瞬間、涙がでてきた
原因は、もし、将来、自分が子供を産んで5歳で死んだら
なんて悲しいんだろうと思ったからだと思う。
そこの家の子供さんは今、6歳だと書いてて
よかったって涙がでた。純粋に嬉しかった。
これからも、そのHPを、ちょくちょくのぞいて、
成長を見ていきたいって思った。これも素直な気持ち。

でも、多分ずっとは見ないと思う。
自分の生活に流されて、忘れて、
ある日、ふと思い出す。
そして、落ち込む↓↓
なんで、忘れてたんだ自分!!と

昔のブログ(1) 

February 02 [Sat], 2008, 21:04
昔のブログがでてきた


ので


こっちに記事を移動しようと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、私は昨日(7日)にレポートのために本を読んでいました。
その本の中に、TSD(テイ・サックス病)という言葉があったのですが、
言葉しかなく、どういう病気なのかわからなかったので、
私は調べようと検索しました。
すると、その病気についてのHPを見つけました。
そこはTSDの、お子さんをもつお母さんのHPでした。

自己嫌悪なりましたね。とりあえず。
自己嫌悪の理由は、また後で書きますけど、
その親子は病気と闘ってるわけですよ。
一生懸命生きてる。
すごいなって思いました。
もし、私が、お母さんで同じ立場なら、できるんだろうか、と
途中で投げ出したりしないだろうか
でも、私は、母親になったことないので、
なんとも言えませんが。

いや、思うんですよ。
そのときのことは、そのときしかわからないって
自分が母親にならなきゃ、母親の気持ちは、わからないって

高校生の時は、
校則をちょっとやぶるぐらいがいいみたいに思ってました。
シャツだしたり、リボンしなかったり、ピアスしたり。。。。
そこから、大学1年になって、
高校生見たら、いいなぁ〜制服〜若いなぁ〜って思ってました。
でも大学2年になった今は、シャツだしたり、
だらだらした高校生が、かっこ悪いなぁ〜って思います。
ミニスカート、化粧バッチリ、ピアス、ネックレス。。。
腰パン、茶髪、ピアス。。。
地べたに座る。。。
格好悪いって思う。2年前までは高校生だったのになぁ〜
おじさんとか、おばさんが
最近の若いのは。。。って言いだすのも、なんかわかる気がする
だって、おじさんや、おばさんは、
今、もう、おじさん、おばさんなんですよね。
今、高校生の人の気持ちがわかるわけないんです。
価値観が違う。
だから、先生が生徒のことわかろうとするのも、
また、無理なんじゃないかなぁ〜って思います。
表面上、同意することも、真似ることもできる。
でも、心から「わかる、わかる〜」ってのは、ないだろな

 

February 01 [Fri], 2008, 18:07
彼と別れた あの日から

私は、男の子とは
ある一定の距離感を持って
付き合うようになった



本音を全く言えない


甘えられない


心から信じるっていうのを






やめてしまった。





彼には
私の全てをさらけだしていた




うまく付き合っていたと思う



むしろ、うまく付き合っていたからこそ



小さいズレが
お互い許せなかったのかもしれない




うまくいっていたころを思い出して



ぎくしゃくしてる今を嘆いた。



なんだかうまくいってない
じゃあ、もう私たちはダメなんじゃないかって





意外とあれから4ヶ月ぐらいしかたってないのか

ときめき 

February 01 [Fri], 2008, 14:58
ときめくって何??
胸がきゅーってするって何だっけ??


そりゃあ、ちゅうしたりしたら
ドキドキするけど



その人のことを
考えるだけで
キュンとかない気がする








昨日、友達と話をしてて

友達はきゅんきゅんしてて羨ましかった。






私のことを好きでいてくれるのなら
誰でもいいのかもしれない



一緒に歩いて手をつないでくれたらいい
ちゅうしてくれたらいい
抱きしめてくれたらいい




なぜだか
わからないけど
私は安定願望が強い


だから逆に相手が
私のことを好きじゃないんだと思うと






諦めてしまう。


あっさりと





傷つきたくないのかな

願い事 

January 31 [Thu], 2008, 21:43
京都にある鈴虫寺は

草履をはいたお地蔵様が

願い事が1つだけ叶えてくれる

ということで有名です。






んで、友達の誕生日に一緒に行ってきました






電車乗ってバス乗って

どんどこどんどこ




ちょっと嵐山観光もして

お寺に到着






お寺さんのお話を30分くらい聞いてると

お寺に直接来なくても

お守りを掌で挟んで家からお祈りしたら

叶うということが判明






じゃあ





と大切な人達の分も買うことに(´∀`*)

自分のも含めて5つも買ってしまいました・・・





で、お寺に来た人は

お地蔵さんの前で願い事を言わないといけないから





自分の願い事をじっくり考えてみた。











・・・・・・・・












・・・・・・・・・・・・・・・














思いつかない!!!!!!!










考えれば考えるほど

自分には

そんな悩みや必死に思うことがないなぁと・・・



体は健康やし

貧困で困っているわけでもない。





ただ、ただ、自分は幸せなんだなぁということに気付いた。

現状 

January 29 [Tue], 2008, 0:37
現状に満足してたら




向上心がなくなって
成長できない。




だから、満足せずに上を目指すことは大事。









逆に、現状に満足しなきゃいけないこともある。







「いま、自分のまわりにある幸せ」






家族、友達、恋人





ありがとうって思う

夜の顔 

January 27 [Sun], 2008, 0:01
やっぱり昼より夜のほうが
本音とか心の中がでてくる気がする




寝る前のひとりの時間とか
お酒飲んだ時とか






たまにBar行くんですけど
やっぱいろんな人がいる。




昼間のスタバとかでは
聞かない会話が飛び交う




不倫してる
浮気してる




とか高確率





Barのオーナーいわく




「人間、一生、1人だけ愛するとか無理でしょ
 9割の人は浮気するんじゃないですか?」





ってことはだ





大事なのは浮気をされても許せる「寛大な心が必要」ってこと?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けい
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年6月23日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ