11/16 

November 16 [Wed], 2011, 15:39
今度は友人の紹介で知り合った一回り年上の男性とデート。

興味もなかったがちょうど暇だったのでランチなら、と行ってみた。

ヨットに不動産に高級スポーツカー。

その割にはぎらついてはいない。

だけど生理的に苦手なタイプ。

にこにこした表情の奥に垣間見える傲慢さ。

外国人作家や有名な投資家の話をだして私を試している。

たまたま得意分野だったこともあり、

彼以上の知識をさりげなく披露すると顔が曇った。

ふっ。

心の中で笑う。

ランチの支払いは彼のステイタスでもあろう灰色のカードで。

次のお茶は彼から伝票を奪って私が黒いカードで。

彼の表情が固まる。

ふっ。

にっこり笑ってその場を去った。

私もつくづく嫌な女だ。

11/8 

November 08 [Tue], 2011, 18:21
食事に行く友達もいる。

旅行に行く友達もいる。

「カナちゃんはほんと元気だね。いつも楽しそう。」

そんな言葉はしょっちゅう。

一人の時、毎日のように涙を流してるなんて、きっと誰も信じない。

こんなにも愛に飢え、未来に怯え、心が一人ぼっちだってことに。

11/6 

November 06 [Sun], 2011, 14:13
旅先で訪れた神社は七五三詣で賑わっていた。

子供の手を引く親は同じ年か年下くらい。

家庭を築き歩いて行く。

孫を見る幸せそうな祖父母に自分の両親を重ねる。

きっとこんな親孝行はしてあげられない。



笑顔あふれるその場所でうまく呼吸ができなかった。

10/31 

October 31 [Mon], 2011, 0:39
まったく眼中にないが

最近、頻繁にデートに誘ってくる彼は11歳も年下のエリート商社マン。

初めて会ったのはお酒の席。

気心知れた男友達が連れてきた。

「わっか〜!下すぎて弟にも思えない」

そんな言葉をぶつけても、関西人のノリでうまく返してくる。

真っ白でピカピカなお肌、整った顔、華奢な体。

見た目とは違って、意外と押しが強い。

今日の夜会えない?

今週飲みに行かない?

大学生の彼女を連れてるような歳なのに

こんな年上を誘ってくるのは、若さ故の挑戦なのだろうか?

10/30 

October 30 [Sun], 2011, 14:01
「いい女はさ、男をずっと選んできてるんだよ。

だけどさ、そういう女たちも、男に選ばれる立場になるんだよね。

ある時期から」


バーで飲んでいる時に隣の客がこんなことを言っていた。

説得力がある。

30代からは厳しいってことか。

10/24 

October 24 [Mon], 2011, 13:49
昨日はごめんなさい。

安静にしてたら随分回復したよ。

今会社に向かってます。


今朝届いたメール。

土曜日に、明日遊ぶのは体調しだいと言うなら

何故、昨日一言メールしないのだろうか?

理解ができない。

大人でしょ?社会人でしょ?


私の気持ちは冷めまくりだけど

何事もなかったかのように、

よかった、心配してた、ぶり返さないようにね

丁寧に返信する。


これからは私からメールしたり、次いつ会うか聞いたりしないと思う。


心はもう move on モード。

10/23 

October 23 [Sun], 2011, 17:57
明日遊ぶのは体調しだいになるけど

そんな言葉を昨夜のメールに残すなら、

今日の状況を午前中に連絡してくるべきだと思う。

昨日の時点で今日会うのはないと予想している。

なんの連絡もしないのは非常識。

好きという気持ちが面白いくらいに目減りしていく。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カナ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30