姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法で人生が変わる!と0731 超視《食在有健康》減肥愈減愈肥 迷思大公開 

2013年08月19日(月) 3時29分
こんにちは^^


今日も姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法レビュー特集中です(^^)
↓↓

優良教材姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法レビューはこちら


姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法は、実は全く効果が無い?
そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!


株式会社MTSさんが自信を持って世に送った情報教材姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法を
超お得な特典付きでお届けしています。



購入前は賛否両論でしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。
↓↓

優良教材姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法レビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


今日のあさめしは冷やご飯と、カマスと豆腐とえのきのお味噌汁

朝食の三冠王ですよね。



今朝は8分で食べ終わり、9時35分にマンションを飛び立ちました



普段と違うローソンに買い物をと思って、冷たいコーヒーをかいました。



朝はこれが欠かせません。。



出勤したら、日課であるヤフートップラインを見てみると

きょうの話題はこれで持ちきり?

↓↓

 日没の前後2時間に起きた交通事故について、警察庁が初めて2012年分を調べたところ、死者数が9月以降に急増していたことが分かった。9〜12月は5〜8月の2.4倍となった上、およそ6人に1人がこの時間帯の事故で死亡していた。
 同庁は「秋は、帰宅や買い物などで人出と交通量の増える時間帯が日没と重なるが、『まだ明るい』とライトの点灯が遅れがちになる」と分析。日没前後の事故防止策に重点を移すよう全国の警察に指示した。
 交通事故は夕暮れに多いとされるが、日没は地域によって異なり、一律に発生時間で区切っても正確な傾向をつかめなかった。そこで、同庁は12年から、地域ごとの日没の前と後1時間ずつを「薄暮」とし、事故統計の項目に追加した。
 薄暮の死者数は、1月の49人から減少傾向が続き、6月に最少の21人となった。7月は37人、8月が34人と夏は少なかったが、9月は58人に急増。10月以降も68人、87人、64人と推移した。
 9〜12月で計277人に上り、114人だった5〜8月の2.4倍。総死者数は1741人で、1346人から1.3倍となったが、薄暮の増加ぶりが突出。総数に占める割合は8%から16%に上昇した。
 事故の発生件数も、9〜12月は5〜8月より7%多いが、薄暮だけで比べると1.5倍だった。 
(この記事は時事通信から引用させて頂きました)



・・・どうりで。

興味ないな(笑)



ではでは。今日の仕事と言えば。。。

M君によるとステップメールアフィリエイトに10時間と、ヤフオクに5時間。



社員が居るから余裕でしょう^^



稼ぐぞ〜



稼ぐと言えばこれ?

↓↓





あれ?かんけー無い?

ドンマイ!



それより、今日の夕飯は何しよ?

イカフライか手巻き寿司がいいなあ・・・



これも良いか?

↓↓

【送料無料】作っておくと、便利な...

【送料無料】作っておくと、便利な...
価格:1,260円(税込、送料込)





おそらく次のブログ記事更新は明後日になるかも・・・

お待ちしております。
最新記事
http://yaplog.jp/9p4kankokugo/index1_0.rdf