アナフィラキシーショックが止まらない 2 

2005年10月14日(金) 8時40分
3度4度と繰り返すのは
アレルゲンが特定できないためだった
食べたものを検査しても
反応はでない
唯一出たのはスギ花粉のみ・・・

薬を 飲んだら半年に1度ぐらいに
回数が減ったけど

でも 飲んでいたって出るときは出る
おかまいなしさ
途方に暮れるしかなかった
1度ショック症状を起こすと
いつも 平気なものでも
のどがかゆくなったりする

この時は まだショック症状は突然やってくると
思っていたの

常用薬 

2005年10月13日(木) 11時19分
毎日飲んでいるお薬です


この「ホモクロミン」という薬が見つかってから
ショック症状が あまりでなくなりました
でも すご〜〜〜〜〜〜く苦いの
そして 眠くなるすごく
どのぐらいかっていうと
寝たのに気がつかない
起きたとき 寝ちゃったんだ
って思う
慣れると大丈夫だけど・・・


オノンカプセル
ホモクロミン

緊急薬 

2005年10月13日(木) 11時13分
緊急時に飲む薬です
病院までどうしても間に合いそうにない時に
限り飲みます
でも 体に残留していき
薬が効かなくなって行きますので
むやみに飲めません
お守りのようにいつも持っています





プレドニン

フィラキシーショックが 止まらない 

2005年10月12日(水) 11時26分
みんなが 安心した

でも それで終わったんじゃなかった
それが 長い長い病気のはじまりだったの

はじめてのショック症状がでてから
食べ物 なんにでも反応するようになって
1ヶ月おきに 3度4度とショックをくりかえした

なによりも精神的にかなりのダメージが・・・
naaにとって 死ははるかかなたにあるものだったのに
気がつけば自分の背中にぴったりとはりついていて
振り向けばいつでもすぐそこにあるような
そんな緊張感がnaaを眠らせてくれない

そして 不眠はアナフィラキシーを呼んでくる
その繰り返しだった

ショックも3度を超すと慣れてしまい
注射を打てばいいのだからと
思えてくるから不思議

そんな naaの心を見透かしたように
医師は 「こんなにショックを起こしていたら
本当に命を落としてしまいますよ」と
たしなめた

「あなたは まだ死ねないでしょう?」の問いに
生きて果たさなければならない責任があることに気づく
「死んでしまうわけには まいりません」と答えた
「ならば 生きていく努力をしなくては・・・」
naaは若く楽々と生きてきて 
でもその時初めて 自分は病気なのだと自覚する
その日 生きるために
努力をしている人たちのこと考えた

アナフィラキシーショック 4 

2005年10月12日(水) 10時57分
近くのかかりつけの病院に電話して
行くことになった
もう20分が 過ぎている
ここから 病院まで約5分

病院へ着くと すぐに点滴と注射
血圧は 上がかろうじて80を保っていた

「極度のアレルギー症状です」
注射をうけると 30分ほどで
ショック症状は うそみたいに
おさまった
顔も元通りにもどり
まるでなにもなかったみたい

でも 体にかなりのだるさがのこる
おなかをさわるとおへその上あたりが
内側からぽこんと腫れていた

また 楽々息ができるようになった

アナフィラキシーショック 3 

2005年10月10日(月) 7時54分
叫び声を聞いて 
家族が集まってきた
naaの顔を見て 皆絶句する
いったい何が起こっているんだろう
おなかが痛くなってから 約5分
5分前の 健康で笑っていたnaaはどこへ

どうしたんだの問いに
首を振るばかりだ
話そうと思って声をだしたけれど
もう 鼻腔がふさがり発音ができない
聞こえる音の不確かなこと
まるでヘルメットをかぶっているみたい
耳もはれて内側が ふさがったんだ

息が苦しい・・・
口から空気を吸っても吸っても
ちっとも酸素が入ってこない
深く深くなんども息を吸う
まわりの家族も顔面蒼白だけれど
naaも負けずに顔は 真っ青だ
「救急車を 呼ぶ?」
「だめだ 救急車なんて遅すぎる」


アナフィラキシーショック 2 

2005年10月09日(日) 17時58分
まぶたが 腫れて目が半分つぶれている
くちびるもまるで明太子が並んでいるみたいに
パンパンだ
目は 眼球のまわりの肉が腫れだして
眼球にしわがよっている
ほおを触ると鈍い感触があって
それが現実だとわかった

きゃあっと声に出す
口からもれたその声は 大量のアドレナリンを
ともなって 普通じゃない叫び声になった

アナフィラキシーショック 1 

2005年10月08日(土) 10時13分
10年前の 9月のことです
病気は 何のまえぶれもなく
突然やってきました

何を食べたか覚えてないけれど
おなかがものすごく痛くなって
おトイレへ
あれ〜
おなかこわした
って思っているうちに
のどに強いかゆみが・・・
外から何度ものどをつまむ
かゆみが普通じゃない
のどを切り裂いてかきむしりたいぐらい

今度は耳の中が かゆい
小指を耳につっこんでかいてみる
目もかゆくなり強くこすると
視界がゆらいだ
さすがに 普通じゃないと思い
トイレから出て 鏡の前に立つ

のぞきこむと自分の顔に似ても
似つかないnaaの顔がじっと見つめかえしていた

それは突然やってきた 

2005年10月07日(金) 14時56分
naaは ほんの少し病気です。
その名は アナフィラキシーショック

食物アレルギーの1つで
ある食べ物を食べると 3時間以内に発作がおきて
呼吸困難におちいりショック症状でチアノーゼになり
命を落としてしまいます
30分以内にに行って 注射を打てば助かるんだけど

それは10年前に突然起きて
いまだnaaの中に住み着いています
家族以外の人に 話せるようになるまで
10年の月日がたってしまいました


こんな病気です
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像naa
» フィラキシーショックが 止まらない (2005年10月14日)
アイコン画像かめちゃん
» フィラキシーショックが 止まらない (2005年10月12日)
アイコン画像naa
» それは突然やってきた (2005年10月12日)
アイコン画像かめちゃん
» それは突然やってきた (2005年10月11日)
アイコン画像naa
» それは突然やってきた (2005年10月09日)
アイコン画像蜜柑
» それは突然やってきた (2005年10月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:9month
読者になる
Yapme!一覧
読者になる