今更ながら、悪童

September 30 [Wed], 2015, 2:10




さてさて。
本日はもうひとつ記事を。


ついに行ってまいりました!

TEAM NACS 第15回公演
悪童

私は8月27日に行ってまいりました!
いやぁ、とても素晴らしかった!



ここから多少のネタバレ有りなので、WOWOW待機組やDVD待機組はバックプリーズですww














今回は初の完全外部脚本・演出の作品でした。

脚本は、あの人気作品「リーガルハイ」
月9「デート」
相棒シリーズ
シゲも出ていた「エイプリルフールズ」
などなどを生み出した古沢良太さん

演出はジョビジョバでもおなじみ、マギーさんです。
顕ちゃんのひとり語りもマギーさんの演出でした。



いつもなら脚本も演出もリーダーが担当しています。
ですが、今回は完全外部。


最初聞いたときは少し驚きました。
前作「WARRIOR」は、脚本をNACS以外の方にお願いしましたが、原案としてリーダーが脚本に参加していましたし、演出もしていました。

少し不安に思ったのも事実です。
ですが、このお二方の名前を聞いて安心しました。

古沢さんの作品は「趣味の部屋」で見ていましたし、ドラマなどもちらちらと見ていました。
マギーさんは言うまでもなく、ひとり語りでのこともあり、これは大丈夫!と思いました。




実際、いろんなインタビューでメンバーも言っていましたが、今回の稽古はスムーズだったそうです。

いつもならメンバーで作品を作っているが故に、対立することもありました。
メンバー間でものすごい雰囲気が悪くなることもありました。

でも今回は、いい雰囲気で作れたそうです。







作品を見た感想は、

river(鈴井貴之監督作品)+趣味の部屋+N43°

って感じでしょうか。簡単に言うと。



riverのような友達同士の話
趣味の部屋のように二転三転するストーリー
N43°のような、仲間の命の危機

今までの本公演にはない作品でした。





あらすじなどは雑誌や各媒体に掲載されてますので割愛します。
ここでは細かく各キャラの話を。


まずはリーダー演じる紺ちゃん。
5人が在籍していた卓球部の部長。
部員のことをやさしく見守る、THE 部長!というキャラ。

しかし、その見守るというのは良いことも悪いことも「見ているだけ」だったと後半はわかります。
5人のほかにもう1人いた部員・とん平。
彼がいじめられていることも黙って「見ているだけ」でした。


そんな紺ちゃんは大人になり、家電メーカーで出世。
結婚もし、子どももいる絵にかいたような「良い人生」。

しかし、それ故に紺ちゃんは「ミッドエイジクライシス」に陥っていたのです。


途中、紺ちゃんがそうだと分かる前、チャック(シゲ)がミッドエイジクライシスなのではと話す場面がありました。
そのときの紺ちゃんの気持ちと言ったら…いろいろ考えてしまいます。


そして、紺ちゃんだけが知っていた事実
「このメンバーの中に、とん平を自殺まで追い詰めた奴がいる」

ここはドキドキでした!
前述した趣味の部屋でも、中井貴一さん演じる主人公が 娘のようにかわいがっていた女性を殺した犯人を見つけようとするシーンがあるのですが、あのシーンのようにドキドキしました!

リーダーの悪そうな役!待ってました!

鉄パイプを引きずる音、とてもよかったです!








続いて、顕ちゃん演じる巻くん。
自分にも他人にも厳しい鬼の副部長。

紺ちゃんがアメなら巻くんはムチ。
部活としてはいい立ち位置だったのではないでしょうか。

現在は投資会社を自ら立ち上げ社長をしています。
いつもスマホを手放さず、つねに部下に指示を出します。



そんな鬼の副部長。とてもかわいい面もあるんです。

みんなでエアーボーリングをすることになった時、最初はやる気がなかったものの、最終的に一番楽しんでいたのでは?www

何度投げてもガーターなのは、自分に厳しい巻くんらしさでしたw



そして、いろいろと昔のことを思い出していると、とん平が顧問のカモタにいじめられた挙句、自殺したことを思い出し、そこから自分たちがカモタを殺してやろうと「カモタ暗殺計画」を立てていたことを思い出します。

ここあたりから、今までの楽しい同窓会の雰囲気は消え、一気にサスペンス風になっていくのです。
これも古沢さんっぽい。

巻くんは話したいことが多いのでこの辺で!←







さて、シゲ演じるチャック。
みそっかすのチャック、泣き虫チャックなどと呼ばれていたチャック。

今回の話は、このチャックがかつてアミューズメント施設として人々に親しまれた「竜宮」に立て篭もることから物語は始まります。

最初はチャックが寿命がもう長くなく、みんなと遊びたくて集めさせたことになっていましたが実はこれが違う。
まあ、そのことについては後で書きますが。



チャックはほんと、子どものまま大人になったような純粋な性格。
みそっかすゆえに何も知らないけれども、敢えて何もチャックには教えてなかったのではないかと思えるほど。
純粋なチャックのままでいてほしかったのではないかと。


今回、脚本は当て書きではないと言っていましたが、本当に当て書きじゃないの!?と疑いたくなるほど、役と本人たちがあっていました。








続いて、洋ちゃん演じるエロッチ。
江口、という名前からエロッチになったのか、エロい絵ばかり描いていたからエロッチなのか(笑)

エロッチは画家として成功し、いろんな女の人のところをふらふらしている自由人。
とん平と一番仲が良かったのがエロッチ。
しかし、昔のことはほとんど覚えていない。
何かエピソードを思い出してもすべて「…あ、俺か??」となる(つまり自分のことしか覚えてないww)

最初は「こいつバカだなぁ」という、中学生ノリのおっさん、というようなエロッチだったけれども、後半はそのノリに狂気がはらんでくる。

カモタをエアー殺人するシーンは、エロッチの愉快な高笑いが狂気の高笑いに聞こえ、とても怖かった!


最後、全てを思い出し物語が大きく転がっていくシーンも、洋ちゃん見事!という演技でした。







最後はたくちゃん演じる西クン。
公務員として働き、今回チャックが立て篭ったことでいろいろと奔走します。

みんなを一歩下がって見るような西クン。
それゆえ、あらゆることを見抜いていたのが西クンだったのでした。

カモタのしごきが苦痛で自殺したのではない。
部員それぞれがとん平に苦痛を与えていた。
そしてとん平は今も生きている、ホームレスとして…。(本当は違うけどww)


そんな謎を暴露する西クンですが、実はチャックが余命宣告をされていたのではなく、西クンがされていたのです!
みそっかすゆえ、竜宮に来たことがなかったと言っていたチャック。しかし、それも西クンのことだったのです。

こうして見ていくと、オープニングで西クンとチャックの立ち位置が入れ替わる効果は、このような点の伏線だったのでは?と見ることが出来ます。







そして最後の最後、みんながとん平を追い詰めていたことに気付く5人。
しかし、そこでとん平からのメッセージに気付きます。

最後、とん平が残した手紙から、とん平は別にいじめられていたとも思っていなかったし、いじめが原因で転校したわけでもなく、自殺もそうではなかったことがわかる。

そしてラスト、とん平はアメリカで有名な俳優になっていた、というところで物語は終わります。




趣味の部屋では、ラストの解釈がいろいろ考えられます。
ですが、今回ははっきりととん平が生きていることがわかるので、生死に関する解釈はひとつになります。

ここで解釈が分かれるとすれば、本当にとん平はみんなのしてきたことを「いじめ」と思っていなかったのか?ということ。
明るくふるまっているが、本当はいじめと感じていたのではないか。
それが原因でアメリカに行ったのではないか。

でも、とん平からの手紙を聞くと、そう思えなくなってしまうんですけどねw









うまくいえず、言いたいことが多くてまとめられませんがこんな感じでしょうか!

DVDが出ることは決定してますので、みなさん発売をお楽しみに!
WOWOWで放送することも決まっていますので、ご契約されている方はそちらもお楽しみに。


あ、そうそう。
オープニングのプロジェクションマッピング的な演出がとてもかっこよかった!
ひとりひとりの名前が出されて、ストップモーションになるところ。

舞台なのに、映像作品のオープニングを見ているかのような構成でした!
こちらもぜひチェックしてくださいね。




では今回はこんなもんで。

おめでとうございます

September 30 [Wed], 2015, 0:33
 
 
 
 
戸次重幸さん
 
福山雅治さん
 
ご結婚おめでとうございます
 
 
 
まずはシゲのことから。
 
シゲの結婚はスーパーの生鮮売り場で知りました(笑)
Twitterをぱっと開いたら、シゲ結婚のニュースを発見した次第です。
 
全然噂もなかったのでほんとにびっくり!
しかも数ヶ月前まで独身ネタをいじられていたので、まさか結婚するとは……しかも、1年近くも付き合っていたとは!
 
すぐ話したくなるシゲにしては、ほんと内緒にしてたんだなぁと思いました。
洋ちゃんの大泉エッセイでも書いてありましたが、おそらく事務所から絶対にばれるなと言われてたのではないでしょうか。
 
突然でとても驚いたけれど、ずっと結婚したいと言っていたシゲを見ていたので、とても嬉しかったです
 
 
衝撃度で言えば、実はましゃの結婚よりシゲの方が大きかったんです
 
ましゃは一度報道されてたこともあり、心のどこかで可能性を感じていたのですが……ほんとシゲは突然で驚いた!!
 
その衝撃というのも
 
「わー!シゲ結婚しちゃった!ショックー
 
というものでなく、なんというか、いきなりだなぁおいー!(CV.森崎博之)っていう衝撃だったのですが。
 
 
本当に、おめでとうございます
 
 
 
 
そしてましゃ。
こちらもおどろきましたね。
 
だって、前日までBROS.TVを普通に見てたんですもの!(笑)
 
いやぁ、まさかこのタイミングで結婚するとは。
 
このブログにも以前書いてあるかと思いますが、交際報道が出たときはすごくびっくりして落ち込んだりしました。
 
でも今回は、なんというか、とくに落ち込むこともなく「おめでとう」って思えたんですよね。
 
ましゃが結婚したからといってお仕事をやめるわけでもないと思ったからでしょうか。
 
 
 
 
 
Twitterを見ていると、いろいろショックを受けているかたも多く見受けられました。
 
感じ方は人それぞれ。
落ち込む人がいてもいいと思います。
素直に祝えなくていいと思います。
 
考え方、感じ方は人それぞれですからね。
 
 
 
 
 
ですが、あまりにもひどいことを言っている人は「どうかなぁ」と思います。
 
ましゃがエゴサーする人だということはファンのみならず多くの方がご存じでしょう。
 
もし見たら…ということを考えて、ましゃが見て悲しむことは書かないでほしいなと思います。
 
ファンだからこそ言いたい!
ということがあるのはわかります。
 
でもそれが、ましゃを傷つける言葉になっていませんか?
 
ここはこうしてほしかった!
などは1ファンの意見として良いとは思います。
 
でも、ましゃの今までしてきたことを否定したり、今回のことと関係ないことを否定するのは違うのではないかと思います。
 
 
 
ファンだからこそ、
 
ましゃが見て傷つかないこと
ましゃが見て傷ついてしまうこと
 
それを考えて意見してほしいです。
 
 
 
ましゃが傷つくことはファンも傷つきますし、ファンが傷つくことはましゃも傷つくでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここからは、今回のことに対する私の考えです。
 
 
ましゃはファンのことを考えて今回のこのような措置をとったのだと思っています。
 
今まで私がファンとして追いかけてきた中で、ましゃは本当にファンのことを考えているんだとわかりました。
 
今回の対応は、ましゃがしっかり考えた結果、こうなったのだと受け止めています。
 
 
 
「こうしたかったけど出来なかった」
 
ということが、事務所との兼ね合いからあったのかもしれません。
 
私たちが知らないような、個人的な理由が何かあって、こうなったのかもしれません。
 
荘ちゃんですら、少し前にメールで知ったということですからいろいろあったのでしょう。
 
 
 
私は今回のことをそのまま受け止めて、これがましゃの思うベストだったのだと思っています。
 
全てをひっくるめて受け止めて、これからも変わらず応援していきたいと思います
 
 
 
 
 
先ほども言いましたが、これは私ひとりの意見ですからね!
 
みんながこう思うべき!
とは思っていませんし、
私の考えと違う人はよくない!
などとは思っていませんのであしからず
 
 
 
 
 
 
 
 
さぁさぁ、ここのところどんどん独身俳優が結婚していってますが、次はどなたなのでしょう
 
 
 
 
お二人のことはこれからももちろん、応援し続けますよー
 
 
この冬、北海道には行きますよ!
ファンミ、あたりますよーに!
ファンミが当たらなくても北海道には行きますがw
 
 
年末の大感謝祭も当たれば行きます!
待ってろ横浜!
 
 
 

ご無沙汰でした!

June 11 [Thu], 2015, 15:04

大変ご無沙汰しておりました!
安堂でございます!
もはや、あいさつの仕方も覚えていないというww

いやぁ、前に更新したのが去年の8月ですか!
もう1年経っちゃうじゃないか!というレベルのご無沙汰でした…!

ちなみにですが、PCより記事を書いているため
少々絵文字顔文字等少なくなっておりますがご了承くださいませ!


さてさて。
この1年、いろいろありました。

何があったか覚えてないぐらいなので(←)
覚えているものを時系列にそって書いていきましょうかね。


えー、前に更新したのが8月13日。
つまり、私がひとり語りに行く前ですか!

8月26、27日の2日間、行ってまいりました。

安田顕ひとり語り2014
〜ギターの調べとともに。

こちら、もうDVD発売が間近でございます(笑)
予約受付中ですので、興味のある方は、是非。


CUEPRO[キュープロ]:【予約商品】
「安田顕 ひとり語り2014〜ギターの調べとともに。」DVD



とても素晴らしい舞台でした。

これは生で見てほしい舞台。
息遣い、雰囲気、迫力。

顕ちゃん演じるお松さん
彼女を愛し、そして彼女が愛した男性達

1人ですべての人物を演じ分ける顕ちゃんの演技は素晴らしかったです。






そしてそして10月24、31日

福田雄一さん脚本・演出
THE 39 STEPS

観劇してまいりました!


渡部篤郎さん主演、ヒロインは水川あさみちゃん
そして脇を固めるのが二朗さん&顕ちゃん

さすが福田作品。とても面白かった。

随所に笑いがちりばめられていて、くすっと…いや、爆笑するシーンもたくさんありましたが
最後はほろりと来るシーンもあったり。

しばらく、一緒に観劇した友人と39 STEPSごっこにはまりました(笑)

こちら、福田さん本人が「DVD化しません」と仰っていますので
みなさんが見る機会は残念ながらありません…。
いや、これはいろいろ大人の問題で映像に出来ないよ…(苦笑)

過去にも日本で舞台化されているらしく、Wikipediaとか見ると過去のキャストやあらすじも出てきます。
もしよろしければそちらで是非。





そしてそれが終わりますと…なんと…ついに…
安堂、北海道に行ってまいりました!

人生初北海道。
そして、記憶がある中では人生初飛行機…!
(前に乗ったのは4歳の時。母の実家である福岡からこちらに帰ってくるときに乗りました)

いやぁ、これはですね、かなりの強行スケジュールでした。

金曜日。
4限まで授業があった私は、そこからダッシュで羽田へ向かい、夜の便で北海道へ向かいました。

1回家に帰るなんて時間はないので、大学近くの駅のロッカーにキャリーを預け、大学で授業を受け、
授業の道具は学校のロッカーにおいて、そのまま羽田へ。

一緒に北海道へ向かったのは、これまで数々の舞台を一緒に見に行った友人Aちゃん。
事前にホテルをとったり飛行機のチケットとったりと、21歳にして初めての経験でした。

あ、なぜ北海道に行ったかを書いていませんでした。


そう、わたくし、なんとついに、
CUEのファンミーティングに行ってきたんです!


このような強行スケジュールになることは重々承知だったので、ファンミは正直諦めていたんです。
でも、今年のテーマが病院じゃあないですか…!

白衣好きな私はど〜〜〜〜しても行きたい!
ということで、頑張ってお金も貯め、計画をたて、いってきました。

初北海道。ばたばたしていましたがとても楽しかった!
いろいろ書きたいことはあるんですが、ありすぎてまとまらなさそうなので割愛いたします。






そして12月28日は…

福山☆冬の大感謝祭 其の十四
お待たせしました!あなたの街でもオープンしちゃわnight!!
旅する音楽の館、Hotel de Fukuyama III

参戦してまいりました!


今年は弟くんと行ってまいりました。
去年(2014年)とかからギターをはじめ、文化祭などでもバンドを組んだ弟くん。
ましゃのライブに是非連れて行きたい!とお姉ちゃんは勝手に思い、連れて行きました(笑)

感動してましたね。曲もギターも。
私としても、この曲やってくれるんだ!という曲もあって、大変興奮しちゃいました。

こちらの模様はWOWOWさんで放送になりましたね。
今でもWOWOWで録画したのをリピっておりますww
個人的には、Coolとか聞けたのがうれしかった…。

今年の夏の大創業祭は、就活などもあって残念ながら行けないのですが、
DVD化することを祈って待機しております!!
もちろん、待機は「正座をして、口を開けて」ですよね!




そして3月。
魂ラジが終了。

この魂ラジ終了の話をましゃがしたとき、わたくし、北海道におりまして。
生で聞いていなかったんですね。
それでTwitterをのぞいてみたら、魂ラジ終了の話でもちきり。

なんだ?どうした??え???
って感じで、翌週の放送を聞いた次第です。

ましゃ、本当に長い間お疲れ様でした。
今でもふとした時に魂ラジでましゃたちが話してた内容を思い出したりして
懐かしいなぁと思う反面、悲しくなっていたりします。

ましゃ、荘ちゃん、小原さん、そしてスタッフのみなさん
おつかれさまでした。



そんな魂ラジ終了後に復活したのが
BROS.TV!!!

おかえりなさい!と叫びたくなるBROS.TV。
相変わらずのあの雰囲気に、毎月ほっこりしております。

今度は長く続いてほしいな。


そして魂ラジからの置き土産的アルバム「魂リク」。
もうリピートで、今でも毎日聞いております。

今度Coversでも曲を披露しますよね。
銭形平次とさらばシベリア鉄道とか、私の特に好きな2曲をチョイスしてくれるとは…!
今から楽しみでございます!




とまぁ、長々語ってまいりましたが。
なかなか充実した1年でした。

今年は就活。只今、ESなど出したりしているところでございます。

高校生の時に始めたこのブログ。
まさか、就活のことを書くようになるとは…。
時が経つのは早いですね。



あ、そうそう。
5月の半ばごろの3週間、教育実習に行ってきました!

就活はしていますが、教員免許を取るのをやめたわけではありませんからね。
行ってまいりました、教育実習。

始まる前は、3週間とか長いな、と思っていました。
でも、終わってみるとあっという間ですね。

生徒たちも仲良くしてくれましたし、先生方もこんなアホな実習生にやさしく指導してくださいました。
実習が終わった後、生徒たちからお手紙もいただきました。
思っていたよりも生徒たちがたくさん文を書いてくれていて、ほんと嬉しかったです。





さぁ、これからの予定は、と言いますと…
これからは就活三昧。手帳もES〆切の文字ばかり。

ですが…
TEAM NACS 第15回公演
悪童
見に行く予定でございます…!

ライブだと、グッズもほしいというのもありますし、
結構1日フルで使っちゃうので今年は断念したのですが、
舞台なら、グッズ買うといってもそんな時間かかりませんし、
なにより面接とかぶってもスーツのまま行ける…!しかも都内!!

ライブだって、着替え持っていけばいいじゃないかとか、グッズは誰かに頼めとか言われるでしょう。
でも!私のポリシーは、自分でグッズ買って、朝から気合いいれて行ってライブの雰囲気を感じることなんですね!
大人になったら、そりゃ時間もありませんから、要領よくやれと言われると思いますが、
いや!私は!がっつりライブを楽しみたい!

ということで、今回ライブはお休みしたものの舞台には行ってまいります。


今日は顔合わせだと、Twitterの方でも書いてありました。
楽しみですなぁ…。





ここまで長々書いてまいりましたが。
こんな感じが私の1年、そしてこれからの予定でございます。

いつも期間があいてこうやって更新するので、長文になって見づらくなってしまい申し訳ないです。

今度はなるべく期間をあけずに更新できればな、と思います!



ではでは、また次回更新するときまで。
ばいばいく!

舞台、ライブのマナー

August 13 [Wed], 2014, 0:50
 
ややお久しぶりです(笑)
 
どうも、安堂です
 
 
 
 
前回からは比較的短いスパンでの更新ですね!
 しかしながら、あまり良い内容ではないのがすこーし残念です
 
 
 
 
ですが、大事なことだし、Twitterの短い字数では表しきれない事なのでこちらで書かせていただきたいと思います。
 
舞台を観劇されるかた、ライブに参戦されるかたは必ず心がけていてほしいことです。
 
 
 
 
 
 
 
Twitterで話題になり、軽く炎上しかけているので子NACSさんはご存じかと思いますが、携帯電話のマナーについてです。
 
 
舞台がある度にこのような問題が起き、正直「あぁ、またか」という件ですが、今回は少しひどすぎるのではないかと。
 
 
 
 
今顕ちゃんが全国を回って行っている舞台
 
『安田顕ひとり語り2014〜ギターの調べとともに。』
 
こちらの京都公演で、連日携帯電話が鳴ってしまうというアクシデントが起こりました。
 
 
 
毎日鳴っていたらしく、顕ちゃんもダイアリーのほうに書いていました。
(本人にこの件について書かせてしまったという事がファンとしては恥ずかしく、また悲しい…)
 
 
場内でも何度もアナウンスしていたそうですが、やはり鳴っていたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
舞台やライブでは、お客さんは単純に「見る側」ではなく、その作品を作り上げてる側の1人です。
 
 
どんなに演者さん、アーティストのかたが素晴らしいパフォーマンスをしたところで、お客さんが「見よう」「聴こう」という気持ちで望まなければよいものは作れないと思います。
 
 
 
 
また、見てるお客さんの中にはその公演を楽しみにしていたかたもいます。
 
私もそうですが、「あの舞台、ライブのために今日も大変だけど頑張ろう」と思っているかたもたくさんいらっしゃいます。
 
中には、地元では公演をやらないからと遠征してくるかたもいます。
 
何回も見られるかたもいらっしゃると思いますが、残念ながら1回しか見られず、その1回を心待ちにしているというかたもいます。
 
 
そんな人たちの大切な1公演が、たったひとりの人が電源を切らなかったばっかりに、100%の「よかった」「楽しかった」にならなくなってしまうのです。
 
 
 
 
見てるかたたちにも不快な思いをさせてしまうでしょうし、一生懸命演じている演者さんにも失礼になってしまいます。
 
 
 
以前、シゲちゃんが知り合いのかたの舞台を観劇した際、自分の携帯が鳴ってしまったそうです。
 
終演後に演者さんの楽屋に行ったシゲちゃんは土下座をして謝り、「もうお前たちの舞台は見に行かないから!」と言ったそうです。
 
演者さんが一生懸命稽古して、来てくださったかたに楽しんでもらおうとしていた舞台を、自分が壊してしまった。
 
我々観劇する側は、それぐらいの気持ちでいなければいけないと思います。
 
 
 
 
 
 
電源を切るように舞台やライブで言うには、ちゃんと理由があるから言っているのです。理由がなければ言いません。
 
その理由は、作品の世界観を壊してしまうという理由もあるでしょうし、機材などの理由もあります。
 
 
 
見てる側は気にしないでしょうが、ライブなどではたくさんの電波が飛んでいます。
 
マイク、ギター、この前のましゃのライブならライトスティック。
 
これらは全て電波を飛ばしています。
 
もちろん、携帯などの電波で障害は起こらないようになっているそうですが、機材などは何が起こるかわかりません。
 
 
 
 
このように、電源を切る理由がちゃんとあるから、切るようにお願いしているのです。
 
ですから、みなさん人事だと思わず今一度確認してほしいと思います。
 
 
 
 
 
 
また、ライブの場合は着信音云々よりも、LINEを確認するなど、ライブ中に携帯を使う行為が目につきます。
 
携帯の光は、小さいようで意外と明るいです。周りの人はみんな気づいてます。
 
 
 
ライブではこのような行為が多々見られます。
 
折角のライブ。ライブに集中しましょう。
 
アーティストのかたも、お客さんによりよいものを見てもらおう、楽しんでもらおうと本当にいろいろ考えています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いろいろ言いたいことはあったはずなのですが、こうして文にしてみるとうまくまとまらず申し訳ないです
 
 
とにかく、舞台やライブの前には電源を切りましょうという話です。
 
 
 
 
 
ひとり語りはまだ続きます。
 
オッティのライブもあります。
 
顕ちゃんの舞台も秋にまたあります。
 
 
そして年末年始にはましゃのツアーもあります。
 
 
 
 
電源を切る。当たり前のことですが、それが出来ていないのが現状です。
 
これも、一部のかたがしていないだけで、大部分のかたはちゃんと守っていると思います。
 
大部分の人が守っていても、1人が守らないだけで全員が守っていないのと同じ気持ちになります。
 
 
 
 
 
これは最低限のマナーです。
しっかり守りましょう。
 
 
そして、観劇・参戦されたかた全員が「来てよかった」と思えるように、演者さんが気持ちよく演じられるようにしましょう。
 
 
 
 
 
 
乱文、長文失礼しました。
 
 
ではまた!
 

近況報告とかいろいろ

June 23 [Mon], 2014, 18:53

大変ご無沙汰しておりました!

お元気でしたか?
どうも、安堂です


久し振りすぎて、書き方もままなりません(笑)
この前書いたのが去年の10月。いやぁ、はやい…!


この更新してない間にもいろいろありましたよぉ。

11月は顕ちゃんのブラザーブラザー
12月はましゃの大感謝祭
3月は念願の免許取得
そして5月はましゃのツアー

いやぁ、いろいろありましたねぇ…
順を追って説明していきますね。



まずはブラザーブラザー。
相方さんと2人で申し込んだ結果、2回見に行けました

席もなかなか近い席で見えやすかったです(∩´∀`∩)

ストーリーも面白かったのですが、もう出演者の方がみなさんキャラが濃すぎて…(笑)

顕ちゃんの「つーかぁ、(っていうか)」はしばらくあとを引きましたww


そうそう。ブラザーブラザーを見に行ったときに驚きの展開が待ち受けてまして。

劇場の下が本屋さんになっていて、そこにカフェがあるんですよね。
そこらへんでお茶でもしようかとか言っていたら、下から上がってきたエレベーターが私たちのいた本屋さんのあるその階に止まりまして。

中に乗っていたのはなんと……上地さんと本多さん!!
上地さんはそのまま上にあがっていったので劇場入りされたのでしょうが、本多さんはそのカフェに入ってお茶をされてました!

お茶しようと思っていた私たちは緊張のあまり外からカフェを眺めてました←


するとすると!共演者のデビットさんが本多さんに合流して上にあがっていったのです!
こんなに出演者のかたを見られるとは!

顕ちゃん見られないかなぁ、なーんて思っていたらモバイルサイトにて結構早い時間に劇場入りしていたことを知りました(笑)

これは一大事でした





次はましゃの大感謝祭。
母とともに参戦いたしました!

いち早くHUMANと暁が聞けたのはいい思い出でございます(*´∀`)

前年の大感謝祭でも、荘ちゃん今浪さんARATAさんと握手させていただいたのですが、なんとなんと!今年も機会がありまして、握手させていただきました!

荘ちゃんに
「去年も握手させていただきました!」
みたいなことを言ったら
「あら!ありがとーございます!タイミングが合いましたね」
と言ってくださって。もう感無量でした





あと、免許取得。
1年生の春休みをすごしてみて、思いの外春休みって暇だ!と気づき、今年は免許取得に挑戦してみました(`・ω・´)

春休みは暇さえあれば教習所へ通い、2ヶ月で免許取得!

乗らないときっと乗れなくなっちゃうだろうなぁ…と思い、機会を見つけてはちょこちょこ乗るようにしています。

最低週に1回運転する、が目標。
今のところしっかりクリア出来てますよ




そしてツアー!

東京と埼玉に行きたかったんですが、東京公演は生憎学校とかぶってて参戦できず、埼玉も3公演中2公演しか参戦できかったので、行けるところは申し込んでやるぞ精神で、埼玉2日間エントリーしてみました。

まぁ、どっちか当たればいいかなーなんて軽い気持ちでいたら、なんと2公演とも当選!

Twitterを覗いてみたら、軒並みSSの方が落選されてる中、Sの人はほとんど当選されてました。

私もSだから当選したのかな??


2日間も行けて最高でした


ライブレポは多くの雑誌で紹介されているので、個人的な感想を書かせていただきますと、ミスキャストとcherryがよかった!

ミスキャストのライブバージョンのアレンジがかっこよくて

cherryは言わずもがな、あの手つきが(笑)
ギターを映すためのカメラも、あれのためにあるんじゃないかと錯覚するほどでした。


入場したときに配られるライトスティックもなかなかよかったですよね。

スタッフさんたちの好きな色やパターンで点灯出来るなら、「今この色光らせたい!」っていうときに好きな色をつけられますし。

ジャニーズのペンライトはパターンあっても自分でセットしなくちゃいけませんからね。
それが楽しいっていう方もいらっしゃると思いますが!

ペンライトって正直、買ったところで使わないんですよね。記念といってとっておくぐらいで。
次のライブの時に使おう…と思っても新しいの買っちゃうし、あまり放っておくと電池悪くなるし。

スタッフさんが大変かもしれないけど、こういう配布系がいいなぁと私個人は思いました。


でも今回のライトスティックについてひとつ言うなら、ライトスティック持ってるが故にタオルは振りづらかったかなぁ…

タオル振る曲も多くなかったのでよかったんですが……やっぱり振りたかった!

ま、ドームならではの演出ですもんね、ライトスティック。
とても楽しかったですヾ(o´∀`o)ノ




とまぁ、近況報告をしてきましたが……
次更新するのはいつになることやら(笑)

なるべく更新したいとは思うんですけど、何分億劫がってしまって←

書きたい気持ちはあるんですよ!でもなんか、書こうとなると、疲れたなぁって(笑)



今度は秋のTHE 39 STEPSを観劇しに行くので、その頃書けるといいなぁ…←

あ、当たれば夏には顕ちゃんのひとり語り!


違う意味でリア充な安堂でございます。





ではでは。
オチも見つからなくなってきたのでこの辺で。



.
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
about me!
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひかる
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月3日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽を聴くこと- KinKi Kidsや福山雅治さんの歌をよく聞きます♪
    ・小説を書くこと- 最近は全然書いていませんが…(^^;)
    ・テレビを見ること- ドラマ、バラエティ、音楽番組、そしてニュースなどいろいろ見ますよ!
読者になる
◆Love
⇒福山雅治
⇒TEAM NACS/安田顕
⇒KinKi Kids/堂本光一


◆Comments
⇒コメ・yapme申請大歓迎(^ω^)どちらもお気軽にどうぞ!
⇒極度の人見知りなので、自分からはyapme申請は出来ないかもしれません(-_-;)


◆Return your comments
⇒コメ返はいただいたコメの後ろにさせていただきますm(_ _)m


◆Twitter
⇒Twitterを始めたこともあり、当ブログの更新がだいぶのんびりになると思われます。気長にお待ちくださいm(_ _)m








※Sorry!
This blog is written in only Japanese.

.
Yapme!一覧
読者になる
yaplog!PR
感想 メッセージ

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/99vs-f-mirror/index1_0.rdf