家庭医と専門医 

May 27 [Wed], 2009, 21:45
大学でも近くの開業の先生でも医者は医者。

大きな違いはないだろーと思いがちですが

結構違います。というか全然違う。

さらに、なんとなく大学の先生がえらい感じで

開業の先生はそんなに?(笑)えらくない?感じ

これも違うと思います。


皆さんにとってかかりつけの先生はいますか?

何でも相談できる先生はいますか?

自分のこと家族のこと、病気のことそれ以外のこと

何でも相談できる、それが家庭医だと思います。

今も昔もそういう先生はたくさんいると思います。

細分化が進む現代医療にとって

自分の領域以外をみない先生も確かに増えています。

大学の専門の先生に診てほしい患者さんもたくさん増えています。

そして患者医師関係が崩れ出し、訴訟が増えることで

さらに医者の患者さんを診ることに対する姿勢が

とても消極r的になっています。

訴えられるなら、専門以外は見ないという姿勢です。

誰が悪いわけではないと思います。

日本のみんなが選んだのが現在の医療状態です。

すべてを相談でき、患者さんのために常に全力を注ぎこむ

そんな”Drコトー”や赤ひげ先生を増やすことが

僕の夢であり目標です。

自立 

May 13 [Wed], 2009, 22:14
他の診療科とちがって、家庭医・総合医は若手が多く

他科と比べて、早めの自立が求められる傾向にあると思います。

消化器内科や、循環器内科などのようなメジャー内科は

3・4年目は、まだまだ下から数えたほうが早い立場で

まだまだ雑用も多い年代だと思いますが(病院によって異なるとは思いますが)

大学病院ですら、総合診療科の多くは、3・4年目が中心に病院を引っ張っている

印象があります。

そこで、求められるのがリーダーシップです。

まだまだ自分で精いっぱいなところも多いですが、自分より若いレジデントを

引っ張っていくための知識と、責任感を持つ大切さをひしひしと感じます。

最近読んだ”松下幸之助”先生の下記の本は、すごく参考になりました。

ビジネスと、医学一見関係なさそうですが、そのリーダーシップ論は

一読の価値ありです。

ぜひご参考までに。

P.S 最近は夢にまで患者さんが出てきて、軽く疲れ気味です・・・・。



<リンク:>

新型インフルエンザ 

May 01 [Fri], 2009, 23:16
ほぼ毎日インフルエンザのニュース一色ですね。

現場も大混乱です。

いつ自分の周りが同じ状況になるか

正直怖いところもあります。

でも。それが自分の使命であり仕事ですねので

患者さんのために少しでも役立てるように

頑張りたいですね

今後、おそらく感染者が出る可能性もありますが

混乱せず、冷静に行動しましょう。

総合診療科 

April 26 [Sun], 2009, 15:28
いま大学の総合診療科が減ってきているらしい・・・。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090418-OYT8T00464.htm

大学とプライマリーケアはやっぱりかみ合わないと思います。

というか対称的・・・・。

いろいろな意味で水と油のようなもの。

日本はものすごく偏った専門医志向の強い傾向にあるので
文化的にはなかなか育たないかもしrませんねー

ただ、いま問題になっている医師不足や、タライまわしの一端は
この専門医志向の強さも関係していると思います。

自分の専門以外は見たくない、、、というか診れない、
診て何かあったら訴えられるからいやだ、、、
じゃ診なければいい・・・。このような負の連鎖にはまっていると思います。

誰が悪いというわけではないと思います。
ただこのような状況を選んだのも、また私たち国民なのかもしれません。

これから日本の医療はどこに向かっていくのかなーと
つくずく思います。

家庭医 

April 17 [Fri], 2009, 21:48
まるまる1年近く休止していたような・・・。

少し復帰です。

都会で家庭医を目指して奮闘中です。

毎日いこともあればやなこともありますが

日々前に進んでいます。

”倒れるときは前のめり”
P R
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像るる子
» 新型インフルエンザ (2009年05月05日)
アイコン画像るる子
» 総合診療科 (2009年05月05日)
アイコン画像るる子
» 家庭医 (2009年04月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Drがちゃぴん
読者になる
Yapme!一覧
読者になる