2006年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:9999ff
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
 
キノコのミートソースチーズ焼き。 / 2006年6月12日
亜希に彼女ができた。
23歳らしい。
でも泊めて襲われてなし崩し的にってどうなんだ。
自分のこと好きな人泊めて何もないことないでしょうに。
でも、告白されて断るのって難しいと思う。
どうしても勿体ないと思ってしまう。
それと一緒かも。
迫られてつき合うこと。
あたしはそれを否定できない。

真帆がKさんのことで謝ってきた。
だけど素直に受け取れない。
後ろに先輩の影を感じるから。
結局あたしを認めてないんだと思うから。
下心なんて何もなく、ただ支えたいと思っているのに‥使われるような気がする。
それは、真帆が一人じゃないからかも。
または、あたしが本当にあすかを支えたいと思っていないということなのかも。
あたしなりに好きにはなっているし、話せるようにもなっている。
けど同じ気持ちを持つのは無理だ。
真帆がKさんに同じ気持ちを持てないように。
全員の気持ちを統一なんてできるのかしら。
‥冷めてるかな。
けど、目標が同じならいいと思うんだけど。
Kさんのココロ担当引き受けたけど、本当はイヤかもしれない。
誰かいればいいのかな。
あたしじゃなくてもいいのかな。
Kさんもそう思ってるんだろうか。
 
Posted at 22時30分59秒 JST / 徒然 / この記事のURL
コメント(0)
好きなものは好き。 / 2006年5月16日
どうも、すごくお久しぶりです。

立川の本屋にKさんと行った。
大学帰りに、教科書を買いに。
そうしたらKさんのはギリギリで見つかったけど
私のは見つからなかった。
「時間があったら探しときますよ」
そう言われて本の情報を渡した。
次の日、見事探していた本を持ってきてくださった。

単純にそんなことが嬉しかったり、
色々ぼろぼろの時に少しでも助けることができて嬉しかったり、
50分の立ち話が大切だったり、そんな日々。

香取もその辺を歩いてるし、相変わらずKさんはまぁまぁ仲良くしてくれる。
そして傍には大切にしてくれる人がいて、周りは好きな人たちばっかりで。
恵まれてていいんだか。
失うときを考えると嫌なような。
だから今を大切にしようと思うわけです。
 
Posted at 1時26分05秒 JST / 徒然 / この記事のURL
コメント(0)
ホタル / 2005年6月13日
「6月13日になったら教えてあげるよ」
今でもその言葉を覚えている。
今日は約束の日だ。
だけどわたしはもう彼に関係ない。

今日で丁度一月が経った。
意外にも早くわたしの体は彼のいない生活に順応し
あまつさえ、薄情なことにしがらみを感じるほどである。
たがふとした瞬間に彼の彼らしい面を見ると友達の位置には居たくなる。
許されることではないのに。
わたしは選択したのだから。
何も思い出さなくなるまでは近くに行ってはならない。
そんな暇があったら大切な人の元へ行くことを考えよう。

今日は、6月13日の彼女の日。
彼女は檸檬とホタルが好きで
儚くなってから三年目だ。
わたしの知る限りでは少しおかしな世界に住んでいた。
飼い犬の背に乗って散歩をし
B型らしいB型で
自分専用の冷蔵庫を持っていた。
英語が得意な代わりに日本語が不自由。
モノゴトをちゃんと自分の解釈をする女の子だったらしい。

わたしの位置からあなたを想うのは
すごく奇妙だろうけれど
どうか彼を護ってください。
あなたがいなくなってから
ずっと苦しんでいる彼をどうか護ってあげて。
お願いだよ、梓さん。
今日は特別な日だからきっとこの想いも届くよね。
どうか、お願いします。
心配し甲斐のない奴だけど、心配してる人間も一応ここにいる。
どんな形でもいいから見守っていてください。
わたしもあなたの存在を忘れないから。
 
Posted at 23時16分36秒 JST / 徒然 / この記事のURL
コメント(0)
“a capsule” / 2005年5月7日
傷つくのが嫌だ。
傷ついた結果として
恨むのが嫌だ
塞ぎ込むのが嫌だ
忘れられないのが嫌だ
あなたを
嫌いになるのが嫌だ
自分を醜いと感じるのが
何より嫌だ。

だから自分を守る。
何かを本当に受け止めたり
何かを本当に嫌いになったり
そういうことは
心を疲れさせる。
いつもさらけ出して
ぬか喜びで傷ついて
それなら始めから
何もかも疑って掛かればいい
そうすれば
肩透かしや
自分の早とちりで
勝手に傷つくこともなく
ある程度なら
傷つかないで生きて行ける。

ただ、いまのわたしは
自分を守ろうとする余り
害のないものすら
受け止めず
石橋を叩きすぎて
割るような
そんなことを
繰り返しているから

だからあの言葉だって
或いは本当だった
かもしれないのに
 
Posted at 0時58分47秒 JST / 思考の淵 / この記事のURL
コメント(0)
“蛇行” 
君の近くに居ないとき

わたしは君が見えなくて

君の近くに居るときも

わたしは君を掴めずに

掴んで欲しいとも言わず

伝えることすら諦めて

ただただ刻が過ぐるのを

君の近くで待つばかり
 
Posted at 0時51分46秒 JST / 思考の淵 / この記事のURL
コメント(0)
やぁ / 2005年5月2日
わお二ヶ月ぶり。
どうもお久しぶりです。GW中はおかえりでした。
龍も章も元気そうで何よりですよ。
リンゴちゃん、て凛ちゃん呼ばれてたなぁ。。
いーなぁロマサガCMがとても好みです。
そして曲が頭から離れなく。

竹輪依存症っぽいかもしれなくて嫌です。
それぞれで過ごしてるとほっとするんだけれどね。
家に行って当たり前のように同じもの食べて
当たり前のように夜を迎え、就寝。
という流れがなんだかとても日常に感じられて、
そうすると離れられなくなってしまうわけで。
相変わらず(サムイこと言うけど)愛しかったりしてしまう。

きっと寒いのが嫌なんだよ。
近くに居る暖かい竹輪が当たり前になりすぎて、
温もりを手放せないだけなんだ。

このままじゃいられないと思いながらも
このままでいてしまいそうで、だけど
このままでいたいとも思うものでどうしたものやら。

▼某公園(ボートに乗ると別れるとか(笑))
 
Posted at 1時52分31秒 JST / 徒然 / この記事のURL
コメント(0)
心境の変化とか諸々 / 2005年2月28日
ぶっちゃける。
宗は、コイビトじゃないけどコイビトと同じことをするひとになった。
。。。2.1付けで。
出掛けたり、ご飯食べたり、くっついたり、とか。
会う約束をしたり。泊まったり。食器洗ったり。

前提として。
・恋人を作る気はない
・記憶の中だけに生きるひとを思い続ける
・妹みたいな彼女みたいな存在がまだ心に居る
・6月に会う約束をしている昔の彼女が居る
ということがあります。
・・・あー、これだけ並べたら自分だったら止めろって言うな。

わたしにとっては、先があることを期待して、想定して恋をするよりも
こうやって期限のあるようなかたちの関係のほうが気持ちが楽らしい。
それって結局はほんとうに好きなんじゃないんだろうけど。

シーソーゲームみたい。
わたしが向こうを好きなときに向こうはそうでもないようで、
わたしが、居なくても平気かもと思ったら会う約束のメールが来た。
しかも「月曜が楽しみです」と来た。
そりゃ僕だって会いたいさ。でもどう考えてるんだ、一体。

ぐだぐだ続けているかもしれない。
でも、妙にアッサリとした気持ちが今ある。
それは半端に先のないことを知っているから。

丁度一週間前か。会って帰ったらメールが来た。
「こうしたぐだぐだな関係を続けることがどれだけ長く続いて、
苦しみや悲しみが時間をかけて鈍くゆっくり染みていくかを僕はよく知っている
願わくば君が少しでも早くまともな幸せを感じる道にたどりつけば、
と考えている」

えー、さすがの僕だって怒りますよ?
その時は怒りよりも、分かっちゃいるけどなんで今。え、直ぐにやめろと??
とかいう気持ちのほうが強かったのですが。
翌日には撤回されたんだけどね。それもそれで気に入らないメールだし。

よくわからなくて問いただしたいところは、↑こういうことを言うくせに、
ということは自分でも長くはないって承知しているはずなのに、
お茶碗買ってきたりお箸買ってきたり「着替えとか置けばいいのに」とか
そういう言動もするところ。カタチになって残るものはきっと悲しいから
最初は回避していたのに。それなのにそういうことをするようになった。
わけがわからない。それでいて傷がどーの、とか言いやがる。
質問責めにしてやる。

明日(今日)一週間ぶりに会う。
 
Posted at 1時43分20秒 JST / 徒然 / この記事のURL
コメント(0)
納豆と豆腐。 / 2005年1月23日
あなた様がリヴに手を出すとは思ってなくてびっくり。
アレクー。かわいくないけどかわいい(笑)
リヴやってない者は書き込みも出来ないの?
いまいちあれの遊び方が良く分からない。
受験終わらせたら、また遊んでね。

竜も楽しみにしてる!
どんなんだろう。とか言ったら余計書きたくなるかな。
零ちゃんの書き物読みたい。神楽さんの続きも。

          +++++

ご飯をおいしそうに食べるひとが好きらしい。
かわいいものを好きなひとはかわいい。

わたしは宗の理解者になりたいみたいです。

          +++++

ものがたりを書きたい。
 
Posted at 1時00分27秒 JST / 徒然 / この記事のURL
コメント(0)
行ってきたんですよ / 2005年1月10日
おもしろかったです、ええ色々と。
乗り物とかはまた違うところに記すとして。
シーだったんですよ。
そこに男女二人なわけです。
もろにカップルだったと思います。

そういえば状況が若干被ってますね。
ただ、森姫と違う点がある。
告白されませんでしたよ!ってこと(笑)
あと二人で行きたいねとかいう話、してないところ。

それに宗太はやはり特殊らしいのです
うまく言葉にできないのだけど、
ひとつに重い。ふたつに難しい。
それらが折り重なって、その上覆いをかけてる。…ような。
言葉にしようとすると安っぽいというか、
軽くなってしまうな。
あ、あと文章がウマイです。これは尊敬です。

収拾がつきません。
 
Posted at 0時33分01秒 JST / 徒然 / この記事のURL
コメント(0)
1/1、はつゆめ / 2005年1月4日
昼寝時に見たのですけど。
新年、初めて見た夢を初夢と言うのならば

初夢にKさんが出てきたー

しかもなんか有り得ない饒舌さ!
そしてタメ口が多かった!
何故かメールを交わしてて、返ってきたメールが二画面分とちょっと
すげぇ。長文だよ!!
その中には、「つゆ雪」という謎ワードと、彼の住所が含まれていた。
住所の下には「よろしければこちらまで年賀状を、返信いたします」の言葉。。
・・・えーっと、寂しい人??わ、わざわざ…!
で、その下に「もちろん送る予定ですけど」と続く。
とっても微妙な空気を醸し出してます。
今になって思えばちょっぴりおかしいですが、
夢から目覚めたときには初夢にK氏が!という興奮で
それどころじゃありませんでした。
幸先いいです。
 
Posted at 0時03分18秒 JST / 徒然 / この記事のURL
コメント(0)
 
P R
記す者。

*1986.3.31
*大学生
*心理系学科
*東京の隣
*卑屈の塊・影響吸収楽天家
  | 次へ  
Global Media Online INC.