イギリス・グラストンベリー 

October 15 [Fri], 2010, 20:12
今年、2010年6月ひょんなことからイギリスに1週間行く事になった
この時の旅行記にしばしお付き合いくださいませ

このグラストンベリーは地球上に通っている龍脈(レイライン)とローズライン〔マグダナのマリアが迫害から逃れてきた路)が交差するこの世界でも類を見ないスピリチャルなスポット。。。らしい。

ブリストルの空港でレンタカーを借り一路グラストンベリーを目指す!女二人全く始めての場所。少々緊張しながら・・・だったけど無事ついた!


















グラストンベリー中心部にある駐車場で見つけた看板。

ちなみにイギリスの観光地の駐車場は機械に自分がどれくらい停車をするかの時間を入力しお金を入れて発券。それを車のフロントガラスの内側に外から見えるように貼っておくというシステムでした。

見てみて!この雲


















不思議な形。始めてみました。
何だかわくわく

一緒に行った友人はかなりかなりのスピリチャルな凄い人なのです。

彼女には天から色んな声が聞こえるのです。
今回の旅行も天の声に従ったもの。

私は彼女の言う事をいつも心から信じている

そして、この後あのリア王伝説のトーアにいった。ここには大天使ミカエルが降りてくるという。
それがここ。これまた不思議!天井がないタワーです。
丁度、正午になると天井の空間に太陽がくるらしい。

上の写真の裏手に町から出ているミニバスが着きます。5分くらいだったかなあ〜
そこからトーアまでテクテク歩き。。。普段運動不足の私には結構きつかった

かといってこの下りも辛かった。。。


そして、この坂をくだった所にチャールスの井戸がある。
何百年も水の途絶えない不思議な井戸があるのです。
入り口こんな感じ・・・


















残念ながら井戸の写真は撮ってないのです・・・
何故か?井戸の近くに行ったとき、何だか訳もなく怖かった。だからシャッターが押せなかったのです。
友人が井戸のそばにいたとき私は怖くて日の当たる天使像の所にいた。
そしたらそしたら・・・彼女が私に・・・天からあなたへお話しがあるといわれ恐る恐る近づきました。。。

井戸に耳をつけて水の音を聴きなさいといわれたのです。小さい井戸なのにものすごい水の流れる音がした。
「水がとうとうと流れるように人間の身体の中にも血液が流れている。このように愛もなくてはならないもの、そして愛は決して情熱的な事だけではなく穏やかですぐそばにあるものですよ。」と私へのメッセージでした。凄い!

そして井戸のある中庭のお花はとっても綺麗でした。


















6月のイギリスの田舎町はお花がとっても綺麗

これから、また町に戻ります。
帰りは一本道で徒歩10分くらいでした。

さて、この街でランチをして町をブラブラ・・・
彼女は修道院に入り見学してきたようだがかなり広く見ごたえあり・・・ビシビシ色んなものを感じたそう。

夕方本日のお宿となるソールスベリーに向かいました。
明日からの行程はまた明日

本日のDANKE!
時がゆったりと流れている街、柔らかい空気が流れている街、女性姓が目覚める街。
選ばれた人しかこれないという事を聴いた。嬉しい、感謝。DANKE!



















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DANKE!
読者になる
毎日、わくわくドキドキしていたい 人生いろいろあるけど笑って日々を過ごしていきたいな。 そんな日々の出来事を・・・心に残った事を・・・DANKEの心を持って綴っていきますぇ〜
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧