フェラーリが300人の一時解雇

December 19 [Fri], 2008, 13:49
「火のないところに煙は立たず」と言われるように世界的な金融危機の
影響はフェラーリにも大きいとみえる。噂では一時解雇を300人実施するそう
だがフェラーリ自体はこれを否定している。今までは毎月600台の定期生産
があり、配送してるようだが11月はたったの90台に終わる。そして工場の
生産ラインも何週間か稼動停止になるらしい。新型の「カリフォルニア」が
予約で一杯で2010年までは受注済みなのにキャンセルが殺到してるということなのか?
オープンモデルの430スパイダーの先行受注はものすごく減っていて12気筒タイプの
の612や599とも売り上げは落ち込んでいます
各国の経済の好景気による360モデナや430の販売台数のうなぎ登りの成績
はプレミアがつきそうでした。今までの生産実績ベストワンはF430である。
ランボルギーニ社の「エストーケ」もパリのモーターショウでは
劇的なデビューであったが開発チームが動いてないすなわち開発が止まっている。
これからのニューモデルやスーパースポーツ車の販売動向が心配になります。

フェラーリが300人の一時解雇

December 19 [Fri], 2008, 0:50
フェラーリが300人の一時解雇