30過ぎて。 

March 11 [Sun], 2012, 18:33
ようやくわかった






こわかったもののしょうたいが





ずっと、ただなんとなくこわかった


ひととふれあうこと

せんをこえること

こころのなかまでふれあうこと





こころ と おもい はにてるようで、すこしちがうきがした





おもいはあふれそうなほどここにあるけど



こころはつなげない





おいたちなんて
どうでもいいけど


ただ


たよることで

きらわれてしまう


そんなふあんがずっとあったんだ




まっくろなじぶんの

いちぶがようやくみえたきがする





おとうさん
おかあさん


たよりにしてもいいですか



きょうきがついたことを

きょうのできごとを


おはなしてもいいですか?

のぞみ 

November 04 [Fri], 2011, 1:26
ぎゅっとしてほしい
あなたに


私が望む



あのひとは
なにがほしい??



ぎぶあんどていくだなんて ことばがあるけど


じんせいは

そうはうまく まわらないよね




ごほうびがほしいの

おかねじゃかえないの



どうすればてにはいる??


どうすれば してもらえる??

「誰か」をよぶ「僕ら」 

December 16 [Thu], 2010, 0:06


ぼくら ってよんでもいいかな
ひとはいう 「ぼくら」と
ひとりじゃない そう 思いたくて


君と僕のさかいめ
自分自身を

あやふやにする 不透明な魔法

不透明な顔で 半透明なふりをする
 ぼくらは だれかによびかける



ねぇ なまえをよんでほしい


「ぼくら」って誰だ
「だれか」って誰だ



そんなんじゃ
不透明な霧にのまれて消えていくだけ

この不透明な霧は 誰かをよぶ僕らの声


おもいはここにあるのに なぜかくすの



ねぇ なまえをよんで

ぼくらじゃない じぶんのなまえ


つたえたいなまえひとつさがせれば


それでいいとおもうよ

まいくろうぇーぶ 

November 28 [Sun], 2010, 2:45
電子レンジって便利だね
冷えたごはんもカチカチの冷凍食品だってほかほか温めてくれる。

どうなってるんだ???



わたしにも 電子レンジみたいなちからがあれば

つめたくなったキミも温められるかな



まいくろうぇーぶ

届けて

ぶつけて


きみに


震わせて

あたためて


強引に触れて 私の熱をはんぶんこしててもいいけど


それじゃいつかまた さめてしまうから



きみが きみのままで

あれるように




ぶつけたい

とどけたい

すりぬけないで おねがい まいくろうぇーぶ

 

September 24 [Fri], 2010, 8:50
人は 他人は  鏡のような物だ とおもう







初めはちがくとも


ながくむきあえば にたようなところをうつし、返してくるものだ




これは 

むくい


なのだろうか



わたしのせい なのだろうか






もう たえられない
だから その鏡を 閉じる決意をしたというのに








かがみのくにに ひきずられたら
わたしはわたしのままであるだろうか





鏡よ かがみ





あなたは




なにをうつし


なにをのぞむ??

いつか 

September 11 [Sat], 2010, 0:50
触れないように





もう動かないように






距離をとってずっと見つめつづけていたら






いつか君にも埃が積もって


色褪せたり
もうみえなくなったり
するのだろうか









ずっと じっと うごかずに


ただあなただけを見つめていたら


わたしも色褪せて

ほこりに埋もれてみえなくなってしまうんだろうか

アカネイロ 

July 24 [Sat], 2010, 4:14
ねぇ
ごめんね



待っているしか出来なくて

ごめんね



そんな自分に 自己嫌悪





わたしはここで 待って居る こと しか
できなかった




『待っているね』
『ねぇ、元気ですか?』



そう
声くらいだせたら



忘れられることも なかったのかもしれないのにね






おとうさん おとうさん

おげんきですか?



おしごとはあいかわらずいそがしいですか?



ねぇ


はんとしたったら


なつになったら


かえってくるからって



いっしょにゆうえんちいこうって




いっていたよね?




おかえりなさい おとおさん


ゆうえんちには いけないの?


おしごと まだ いそがしいの?





いいこにして まっていたよ


およめにもいかないで


おうちで このひを まっていたよ?





せんしゅうかえってきたとき「あと1しゅうかんだね」って いっていたよね


わすれちゃったの?


しつもんされると いらいらするの?


ごめんなさい


もう ききません



だから


さよなら













そんな気分。



さようなら



もう またない


私がいてもいなくても アイカワラズ

君は きみで

遊園地は たのしくて

そこで流れるきみの唄は いつまでも 人の記憶に残るのだろう





はんとしかん




『元気ですか?』
『お仕事ガンバッテ!』


たった二言。



ずっとおもっていた。



声に出せてたら


君に届けていたら



なにか 変わっていたかもしれないね。




お嫁に行ってたって 遊園地くらい 行けただろうにね。






さよなら。



もうまたない




遊園地はまだ キミをまっていてくれるよ



さようなら
さようなら


いとしかったきみよ



いつか いくね


だから つくって



今度は忘れないで



楽しみにしていきていくから



必ずつくってね




きみの唄 素敵な アカネイロの遊園地を


あゆみ 

July 03 [Sat], 2010, 9:21
ねぇ

ひとはどうやってすすんでいくの?




わたしのこころはみぎあしで


わたしのからだはひだりあしで



ひとつにしたいのに
くくってしまえばうごけなくなる



みぎが傷つけば ひだりにも負担がかかるのに






こころ からだ こころ からだ こころ かわりばんこ かわりばんこ



おいぬいて すれちがって 



たちどまらないと ひとつになれないんだ




ねぇ


みんなこうやってすすんでいるの?


ひとは どうやってすすんでいくの?

 

June 16 [Wed], 2010, 6:20
この山はのぼれない

自分は

この山は上れない



麓から水面が迫ってくるんだ

あのこはとっくに上に行ってしまった

細い糸で繋がれた私達




いつも
水際でおびえていた



人は 山に登らなくてはならないと



迫り来る水際の恐怖から
目の前の 登れない山から

恐怖と
自責の念と
糸の先の
遥か上方の人達にとても申し訳ない想いで


糸を切って
この山には「存在しなかった」を選んだほうが誰の負担にもならないのではないかともおもった







人は


水の中では生きられないのだろうか



山ではなく


海を目指す人類は
やっぱり
みんな溺れて死んじゃうのかな



うみにしずめば 「もう居ないひと」?



そんなことを

最近たまに考える



人魚はきっと
山に登れない


人間はきっと
海の底では生きられない





海で 川で


溺れる魚はいないのだろうか




もう
どこにもいけないのだろうか





山で息が出来なくなれば 人は死ぬ



浅瀬に住む魚は 深海にもいけるのだろうか????






このやまには登れない

息が苦しい









このやまにはのぼれない

たとえていうならば「君」なんだよ 

June 10 [Thu], 2010, 1:07
自分のことを心の底から愛しいと思えた時

一番ちかくにいたのは誰?





私にとっては
君でした

彼氏じゃなくて
君でした




心の底から全力で

泣いて 笑って 悲しんで

調子にのって 悔やんで 悩んで 喜んで

気持ちいいって感じたのは

君のそばが一番多い





わたしの「しあわせ」を たとえていうならば「きみがいること。」

いこーる、とはいわない

たとえていうならば「君」なんだよ




身勝手な愛情と

笑顔と感謝を


私が枯れないように


アタマの上に咲かせていよう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:9513
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1979年5月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ちゃーりー
» シロ (2009年08月19日)