人間関係が苦痛

October 15 [Tue], 2013, 0:17
仕事場の飲みや旅行が多くあり、

「役割なので」というような考えを

オフの時間にも持続させないとならないということが

苦悩でたまらず、悩んでいる。



上司に話ししてので、

役割帰路の飲みは

ほぼ断るということが出来るようになったのですから、

お休みに上司の自宅に集結したり

泊りがけの旅行に行ったりしているということが

年に4、5回あり、こっちは強制出場でした。



仕事場の人間つながりを良好にキープする為に、

時にはドリンクの場が必需なということ、

様々な人との交流を楽しむ姿勢が

重要なということはわかります。



それに、上司には常日頃からお世会話になっており、

育てていただいていますとも思っていますから、

今の人間つながりは重要にしたいと思ってます。



でも、会社の人と顔を合わせるのは

仕事場に限りしたいのでした。

業務の後は1分でも早く一人の時間に戻りたいのと言えますが…



わがままかも知れませんけど、

こういった考えを

上司にうまく伝える術はないですか?

若しくは、飲みや旅行を前向きに盛り上がる方針等は

あるのですか?



小人が生まれて初めて諸々の行事から解放されました。

どう努力したって前向きになんて楽しめないでしょう。

休みの時間まで制限されています感覚がある限定不可能でした。



今は、あなたの欠席によって他の人のお金に関わる負担が大き

くなります状況のみ出場しています。歓送迎会、客さんの接待等でした。このところは結婚をしていないの男の人でもお仕事とプライベートの区別がはっきりしてる人が増えてきて同じような男が何人もいる。



土日のお泊まりを思うと、月曜から憂鬱なんてということは

あるでしょう。内面的によくありないでしょう。

上司が替わればなくなります可能性もある行事であればまだしも、恒例になっていますとツライでした。



平日飲みに行かなくてもよくなったのであれば、あと一歩

踏み出してみませんか?

女子と居酒屋

とりあえずお泊まりのときに用事を作って欠席・・・周囲の反応を見てみませんかよ。

宴会を欠席してる時点で周囲はチキチキさんの本音に気づいていますはずと言えますから。



根本的な対処にはなりませんけど、わたしには、勇気を出してもうひとがんばりというような風に感じられました。意外と同じということを思っています同期がいるかもしれないでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuya
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/947p3gnk/index1_0.rdf