無題

March 24 [Tue], 2015, 21:39
ほんと一昨日9周年をお祝いしたばかりで、これからも素敵な世界をみせてください、と思ったばかりなのにいろいろ迷子。

■担当ということ
かつんにはまってからおよそ3年、ずっと上田くんを担当としてかつんをみてきたわけだけども。今になって担当ってなんだろう、となっている。上田くんかわいいかわいいフィルタを通して見ていて、本質を掴めてないというか。そりゃアイドルは偶像だもの(byみやけさん)ほんとのほんとの本質なんてわからないだろうけどさ。なんでもかわい〜♡となってしまうのは楽しいんだけど、それが担当なのだろうか、という。今、わたしは突然「担当」という言葉の重みを感じ始めている。好きってなんだろう、という域。そして、わたしはその言葉の重みに潰れそうになっている。担当を名乗って3年になるけども、担当と名乗るにしては上田くんのことを知らな過ぎるのではないだろうかという3年目にして衝撃の事実。あと、わたしはわたしより後にファンになったであろう人たちの方がかつんや上田くんのことを知っていることに対して劣等感のようなものを抱いていた。ファンに優劣なんてないと思うけど、多分それは劣等感のようなものだった。
■きちんと今を見ていなかったということ
わたしがかつんを好きになったときは既にじんくんが脱退していたわけだけど、かつんにハマってからレポを見たりするたびに6人の時のかつんに出会っていたかったという思いが拭いきれなかった。そしてわたしはある一点から過去をみないということはなかったけれど、ある一点から先を見ない、ということをもしかしたらしていたのかもしれない。6人に恋い焦がれすぎて、きちんと目の前のかつんを見れていなかった。そして訪れた大きな波、脱退。自分でも驚くほど泣いたし、信じられなかった。でも、言い方が不適切かもしれないけど、目が覚めたような気がした。いつの間にか(若しくははじめから)目の前のかつんを見ていなくて置いていかれたというか、向き合わなかったのだと思う。脱退ということが起きて初めて目の前のかつんと向き合った気がする。…と、ここまで書いて気付いたけどもしかしてわたし、きちんとかつんを好きになったのって本当に最近なのでは…!!ファンといえるようになったのは最近かもしれない。新たな驚き。話逸れた
■ジャニヲタってなんだろう、ファンってなんだろう
KAT-TUNが好き。V6が好き。でも他のジャニーズはよく知らない、というか興味がわかない。KAT-TUN好き、V6好き、というのはもう完全なるジャニヲタ枠なのだろうけども、ヲタクではない、いわゆるお茶の間という位置づけがわたしにはあっていると思う。お金を払う分、それに見合った幸せをくれるからわたしはジャニヲタしてるんだよ、と友人は言っていたけども、わたしは同じ理由でジャニヲタをしていないな、というか彼女と同じ土俵に立っていないな、と思った。何のためにお金を払ってるの、と言われたらわたしは好きだから、と答えるけど。確かに幸せ貰ってるし、かつんの曲はとてもわたしの好きなものだから買いたい。かつんをもっと知りたいと思ったのはBIRTHという曲があってこそだし。話は変わっていわゆるごく出を永遠の新規というけれど、わたしはまた違った意味での永遠の新規かもしれない。それをファンというのかどうかはまた別問題となるけど…
■まとめ
本当はもう好きじゃないのかもしれない、好きという幻影にしがみついている、若しくはかつんを好きでいる自分に酔ってるのかもしれない…とか思っていた。でも、これを書いてて思ったのはそういうのも若干は含まれているかもしれないけど、きちんと目の前のかつんを見て好き!と思ったのはこの間のカウントダウンコンサートからかもしれないということ。なんだかずっと〜かもしれない/気がするばっか言っててうける。さて、また気持ちを新たに(?)ゆるゆるやっていこうと思います。すっきりはした。
プロフィール
  • ニックネーム:ななし
  • 性別:女性
  • 血液型:O型
  • 職業:小中高生
読者になる
なにかございましたらこちら(拍手)からお願いします☆゚+.
ヤプミー!一覧
P R
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31