2005.5.23〜25 よかとこバイ、熊本 

May 25 [Wed], 2005, 23:58
私の両親の生まれ故郷熊本県菊池市。
私の一番好きな土地でもあります。
2005.5.23〜25日に行ってきました。

【15年ぶりの熊本】
本当に、本当に行きたかったんだ。
下の娘が生まれてからはあきらめていた熊本。
今回、娘の体調も良いので勇気を出して行く事にした。
私は10回目くらいかな?
子供の頃は夏休みになると1人で1ヶ月くらい行ってた。
牛やヤギと戯れて遊ぶのが大好きだった。

7年前に100歳で亡くなったおばあちゃんに娘を会わせられなかった事が
唯一の心残りでもあった。
でもその頃は娘が入退院の繰り返しでとても熊本に行く事なんか出来なかった。

今回2泊3日の短い旅だったが、多分今回で最後になるだろう…
と、思って沢山写真を撮ってきたので紹介したいと思います。

【ちっこい飛行機】
羽田⇔熊本往復で24900円という格安航空券。
往復でこの料金は安すぎ(@_@)
SNAスカイネット・アジア航空である。
150人しか乗れない飛行機でスッチー2人しかいないし、
しかも一人はオトコだったり…。
飲み物サービスも一切無し。
ウワサによると古いおさがりの機体でしょっちゅう故障で
欠航とかするんだって〜。
そんな事知らんもん( ̄▽ ̄;)



古い機体はカワイイ絵でごまかしてあります〜。


【プロペラ機】
熊本空港に到着したら…
もっとおそろしい飛行機ハッケーン!(@_@)
何とプロペラ機だよぅ。
天草の方へ行くヤツらしい…。
アレには死んでも乗りたくねぇ(=_=)




【うまい!】
何がうまいって?
空気よ、空気。
空気がマジ美味いのよん。

ココでレンタカー借りまーす。



「車種、何でもイイです」と言ったらカローラ。
昔「カローラが新しくなったんだからハンバーグにしなさい」
なんてお父さんが言う意味不明なラジオのコマーシャルあったよね?(笑)


【父の実家】
熊本県菊池市堀切。
山の中です(^Q^)
15年前はまだくねくね道だったのが真っ直ぐな道に舗装されてました。
だんだん田舎くささが無くなってきています。
悲しい(;一_一)
私としては昔のままにしておいてほしいんだけどな。

父の生まれ故郷




【蔵】
農家の家には必ずある蔵。
父が子供の頃は悪さをすると真っ暗なココに閉じ込められたそうな(´-`).。oO

私が小学校の頃来るとココで蚕(カイコ)を飼っていました。
三段ベッドみたくして蚕が桑の葉を食べていました。
その音は…ミシミシ…ミシミシ…と、今でも覚えています。
あのニオイも(^ ^;)



蔵の入り口




【納屋】
やっぱり昔はこの納屋でおばあちゃんが蚕の繭を取っていたのを思い出す。

私が小学校の頃はトイレはこの納屋まで来ないと無かったし、
下には牛小屋があり、赤牛が2頭いました。
夜中トイレに行くのは怖かったけど、牛がいたのでチョット安心でした。


二階に登るのは、もちろんハシゴ


【納屋の中】
納屋のトイレ
右の扉を開けると大便器があった。
今は使ってません。



昔、牛を飼っていた小屋。
今は物置になっちゃってマス(´・ω・`)
牛がいなくて淋しい。。。




【ツバメの巣】
黄色いクチバシで顔を出しているのはヒナです。
もうそろそろ旅立ちそう(´-`).。oO



カラスに食べられちゃったりするんだって。
まさに弱肉強食の自然界(ーー;)


【ほら穴?防空壕?】
実家の裏山でこんなモノ発見!



中に入ってみようかと思ったけどコワイからヤメた(ーдー)



【牛】 昔はほとんどの家に牛がいたが、今でも牛を飼っている家は
この辺の部落でたったの1件しかなかった。



私はこの子↓の顔が気に入った♪(^▽^)



牛ってホントに優しい目をしています♪カワイイ(*^-^*)
昔はヤギもいたけど…
今では1頭もいません。
ヤギの乳は濃くて飲めない(~_~;)


【野いちご】
ヘビいちごの3〜4倍くらいの大きさで、変わった甘さです。





母親が子供の頃はコレが最高のおやつだったらしいです。


【仔牛】 先ほどの酪農家の牧場。
子供の牛が4頭います。



大きくなるまでココで育てるようです。
顔じゅうハエが止まっててカワイソウ



仔牛と私
ポンポン草を食べさせてまーす




【母の実家】
熊本県菊池市広瀬。
母親の実家です。
ココも今は母の兄夫婦だけで住んでいます。



【グミの実】
あま酸っぱーい味です。
種が長っ細くて変わった形してます。



今が食べごろ




【蔵】
母方の実家にも蔵があります。
手入れがしてあってキレイです。
時代劇に出てきそうだね(笑)
お宝が眠ってそうに見える(^Q^)



私の父親が特別出演(笑)




【ヘビ】
玄関にヘビが出ても誰も驚かない。
当たり前田のクラッカーみたい( ̄□ ̄;)



体長40センチほどの小さなヘビだったけどキモイしコワイよ〜



ちなみに、ヘビの抜け殻の皮を財布に入れておくと
お金持ちになると言われているらしいです(・∀・)


【夕焼け空】
父方の実家の空。
山の中なのですごーく美しい





キレイだなぁ…(しみじみ・・・)


【毎晩のお客さん】
毎晩暗くなると窓ガラスにヤモリが二匹来て、灯りを目指して
飛んでくる蛾をパクリッと食べるそうです。
キモチ悪いが…指先の丸い吸盤?が憎めない(^ ^;)






【また牛だよっ(笑)】
今回熊本で「牛を見に行く」が一番多かった(^Q^)

かわいい〜のよ。
この子たち。
カメラのフラッシュ、チョットびっくりしたかな?
フラッシュたかれたのなんて多分この子達は初めてだろーね(´-`)



25日、帰る日にももう1回会ってきました。
元気でね!仔牛ちゃん(*^_^*)


【竹の子】
お墓参りの帰り、ふと竹やぶを見るとニョキニョキ
いっぱ〜い竹の子がっ!



元竹の子族が『竹の子狩り』何か笑える(・∀・)


【帰る日の風景】
実家から見下ろした景色。
この景色を見られるのも、もう今回が最後かも…
と思うと泣けてくる(T_T)



バナナの木かな?



実家からいつも見える景色



見ているだけで心が洗われます




【土間】
今では土間の家も少なくなりました。
コレは父方の実家の土間。
母方の実家は今回土間が無くなってました。



土間の天井
昔のま




【帰りもちっこい飛行機で
】 帰りの便、熊本16:55発の飛行機
ガラガラでした。
パイロットは外人+イケメンでした(^Q^)




【富士山】
飛行機の機内から見えた富士山。
雲だらけだったけどキレイo(^-^)o







【今回の旅を終えて…】
「もっと、もっといたかった」が率直な意見。
ホントはもっともっとキレイな所いっぱいあるんです。
阿蘇の草千里、菊池渓谷、水前寺公園、熊本城…
今回は2泊のためどこにも行けませんでした。
母の実家に一泊、父の実家に一泊で終わってしまいました。
息子が学校休めなくて一緒に行けなかったために長居は出来ませんでした。

今回15年ぶりに行って思った事は、だんだん都会化してしまったなぁ?
って一番に感じました。

15年前は菊池市内中心部にやっと1件だけあったセブンイレブン。
今回空港から父の実家へ行くまでにローソンやらセブンイレブンなど
4件くらいコンビニが出来ていた。

私が小学校の頃はまだコチラはガスではなく薪でお風呂やご飯を焚いていた。
私はおもしろがって杉の木を良く燃やして「フゥ〜」っとやっていた。
電話も無かったし、有線だった。
テレビはNHK以外は2局しか映らなかった。
100円はまだお札が主流だった。
ヤギも牛も蚕(カイコ)も当たり前のようにどこの家にもいた
(ヤギ好き「めーこ」のあだ名はココから来ているのです。)
でもでも、私はそんな何にも無い田舎が大好きだった。

今回釜戸は影も形も無くなっていたし、牛は1件しか飼っていなかったし、
ヤギは一匹もいなかった(ーдー)
田舎が田舎でなくなっていた。
チョット寂しかった。
でも、勇気を出して行ってきて良かった。
美味しい空気をいっぱい吸ったら、小さい事でクヨクヨ悩んでいる自分が
バカらしくなっちゃった(^ ^;)
やっぱ自然はイイねっ☆彡

【永住】
六年後、娘が養護学校の高等部を卒業したら、多分通えるデケア施設が
無いと思うので熊本で娘と2人で永住も考えてたりします。
空気の美味しい所で人目を気にせず暮らせたらいいなぁ…なんて。



こんなカワイイ牛やヤギを飼って野菜は自分で作ってのんびり
暮らせたら…夢だけど(´-`).。oO
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:meiko
読者になる
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる