中古別荘を購入

October 13 [Sun], 2013, 2:18
リフォーム済み、現況有姿で中古別荘を購入しました。 トイレ、風呂、湯沸かし器すべて新品になっていました。
専門家パンガス会社との約束時に、風呂設備、ガス配管に対して、リース約束を求められています。
購入時、風呂とガス配管がリース約束であるとの説明もなく、それに、約束書にもあのということは、
明記されてないでしょう。 すべてがリフォーム済みで、新品と言われていますと説明され、風呂、配管設備等
もちろんあなたの資産となったとの認識でいました。 風呂、配管設備の合計金額を不動産会社から
もらうということは可能ですか? あの金額で、設備買取たいのですよね。 若しくは、支払い済みですから、
これの中古別荘の約束あのものを無効にしているということは可能ですか?

マンションをの結露が気になる!!



約束時において、物件の約束時において付帯設備の有無に関して書類(売主が物置を置いていくるでしょう。蛍光灯は付帯しないでしょう。家具は要りますか?等)を交わしますがあの書類は無かったのと言われていますか?

あの約束書があるにも拘らず。あなたか知らぬ存ぜぬは通りないでしょう。
---------------------------------------------
もけどたら考えられるのは、都市ガスには無いのと言われていますがLPGはガス機器設備のリース若しくは機器タダ(生ガスに機器代金を上乗せしている方式を仲介会社は知らなかった見込みが有ります)。と成ると、不動産屋は設備がリースであるかどうかは売主が申告しないと知る余地も無く不動産屋に過失はありないでしょう。売主のリースである事を言わなかった過失になる。

ただ、別荘を所有されてる方は会社(経費で落とせる)が大勢、そういう事(リース)まで知らなかったかも知れないでしょう。仮に、わたしが都会の会社の総務なら別荘のガス機器がリースであるなんて人事異動されればもう分かりませんし、リースと言うということ自体、都市ガス地方に住む人は知りないでしょう。

今回の件は、新車を買ったけど、納車されていたら傷が付いていた・(板金修理して、値引きしているの落ち)・・・・・と同じで法的には約束事態を無効に出来ないでしょう。売主が無効にしていると言えばそういうのまでですから、法律的には争っても無効にはなりないでしょう。


おそらく、ガス機器を売主が機器を買い取って買い手に譲渡している落ちになりそうですよね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:三月
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/92e65mwx/index1_0.rdf