埃が。 

2005年08月19日(金) 22時33分
危うく日記の存在を脳内からデリートしてしまう所だった今日この頃。

数日前にフラリと夜中、書類をカウンセラー室に置きに行くと日野丸に遭遇。モヤシがどうのこうのと言っていたが私には何のことだかサッパリ理解出来ない。因みにハイジ病を知らないというので説明してみたが……知らないのかあの伝説の病名を。ある意味意外だったな。

土産はないのかと言われたが出かける予定はないと答えた所、物凄い目で見られたので今後の目標は 出 掛 け て 土 産 購 入 に決定。何て不名誉な目標。


一昨日辺りに中庭で市原に遭遇。

まぁ…何と言うか…次に出会うときまでに誰かに殴られて記憶喪失になったんだ、というような展開が起こることを祈る。朝方は駄目だ、眠い。ついでに言えば市原のペースにはついていけない。寧ろついて行きたk(強制終了)

とりあえず、今の所宇宙人よりも何よりも、
トンデモドリンクが全人類の敵だと思った。
アレは有り得ない…存在理由が解らない。

教育指導室。 

2005年06月17日(金) 22時31分
昼間に嫌がらせメールが何通か来た後、
ついうっかり汚い言葉を使って返事を返した所アイスのお誘いが来たので昼間は暑くて出歩けそうにないという理由をつけて夜に教育指導室へ。
教育指導室に来るなんて数年振りの体験だ…懐かしい。


前回のアヒルには殺され掛けたが矢張りオットセイも中々危険だと再認知。
似合いすぎるアイツが全て悪い。
笑い殺された時はどこぞの誰かが私の仇を討ってくれることを願おう。
後は先日知り合った奴といった一風変わった店に行ってみよう、ということになったは良いが如何やら店は只今閉店中らしい。
残念なような助かったような……いっそネコミミカチューシャでも贈呈すれば満足か…。

取り合えず頭のタオルの中身は夏場でも蒸れないという新事実が発覚。素晴らしい。


遭遇者:日野丸

バンビーノ。 

2005年06月12日(日) 14時51分
昨日気分転換に街に足を向けてみた所、
バーでお互い暇潰し相手が居ないということで相席をすることに。

珍しい性格で、例えて言えば…そうだな矢鱈と愛について語るような今時では珍しいタイプか。終始ハニーだのバンビーノだの最終的にはバンビーナ扱いをされたが後に調べて見たところ、

バンビーナ(バンビーノ):16歳前後の女の子、若しくは男の子の愛称。

という意味らしい。
三十路に手が軽く届く私としては喜ぶべきか否か…取り合えずバンビーナの方は否定しておいたので結果良。
アチラもどうやら同年齢のようで職業を聞けばバーのコックらしい。次回は是非とも料理のイロハでも伝授して頂きたい所だ。

そして昨日は寝る前に素晴らしい画像をとある方に送って頂いたため、寝たのは朝日が登って明るくなった6時頃。久々に朝日を拝んで寝た、というよりトラウマが…。
暫くの間トイザラ●等のオモチャ売り場には足を運べないこと確実。

呪い。 

2005年06月01日(水) 22時36分
呪いのビデオを贈呈したのが悪いのかそれとも私に恨みがあるのか。
敢えて汚い言葉を使わせて頂くと

何回同じ日の日記を書けば気が済むんだこのクソ日記。

5回も同じ日のことについて書けといわれたのは生まれて初めての体験だ。
流石に面倒なので簡略化。


5月●日 自室(日野丸)
根城の窓が取り上げられたのでサボテンを自室に避難させたらオマケがついてきた。
色々と積年の恨み…ではないな、素晴らしい程のドッキリを頂いたのでソレの報復の作戦を考えるのが今後の課題に。
然しながら相手の苦手、弱点等を全く知らないので今度事情聴取が必要。

5月●日 保健室(黒木)
保健室で教師の黒木に遭遇。
リクロー仲間ということで今度茶会を開く事に決定。
今まで出会った中で世に言う和み系に分類されるのではないかというような性格の持ち主だ。
本人はネコ好きの甘いもの好きということらしい。

5月●日 自室(宮川)
…結構最近だったが敢えて日程を覚えていない部分はスルーの方向で宜しく。
色々と話しこんだがその部分も面倒なので詳しくは書かないが、いっそ私より宮川がカウンセラーに着くべきだと心底思う。いや寧ろ着け。
矢張りというべきか素直な性格の上に芯が強く、私とは正反対の性格で興味深い。
宮川がなんらかの事柄でモヤシやカイワレになった場合は私が全身全霊をかけて笑わせるという約束をした。……が、出来るか自信がないので今後修行に励むよう善処しよう。

菖蒲湯。 

2005年05月06日(金) 20時38分
そろそろサボテンに水分補給をしないとマズイと思ったので、根城に向かうと日野丸とタイミングが珍しく重なった。ついでに丁度珈琲を入れている所だったらしく私の分まで用意してくれるという稀な機会にも遭遇。
間違ったら紅茶が珈琲になるという素晴らしい特典つきだったがまぁ良い。


飽く迄個人敵領域なので口を挟むのは如何かと思うのだがこれだけは言わせてくれ


黒い流星に対してアイツは如何にも手緩い部分が有り過ぎる。


そんなに悪くない奴だとか何やら言っていたがまず台所に居る時点で既に有り得ない状況だということに早く気付け。そして共存をするような生活は決して犯してはならない大罪だということを知れ。宣言しておこう、夏場までに黒い流星との同棲生活を何とかしない限りカウンセラーが仕事を放棄してまで害虫駆除の任務をこなしに来ることになる。
装備品は防御メガネにマスクに手袋に作業着一式のフルコースな上、両手にはバルサンとアースジェットが握られているという素晴らしい勇者の誕生もそう遠くは無い。

少々黒い流星で熱くなってしまったな。
他に情報収集としてはアチラには少々Mの部分があるということが判明。私が殴るというのは虚勢だとわざわざ殴るのは私の良心が咎める為控えていたのだが如何やら本気で殴って欲しかったらしい。人というものは未知な部分がありすぎて困る、まだまだ私も修行不足かそのような願望があるということにまったく気付きもしなかった事を此処で詫びよう。然しながら公共の面前でいらん事を言う犬にはいっそ口枷でもつけるべきか…。
もう1つは近日に如何やら縛り研究会というものが開催されるらしく、モデルにならないかとおうオファーが来たが生憎そのような趣味はないので却下を下した。アァ、でも私が縛る側としての参加なら興味は多少あるのでしても良かったか…然し癖になると本気で変態の称号が肩書きになりそうなのでやめておくのが無難だろう。

そういえば来週からラジオ体操が如何のこうのと言っていたがあれは本気か?この低血圧の申し子たる国定清明を叩き起すというのは何とも至難の技だが……寝起きに殴り倒さないよう、心掛けておくか一応。

因みに昨日菖蒲湯に遭遇しようと銭湯に行ったは良いが、フツーにフツーの湯船しかなかった。

遭遇者:日野丸


思考回路が。 

2005年05月03日(火) 2時31分
巧く作動しないのか本日は珍しくテンションが上がりきらない上に何時もの詭弁も三割減といった所か。

屋上へと気分転換を兼ねて突入。
暫くして宮川と名乗る生徒が登場、如何やら暑いその他諸々の理由で夜風に当たりに来たようだ。
話しこむと宮川は今までに出会った生徒と比べ、比較的感受性が豊かというか…まぁ、実際豊かではあるだろう。腹黒いとは自分で言っていたものの、そういう感じが全く無く素直な生徒だった。今時にしては珍しいタイプではないかと思う。
その割りに私が本日沈み気味のせいか中々深刻な話題で何故か話が花開き、お互いに世の中は世知辛いだの運転士も大変だの、接客業は死ぬだのと如何でもいいようで中々思い話題が中心になってしまった気がする。
すまない、この関西出身の私としたことが普通につまらない会話を振るとはまだまだ修行不足か…。
まぁ、芸人を本格的に目指している訳ではないので良いだろう。

カウンセラーでも悩みはあるのか、という話しから一端の人間なので流石にあると答えると納得をしたようで、今度暇な時にカウンセリングをして貰えないかとカウンセラーが生徒に頼むという非常識極まりない行為を頼んで見た所、割と気軽に許可を頂く。


宮川環は本気で良いだといっそのこと今度から吹聴してやろう


と思ったがこれは個人の領域なので口を紡ぐことに決定。
合言葉は「フェンスに因縁つけられたんだが、ヒマな時間は有るか」だそうだ。
本日は意外な所で心強い味方を発見、それだけでも本日は良い日ということで片付けよう。

取り合えず今の所睡魔はあまり襲って来なさそうなので久々に収納していたゲームでもやろうかと思う。

無駄口としては先日、古い馴染みの友人と飲み会をした折にお前は深く考えすぎて泥沼に嵌るんだといわれたことが的確すぎて脳裏を過ぎる辺り、どうしようもない大人に育ってしまったと実感。もう少し思考回路のネジを緩めるか何とか善処しようと思う。出来れば。

何も考えて居なさそうで実はカウンセラーも色々悩みがあるんです。

遭遇者:3年 宮川環

家庭科の評価は3だ。 

2005年05月01日(日) 18時57分
起きたら既に昼間の3時とは一体どういう事だ、国定清明今年で28歳…。


お陰様で実は育てていたたま●っちがご臨終という素敵な場面に出会えてしまった。
まぁ、そのような事は如何でも宜しい。
昨日はペナルティ消化のため日野丸に協力を頼んだ…覚えは無いが、強制的にそういう流れになっていたので宿直室へ向かう。


その他詳細は省いていえることは1つ、
そんな事如何でも良いとか確か言っていたが私とっては大 問 題 だ
敢えて言うなら熱いヤカンの湯をコップなしで直に飲めというぐらい大問題だ、というより既に死活問題だ死活。
然しながらアイツの趣味は未だに理解が出来ない、何が嬉しいのかも未知の領域だな。
そもそも可愛いという定義は

小さいもの、弱いものなどに心引かれる気持ちをいだくさま。
無邪気で、憎めない。すれてなく、子供っぽい。

上記の二つの筈だ。
明らかに私が当て嵌まっていないのは当然の事だろう、今度会ったら辞書を引くように薦めるべきか。

これ以上書いていたら私が死に至るので強制終了。
一時的に記憶喪失になれる機械とか発明してくれることを切に願う。

今晩の任務はセーラー服を縫うこと。

遭遇者:日野丸

数日前の。 

2005年04月21日(木) 23時35分
何日か忘れたのでその辺は気にしない方向で尚且つ
記憶力が既に曖昧なため覚えている限りの事を箇条書きにしてまとめておく事にする。


遭遇者:日野丸の場合
・賭け事で私がCに賭け、アチラはAに賭けた
・勝負の報酬は私が勝利した場合
一平が赤褌一丁で校内を素敵に徘徊コース、その他オプション随時変更
因みに私が負ける事は有り得ないので敢えて記すことはやめておく
お互い同チームなのでBが最下位の場合、惨い惨劇になる確率がある
三十路のセーラー程見苦しく、目に毒で歩く公害になるものは無い

遭遇者:武石の場合
・やはり変態呼ばわりをされる(不本意ながら)
武石はサド且つ鬼畜で微笑ましい程に腹が黒い
・バイトのためにイベントは不参加だったそうだ
・お互いにお互いのセーラー服が見たいとの議論
・カウンセラーに対する思いやりと慈しみの精神が皆無
・今度洋モノ鑑賞会をすることになった


記憶を辿る限りではこれぐらいしか思い出せない自分に惚れそうだ、一体いつから私はここまで男らしい記憶力になったんだ。日々痴呆と豪語している報いかコレは。
凄まじい呪いだな、全く持って。

イベント開催。 

2005年04月10日(日) 9時42分
思い切り出遅れたがまぁ、問題ないだろうと思い適当に立食パーティへと足を運ぶ。

そこで2年の鳳という生徒に会った。
最近の若者は発育が良いらしく明らかに目線が私よりかなり上だった記憶がある。昔は私も背の高い部類に属していたような気がするが流石にあの身長を見てしまうと己が小さいのではないかという錯覚に陥ってしまうな。毎日のように壁に額で喧嘩を売っているそうだ…いつか強敵に出会って意識を飛ばしてしまわない事を祈っておこう。
因みに鳳から1ポイント強奪成功、中々に良い生徒だ。が、性格がかなり食えないので注意が必要。というより笑顔が黒い。今だ嘗て出会ったことが無いほど黒い気がする。いつかアイツは笑顔で人が殺せるようになるかもしれない。将来が恐ろしい生徒だ。デス○ートならぬデススマイル。

鳳と適当に話しこんでいるうちにもう1人生徒の来客が。
名前は水嶋という生徒で鳳と同じクラスらしい。私の名前を如何やら知っていたようで常々根城に足を運ぶつもりだったらしい、光栄なことだ。然しながら水嶋は鳳以上の曲者で私より性格捻じ曲がったレベルが上なんじゃないだろうか。私がスライムならアチラはぶちスライムといった所か。キングスライムではないのが唯一の救いだな。
話しこむと水嶋は既に7ポイントも稼いだということで出遅れ感がその時初めて拭えない気がしたとは口が裂けても言えない。いっそカードを取り替えて名前を書き換えようとかは思っていないので悪しからず。
どうやら水嶋はセーラー服を着るのは別に抵抗がないらしい。そして定番のスカート捲りをする気が満々だったように思う。ついでに言えば何故か私にセーラーを勧めていた。私には三十路前の男が着ても気持ち悪いだけだと思うのでその真相は理解に苦しむ。寧ろ生徒が清々しく着用してこそ、面白みがあるというものだ。後、身長が軽く180センチを超えるような男が着るべきだ。腹チラでも何でもすると良い。
然しながら鳳のハンコは何無く強奪できたが水嶋には苦労をした。最終的には早く押せと言ってしまった大人気ない教員ですまない、次回は善処しよう。

そして鳳と水嶋、2人に結局ハンコを押す羽目になってしまった。2人とも素晴らしく違うチームで尚且つ、2人は同じチームらしい。

これで2人の属するチームが1位になった場合、私はやはり切腹するべきか。

遭遇者:鳳真人/水嶋南

ナースと人妻。 

2005年04月10日(日) 9時14分
先日用務員の日野丸とAV鑑賞会を決行。
三十路前の良いと野朗が虚しい事をするなという指摘は間に合っているので遠慮しよう。


AVの内容はリクエスト通りナースとアチラが用意した人妻物。
まぁ、感想と言えばやはりナースはガーターでないと駄目だな。それと期待させておいてそこでアレを使うのかやるな監督、といったような所だ。しいて言えば盛り上がった後急激に冷めるカラオケのような内容だと言っておこう。後味的には温いシュークリームが適切だ。
人妻物は未確認なので不明、その内持ってきた張本人である一平にでも聞くべきか…。

AVを拝見しつつ色々と世間話のようなものをしていると如何やら一平のある意味での夢は腹上死らしい。後、パンストのないナースは断固反対派だそうだ。後半の意見については賛同できるが前半は些か…判断に困る。腹上死というのはそもそも性行為中に心臓麻痺その他でアチラの世界に旅立ってしまう事を言っている訳であり、警察か救急車が来た時自分は今まさにこれから、といったような所での死体という場合、明らかに男性として虚しさが漂うのではないのか。これは単なる私の被害妄想の産物なだけか?そもそも死なれた方の相手が普通にショックを受けるのは間違い無い。

途中で1人、別の意味で逝って如何する。

と確実に7割の人間は思うに10へぇ。我ながら中々ネタが古いな。
後はこの日記を勝手に見た馬鹿が居たとかそういう展開だ……最悪すぎてその日は思わず取り乱したがまぁ、いつか殴り倒してでも記憶喪失にさせるので問題無いだろう。多分。いっそ私が記憶喪失でも良い。
他にはそういえばやはり文学に詳しいらしく、天照がどうのこうのという話しを聞いたが生憎と既に老化が始まった私の脳内には古事記がないので何だと聞き返したらソレはやばくないかとの素敵な言葉を頂いたがニホンゴがワカラナイので何も聞かなかったことにしておこう。


最後にこれだけは書いておく。

イビキも大概にしたまえ。
至近距離すぎて途中で起こされてしまったではないか。何だあの音はイビキか?口の中に何か居るだろう確実に、有り得ない。

遭遇者:日野丸一平

2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:923da
読者になる
Yapme!一覧
読者になる