「愛玩サディスティック」 

August 17 [Sat], 2013, 23:31


ついでにハズレをもう一冊。
さくっとエロにきすぎてつまらなさすぎ。
っていうか、一穴一本主義だったはずなのに、この表紙に気づかなかった自分が悪いんですけどね・・・

待っててくれる? 

August 17 [Sat], 2013, 23:22


今回はハズレばっかりだったなー(がっかり・・・)
同級生モノで上下巻。期待しすぎました。
というか、上下巻でコレって詐欺に近いよね・・・
はっきり言って一巻分でも十分なお話でした。
こちらも次はない作家さんですね。

手ごわいなあ・・・ 

August 17 [Sat], 2013, 23:12


タイトル通りのカプのお話と他3カプ入ってます。
なんだろ。
絵もキレイだし、ほんわかしてる雰囲気も嫌いじゃないはずなのに、あんまりおもしろくなかった・・・
次は買わない作家さんかなー

いつか釣り合うようになってやるからな! 

August 15 [Thu], 2013, 23:12


兄がマネージャーをしてる俳優とのラブストーリー。
俺様攻め、好物なはずなのにあんまり面白いとおもえなかった・・・
なんだろ、セリフとか展開が唐突すぎたし、受けがかわいくないと思えたせいかなー

明日もあるんだ そのために出会うんだから 

August 15 [Thu], 2013, 21:47


「時は大正、世はモダン―――
海軍少尉×教師のロマンチック・ラブ♥」
というお話。
木下けい子さん、好きだけど、最近はちょっと物足りないかも・・・
なんかあっさりしすぎてるんだよねー
少尉の弟くんも先生に恋しかけて失恋しちゃってるから、いつかこの子もひろってもらえるといいねー(男に告白されてたし)

・・・おれも 初めてみたいだ 

August 15 [Thu], 2013, 21:25


兄弟それぞれのお話と別な話が入ってます。
ってか、兄弟、ゾロサン・・・!?(苦笑)

惚れっぽくて「運命のおひめさま」を探してる香にロックオンされちゃったのは、冷め切ってる亨くん。
強烈なアプローチをうっとおしく思っていたはずだったのに・・・
と、普通の人には見えないものが見えてしまい、影響を受けちゃう歩。
ある日、学校の裏庭で出会った人?に叶わぬ恋をして二度と会えないかと思ってたら・・・
ちょっとファンタジー入ってるけどそんなに突飛じゃないから読みやすいかも。

はー? ノロケてんじゃねーぞ 

August 15 [Thu], 2013, 20:21


前作、「放課後の不純」の水谷くんの幼馴染でちょっかいかけてきてた修ちゃんのお話です。

ちょっと身持ちのゆる〜い修ちゃんが、一夜限りの相手として出会った桐原が実は同じ大学で・・・
と、まあ、その後はお約束の展開がまってるわけですが、ごめんよ〜、はっきり言ってこの二人にはあんまり感情移入できなかったわ・・・
でも、水谷と沢木のその後が見れたのでよかった!
沢木、一緒に暮らしてて「宏明」とか呼んでたし!(苦笑)

貝は肉じゃねェ!!! 

January 17 [Mon], 2011, 16:04
これ、激しく同意!
シーフードカレーって肉入ってないんだよねー。

まあ、サンジが助かって何よりですが、血を分けてくれたのは・・・オカマちゃん(笑)
逃れられない運命なのね〜〜
ってか、最近、私の中でワンピは失速気味・・・
だって、ゾロが出ないんだもん。
パッパグが酒場にいるっていうから期待したんだけどね・・・
早く出ないかな〜

コイツがバカじゃなきゃ危なかった 

December 06 [Mon], 2010, 17:46
海底、かなりのデンジャーゾーンでしたね。
もっとのほほほ〜んと進んでくのかなーと思ってたら、あっちこっちから危険が迫ってきてます。
しかも、チョパちゃん、海底火山の熱にやられちゃてかわいそう・・・
そうだよね、寒いとこ生まれだったし、トナカイだもんね(忘れてたけど)
逃げ惑う中、絶体絶命のピンチに海坊主登場。
でも、敵だった〜
今度こそ逃げ切れない、と思ったとき、ルフィたちが戻ってきた〜!!
なぜかひとつのシャボンに三人入ってる。
ルフィとサンジのシャボンが割れて
「ゾロん家に逃げ込んでたんだ〜」って言った、
「ゾロん家」ってとこに、すごい萌えた!(笑)
でも、どうせならサンジのだけ割れて、ゾロん家にふたりでいればよかったのに〜(笑)
しか〜し、一難去ってまた一難。
今度は海底火山が爆発しそう!?
幽霊船のことも片付いてないし、どうなるのかな〜

クラゲみてェだ 

November 29 [Mon], 2010, 18:10
戦闘要員たちは、相変わらず肝がすわってますね〜
ロビンちゃんなんかスケッチって・・・
ゾロは斬る気まんまんですが、ルフィは生きたまま捕まえたい、ってことで
なぜかカリブーの助けをかりて捕獲作戦スタート。
敵なのか味方なのか・・・(苦笑)
あの「バタ足コーティング」、どんな仕組みになってんのかなー
浮力で浮き上がってはいかないんだよね。楽しそうでいいな〜
って、戦闘中でしたね。
でも、なぜか逃げたいチームのいる船が狙われてるし。
フランキーとチョパがなんとか応戦してたけど、フランキーの「人間」の部分ってどれぐらい残ってんのよ(苦笑)
そして、やっとゾロの出番が!
いや、その前にサンジが頑張ってましたね。
「走って…走って!!
おぞましい者達から逃げ回り続けた2年間!!」
いやー、声出して笑っちゃったよ。
なんて可哀想なサンジ(笑)
サンジはちょっと可哀想なぐらいがちょうどいいよね(笑)
そして、ルフィの一撃でタコを倒したわけだけど、なぜかその中から「服を着たサメ」がでてきた。
のちのち、関係してくんのかなー?
タコを倒した衝撃で下降流に巻き込まれて一気に海底へ。
ごめん。
「ニップルライト」、かなりツボでした。
最近、下ネタ(の範疇なのか?)多くない?


先々週号を読み逃したら、先週はワンピお休みだったのね〜
なので、バクマンの展開にびっくり。
実は、結婚前のカヤちゃんってあんまり好きじゃなかったんだけど、結婚後はなんかいいなー、と思ってたんだけど、先週は思ってたことをカヤちゃんが言ってくれたので、私もモヤモヤしてたのでちょっとスッキリ。
でも、その後、亜豆においしいとこを持ってかれた気がしないでもないんですが・・・(苦笑)
ま、とりあえず、最後に元に戻ったのでホッしました〜。
秋人さん(カヤちゃんがこう呼ぶのがすごい好き)の方が、ふたりのこと、これからのことをちゃんと考えてたんだね(苦笑)。

あとは、(いまさら)祝!アニメ化!のべるぜ。
ずっと面白いと思って読んできたけど(いや、まだ面白いけどさ)、ちょっと話が広がりすぎてきて心配。
力自慢対決になったら古市の出番が少なくなっちゃうよ・・・
P R
■プロフィール■
■HN*uni(うに)■
■好きなこと
*手仕事(もっぱらビーズワークのみですが、最近は縫い物系もやりたくてウズウズ)
*読書(字の書いてあるものなら何でも読みます)
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31