セツナガサネ 

2009年09月21日(月) 0時27分
舌を出して笑い合えた
涙の時は側にいて
大切な瞬間は君と居たね
愛想作りした笑いも
体面気にした態度も
剥がれ落ちる時はそっと全部

夜見上げた空
一人が嫌で
コール先はきっと
いつもの君がいるから

新しい夜を飛び越えるよ
重ね合わせた刹那の時
暗いこの夜も
君がいてくれたなら
光はいつか照らすから
塞いだ空を崩すから
背中押してくれる
君と不確か駆けてくよ

君がいつか沈む時は
気にせず僕の名前を呼んで
終電が過ぎても行くから
きっと

支えあいや恩や情の
そんな定義にくくられず
君が呼ぶなら行きたい
それだけ

夜見上げた空
一人じゃないよ
輝くならきっと
寄り添う星になるから

新しい夜を飛び越えるよ
重ね合わせた刹那の時
暗いこの夜も
君がいてくれたなら
光はいつか照らすから
塞いだ空を崩すから
背中押してくれる
君と不確か駆けてくよ

I could not believe up to now.
There is nothing find as
I thought I knew that I maybe nuts
But I trust this emotion.
Do you think that thereis something
that continues for thousand years
oh my friends

夜見上げた空
一人じゃないよ
輝くならきっと
寄り添う星になるから

いつかは暗く闇に呑まれて
悲しい夢にさらされた
星の無い夜が
先を隠していくけど

「未来は未来」見えなくても
光が光が照らすのは
息が詰まる
そんな暗い夜じゃないから
新しい夜を飛び越えるよ
重ね合わせた刹那の時
暗いこの夜も
君がいてくれたなら
光はいつか照らすから
塞いだ空を崩すから
背中押してくれる
君と不確か駆けてくよ

We make it forever
Do you think that there is something
that continues “forever”
I trust...with you.
to my friends

夢華火 

2009年09月21日(月) 0時25分
打ち上げ花火見上げた空は
雲もなくて綺麗過ぎて
色を付けて眩しく照らす
君の笑顔と夜空

夜店で買った林檎飴が
渡せずに純情この気持
うわついたまま
戻って来ない
線香花火の心

てんてこまいな僕に
この空が呉れた
ほんの少しの時間
「幸せ」が…足りないよ!

嗚呼
夢華火が咲く頃には
君に届けたい

今なら言えるよ
「す…す…す…すk」('ε';;)
広い空が曇る前の
星に載せた 恋心

てんてこまいな僕に
この空が呉れた
ほんの少しの時間
「幸せ」が…足りないよ!

嗚呼
夢華火が咲く頃には
君に届けたい
今なら言えるよ
「す…s」 (′ε`;)
広い空が曇る前の
星に載せた 恋心

Sweet Carnival 

2009年09月21日(月) 0時24分
いつかの僕ら風に揺られて
ずっと一緒に居たんだ
「二人の時間」ずっと変わらず
笑顔を交わしていたい
月が欠けても星が落ちても
この気持ちは続くよ
貴方の声が届く距離だけ
僕は素直になれるのさ

君がいつか涙の時
側に行くから
二人ずっと変わらぬまま
側に居よう

回れ回れ今は世界が
二人の為にあるから
そしてきっと回る世界は
二人溶かし包むよ
いつもいつも同じ気持ちで
貴方を思っているから
ずっと甘い形にはまって
二人夢を紡ごう

互いの気持ちそっぽ向いても
必ずまた出会うから
だから信じて向き合いましょう
互いの手の平とって
星の向こうへ歩数合わせて
一緒に飛び越えれるさ
推進力は「好き」の数だけ
無限に高まるから

溜め息鳴る夜になれば
コールするから
愛しい人君の声が聞きたいよ

回れ回れ今は世界が
二人の為にあるから
そしてきっと回る世界は
二人溶かし包むよ
いつもいつも同じ気持ちで
貴方を思っているから
ずっと甘い形にはまって
二人夢を紡ごう

星屑〜hoshikuzu〜 

2009年09月21日(月) 0時23分
嗚呼星光る夜は
君の声が聞きたくて
今すぐ自転車に乗って
駆け出すよ星明かりの下
ララドレミファソラシの
1音も出やしないよ
ララ枯れた夢のクラリネット
奏で方を教えてよ

「星空の下願えば
強い想いは届くから」
夜空に咲く可憐な花
僕は夢託し
広がる空に流れる雲に
想い寄せて
枯れない花は100年先も
想いを載せて
照らす明かりだから

哀感情緒破棄で語る君
その笑顔に癒されるから
今すぐ空華を追って
駆け抜ける星明かり

「星空の下願えば
強い想いは届くから」
夜空に咲く可憐な花
僕は夢託し
広がる空に流れる雲に
想い寄せて
枯れない花は100年先も
想いを載せて
照らす明かりだから

この気持ちいつまでも
忘れぬよういつまでも
その声もその髪も
君の全部 その夢も

夜空に咲く可憐な花
僕は夢託し
広がる空に流れる雲に
想い寄せて
会えない君はずっと先も
照らし続ける僕の光
星空の下願えば
君にいつか会えるかな?

届く夜まで何度でも
強い想いで繋ぐから

空想理論拒絶主義 

2009年09月21日(月) 0時22分
メイクをキめて
ヒミツの場所で貴方の為よ
待つわ
約束そうよ交わした。
なのに「白紙に…」なんて
ありえないの
綺麗に染めたアタシの髪は
貴方好みのライトブラウン
貴方の為よ待つわずっと…
二時間…
だけど大好き♪

これが君のくれた想いなら
アタシきっと愛せるからと
一人今日も寂しいお部屋で
並ぶ貴方に
全て捧げてあげちゃうわ

純情ハートなアタシは
今日も爛々愛を作るわ
自己中モード貴方はきっと
アタシをもう見てないの…

笑った顔の可愛い貴方
そっぽだけは向かせない
愛情不足ウサギなアタシ
冷たい君も大好き♪
これが貴方のくれた想いなら
アタシきっと愛せるからと
一人今日も寂しいお部屋で
並ぶ貴方に
全て捧げてあげちゃうわ

想像好きなアタシは
今日も貴方の為だけ在るわ
そうよ困難だけど
きっと貴方に想い届けてアゲル♪

暗い夜に浮かべた小舟
貴方に届け切ないメンタルナンバァ

だけど純情ハートなアタシは
今日も爛々愛を作るわ
自己中モード貴方は
きっとアタシをもう見ない!?
空想理論拒絶主義
だけど真に迫る事は嫌い!
ピックにボトル「コレクション」
アタシ達の愛を繋ぐから

願い事 

2009年09月21日(月) 0時21分
想像上は、
いつも孤独な自分です
休みの日も、
外が怖くて逃げてるだけ

一人でいるのが好き、
じゃないんです
他人と居れる時間が恋しい、
ただそれだけ

恋心忘れた君、
一人きりで臆病かい?
そんな辛い君も個性だからね
寂しさ履き違えて
孤独 塞ぎ 自由 失う
視野広げ…
遠く、離れた空
今は一人で見つめた君
いつか、近い未来
一人を忘れ笑顔になぁれ♪

一人ぼっちで変われないで、
そんなんじゃ
つまんないんでしょ!?
飛び出して
駆け足で進みましょう
そう
笑顔見たい変わりたい
一人頑固なんないで
飛び出して駆け足で
進みましょうgose on

恋心忘れた君、
一人きりで臆病かい?
そんな辛い君も個性だからね
寂しさ履き違えて
孤独 塞ぎ 自由 失う
視野広げ…
遠く、離れた空
今は一人で見つめた君
いつか、近い未来
一人を忘れ笑顔になぁれ♪

君が涙の時
助けてくれる仲間がいて
寂しい、辛い過去に
さよならしよう
素直に癒えるから。

雨心 

2009年09月21日(月) 0時20分
「ゼンマイギリギリ」過多思い。
君の方だけをずっとみてる
残念ですがその日々は
僕の中だけの宝物

夏祭り二人「君」と僕
最終電車に乗り込んだ
残念ですがその日々は
僕が描いた夢?理想?
君は何故そばに居ないの
二人過ごしたあの日は青春?
同じ傷抱えあった
二人の時間信じた「君」
Love in you

君がくれた言葉の意味が
そっと今も胸を刺す
あの日の二人、振り返るけど
もう見つからない

線香花火の君と僕
君の方だけをずっと見てる
残念ですがその日々は
僕が描いた夢、理想。
君は何故そばに居ないの
二人過ごしたあの日は青春
同じ傷抱えあった
二人の時間信じた「君」

Love in you

君がくれた言葉の意味が
そっと今も胸を刺す
あの日の二人振り返るけど
もう見つからない

夏祭り太鼓囃子の中で
見つけた君の小さな手
いつまでも二人手をとって
ずっと
夢の続き…

君がくれた言葉の意味が
そっと今も胸を刺す
あの日の二人振り返るけど
もう見つからない…

君が呉れた言葉の意味が…

あの日の二人もう戻らない。

恋愛メリーゴーランド 

2009年09月21日(月) 0時19分
ドミノ倒しが大好きな僕は
ずっとずっと想いを秘めて
誰も居ない場所まできっと
一人きりで歩いて行くよ

あなたに話す事が苦手
今も今も一人で居るよ
笑顔を忘れた僕はきっと…
このまま一人で消えてくの!?

でも
瞼の裏で想いを描く
いつか過ごした日々
【メリーゴーランド】
笑顔をくれた君まで回れ
いつかは消えてくの?
愛情

こんな僕は君へ
何をしてあげたのだろうか
今でもずっと側に…
痛くて苦しくて

幼い過去の想いは消えて
幸せ見つけて笑った「僕」?
交差の糸を今でもずっと
引きずっては巻けずに居て


涙は空へ零れるけれど
君と巡っていた
【メリーゴーランド】
大事な想い消せないままで
曇りガラスに書く「大好き」

こんな僕は君へ
何をしてあげたのだろうか
今でもずっと側に…
痛くて苦しくて

何処かで迷い
何かを無くし
いつか此処で羽根休め…
涙は空へ零れるけれど
君と巡っていた
【メリーゴーランド】
大事な想い消せないままで
曇りガラスに書く「大好き…」

ちょw 

2009年08月06日(木) 9時20分
蝉のマジレスwww


吹いたwww

キャラメルドロップス 

2009年07月26日(日) 0時52分
恋人ごっこ
特別な想いを作ってくれた
二人で描いた
夢の様に咲く花


心の隅で コトコトと
揺らいだ 言葉の意味も
今では戻れぬ 過去の答え
大切な思ひ出 捨てた
あの日の夕焼けこやけの下で
僕は願った 恋の続き

手を繋いだ温もりも
愛しくて

明日が見えないけど
キミが居ただけで

子供みたいな その笑顔
愛おしくて

案外 似合ってた
赤い靴も…

「ごめんね」と手紙を書くよ。
許せないってのが
普通だけれど

待ってるよ…
鳴らない 電話の前で

でも今でもキミが…好きだよ
声も瞳も仕草も全て

肌寄せた温もりも
愛おしくて

強がりな僕を
包んでくれたよね

口づけを交わした
照れた顔も愛おしくて

君の赤く染まる
頬に触れた

Lalalalalala
Lalalalalala
Lala…って歌うよ

この夜空を
君も見ているのかな?

Lalalalalala
Lalalalalala
Lala…って歌うから

キミに この想い
伝えたいよ…もう一度

「ごめんね」と手紙を書くよ。
許せないってのが
普通だけれど

待ってるよ…
鳴らない 電話の前で
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:眉マヨ
  • アイコン画像 誕生日:8月21日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧