名古屋でエアコン工事や電気のことなら当店へ

July 07 [Sat], 2012, 10:37
【エアコン工事とエアパージ】
エアコン取り付け工事は、エアコンの室外機と室内機をパイプでつなぐ工事です。
取り付けた時に残った、室内機の内部、配管パイプ内部の空気を抜き、フロンガスで満たすエアパージと呼ばれる工事が必要となります。

以前は、エアコンの室外機にあらかじめ充填されているフロンガスを使用して、内部の空気を押し出すガス圧方式が主流でしたが、この方式では、空気や水分などの不純物が残る可能性があり、故障や性能低下の原因になるとも言われています。
フロンの環境問題が取り沙汰されるようになった現在では、この方式での工事はほとんど行われていません。

変わって登場した工事法は真空ポンプ方式と呼ばれるもので、エアコンの室内機と室外機をパイプで接続した後、真空ポンプを使って、配管内の空気を出来るだけ抜き、バルブを開けてフロンガスを充填させる工事方式です。
この方式は機器への影響だけでなく、環境へも配慮されているとして推奨されています。

真空ポンプ式は導入当初は工具が高く、普及の妨げとなっていましたが、最近は工具も安価なものが販売されるようになり、エアコンのエアパージ工事法の主流となるでしょう。

手動と電動のものがありますが、家庭用エアコンでは手動で十分で、真空能力に問題はありません。

名古屋でエアコン工事や電気のことなら当店へ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/8leaflotus/index1_0.rdf