低価格で大活躍するサーバ証明書がついに登場!

May 10 [Wed], 2017, 12:27
電子証明書選びで苦労している方は、DigiCertのWildCard Plusを試してみる気はございませんか?
DigiCert国内最安値とのことで、3年間有効の場合だと1年で88,000円に抑えられます。

1年間有効だと96,000円で2年間有効ならば1年で89,600円になるので、長きにわたる運用を予想している方は往々にして3年間有効をお選びになるのではないでしょうか。
さすが他社に負けない低価格を提示しているだけあって、親切な価格設定がお客様の興味を惹き付けてそうですね。

WildCard Plusは、同一ドメインのホスト名ならばサーバマシンやOSが異なってもカバーできます。
その上1枚で叶えられることなので、いかに小さな巨人さながらな大活躍を見せてくれる電子証明書なのかが皆さんにもお分かりになったでしょう。
同一ドメインの全てのホスト名でホスト数やサーバ台数の数に関係なく使えることもsslワイルドカードならではのメリットです。

情報管理を徹底させるためのサーバ証明書が今の世の中に必要であり

May 09 [Tue], 2017, 12:11
情報管理の厳重化が至る所で求められているため、多くの方はサーバ証明書への関心が強くなったのではないでしょうか。
コードサイニング証明書もその一つであり、証明書付きデジタル署名でソフトウェアやドライバが改ざんされていないことを保証します。

不審人物にデータが改ざんされると、業務に大きな支障を来してしまいかねません。
場合によっては事実無根の情報をネット上に公開してしまい、ユーザーに多大な誤解を生んでしまうことも考えられます。
そうならないために、コードサイニング証明書で万全な守りを手にすることが重要です。

DigiCertならば高価なEVコードサイニング証明書も格安で販売していて、2年間有効だと138,000円から121,000円に値が下げられています。
1年に換算すると60,500円なので、値段を抑えたリーズナブルな運用をしたい方に適している文書です。
MicrosoftがDigiCertを推奨しているのは、お求め易い電子証明書も絡んでいるからではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v8u4
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/8d2/index1_0.rdf