ロシア語を習いに 

October 10 [Wed], 2007, 12:40


 夫から紹介されたロシア人の先生。
 うちの坊やと同じくらいの年のお子さんが
 いらっしゃって、
 和やかにレッスンが進み・・・・
 とはいかず
 
 あちらのおちびちゃんがおかしをこぼせば
 うちの坊やがお茶をこぼして、
 二人とも静かだなあ。。
 と思えば、
 私がお弁当箱に入れて持って行っていた
 おむすびを開けて、二人でむしゃむしゃ(笑)
 
 そんなこんなで、
 なかなか進まないレッスンだが、
 まあこれもよし。
 かわいいおちびちゃんとママとで
 異文化交流、
 いやはや国が違えど
 こどもはかわいい!元気、元気。

 素敵な公園も見つけて、楽しい一日でした。 

思いがけない嬉しい夜 

October 09 [Tue], 2007, 14:33
 さて、昨晩の出来事。
 
 夕方からお買い物&散歩に行って、

 規則正しい生活の一日を終えようとしていた私のもとに

 日本に遊びに来ているイギリス人の友人から

 「今から遊びに行ってもいいかな」という電話!

 日本に来ていることは知っていたが、

 私も広島に帰っていたりしたため、
 
 スケジュールの調整がつかず、今回は会うのは

 難しいかなと思われていたのだが。。


 関空から帰るため、大阪にいるとのこと。

 もちろん大歓迎!


 彼女には5年前に一緒にニュージーランドへ、

 3年前にはイギリスの実家へ行って

 大変お世話になった思い出もある、大切な友人。


 しかし、

 夕飯どうしよ〜

 彼女はベジタリアン。

 昼間に用意していた野菜のチーズオーブン焼きと

 ツナと玉葱のトマトソースペンネ。
 
 蟹の缶詰があるので、きゅうりとセロリとトマトと一緒にサラダにして・・・

 ごそごそする坊やをあやしつつ、猛スピードで支度

 よしよし、あとはワインとパンとカットフルーツを買ってきて

 とりあえず、小さな晩餐会?の用意ができた。
 
 坊やもニコニコとホスト役を務めてくれて、

 とても楽しい夜になった。

 一緒に来ていたデンマーク人の彼に

 今回の旅行でプロポーズでされたとのことで、

 幸せいっぱいの二人。お幸せに〜

 世界のどこかでまた会おう!

てくてく てくてく 

September 27 [Thu], 2007, 20:50


 お散歩を楽しんでいる坊や。
 とっても楽しそう♪
 しかし、途中ではいはいに切り替えたり、
 草や土や葉っぱを食べるのはやめてくれーい(笑)
 パパもちびが歩けるようになったことを喜んでいたよ。
 
 パパもロシアでブログを開設した模様。
 いろいろと悪戦苦闘のようだが、健闘を祈る!頑張れ!!
 一歩一歩だよ〜

やっほー♪電車! 

September 15 [Sat], 2007, 21:40


 室内の遊び場に連れて行っても
 お外が気になってしょうがない坊や。

 30分も経たないうちに、
 棚から私のバッグをもってきて、
 自分の帽子をかぶって
 お外を指差して「バッバ、バッバ(乗り物のことらしい)!」

 電車の車庫をフェンス越しに見ていたら、
 社員さんが出てきて、
 坊やを担いで電車のところまで連れて行き、
 運転席に乗っけてくださった。
 
 やったあ、やったあ、すごいすごい!!

 坊やも大喜び。
 
 しかし、すぐに操作盤の方まで手を伸ばし始めた坊や、
 つかの間の夢の運転手でした。
 
 ありがとうございました!

あの素晴らしい愛をもう一度 笑 

September 11 [Tue], 2007, 22:20


 ロシアにいる夫とのやりとり。
 @メール
 Aスカイプ

 新鮮なやりとりで、恋人時代を思い出す。笑

 「ロシアより愛をこめて」というタイトルのメールを
 くれたりして、彼もなかなかやるなあ。笑

 スカイプは、ネットを通じたテレビ電話だが、
 とても離れた距離なのに、瞬時につながって
 感動
 とてもうれしかった。

 元気で頑張っているようで、ひとまず安心。
 何はともあれ、元気でいればそれでよし。

ただいま〜 

September 04 [Tue], 2007, 13:45


 ひさびさの我が家。
 土曜日の晩に戻り、
 近くのおすし屋さんに挨拶がてら
 食べに行った。
 またもや、鯖寿司をサービスしてもらった上に
 鯛のあら炊きを頂いた。
 それから、次の日には
 ちょっとだけアルバイトをしていた歯医者さんへ
 ご挨拶に。

 みんな元気そうでよかった。
 まだまだ会いたい人がたくさん。

  

涙。涙。涙。。 

August 31 [Fri], 2007, 0:10
 
 夫を見送りに成田空港へ。
 お熱を出していたちびも
 夜中に「お熱が下がれば、お見送りに行くよ〜」
 と言っていたら、朝にはすっかり下がって
 家族一緒に空港へ向かった。
 

 空港ではなんとか大丈夫だったんだけど、
 家に帰って、
 洗濯物をたたんだり、
 夫の荷物を整理して引越しの準備をしていたら
 涙がポロポロ。
 
 まいったなあ。さみしいなあ。
 会社の事情でない限り、家族離れて暮らすのは絶対に嫌だ!
 と強く思った私でした。

 何はともあれ、パートナーが元気で楽しく過ごしてくれることを祈る。
 

さて、出発。 

August 30 [Thu], 2007, 0:18

 さてさて、夫は明日ロシア留学へ出発。
 しかし、深夜になっても
 いろいろと片付け?やら手続きがあるのか
 帰ってこない。。連日バタバタ。
 
 思い返せば、
 明日から新婚旅行という結婚式の晩も
 仕事場に残務処理のため行っていたような。。

 自分のことでいっぱいいっぱいなんだろうな〜
 まぁ、仕方ないけど、
 家族との時間も大切にしろよ〜
 と思う私なのでした。

 わがままでしょうか(笑)

 今日は、近所にある神社で
 今後の家族みんなの一層の健康と幸せを
 強く強くお願いしてきた私でした。

おいしい玉子焼き 

August 28 [Tue], 2007, 0:16


 旦那さんが築地の有名な玉子焼きのお店で
 働いているママ友が
 おいしいおいしい玉子焼きをくださった。
 ほんのり甘くて、上品な味。
 うれしかったなあ。
 
 ありがとう〜♪

東京ママ友、ありがとう〜 

August 25 [Sat], 2007, 23:08

 午前と午後それぞれ、同じくらいの男の子とママさんが
 遊びに来てくれた。
 「行ってもいい?」と言われ、もちろんいいよ〜♪と。
 遊び場で知り合った人ばかりだけど
 とても気さくな人が多くて
 東京にもたくさんのお友達ができた。

 夜は夜で、
 よくこどもを連れて夫婦で焼肉を食べに行く人が
 私が焼肉が好きと言っていたのを思い出してくれて(笑)
 誘ってくれた。
 夜にでかけることはめったにないが、
 大人が多いから大丈夫よ、という好意に甘えて、
 坊やが暴れるのを心配しつつ出かけてみた。

 焼肉、うまい〜
  
 感激。
 
 お肉や冷麺、ビビンバやスープなど、
 暴れる坊やをなだめつつ、
 ママさんにお肉を焼いてもらいつつ
 もりもり食べた。
 しかも、送別会とかでごちそうしてもらい大恐縮。。。
 
 
 東京では親戚や友人に会うことができ、
 また新しい友人もたくさんでき、
 本当に有意義で楽しいときを過ごせた。
 夫とののんびりしたひとときも貴重な思い出。
 
 
 

 
 
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:8989happy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる