オレジャダメ 

2006年04月03日(月) 22時01分

ダメ…ダメじゃないかもしれない。


だけど、それだけじゃ足らない。

足らない。きっと。


違う…違う。確かに。ワタシは、同性のみを愛する事は出来ない。


だから、君だけのものになることは出来ない。




君は本当に、ワタシを独占したいと…そう思っていたというの?

ソレは友達として?
親友として?

恋人として?


ワタシの何が欲しいの?

心?
時間?
身体?


そんな大層な問題ではないのかな?


それとも

充分、異常な事なのかな?


いつから?

いつから、そう思っていた?



寂しさを、紛らわせるため?

彼に会えない寂しさから、勘違いしているだけ?


分からないことが多すぎるね。
多すぎて、多すぎて。

突然で 

2006年04月03日(月) 21時48分

突然で、どうゆう感情がわきあがったのか覚えていない。

やっぱり、という確信
本当に?、という疑心

そのどちらと共に、喜びともいいきれぬ不思議な感覚があった。


その前日に、確かにそうゆう想いがワタシの中にもあって
まさか、それを。
あのタイミングで言われるなんて、思ってもみなくて。

戸惑いがきっと先行したけど。

でも、思っていた以上に驚きは無かった。

それよりも、もっと強い
それよりも、もっと確かな

確実な想いとしてソコに提示されて欲しいような気さえしていた。


「届かない」


なんて言ったけれど


「負けた気がする」


なんて言ったけれど

それは、真実とは少し違うかもしれない。


そう。

ワタシこそ、貴方とそうなりたいと

心の奥底では思っていたのかもしれない。

いや、あえて言い切る。

そう思っていた。確かに。

そして、諦めて。そして、違うと思った。


あれは、告白だったの?
ワタシとどうなりたいのか、聞きたい気もしたけど
怖くて聞くことが出来なかった。

YESと言われた時
その先には何も無い気がして。

怖かったけれど、きっとワタシもそうなる事をどこかで望んでる。



キスがしたくて
SEXがしたくて
抱きしめたくて


ワタシの中の欲が、そうさせているだけ?

だとしたら、最低だ。

不毛な告白 

2006年04月03日(月) 21時40分

不毛だね。

そう貴方の言った言葉は、確かにその通りだった。


不思議だけど


貴方が何を言おうとしていたのか、実はなんとなく分かったいたんだ。

そう、まるでテレパシーのように。

そして、実際にその通りで、驚きはしなかった。


不思議だけど


今まで何回繰り返してきたんだろうね。

その度に、考えてみたけれど

やっぱり、少し特殊な気がしているよ。


君の言葉を、どの程度真面目に受け取っていいのか

はかりかねています。


不思議だね。


フリカエル 

2006年03月21日(火) 23時44分


今日は、晴れ。のち曇り空。

うん。 此処最近の混乱について、今日は振り返る事にします。


まずは、おめでとうございます。

自分で決めた道に、進み始める人を、ちゃんと見て

うらやましいなと思った。

不思議な雰囲気を持っていた人だったけど、本当に

頑張っている人でもあったんだなっと、いまさらながら実感。


それと…ありがとう。

すごく、大人な対応をしてくれてありがとう。

送ったメールを返してくれてありがとう。

ヒドイ人間だったのに、ちゃんと応えてくれてありがとう。

何より、声をかけてくれてありがとう。


実際、どんな事をいったって、感じたって

感謝をいう言葉はハズせない。



振り返れば、混乱という言葉がよく似合う。

もっと単純に考えればよかったんだろうけど、

こうゆう事に不慣れで、なおかつ臍のまがった天邪鬼は

ひたすら混乱する事で、その場を逃れようとしていた。


それは、深く考えなくても相手にとっては、とても失礼な事で

どうにもならなくなってから、きづいたって遅い。


分かっていたハズなのに

気をつけようと心がけたハズなのに

結局繰り返してしまった。


もう、逢うことは無いのかな。

気軽に電子郵便をおくれる時代なのにね。

そう、思うと、げんきんなヤツだとわかっているけど

寂しい。逢えば、また混乱するだけだけど、寂しいと思う。

願わくば、今のこの気持ちを伝えたいけど。

それもまた、現実ではかなわないのかな。


私って、幼くて。とても歪んでいる。

だとしたら、恋なんてできないし、愛なんて分からないんじゃないかな。


ふと、考えたりね。


とにかく、人生の船出も果たした彼の人に、幸せが訪れますように。


コイ・アイ 

2006年03月15日(水) 23時54分





恋は、おしゃべりになる

愛は、沈黙する





行き止まり、立ち止まり、見上げる。 

2006年03月15日(水) 23時43分


もう、どうにもならないところに来ているのは

自分が招いた事でもあるし 分かっている。

それでも、 しがみついて どうにかごまかして

あわよくばと思っているのは どうしようもない証拠で

やはり、どうしたってどうにもならないのだと

そう 思う。

相手を 疎んだのは きっと酷い事だったのだと思う

けれど あの時は そうするしかないような気もしていたし

そうしてしまっていたし

うん。

厳しいね。

もっとうまくやれたかもしれないけど

きっと浮かれてしまっていたのだ。

この経験が いつか また同じ繰り返しにならないように

糧としていくこと。

そのための出会いだったと そう思うのは

相手の事を無視した考えかもしれないけれど

そう思わずには居られない。

なぜなんだろう

ワタシは私の記憶の中で また 消化できないものを作ってしまうのか

これは 私が 抱えていくものなのか

それとも 克服できるものなのか

それは まだ分からない。ワカラナイ。

助けて 

2006年03月13日(月) 11時38分

助けて、と言ってみても

助けられるのは自分だけだから

この、場所から立ち上がるのも…自分次第だから。

ヤダ・やだ。 

2006年03月13日(月) 11時30分


消えちゃえばいいのに。

最近の口癖。


死んじゃえばいいのに。

これも、最近の口癖。


どちらも、自分の後ろ向きなき持ちへの言葉。

気づいたら口から出ているこの口癖は、言う事に意味はなくて

むしろ、その事実だけを残してしまうから

けしていいものではないと、最近になって思う。

けれど、やめる事も出来なくて。


思いついたら口に出している。




解決したいとそう思うけれど

自分の脳内で行われている一連の行動では

とても解決は出来ないのだと知っている。

自分の思うような台詞しか話さない人を目の前に

どれだけシュミレーションをしてみたところで

実現するはずがないのだ。

これこそ、自分のことしか考えていない行動かもしれない。


心が痛まないかわりに、寂しい。

ごめんなさい。といっても、今の私は繰り返してしまうから

ごめんなさいといっても、もう届けられないから。


いつになれば終わるのだろう。

こんな無限ループ。




終わらせられるつもりだった。




もしも明日が 

2006年03月03日(金) 9時35分


この歌と出会ったのは、オダギリ・ジョー主演「時効警察」内です。
ドラマの内容に関わり印象的に使われていた事から
気になりはじめました。思わず、口ずさんでしまいます。


作曲者/三木たかし
歌詞/荒木とよひさ
歌/わらべ

1) もしも明日が 晴れならば
  愛する人よ あの場所で
  もしも明日が 雨ならば
  愛する人よ そばに居て
  今日の日よ さようなら
     夢で逢いましょう
  そして心の窓辺に
     灯りをともしましょう
  もしも明日が 風ならば
  愛する人よ 呼びに来て


(2) もしも季節が 変わったら
  愛する人よ あの歌を
  もしも手紙を 書いたなら
  愛する人よ 逢いに来て
  今日の日を 想い出に
     そっと残しましょう
  そして心の垣根に
     花を咲かせましょう
  もしも涙が こぼれたら
  愛する人よ なぐさめて

  もしも明日が 晴れならば
  愛する人よ あの場所で
  もしも明日が 雨ならば
  愛する人よ そばに居て
  愛する人よ そばに居て


もう、さっ。 

2006年03月02日(木) 22時29分


書かないでおこうと思ったんですが

書いちゃいます。



誘われるのもたいぎー

断るのもたいぎー


でも、相手にされないのもたいぎー


うん、

たいぎー続き。

2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:894_dejiyan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる