ブログタイトル「小さないのち」の意味するもの

December 13 [Tue], 2011, 7:30
「小さないのち」には、いくつもの意味合いをコメています。
1つは、大宇宙の中での人間の存在の広大な時空間でとらえた感覚としての意。
2つは、人間のカラダは、その細胞は生死を繰り返しているという事実。まさに『無常』という自覚!同じ自分はいない。
3つは、人間は、他の命を「食べる」という行為を通してのみ、命を維持している。そこで言霊“いただきます”の重み!
4つは、人間の命も大きな循環の中の存在で、土と水と空気と太陽エネルギーのどれを欠いても存続できない存在。
5つは、人間は、小さな微生物のいる土が源である生命(植物・動物)の摂取で寿命を全うする「身土不二」の存在。
6つは、お米は『いのちの種』のシンボルという意味。一粒から千粒以上の新しい命を産み出すパワーを秘めている。
7つは、人間の目には見えない菌ちゃんたちの存在こそが、放射能物質に汚染された地域の希望の光!注目したい

以上、こんな意味合いをベースにして、いずれ人間であれば、誰にも100%の確率でやってくる『土に還る日』を私も意識しながら、書き記し、綴ってみたいと思います。書きながら考えていくというスタンスで書きすすめていきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イサケン
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/88sansyou/index1_0.rdf