1年ぶりの日記。 

January 09 [Tue], 2007, 0:23
ずいぶんご無沙汰になってしまった。
仕事上、あまりインターネットが必要でないため、さぼっていたら
いつのまにか1年以上が経っていたよ。

更新のきっかけは3日に友人たちが祝ってくれた
誕生会&飲み会。
いまだに見てくれていた人がいるというのはうれしいものです。
久々にあんなに笑った気がする。
色々ありがとう。

3泊4日で帰省していたのです。

帰省中は、大学時代の友人とか、地元の友人とか色々な人に
会ってきたんだけど、正直、仙台に来てからは、
みんなとは二度と会えないのではないかと思っていた、いや
これまで会えるという想像が出来きなかったため
「夢じゃないかしら」と思うことが多々あった。
いや冷静に考えれば会えるんだけどね。

今年の帰省は、みんなに会えたこともあり、なんか色々
整理できた気がする。
たとえて言うなら銀行で「通帳記入」して、
今までを振り返れた分、周りが見えてきたというか。
仕事しか見えていなかった自分に余裕が出たというか。

結論。良いすごし方ができた正月でした。感謝、感謝。

NOVEMBRE 

November 27 [Sun], 2005, 12:33
ピンチのときはしょっちゅうなのだが、なれないな。

早く解放されたーい!

もうじき冬が来る 

October 29 [Sat], 2005, 1:01
bonobos の曲名を借りたタイトルですが、オススメです。

さて、先日ライブへまた行きました。
うつみようこ。評判良いとのうわさを聞き、ライブに行きましたが間に合いませんでした。
イベント後本人から直接Tシャツは買えたけど。
なので、LIVE欄には普段見慣れない名前が載っていますが、そんな事情があったのです。

最近は肌がめちゃくちゃ荒れています。
それもこれもストレスのせいでしょう。
もうめちゃくちゃプレッシャーばかりです。
山を越えても越えても山がくる。そんな感じです。
今年初めての仙台の冬を乗り越えられそうにありません。
不摂生がたたってすぐに風邪ひきそう。

最近バーに行くのが楽しみです。
シャルトリューズというフランスの薬草酒にはまっています。
あと、ベーレン・イエガーというドイツのハチミツのリキュールも。
いずれもソーダ割で飲んでいます。
お気に入りの店が二つほどあって、楽しみが少しずつ
増えています。

最近携帯アプリのドラクエ?Uにはまって仕方ありません。
休みの日はずっとベッドの上でやっています。

最近月桂冠のCM、金魚と鯛のCMが好きです。
CMの歌が好きです。冬のやさしさを表す感じがします。


思いつくまま書きたいことを書いてみました。

OCTOBRE 

October 01 [Sat], 2005, 18:13
きのう
うれしいこと?@
やっと歓送迎会が行われた。
入社して半年してはじめてだから、ちょっとうれしかった。
というくらい全員が揃うのが難しい部署なのだ。
先輩が新人紹介のVTRとか作ってくれたりして。
しかし5軒は辛かった。

うれしいこと?A
昨日取材したニュースが東京に上った。
全国で放送されるとは思わなかっただけに緊張した。
しかし肝心のVを見ていないんだな。

6ヶ月を振り返って。
やめたいやめたいを1日何度となく繰り返していた毎日だが
なんとか半年やってこれた。この半年は大きい。
ようやく少しずつ前向きになれてきている。

怒涛の9月 

September 30 [Fri], 2005, 0:57
・ほろ酔い
・女装してカラオケ
・ハンバーガー
・1ヶ月
・えっ、結婚するの?
・万博
・大阪

そんな1ヶ月。もう10月に入るよ。
せんま〜い世界に住んでおりやす。
地に足をつけている、とも言える。

連絡できずにいる方々すみません。元気にやっています。

RSRF05 2日目 

September 05 [Mon], 2005, 2:33
2日目。
お昼に五丈原にラーメン食べに行ったものだから一発目のオレンジレンジは完全に見逃す。RSRじゃなきゃ、二度と見ないライブだったんだけどなぁ。
とにかく観たものをとりあえずリストアップ。

フジファブリック
TOKYO No.1 SOULSET
銀杏BOYZ
フィッシュマンズ
THE HIGH-LOWS
真心ブラザーズ4人バンドversion
MAGNOLIA
ハナレグミ
BEAT CRUSADERS
斎藤和義

2日目は泣けるリバイバルものが多くを占め、ここじゃなきゃ観れないというものばかり。
特に記述しておくとフィッシュマンズ。俺が好きになったのは解散したあとだったから生で音を聴くことは2度とないだろうと思っていただけに、音が流れた瞬間、その時間は幸せそのものだった。
特に「ナイトクルージング」は完全に音に包まれて違う場所に飛んでました(笑
そしてもう一つ記述すべきだったのは、プログラムを落として途方にくれて、あてもなく行った ボヘミアン・ガーデンという小さなステージでMAGNOLIA を寝そべって聴いて、Vo の人となぜか握手できたことやそこでシークレットライブであるハナレグミを間近でかつ寝そべりながら2時間も(!)も観るという贅沢な時間を過ごせたことだろう。特に印象に残っているのはsupercarの「Lucy」、「セーラー服と機関銃」のカバー。そして途中参加で原田郁子とTokyo No1. SOULSET のbikkeが来て、まったり感が増していた。
この満足感からか、あとはもうSUN で寝るだけで、気づいたら斎藤和義が「お●●●ん」とか言っているところで目が覚め、ライジングでは珍しい曇り空で朝日なんか見えねぇーぞ!という中でフェスが終わった。

RSRF05 1日目 

September 05 [Mon], 2005, 2:02
さてとにもかくにもRSRF1日目。

とりあえず、下の文章はだらだらしているので、観たものだけまずリストアップすると。

THE PREDATORS
THE BAND HAS NO NAME
FIRE BALL with JUNGLE ROOTS
detroit7
POLYSICS
「く」祭り(クレバ、マボロシetc.)
電撃ネットワーク
KEMURI

例年だとSUN STAGE から観るRSRFだが、今年はそのままTシャツ販売コーナーへ行ってから屋台で昼飯を食べながらEARTH TENT のPREDATORSを観る。結成されて間もないはずが、「ラストライブです!」って言っていた。1発目で失神している女性がいてびびる。
そのまま奥田民生のTHE BAND HAS NO NAME へ。
終わったら外は大雨。カッパと長靴を履き、SUN でFIRE BALL。
ロックフェスでレゲェというのはまたオツなもので、天気は悪かったが十分のれた。これはなかなか観れないよ。しっかし、FBのファンは火をつけたライターを空高く上げるのが通例となっているらしいのだが、どうなのよ…危ない。

FIRE BALL が1時間と長かったためか、Green Oasis のdetroit7に遅れる。DOPING PANDA の「YA-YA」が遥か遠くで聞こえてくる。嗚呼あの曲でのりたかった。でもここで聴けるだけ幸せと思いつつGreen へ。友人が書いた記事をきっかけに聴くようになったDetroit7。生で観れることに感動。G.Voが左利きでギターを弾いていたことが印象的。そしてこの後、タワレコブースで再度彼らを目にし、CDを買ってサインをもらう。嬉。
その後、またEARTH で今度はPOLYSICS。ポリはライブで観るのが3度目。ライブでしか音は聴いたことが無いが踊れるところが良い。最初は名前を聞くだけで引いてたものだが。百聞は一聴に如かずか。その後、雨は本降り。ホクレンブースで飯を食いながら雨があがるのを待つ。そして眠くなって帰るかどうか迷いつつ、クレバ主催の「く」祭りでクレバやマボロシ、突然乱入の宇多丸にびっくりしながら、友人とともに「どうしたこんなに言葉で次から次へと出てくるんだろうね」と。「く」祭りを見つつ電撃ネットワークの蛍光灯をケツで割るパフォーマンスに笑いそしてKEMURI でPMA になって一日目が終わる。

SEPTEMBRE になっちゃった。 

September 05 [Mon], 2005, 1:49
どうも最近休みがあってもうまく活用できない。
先日も2日間連続休みがあったのに寝て過ごしてしまった。
平泉に行きたいなぁ、と思って行ったんだけど、行くのが遅くてついたのは19時。中尊寺はすでにしまっていて、暗い坂道を一人歩くんだけど、怖くなって200mほどで挫折。
中尊寺近くの温泉と一関で冷麺を食べて終了してしまった。

ところで。
前回ライジングサンロックフェスティバルについて書きましたが、無事夏休みがとれました。夏休みをとる予定の日の前日に地震が起きたたため一日つぶれましたが、なんとかキャップのお許しを得て。
感想はですね。。。

もう最高☆

の一言につきます。やっぱり何より仕事のことを一瞬でも考えなくて良いというのがとてもよかった。やっぱり人間休みは大事だな、と実感。そしてみんな忙しいのに会えた友達の存在も大きかった。

夏休みが終わって出勤したその日にデカイ事件が2つも起きて
そのせいで夏休みがつぶれた先輩をみるとこわくなってしまいますが。。。


超能力が効いたのか。(←ありがとうです!!!)
さて、ライジングのリポはまた別に書きます。

pino 

August 13 [Sat], 2005, 2:33
の甘さが部屋中に漂っている。くさい。

昨日。
念願のZAZEN BOYSのライブへ行った。
運良く休日だったから抱えている仕事放り投げて観にいった。
汗だらだらで踊った。
心臓を射るような音に生き返る思いだった。

ただ。

ロックは何も解決をもたらしてはくれない。
問題は依然としてそこに横たわったままなのだ。

雑誌で読んだ言葉どおりの気分でライブハウスを後にする。

問題に直面しているさ。今。
ただそれを何らかの形で乗り越えなければいけないんだな。
誰もがそうしているように。
逃げることはできる。だけど、逃げたら余計に辛くなる。
逃げたら余計に後悔する。だから今もがくべきなんだろう。
もがけるかな。もがけるかな。

rsrf05 memo 

August 08 [Mon], 2005, 0:59
とりあえず、RSRに行く前にすでに行くところは
目星をつけておこう。
3年目になると、ツボを抑えて観たくなる。

一日目

怒髪天
レミオロメン or fireball
doping panda or detroit7 ※
デキシード・ザ・エモンズ or Kyoto Jazz Massive
電気グルーヴ・スチャダラパー
BRAHMAN
「く」祭り

二日目
赤犬
Tokyo No1 soulset
銀杏BOYZ
Strange Love Psychedelico
フィッシュマンズ
ASA-CHANG&巡礼
真心
エゴラッピン
ピローズ
GREAT ADVENTURE
ビークル or ボビン&マントラ or 犬式 or ポメラニアンズ ※
斉藤和義

※は非常に悩ましいところ。
今年のテーマはまだ決まっていないが、
知らない音を開拓しよう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:88bei
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる