台湾の旅(2年ぶり2回目)〜3日目〜 

November 16 [Sun], 2014, 22:07
【3日目まとめ】
朝ごはんはホテルのバイキング→タピオカミルクティーを飲みながら散歩→全身マッサージで至福の時間→タピオカの腹持ちが良すぎてお腹が空かないので西門を散策→空港へのバス出発が近づく中、三越の地下で遅いお昼を食べる(三越の地下はフードコート)→帰りの飛行機で某芸能人と同じ便になり興奮して帰る



台湾に来たからにはタピオカミルクティーは飲まなければ!
ということで、今回は『COCO』というお店のタピオカミルクティーを。
いろんな場所にドリンクスタンドがあって、しかも安くて量が多い。
日本のペットボトル飲料くらいの値段なのに、量は2倍入っている感じ。
しかもタピオカがもちもちなので、これ飲んでるとお腹も空かないw



出発前にマッサージに行ってみたくて急いで探したんだけど、
とても丁寧で価格も良心的(今回は全身70分で800元)で大当たりでした。
また台湾に来たときは再訪したい。というか教えたくないくらい。
なので写真は載せますが店舗名は書きませんw
お店の詳細は台北ナビさんのページ参照。
http://www.taipeinavi.com/beauty/219/


台湾にも三越やそごうがある。
日本みたいに入口周辺は化粧品のお店があって敷居が高そうだけど、
地下はフードコートやスーパーがあったりと超庶民的。
しかもフードコートにはココイチや大戸屋も入ってるんだけど、
ちょっと高めのレストラン的立ち位置でデートとかにも使われるらしい…

私がフードコートで食べたのは台湾家庭料理の定食屋さんメニュー。
セットで150元だったかな。
夜市よりは高いけど、日本で食べる定食より遥かに安いし量が多い。
そして美味しい。



そして三越にはアランジアロンゾのケーキ屋さんがあった!
うさぎちゃんやわるもののケーキ超可愛かった!
生菓子なので持ち帰れなくて残念… 。


最後に余談なのですが、
帰りの飛行機が某有名人一家と一緒で、
久しぶりに目の前で見る芸能人に興奮しまくっていました。
旅行が終わった悲しさとか、翌日の仕事のことで凹んでいましたが、
最後の最後に妙なハイテンションになって帰宅しましたw


そんな感じで行ってきました!
台北市内観光に絞れば2泊でも全然行けることがわかったので
(ただし飛行機の時間をうまく調整しないと出発日&帰国翌日は死ぬ)
またフラッと行きたくなってしまいそう。
やっぱり台湾大好き!

台湾の旅(2年ぶり2回目)〜2日目〜 

November 15 [Sat], 2014, 23:49
【2日目まとめ】
雙連駅の朝市で朝ご飯→行天宮を見学→朝早すぎてお店があまり空いてないので足裏マッサージに行く→連絡取れなかった占いの先生をダメ元で訪問したら占ってもらえた!良かったー!→牛肉麺屋さんでお昼→台北101に行くも、展望台料金の高さ&ブランドショップだらけで即撤退→誠品書店で雑貨と専門書を見て楽しむ。101よりこっちのほうが断然楽しい!→忠孝敦化駅で途中下車してシャレオツなセレクトショップ街をまわる。吉祥寺や自由が丘っぽい雰囲気の街→士林夜市で夕飯をたらふく食べる



朝市でも色々なお店があったんだけど、
ネットで評判の良かった『世界豆漿大王』に行ってみた。
大根もちが美味しかったー!2皿頼めば良かったと思うくらい!



お昼はこれまた人気の『史記正宗牛肉麺』という牛肉麺屋さんへ。
あっさりして食べやすいのですぐに完食!




前回は101に行かなかったので今回初めて訪れたものの、
ショッピングモールがブランドショップだらけでびっくり。
街や市場とは正反対の世界といった感じ。
私が台湾に求めていたものとちょっと違う…。
ギラギラした感じが合わず、すぐに出てきてしまいました…。




夜は士林夜市へ。とにかく広くて何度も迷いそうになった。
ここで食べて超美味しかったのが『王子起士馬鈴薯』!
買うまで20分近く並んだけど、それも納得の美味しさ。
揚げたジャガイモにチーズソースたーっぷり。
トッピングもベーコン・ブロッコリー・コーンなどなどいろいろ。
あまりの美味しさに、あっという間に食べきって写真を撮りそびれたので
代わりにメニュー表写真を載せておきます。
台湾に行ったらこれは絶対また食べに行きたい…!


以下、散策中に気づいたことなど。

台湾は地下鉄は飲食禁止だからキレイなのはもちろん、
駅のトイレも日本の駅のトイレより遥かに清潔。
それはすごいんだけど、何故か外に一歩出ると路上喫煙OKで、
みんなスパスパ吸ってる&吸い殻ポイ捨てしてる人もいる。それが残念。
タバコの煙もすごいけどバイクの排気ガスもすごいので、
街を歩く時はマスク必須です。
台湾の地下鉄と路上の清潔感の落差は一体何なのだろう…?

台湾の人はピリピリしていない。
人が多くて混んでてもぶつかったりしても「チッ」みたいなことがないw
あと、電車でお年寄りが乗ってきたらみんな立ち上がって席を譲ってた。
譲らなきゃ!じゃなく、当たり前にスッと席を譲るんだよね。
更には私達みたいな旅行者にも席を譲ってくれたお兄さんもいた。
まじイケメン。

最終日へ続く。

台湾の旅(2年ぶり2回目)〜1日目〜 

November 14 [Fri], 2014, 22:59
2年ぶりに台湾に行ってきました。
申し込みしたらまさかの早朝出発で集合が5:00という無理ゲー。
空港近くのビジホがどこも確保できず、
始発で家から電車で行くか…と考えてたんですけど、
友人宅に宿泊→そこからタクシーで行ったら余裕で空港到着!
本当にありがとう!!



【1日目まとめ】
お昼に京鼎樓の小籠包→占い→台湾の原宿・西門をブラブラ→台湾シャンプーで頭スッキリ→寧夏夜市で夜ご飯


今回は鼎泰豐に行ってみたかったんですが、時間と予定が合わず…
前回行って美味しかった京鼎樓に。
やっぱりここも美味しい!



問屋街ではクリスマスの飾りと新年用の飾りが一緒に置いてあって
ものすごくおめでたいエリアになってた。
そして奥の方にアナ雪のドレスも!台湾でも流行っているんだな〜





夜市では牛肉煮込みご飯と焼きそば?と空芯菜炒めを食す。
安いのにボリュームがものすごく多いのが嬉しい。

今回は九份とか遠出しないで台北だけに絞って観光する予定なので、
2年前には行けなかった台北の市街地を中心に回ることに。
11月でも台湾は湿度が高いのか心配だったけど、曇ってたからか涼しめ。
半袖では寒いけど上着があれば充分なくらいだった。
でも街の中ではフリースやダウンベスト着てた人が多かった気が…
台湾の人は寒がりなのかな?

2日目に続く。

北海道・道東の旅〜4日目〜 

August 24 [Sun], 2014, 20:09
朝ごはんは釧路の和商市場の勝手丼!
観光客向けだから高いよと言われたけど、やっぱりやってみたくて。
なんと高級な朝食。


この日は午後にはもうフライトだったのですが、
最後の日にもうひとつくらいおいしいものを食べたい!
ということで探しました。
ここ!

【北海道グルメ】観光客にも地元民にも愛されている豚丼屋を聞いたら『ぶた福』と言われたので行ってみた
http://rocketnews24.com/2013/05/20/329147/

感想!超美味しかった!!(写真は暗めになってしまいましたが…)
肉が柔らかいのはもちろん、
甘い豚丼のタレがご飯と合わさるととても美味しくて、
肉そっちのけで食べてしまった!
釧路空港に行く途中にあるお店なので、
空港使う方は是非立ち寄って食べていただきたい!


そして北海道の戦利品の一部がこちら。
この旅行でコンビニはセイコーマートしか使用しませんでした。
やはり北海道のコンビニと言えばセイコーマート!
コンビニコーヒーも取り入れていてすごいなと思いました。
お菓子やカップ麺が安い上に美味しいので大量買いしてきました。


それから、戦利品の中で美味しかったのが『鮭キムチ』。
夕飯に開けたら美味しくて、あっという間に半分無くなってしまった。
土産屋さんで探しても売り切れてて、空港でやっと見つけた一品。
もう一瓶買ってくれば良かったー!


そんな感じで帰ってまいりました。
帰宅して体重計に乗ったら2キロ近く太ってて衝撃でした。
だって北海道のごはん美味しすぎるんだもんよ…。

お金使っちゃうし、太るし、運転疲れるし…
でも!それでも楽しい北海道!
また行きたいです!

北海道・道東の旅〜3日目〜 

August 23 [Sat], 2014, 20:35
北海道旅行3日目、ついに雨が降ってしまいました(´・ω・`)

まずは川湯温泉近くの硫黄山へ!
うーん硫黄くさい。そして噴出する湯気がホントに熱い。

そして本日のメイン観光地の一つだった摩周湖!
予想してたけどwwwなんも見えないwww
諦めて釧路方面へ…。


摩周湖では霧が立ちこめて景色どころではなかったのですが、
釧路湿原に着いた頃には晴れて青空が!


緑!どこまで行っても緑!ひろーい!
これこそ北海道!


そして釧路湿原駅にも行ってみた。この駅舎も良いですな。

ちょうどノロッコ号も到着してたので一枚。
時間があれば乗ってみたかった!



北海道最後の夜は、釧路の炉ばた焼きを体験。
1000円分の綴りチケットを購入して値段に応じて食材と交換。
うまく計算しないと希望の商品が買えないので算数の授業みたいでした。
ついついもう1000円分買っちゃおうかーってなっちゃいました。


余談ですが、今回の旅行でビックリしたこと。
どのお土産屋さんに行っても、
観光地と関係ない妖怪ウォッチのオモチャやぬいぐるみが必ずあること。
妖怪メダル風のご当地キーホルダーもあったけど、その種類も多くて、
改めてブームが全国的なものなのだなと実感しました。

最終日へ続く。

北海道・道東の旅〜2日目〜 

August 22 [Fri], 2014, 18:08
網走の朝市で朝ごはんを食べようと早朝からお出かけ。
揚げたての蒲鉾たちをおかずにして食べました。

 
やはりこういうところでは魚系の定食を食べるお客さんが多いようで、
蒲鉾全種類1つずつください!って言ったら
「1〜2品注文する人は多いけど、全部頼んで蒲鉾メインの朝食にするってのは初めて見た」って言われましたw
揚げたてだったので、案の定少しもたれましたがw、
それでも美味しかった!ほたて天とチーズ天が特に美味!


朝市のあと、網走監獄を見学。
監獄での労働の過酷さ、その中で囚人たちがどのように暮らしていったのかがリアルな蝋人形で再現されていました。
すごく見応えのある施設だったし、とにかく広かった。
ここだけで午前中があっという間に終わってしまうくらい。


午後は網走から阿寒湖方面に。とにかく峠越えがキツかったw
いつになったら着くんだろうと何度も休憩取りながら運転してました。
目的地までの所要距離が100km超えとか普通ですしね…。
北海道はホントに広い…。

阿寒湖の土産屋ではマリモをお買い上げ。

お昼はアイヌコタンでアイヌ料理を食べました。
初めて食べた鹿肉!のスープ。
ほかのメニューも、山菜だったりハスカップ入りだったり、
一風変わった料理で面白かったです。

そしてアイヌコタンは民芸屋さんが沢山並んでました。
独特の街並みが郷愁を誘います。

その後、川湯温泉にて宿泊。温泉に浸かってゆっくりしました。

3日目に続く。

北海道・道東の旅〜1日目〜 

August 21 [Thu], 2014, 22:34
北海道の道東エリアを三泊四日で旅行してきました。
とりあえず旅行時のツイートをまとめました。
詳細は後日追記(するかもしれません)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

北海道に着いたどーん


お昼は網走で回転寿司!「回転寿し かに源」さんというお店です。
調子にのって3000円余裕で越えた。


無人駅の北浜駅に寄り道。
中には「停車場」というレストランがあります。駅には名刺がびっしり!
今回はお腹いっぱいで食べられなかった…残念。
 

北海道民が「どんなに安い豚肉でも絶対においしく出来る」と口を揃える『ある調味料』 
http://rocketnews24.com/2014/08/17/476469/

買いました!

オホーツク海に沿ってドライブ。いよいよ知床エリアへ。

オシンコシンの滝!マイナスイオンすげー!

そして自然遺産、知床。

知床五湖のうちの一湖に到達。手つかずの自然がすごい・・・!
残りの四つの湖のエリアは、レクチャー受けないと入れないエリアになるとのこと。
日没までいると、帰りのドライブで鹿や熊が出そうで恐いのでレクチャー受けるの諦めました。
もう少し早めに着けてたらなぁ(´・ω・`)

ちなみに、知床の帰り道で野生の鹿に遭遇しました!
一瞬だからカメラ撮れなかったけど、ものすごく大きくてびっくりした。

帰りに止別駅の「えきばしゃ」で夕飯。

角煮味噌ラーメンとお店名物のツーラーメン。
角煮トロットロ&味噌のコクがあって美味しかったー!

そして日没直後の止別駅。

ローカル線&無人駅ってたまらないですな!

一日目の感想として、とにかく運転が疲れた…。
北海道は車窓風景が綺麗だけど、信号が全く無いか赤にならない。
免許取得して北海道の道を運転するのは初めてなのだけれど、
信号がほんっとにないので運転が単調になる=疲れが溜まりやすい。
関東の道路を二時間走るのと、
北海道の道路を二時間走るのとでは疲労感が全く違う…!

あと、札幌とか大きな街を通らなかったからかもしれないけど、
観光スポット以外あまり人に会わなかったのはなんだか新鮮だった。
最低限の人としか関わってないからか、一日が長く感じたなー。


2日目に続く。

スイス旅行記〜5・6日目〜  

December 28 [Sat], 2013, 22:40
【5日目】
この日はフランスのコルマールという街へ。

映画館らしき建物のところに
『そして父になる』のポスターがありました。
フランス語で書かれてたからよくわからなかったけど、
こういうの見つけると嬉しいですな。


フランスのクリスマスマーケットは、
スイス・ドイツとはまた違う雰囲気のクリスマスマーケットでした。



特にディスプレイの色使いがとてもカラフルで、
フランスのおしゃれな感じが出ていました。

マーケットで気になってたお菓子をここで買ってみました。

Boules Mousseって書いてありました。
メレンゲたーーっぷりでめちゃくちゃ甘かったです。

午後はこれまたフランスのストラスブールという街へ。



ノートルダム大聖堂の見学をしました。
とても天井が高く、ステンドグラスが綺麗でした。
予想以上の大きな造りに圧倒。
他国の人が、日本のお寺や神社を見るときってこんな感覚なのかな?

撮影はできませんでしたが、
大聖堂の中では子どもたちがミサで歌う讃美歌の練習をしていました。
みんな頑張って歌っていて、とても微笑ましかったです。

この街も、いろいろな広場でクリスマスマーケットをやっていましたが、
マーケット以外にもお店の飾りつけがとても可愛い街でした。
お店の壁面にクマちゃんが沢山飾ってあったりして。
こういう飾りは日本だとなかなか見られないなーと思いました。


夕飯の場所を考えあぐねていたのですが、この日はクリスマスイブ。
24日の夕方から25日にかけては殆どの店が閉まってしまったり、
レストランも予約なしでは入れないところがあるそうなので、
朝のうちに予約をお願いして食べてきました。



【6日目】
帰国する日はクリスマスでしたが、日本の元旦並に街が静かでした。
日本だと、24・25日がメインでイベントをあれこれやりますが、
こちらではクリスマス当日は家で静かに家族と過ごす日だそうで。
クリスマスへの捉え方の違いを改めて感じつつ、
様々な街の様々なクリスマスマーケットが見られて楽しい6日間でした!


スイス旅行記〜4日目〜  

December 28 [Sat], 2013, 22:20
 【4日目】
午前中は国境を超えて、ドイツのフライブルクへ。
空経由でしか国境超えをしたことがなかったので、
陸地で「国境を超える」って体験は生まれて初めてでした。
隣の県に行くような感じで違う国に行けちゃうなんて、やっぱり不思議。

街角には、音楽を演奏したり歌ったりしている人もたくさん。
こんなふうに子どもの合唱団も。


クリスマスマーケットの飲み物と言えばグリューワイン。
赤ワインに、シナモンなどの香辛料や砂糖が入ったホットワインです。

どのマーケットに行っても、必ずグリューワインのお店があります。
私自身、赤ワインは渋いイメージがあって苦手なのですが、
これはスパイスが効いているからか、飲みやすくて美味しかったです。


そして、やはりドイツはソーセージのバージョンがとても多い上に安い!
カレーソーセージとチーズソーセージを食べましたが、
特にチーズソーセージはジューシーで、濃厚さが際立ってました!
日本のチーズインソーセージとは比べ物にならないです!

写真撮っていい?って聞いたら、わざわざソーセージ持ち上げてくれて
快く応じてくれたおっちゃん。ありがとう!

あと、ドイツに来てみて物価が安くてびっくりしたのですが、
ドイツが安いというよりスイスの物価が高過ぎるんですな。。
これまでスイスで買い物していたので慣れてしまうところでした。
スイスフラン恐るべし。
ちなみにスイスのマクドナルド、セット価格で1000円くらいします…。

夕方からはスイスに戻り、バーゼルという街のクリスマスマーケットへ。
こちらは夕方だったのもあり、イルミネーションが綺麗でした。


夕飯はスイス料理のレストランに行ってみました。
ドイツ語のメニューの解読を試みるも、
牛肉煮込みと思って頼んだのが苦手なレバーソテーだったり、
カクテル頼んだら2/3くらいがリキュールだったりしましたが、
全体的には美味しかったですw

5日目につづく。

スイス旅行記〜3日目〜  

December 27 [Fri], 2013, 20:55
【3日目】
スイスは夜明けが遅いのかわかりませんが、
7時半〜8時くらいからやっと周りが明るくなってきていました。
ちょうど夜明けの空を撮ったら、すごく幻想的な写真になりました。


午前中は、グリュイエールというチーズが有名な村へ。
この村は古い町並みが残っていて、牧歌的な感じ。


お城もあったりして、散策が楽しかったです。


お昼はラクレットを食べました。
前日はチーズをパンに付けて食べましたが、この日はジャガイモに。
チーズが美味しくて、ジャガイモとの相性抜群!

しかし連日の炭水化物攻撃、いよいよキツくなってきましたw

その後はチューリヒに移動し、駅前広場のクリスマスマーケットへ!
クリスマス前の日曜日&スイス最大の都市ということで、
マーケットの中はとても混んでました!



これはチューリヒのクリスマスマーケットのシンボル。
スワロフスキー社がプロデュース?しているクリスマスツリー!
余談ですが、ヨーロッパのの家庭のクリスマスの飾り付けは、
小さなツリーだけだったり、窓辺に星をひとつだけ飾るだけ。
とてもシンプルです。

この日の夕飯は、スーパーでサラダやヨーグルトを買って食べました。
日本を離れてまだ数日なのに、
豆腐や味噌などの大豆料理が恋しくてたまらなかったですw
ちなみに、スイスは地産地消の意識がとても高く、
スーパーでは、特に乳製品のコーナーはとても広く取られていました。
ヨーグルトだけでもいろいろな商品があって面白かったので、
ほぼ毎日、スーパーには寄っていました。

4日目につづく。

2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像マキ
» 毒母ミーティング2レポート20120913 (2012年12月31日)
アイコン画像MAH
» 毒母ミーティング2レポート20120913 (2012年10月09日)
アイコン画像マキ
» ホフディランと私。 (2011年09月26日)
アイコン画像co2
» ホフディランと私。 (2011年09月13日)
アイコン画像通りすがりの者ですが
» ホフディランと私。 (2011年09月13日)
アイコン画像ひーや
» ホフディランと私。 (2011年09月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マキ
読者になる
あらゆる分野に首を突っ込みたい所謂ミーハー人間。 趣味で旅行に行ったり映画観たりしています。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE