日記を振り返ってみた

2006年11月22日(水) 4時24分
本文を追記に移してすっきりさせようと思ってね。
移しながら、過去の日記を読んでいたのです

ま、とりあえずT氏のことだよね。
特に別れた後のこと。

読んでてね、失恋直後のこととか、思い出した。
どれだけ声あげて泣いたか、思い出した。
それと同時に、彼の優しさも。。。


あの当時を思えばね、今の傷は小さいなって思った。
しょっちゅう泣くは泣くけど、あそこまで大泣きではないもの

やってることは、彼とも今も変わらない。
手つないで、ハグして
それでもあそこまで泣けたのは、やっぱり
実際に 『付き合っていた』 かどうかは大きいってことかな。

まぁ・・・気持ちの預け方は全然違うもんね。
本当に 『好きだよ』 って気持ちを出せていた。
今ももちろん 『好き』 は出してるけど、
受け止めてもらってはいないもんね。
素通りと分かっていて投げている、そんな感じ


何が言いたいかって、
要するにまだまだ大丈夫かもってこと。
「立ち直れない」には、まだ余裕があるハズ。

一週間、待ってやろーじゃん。
あたしは負けない!!!
  • URL:http://yaplog.jp/8823-dream/archive/65
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。