お尻締めのやり方と効果

June 19 [Wed], 2013, 12:33

スポンサードリンク



お尻締め〜垂れ尻を解消して、ヒップアップ効果!〜
40代以降の女性は、更年期が近づいて女性ホルモンが低下すると、お尻の筋肉がたるみやすくなります。
女性ホルモンには、お尻や骨盤底部の筋肉にハリや弾力を持たせる作用があるからです。
お尻の筋肉それぞれが、重力に対してしっかりとお尻を支え、きれいなハート型のお尻を作ってきます。
ところが、お尻の筋肉が衰えると、お尻の丸みがなくなり、下に垂れ下がって、下着からお肉がはみ出してきます。
このようにたるんだお尻は、洋ナシ尻や、逆ハート尻と呼ばれてしまいます。
お尻締め体操はお尻にハリを持たせるエクササイズです。
お尻をあるべき形に戻して、骨盤からずれた筋肉を骨盤の上に戻す体操です。
ヒップアップだけではなく、お尻の丸みがついてきます。
お尻が締まってくると、姿勢がよくなり、下腹も引き締まってウエストのくびれが出てきます。
これだけでも、かなり若返って見えます。
さらに、骨盤底筋も鍛えることができますので、尿失禁などの改善にも役立ちます。
お尻のたるみは、女性ホルモンのバロメータです。
とても手軽に行えるお尻締めで、アンチエイジングを行ってください。

お尻締めの効果
・産後の尿漏れが改善された。
・下着からはみだしたお尻が、丸くおさまるようになった。
・体重が自然と5キロ減った。
・ヒップアップ効果があって、スタイルに自信が持てるようになった。

お尻締めのやり方
 ※1日1〜2回、体力に応じて行ってください。
 ※お尻の筋肉を締める感覚がわからない人は、肛門を締める要領で力を入れてください、
■かかと合わせ
 @両足を逆八の字に開いて立ち、両足のかかとを合わせます。
 A@の状態で、お尻の筋肉に力を入れ、10秒間お尻を締めます。これを5回繰り返します。

■バタ足
 @うつ伏せに寝て、額の下に手を置きます。
 Aひざを伸ばしたまま片方の足を出来るだけ上げて、10秒間キープします。このとき、つま先は伸ばします。
 B反対側の足も同様に行います。
 C両足を下ろしてお尻の筋肉を10秒間、ギュッと締めます。
 DA〜Cを2〜5回繰り返します。

スポンサードリンク

  • URL:http://yaplog.jp/87rosehip/archive/380
P R
リンク
カテゴリアーカイブ
FXをお探しなら