べべさんの2歳4ヶ月の記録

September 10 [Sun], 2017, 0:06
下の娘さんはもうすぐ2歳4ヶ月。

この頃の上の子のブログを読むと、手がかからなくなってきて随分楽になった、とあります。

確かに、下の娘さん、最近は自分でパジャマも「ジャマジャマきる〜」といってボタンは全てはめてくれるし、ご飯も一人で食べれるし。頭・体は一人で洗えないけど、おねえちゃんと対等に話して一緒に遊ぶこともできるし、3人での行動も大分統率がとれてきたかな〜。

先日可愛かったのは、ブロック遊び。

パズルが一番好きだけど、ブロックも小さい頃から好きみたいで、この間は小さな小部屋を作っていました。ベッドに見立てたところにモフルン人形(プリキュアのキャラクター)を寝かせている。「これ、誰のおうち?」と聞くと、「こずみちゃんのおうち〜」とよく分からない架空の名前が出てくる(何度聞いても決してモフルンではない。)のも面白いし、「モフルンのおうちじゃないの?!」「モルルンのおうちじゃないのよお。」という舌ったらずなのも可愛い


下の娘さんはどうもいつまでも舌ったらずで、「XXでっちゅ!」とか言うのが本当に萌え〜って感じ。

以前は、「ママ、”あんま〜”、ってやって!」というので何かと思ったら、私が思い切りほっぺにチューってするとき、「あん、まーっ」ってやってるらしく、その音をそのまま表現してたのも笑った。”チュー”何て言葉を子どもは事前に知らないものね。

毎日毎日可愛い何か事件が起こるので、育児はすこぶる大変だけど、とっても楽しいです。

まだまだ可愛い5歳

September 09 [Sat], 2017, 23:46
あと20日足らずで5歳になりますが、まだまだかわいい、最近文字を読めるようになっている上の子。

先日、下の娘が大好きなNHK「お母さんと一緒」の挿絵で
「らいおん」と書かれたものが映し出された。ライオンの画像も一緒に。

すると、上の子、

らいよ・・・?」「らいん・・・(だよね?!)」「らいよん!(じゃないの?!)」

と、どうやら「らいよん」だとおもってたらしいことが判明(笑)


またまた別の日。

🎵やまびこさ〜ん、やまびこさ〜ん、まねっこさ〜ん、まねっこさ〜ん🎵の曲が流れたあと。

「ママ、”やまびこさん”って知っている?」「ヤッホーって言ったら、同じこどばを繰り返してくれる”人”なんだよ。」との説明。一緒に聞いてたパパも、「なるほどね〜」と笑ってしまった。
”さん”付けしてるしね、そうゆう人名っぽいよね。

他にも、今だに、「今日」のことを「ちょう」って言ってるし。
まあ、5歳児、”言い間違え”はたくさんです

訂正したいような、そのまま可愛いままでいいよ、って思ったり。きっといづれ気がつくんでしょうがね。

私も、長年「遠くい」と思ってたものが、「遠い」という言葉だと知った時は結構ビックリ(自分が長年間違ってたことが。)したけど、まあ、そうならないように可愛いし〜、とかの理由じゃなくちゃんと教えたほうがいいのかもしれないのですがね・・幼児は今のうちだし、、とも思う母心でした。

4歳のオムツ問題

September 09 [Sat], 2017, 23:07
上の子もうすぐ5歳。

先日、体が少し他の子より大きいので成長過程も若干早いのかも?と思いましたが、いやいや待てよ、と。

お昼寝のとき、まだ紙おむつをしています!!!(保育園で)

周りの子はほとんどしていないそうですが。
そして私も思うに、うちで昼寝するときはおもらししないのでもう紙おむつはいらないのでは?と思うのですが、娘的には「御守り的に」保育園では紙オムツを履きたいそうなんです・・・

これをやめさせようと何度もトライするのですが、その度に大抵抗!!
「1週間に1回だけオムツ無しでお昼寝してみよう」と気軽さを強調してみたり、「失敗してもいいんだよ。おねしょシートも敷いているんだし。先生もそれでいいって言ってるよ」と安心させてみたり、「(大好きな)いとこちゃんに、いつやめたか聞いてみようか?」とライバル心を芽生えさせようとしたり、「XXになったらオムツ卒業する?」と目標を持たせようとしたり・・・

でも全然ダメ。

もうすぐ5歳なので、「さすがに5歳になったらオムツやめようよ〜」とぽろっと言うと、すぐに涙目になり、不安顔。。。


私も以前おねしょしたときにひどく怒った記憶はないものの(いや、怒ったのかもしれない・・・反省。)、子ども的にはそうゆうトラウマがあるのでしょうか。

とにかく、昼もそんな感じなので、夜なんて全く論外。毎日オムツ、アタリマエ、です

これはどうしたもんかと思いますが、まあ、かんがえても仕方ないのでこれは流れに任せるしかないのかな〜と。。
(でも膀胱とかの病気だったら困りますがね・・上の娘は生まれた時、フィギュアの羽生結弦選手も手術した”尿膜管違残症”があったので。今は治ったのですが。)

なるべく寝る前に水分はとらず、朝おしっこが少なかったら褒める、これを繰り返すしかないのかな。

なんとなく上の娘さん、完璧主義なところがあるような気もして、”完全にできるまでは不安だからしておきたい”、という感じなのかなーと。(娘の心の声を代弁。)

日中のオムツが外れたのも突然で、それまで散々トイレトレーニングとかやってみたものの暖簾に腕押し状態。でも、ある時期がきったらさくっと外れ、以降失敗することがほとんどなかった(つまり徐々に完成・・、ではなく、いきなり完成!した)気がします。

夜のオムツもそんな感じで時間はかかるけど、スパっと外れればいいのですが。

こればっかりはわかりませんね。

というか、下の娘もダブルでオムツだと、人よりオムツ代が地味に痛い気がする・・・・

ついに抜けました・・・

September 09 [Sat], 2017, 21:33
5歳目前で、ついに下の前歯が抜けました!!

おやつを食べていたら、急に静かになりいなくなったと思ったら。
鏡の前でうずくまっている。

「どうしたの?」


「うわ〜ん!!(大泣)」

と、抜けたことはちょっとショックというかびっくりしたようで。
”抜けるよ、抜けるよ”と話していても実際そうなると初めてのことだから頭でわかっていることと体験することは違うよね。

でも、「おめでとう。みんな抜けるものなんだよ。成長の証だよ。」ともう一度説明。

翌日、保育園でも先生方に報告し、ひとしきり「お!おめでとう〜」と言われたら納得して落ち着きました。

さらにさらに数日後。

歯磨きしているともう首尾よく次の歯が生えてきているのが見えた!!
さらによく見ると、隣の歯もすでにぐらついている!!

これからどんどん生え変わるんでしょうね〜。

子どもの成長って早いなあ。。

もうすぐ5歳。歯がぐらぐらに!

August 11 [Fri], 2017, 10:22
先日、長女の歯磨きの仕上げみがきをしていると・・・


なななんと!!

下の前歯がちょっとぐらぐらに。

ええ!!とビックリして”気のせいだよね・・・”とやりすごしたものの、もう一度磨いてみるとやっぱりぐらぐら。

「Xちゃんどうしたの!?これ。ぶつけたりした?」

いやいや、私は子供の歯の生え変わり時期って、自分がいつだかは忘れたけど”小学校1年生ぐらい”って勝手に思ってて、こんなに早くぐらぐらするなんて毛頭思わなかったので、”今抜けられては困る!!”と焦ってしまいました。。

子供と以前、歯がぐらぐらになるんだよーって話題をしていたので、そんなことを真似して”自分も〜”、と触ったりしていたのかな?と思って、


「触っちゃダメだよー!生え変わりまで、なんとか持たせようよ。。触らなければまたちゃんとしっかりしてくるよ」

という、なんの根拠もない根性論を話したら、

「Xちゃん、触ったりしてないよーーーー!!!」(私が悪いんじゃないよ、と言いたかったのでしょうね。)

と大反抗。

「そ、そうなんだ・・・」

で、なんとなく”まさかね”、と思って、さくっと検索してみたら、ありました、ありましたよ。
4歳でも歯が抜け変わる話。
(うちはあと1ヶ月で5歳ですが。)

いやーほんとうにビックリしました。

だって、まだまだ生えてきたばかりですよ!!!!先日生えたとおもっていたのに!!!!
もう抜け変わるなんてーーーーーー(涙)

でもやっぱり適齢期は6歳ごろだとか。そして、その前後2年間は範囲内、だそうです。

日々、子供は新しいことを親に教えてくれる存在です。

しかしこれ、どうなるのかな。。永久歯がすでに下に控えているのか、永久歯がなかなか生えてこない子もいるらしいし。一度歯医者にいってみるかな。

ちなみにうちの子は同級生の女の子たちより頭一つ大きいし、なんとなく成長は早い感じがします、全体的に。足はしばらく以前から18cm。そろそろ19cmかな。他のママたちにいつも”大きい、大きい”と言われます・・・・女子なので大きすぎても困るんですがっ。(パパが大きいからそれを大いに引き継いでいる我が子たち。)
やっぱり体が大きいからいろいろ発達が早いのかな?別に早いからどうってこともないけど、4歳で抜け変わった子も”体格がいいと早い”、という経験談もあったので。

ま、結局は”人それぞれ”ってことでしょうね。

ついに断乳!

July 20 [Thu], 2017, 5:33
久々の更新になりましたが。
ついに断乳しました!

それは7月7日の七夕の朝・・・

朝の忙しい時間におっぱいおっぱいと騒がれて、なんとなく”今日が決行日だ!”と、かねてから試そうと思っていた「からしで断乳」をやってみました。友人がこれで一発で卒乳したよ、と聞いて、ぜひやってみたいと思ってたんだよね。

これ、本当に効きました。

結果、一回で卒乳です!!!!
これはすごい。

私のやり方はこう。

からしをぬって、授乳。でもそのときに、ちょっとした小芝居。
「ママ、今日おっぱい痛いんだよね〜」と含みをもたせた言い方。そして授乳。

子供は一瞬、「・・・??」それから「・・・!!!!!」となる。

パっとおっぱいから離れ、泣いたりはしなかったけど、やっぱり”いつものおっぱいじゃない”、と思ったんだろうね。離れていった。

そしてやっぱりその後も数回、おっぱいおっぱいと騒ぐたびに同じことをいう。
「ママ、おっぱいいたいいたいなんだよね〜。。」
でもやっぱり要求してくるので、一応からしをぬってスタンバイ。昼と夜、2回ほど準備したかな。でもやっぱり、「からし授乳」のその後は一度も吸い付いては来ませんでした。

つまり、その7月7日のたなばたの朝の授乳をもって、最後の授乳となりました。

上の子のときは断乳するのが寂しくもあり、あんまり終わりをはっきりさせたくなくて忘れた部分もあるけど、なんかこの子の断乳はこんなにうまくいくとは思わなかったのでやたらはっきりした印象が残ることとなりました・・・
2歳も越えて体もきつかったし、これもこれで手かな、と思いました!

その後は、たまに「ママ、(今日は)おっぱいいたくない?」とか聞かれ、「いたいの〜・・」というと、「いたくないの!!!」と、怒られることもあるけど(苦笑)、まあもう10日以上経つので、これで卒乳かな〜という感じです。

やっぱり卒乳すると便利です。

2歳でも授乳中・・・

May 29 [Mon], 2017, 7:47
先日、下の子が2歳を迎えました!

最近ますますおしゃべり上手になり、”この頃(何言ってるか若干わからない、舌ったらずな感じ)が一番可愛いのよね〜”ともう、デレデレの毎日でしたが、下の子の成長はあっという間。2歳なんてー!!(涙)

赤ちゃんらしさがなくなって、体型もすっかり幼児に。
そんな姿に一抹の寂しさも感じるのも事実。

そして授乳問題!

まだまだ「おっぱい」なんです・・・

しかし、2歳のバースデーを機に、寝かしつけのおっぱいは止められました。(←これ、以前とっくに止められてたのに病気で”甘えた”が戻った時に逆戻りしてしまっていた。。なので再トライで割とあっさり止められた。)

しかし日中は、上の子とけんかになり泣かされたり、何か痛いこととかあると、「まま〜(泣)」と来て、「だっこお〜。おっぱいやいたいの。(やりたいの)」と要求。

なんかこれ、クセになってるんだな。

私としてもなかなか踏ん切りつかないのが、「二人目だし、もう授乳も一生で最後かもしれないし。この子が必要とするまでは・・」、という思い。なので、全然焦る必要がなく。

焦る理由はただひとつ、世間体、のみでしょうか(苦笑)
義母さんなどからの「まだ授乳してるんだ!?」という一言が痛い、、、というだけで。それを除けば、子供が思うままに、子供が快適でありさえすれば、他人が何と言おうと無理やり取り上げなくてもなーと思ってしまう。なので、なかなか卒乳できない。

でも最近はアルコールも結構飲み始めてしまい・・・!!
(批判覚悟で書きます・・・・)

上の子のときは、”授乳期間に飲酒なんてご法度!”と思っていたけれど、いまや外でご飯食べるときに飲酒、店で子供が泣きわめき騒ぐと授乳で口封じ・・という、授乳と同時に飲んでいることすらあります。

以前そんな母親をお寿司屋さんで見かけて、旦那と一緒に「隣の人、赤ちゃん授乳してたよね?!アルコール頼んでたよね??!!」と驚きの(軽蔑の)眼差しで見ていたのに・・

その人はアルコールをバンバン頼んでいながら、かつ赤ちゃんもまだ”乳児”って感じでしたのでちょっと旦那と”信じられない母親だ・・”、て感じでしたが。。

私はアルコール自体はコップ1〜2杯がせいぜい。子どもの方もそれでお腹を満たすというよりは精神安定で乳首を吸ってる、という感じ。もちろん栄養はもう母乳じゃないしね。
でもやっぱり禁酒期間が長かっただけに以前より全然私の”耐アルコール”免疫(?)が落ちてて、1杯でも酔っ払ってるから、アルコールは回ってるんだろうな〜。母乳自体もガツガツ出ているとは思えないけど、でも確実に子どもは飲んではいるし。。

と考えると、やっぱり1杯だけでも、2歳だから主たる栄養源じゃないにしても、授乳中のアルコールは良くないですよね。

ここに書いて、戒めにします!!!

GWの終わりに。

May 08 [Mon], 2017, 0:26
定期購読している子育ての本で、ぐさっときた言葉。

・子供は親の「言ったよう」にはならず、「やった通り」になるもの。
”優しくしてね”、と言葉でいうのではなく、親がやさしくあることが大切です。
→小さい子供は本当に親の鏡だなと思うことがよくある。子供がえっ?!ということをした時って、自分の真似だったりする。それでも兄弟で違ったりもするので、全てが親の影響ってことでもないのだろうけど。
それにしても、子供にハッとさせられることも多い。

・自分で考えて行動できるよう子に。
例:パンを食べたあと、テーブルのしたにパンくずが落ちていたら・・・
私「こらー!なにやってんの?!いいかげんにしてよ。また?!」などが定番フレーズになってしまっている昨今。。
正解「いっしょうけんめい食べてたからね〜。どうしたらいいかね?(掃除する!と答えたら)そうだ、一緒にやろうか。気持ちいいもんね」
→自分の内側からやりたい、という気持ちが生まれる内発的動機付けが必要。

・挑戦できる子になるように。
例:お手伝いをしようとして失敗してしまったら・・・
私「あー!!もう、余計なことばっかりやって!あっちいってちょーだい!」全くこのフレーズ、毎日言っている気がします。。
正解「大丈夫?怪我しなかった?割れたのは残念だけど、お手伝いしようとしてくれたのは嬉しいよ。」
→失敗しても受け入れてもらえる、という安心感が育つ。完璧を求めるのではなく、少しでも進歩したことを認める。

うんうん、この正解、理想形です。と〜ってもわかるし、もし自分が道を歩いていてフトこんな親子を見かけたら、正解回答を言ってあげたいなと思う。私のようなことを言っている親を見たら、「もう少し言い方もあるでしょうに。」と思うでしょう。
でもで実際の私の回答は上記のような状態です。残念ながら。頭ではわかっていながら。

言い訳するわけではないけれど、自分に余裕があればきっとおちゃわん割っても「大丈夫〜?」とか出てくる。お手伝いさんがいて、こっちの手が止まっても誰かがフォローしてくれて、子供と向き合っている時間を与えてくれても定刻通りとはいかなくても全ての段取りが終わればね。
でも、こっちは急いでご飯を作っている、あれの次にこれ、これができたら次はあれ!と段取りがある、この作業は私しかできない・・・etc
そうゆう状況下ではやっぱりなかなか余裕をもった答えを言えないのが現実なのです。

なのでたまにこうして”響く言葉”を気に留めながら、原点に立ち返る時間も必要です。

明日から、また理想に近づけるようにがんばろう。

子供に教えられたこと

April 14 [Fri], 2017, 13:33
これはぜひみんなに共有したい!と思いまして。
子供に教えられたといっても、我が子ではなく、見ず知らずの他人の子に。
大の大人が学んでしまったことです。


先日、迷子を助けました。

うちの下の子供が具合悪くなり、薬屋に寄って帰ろうとしたとき。うちの上の子よりちょっと大きい感じの女の子、上着も着ないでその薬局が入っているビルに入ろうとしてて。でもちょっと半べそ。ビルの入り口に入ろうとして、でも戻って後ろを見たり、どーしよう、、という感じ。ちょっと気になって見ていると、そのうち手で目をぬぐい始め。周りをみるとおかあさんらしき人が誰もいない。”これは・・・”と思い、思い切って声をかけてみた。

「お母さんは?」

「・・・いないの。」

「!!」

やっぱり、という母親の勘が当たって、これは助ける気マンマンになってきた。

「どこからきたの?」
「K先生」

”K先生”。それは、わたしたちが今ちょうど行っていた小児科の先生のところ。その小児科からこの薬屋、というのは皆お決まりのコースなので、納得。

私とその子は手をつないでK先生のところに戻ることにした。

しばらく歩いて戻ると看護婦さんが外で女の子を探していた。「なかにお母さんいるよー」と。

想像するに、お母さんはたぶん下の子の順番に並んでいたか診察だかで手が離せなくて、その間にうえの子は自分で勝手に薬屋に来てしまった。

何はともあれ、私もその顔も見知っている看護婦さんに無事に引き渡せて、わたしたち親子もまたうちに帰った。

しかしね、これ、子供にとっても学ばせてもらっちゃった!

うちの子には、固有名詞をあまり伝えていなかった。つまり、私がその女の子を無事に親御さんのところに届けられたのも、「K先生」というたった一言。それが手掛かりになったのですね。

うちは今は「XXちゃんのせんせいのところ」とか、「おくすりやさん」とか、「やっきょくいこうね」と言っているけど、これからは「K先生」とか「Oクリニック」と固有名詞を出して、やっきょく、ではなく、「T薬局」という固有名詞で呼ぼう!と強く思いました。

道すがらお話してみると、迷子になった子はうちの子の1個上だった。
このぐらいの年齢になると、どんどん自分で行動するようになるし、迷子になる可能性も高くなりそう。

今の世の中は、子供がもつ傘とかランドセルとか、外に見える持ち物に名前とか住所を書かない、という防犯上の問題もあるけど、やっぱり自分の名前と住所はちゃんと言えて、身の回りのことを説明できる力というのは、生きていく上で必要なことなんだな〜って、すごい学んじゃった。

なんとなくぼーっと子育てしていた私ですが、迷子に感謝!な1日でした。

あ、ちなみにこれ、私が母親のていで、かつ赤ちゃんを前抱っこしているから私が女の子に声かけても誰も不審に思わなかったかもしれけど、もしこれが男の人だったら??と考えると微妙ですね。
しかも、例えば裏路地で。子供を連れてないサラリーマン風でスーツを着ている、例えばちょっと怖そうなうちのパパとかだったら!? 今の世の中違うことを疑われるのでは・・とか考えてしまった。
なんだか、変な世の中ですから。

でも、”善”なことはきっと人にも伝わるはず。なので、ぜひ善いことは臆せず皆にしてほしいな、と思いますね。(私ももしそうゆうことがあっても、いい人を疑わないようにしたいです・・)

細切れ睡眠

February 07 [Tue], 2017, 3:21
夜間授乳卒業とともに、子供は夜中起きることは滅多になくなったのに、私はといえば。


起こされてもないのに1時とか3時に目が覚めてしまう…


もったいない!
と言うのか。。


一年半、このペースで来たからなかなか体から習慣が抜けきらないのかな。


でも当の子供は一週間ぐらいであっさり習慣も変えられるんだから、子供って順応性あるな。羨ましいな、と思った夜中でした。







2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
yukko
» 子供に教えられたこと (2017年04月25日)
bon
» 子供に教えられたこと (2017年04月22日)
Yukko
» 子供に教えられたこと (2017年04月15日)
bon
» 最近の癒されお勧め化粧品! (2016年08月19日)
Yukko
» 夫婦の育児のかたち (2016年08月17日)
yukko
» おひとりさま (2016年08月17日)
yukko
» 最近の癒されお勧め化粧品! (2016年08月17日)
yu
» おひとりさま (2016年08月15日)
yu
» 母親業から解き放たれたい感 (2016年07月29日)
bon
» お誕生日 (2016年06月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:bon
読者になる
http://yaplog.jp/878577/index1_0.rdf
広告