「まみむめも」で女の子にモテる

March 22 [Fri], 2013, 19:59
「まみむめも」で女の子にモテるMail術



「ま」とめて



だらだらだらだら、まとまりのない内容のMail、読んでみたはいいけれども結末何が言いたいの?というようなMailは完全に禁止でした。女の子からしても、返信しているにもいったいどのようにしたらいいのか解らないというような場合に陥ってしまう。伝えたい内容は、読みやすく、まとめて、あれがモテるMailの第一要素でした。



「み」じかく



まだその点まで親しいつながりを構築できて居ない時にはなおさら、短く!簡潔に!がポイントでした。「おつかれさまー、風邪ひかないようにね」「こちらは雪が降って来たけどそっちはどうかな?」等と、短めの明るめのMailでジャブを入れてみませんか。いきなり目がチカチカしているような長文を送られても女の子は困惑してしまう。



「む」だに絵文字を多用しない



絵文字は女の子でも、好みが分かれる所じゃないですか。けど、まだその点まで親しくない間柄の女の子に、やたらと絵文字を多用しているのは危ういでした。



(;・ω・)(>_<)(*^_^*)(=^▽^=)等、やたらめったら、絵文字や顔文字を多用は若干引いてしまいます人も少なくないはずでした。



女の子との距離が縮まり、ある程度関係性が構築されてから、この女の子は絵文字Mailが好きなのかどうか、シンプルなMailだと寂しがるのか等、決断出来るようになってから女性の好き嫌いに合わせて段階を踏んで絵文字を利用するようにしているといいこともあります。

「め」りはりをつけた内容



例をあげると毎回同じようなあたりさわりのないようなおちゃらけた話のネタでは女の子も退屈でした。かといって毎回仕事やかたい内容のMailでも多少息苦しい感じでした。めりはりがたいせつでした。まじめなというようなことを話のネタにしているときはちゃんとMailをしたり、ときにはゆるーい話のネタでなごませてあげたりと、適度なめりはりがポイントでした。



「も」っと自分を知りたく成るように!



自分をよりいっそう知りたく成るような「意外性」をMailにもたせてみませんか。仕事で忙しく不規則な感じなのに、「今日は珍しく食事してみたよ」とか、日常アクティブなのに「こんな雑誌をよんでみたらおもしろかったよ」とか、流行りに鈍感そうなのに「新規お店見つけた!」とか。日常の自分の感じとは多少違った意外性を持たせてみませんか。かなりハードルが高いかもしないとおもうかもしれませんけれど、ほんの小さなというようなことでもOKなのでした。



女の子がえ?!意外!と感じてくれたらしめたものと言われています!新たな自分の一面を見せられるとともに、Mailでのやりとりも、幅が広がるはずでした。


告白の準備
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:85m7p9tq
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/85m7p9tq/index1_0.rdf