LOVEJUICE 和訳 

January 22 [Thu], 2009, 20:19

君はどこからきたの?
今の今まで君の存在知らなかった
でもそんなことはどうだっていい
俺はただ君を…

彼女は一人きり 何かを待っていた
深緑の目 晒された肩口
ストローを口先でもてあそび
妖艶に微笑む
俺はそんな彼女の瞳に 堕ちた
彼女の誘惑的な瞳
俺の手が彼女に触れて 腰を揺らす

すると彼女が囁いた
それは聞き慣れない言葉で

「音楽と溶け合いましょ
からだをゆらして
たっぷり時間をかけて
ねえ、あなたに私を知って欲しいの
どこにも行かないわ
だって今夜 私は
あなただけのモノだから」

俺も伝えたいことがある
いつだって君のこと 思ってるんだ
君の唇から滴る 甘い雫
ねえ、味あわせてよ
甘い甘い君の LOVEJUICE

そこらの女と違う上品さに
服の下に隠された 健美なシルエット
薔薇のような深紅の唇に
繰り出されるビート

急がないで
夜はまだ始まったばかり
暗がりをつれて部屋にもぐれば
君の魅力が一層増した

君が俺を呼ぶ声が聞こえる、ほら

「やめないで、もっと」

君の唇を感じたくて 深く味わう
俺たちに必要なのは
体を重ねる この時間だけ

今はっきりとわかったんだ
俺は君に溺れてしまった 嘘じゃない

俺はどこにも行かないよ
だって今夜俺は 君だけのモノだから

色んな世界を見てきた
でもこの目には何も映ってなんかいなかった
何も 何も
君の過去なんて関係ないんだ
そんなことに意味なんてない

この4分で君を捕まえたいよ
ねぇ 俺たち2人なら
きっと何か見つけららる

何年たっても 

November 22 [Sat], 2008, 22:04


一緒にいて時の流れ感じながら
楽しい夜その後が寂しすぎて
いつまでもこんな風に過ごしたいね

それじゃねって別れたら心寒い
もう少し一緒に居よう 話したいよ

君の腕が俺掴んで引き寄せた

明け方にはもう走り出す電車
ギャラリーは増えてるのに
こんな道のど真ん中で

2人キスした


SHOT! 

July 25 [Fri], 2008, 16:32


機会なんて作ればいいさ
今がきっとタイミング

それをずっと続けりゃいいさ
難しいことなんてない



AFFECTION〜もう戻れない〜 

July 16 [Wed], 2008, 11:23

君の気持ちだけ聞くのが怖いの
でももう戻れない




君の名前だけただ眺めてても
募るこの想い

愛のコマンド 

July 02 [Wed], 2008, 7:52

どこにいても 何をしてても
あなたのこと想ってるよ

過ぎた過去は忘れさせる

OUR STORY〜プロローグ〜 

June 08 [Sun], 2008, 23:56



忘れないその声
忘れないその笑顔
忘れない2人で重なたその時を

漂う未来に
ただ愛してると言ってほしい

LOVEJUICE(仁ソロ)/和訳 

May 25 [Sun], 2008, 19:51

きみがどこからきたのかなんて
どうでもいい
君が誰かなんて関係ない
その存在に意味があるんだ
ただ、君を抱きたいだけ

緑色の瞳をした彼女は
肩をさらけだして
1人で何かを待って
そこに立っていた

誘惑的な視線でおれを見つめ
微笑みながらストローを噛んだ

その瞬間に運命を感じた

おれは彼女の腰を引き寄せ抱きしめた
彼女は耳元で甘くささやいた


「踊ろうよ一緒に、
ありのまま音楽に身を委ねて」


「君に伝えたい事がたくさんあるんだ
今夜はずっと一緒だよ
あなたから離れくないんだ」


※君も俺をしりたいだろ?
俺はずっと君を愛してるよ
君の唇は甘い媚薬
その唇を味わうよ





「もっと」 「ゆっくり」



そこらの安い女とは違う
可憐な体に衣装を纏い
薔薇のように紅い唇
流れるリズムに身を任せて


急がないで、夜はまだこれからだろ
部屋に行って1つになろう
そして君はおれの名前を呼び
「やめないで、、、もっと」と喘ぐんだ
キスで感じる君を見たいんだ
何もかも体で感じよう

君のことを知ればきみに墜ちるよ
本当に今夜おれわきみのもの
だからずっと一緒にいるよ

世界中を回ったけど、
君みたいな人に出会えなかった

君がどこからきたかなんて
どうでもいい

どうでもいい
世界中を回ったけど
君みたいな人はいなかったんだから


この4分間で君をおとすよ
おれたちなら、できるはずだから


Make U Wet 

May 08 [Thu], 2008, 21:49

secret pointの したたる雫
口移しで運ぶICE
暑いならいっそ脱いじゃえ一枚ずつ
君のFAVORITE STYLE
face to face



you say「give me some more.」挑発的
淫らに激しく声を聞かせて
月明かりが誘う君のBODYのline
仰け反らせた背 まだ終わらない


逝きたい君の中に果てたい
溺れたっていいんじゃない?
揃いのRING 重なる指
首に這わした下を絡ませて

Will Be All Right/1番 2番 

May 04 [Sun], 2008, 12:00

仲間とつないだ楔 やっと見えてきた光
これだけは負けない

いつまでも消えないよ
あのとき誓った想い
明日へと進もう



簡単にはいかないよ
わかるだろ?誰よりも

積み重ねた日々が
最後には輝いて 俺たちをつないでく
この先へ進もう


Will Be All Right/1番 

May 04 [Sun], 2008, 11:56

どうしたの?君らしくないよ
そんなこと忘れてしまいなよ
またひとつ零れた涙の訳は…?
...Tell Me


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:74_0321
読者になる
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる