オーディオ機器の相性

November 21 [Wed], 2012, 3:25
よくオーディオ機器は相性が大事という声を聞きます。

若かりし頃、少し大きなヤマハのステレオを父親から
ゆずり受けたのですが、ある時機材も古くなった為、
アンプを変える事になりました。

アンプは山水のアンプを購入したのですが、以前の
ヤマハ製のアンプに比べるとこもった音が出るように
なってしまって閉口しました。

やはり機材の相性があるというのは本当ですね。

アンプ、スピーカー、プレーヤーとすべて同メーカーがいい
という人もいれば、すべて違う方がいいという人もいます。

音質の好みは人それぞれですので、一概には言えないとは
思うのですが、私の見解は先ほどの経験からやはり別メーカーは
どうも・・・というイメージがあります。

最も軍資金があまりなかったので検証できてないのですが、
ある時友達の家に遊びに行くとそれは素晴らしいステレオ
システムが揃っていて、カセットデッキはナカミチ、アンプ
はオーディオテクニカ、スピーカーはJBLでした。

それはもう聞いたことのないくらいにいい音で鳴っていました。

この時、やはり相性がある!と確信したものです。

それからその友人の家にいつもレコードを聞きに
遊びにいっていたものでした。

やはりレコード盤というのはCDに比べて多少ノイズはありますが
それも味で、なんだか温かい音がしますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひろし
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/84bwh0/index1_0.rdf