太陽光発電は、管理が非常に楽

November 02 [Sat], 2013, 13:35
太陽光発電が本格的に公の場に出て来てから数年が経ちますが、発電量や消費者などを確認するには、モニターを設置する必要がありましたね。

ですが、インターネットが普及した現在においては、パソコンや携帯などの機器からモニターを見ずとも現在の太陽光発電の状態を確認する事が出来るようになりました。

でも、モニターを設置されている方の中には、毎日の発電量が良いものなのか?その基準が分からない人も結構居ると思います。

太陽光発電と言うのは、太陽から降り注ぐ太陽光のエネルギーを太陽電池モジュールで吸収して発電しています。

一番、太陽光発電が効果を発揮する時間帯は、太陽が昇る日中です。

雲ひとつなく、快晴であれば太陽光発電は、太陽光エネルギーを十分に浴びて吸収する事が出来ますが、曇りや雨などの天候によって太陽光エネルギーの吸収が少ない場合には、当然発電量が少なくなります。

そのため、太陽光発電を設置する場合、良い条件として天候が快晴または晴れの日が多く、太陽光エネルギーを十分に浴びる事が出来る環境が理想的です。

時期については、夏場がもっとも太陽の日照時間が長いので、日中の発電量が期待出来ますが、クーラーや扇風機などによって電力消費量も増えて来るので、必ずしも収入が多くなるとは限りません。

太陽光発電の販売を行っているメーカーの中には、毎月の発電量や消費量などをレポート付きでお届けしているメーカーもあるので、そういった太陽光発電事業者を利用する事で太陽光発電に関する知識が無くても現在の状況を容易に知る事が出来ます。

また、太陽光発電は、機器であるため機器と言うとメンテナンスが必要となりますが、設計段階で耐久性を維持するように作られているので、太陽光発電のメンテナンスは、基本的には、1年に1回程度で良いとなっています。

メンテナンスは、事業者が来てくれるのでこちらからメンテナンスのお願いを行う必要は基本的にありませんが、長期間放置状態が続くため、正常に作動していた場合、破損やトラブルに気付かない不安があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たかたん
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/82wgkfv0/index1_0.rdf