心遣いが大切!

August 25 [Sun], 2013, 23:32
"参加費制であっても、お伺いしているお宅に少なからず負荷をかけるというようなことに成るので、手土産は持参したいものと言えます。

何を持っていくかをかんがえるのはいつもたのしいと言われていますが、この反面、コンプレックスの種でも有ります。そちらの点で今回は、「ホーム宴会に出場しているときの手土産に関している作法」に関してご披露しましょう。


イタリア料理の魅力


著者が出場したホーム宴会に関して

ホーム宴会の詳細
タイミング…2013年1月
場…コーディネーター自分の家のリビング・15畳程度
メンバー…親戚や親しい知り合いの総勢12人(大人9人・児童3人)
参加費…招待+1家庭族3000円程度の手土産

著者が持参した手土産

ご飯は十分にあるとのというようなことで、お菓子にしましました。選んだ品は、六花亭のマルセイバターサンドとマルセイバタークッキー、豆饅にりんごです。

ホーム宴会の際の自宅での手土産の作法

ホスト宅用にお土産を持参している

お土産を持参しても、帰り道に分け合ってしまいますというようなことが多いので、招待の際は、感謝を込めてホスト宅と皆様でいただくものと分けて渡しましょう。

好き嫌いに合わせて数種類完備している

多様な好き嫌いが分かっています際は、応対出来るように数種類完備していると皆に喜ばれます。
"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ふぁふぁ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/82m6bzd5/index1_0.rdf