静かな日々の階段を

November 05 [Mon], 2012, 21:29
今、心に去来しているのは毎晩数ページずつベッドで読み進めた長編小説を読了したかのような
清々しい達成感と荒涼たる寂寞感。

僕の好きな漫画「ベルセルク」にこんな一節がある。

 どうして 終わったり なくしたりしてから いつもそうだと 気がつくんだろう

主人公のガッツが自らのエゴを通した結果、失ってしまった
かつての心の拠り所であった傭兵団とその団長でもあり親友でもあったグリフィスに向けての独白だ。



MLは僕にとっての鷹の団でした。ありがとう。


 過ぎ去りし日の涙 時がやがて無意識の中 連れ去るのなら

 大事なのは光だけ あともう少しここにいたいだけ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Bphex
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像もに
» 静かな日々の階段を (2012年11月14日)
アイコン画像朱見
» 静かな日々の階段を (2012年11月09日)
アイコン画像はるしょー
» 静かな日々の階段を (2012年11月06日)
アイコン画像ふじ
» 静かな日々の階段を (2012年11月06日)
アイコン画像いしど
» 静かな日々の階段を (2012年11月06日)
アイコン画像なつ
» 静かな日々の階段を (2012年11月06日)
アイコン画像しンの介
» 静かな日々の階段を (2012年11月06日)
アイコン画像樋口 きめ
» 左手は添えるだけ (2012年10月28日)
アイコン画像hayato
» 人にやさしく (2012年10月26日)
アイコン画像藤澤
» 左手は添えるだけ (2012年10月25日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/824545201/index1_0.rdf