あたしへ 

2006年02月03日(金) 0時53分
今までなにやってきたの?
確かに勉強だけじゃないことは大事だけどさ
なにそれを言い訳にしてなにもしなかったんじゃんさ
そのツケがいままわってきただけだよ
誰のせいにも出来ないでしょ
泣きたいなら泣けばいいでしょ
不幸ぶって泣き喚いてもう自分には誰ひとりいないひとりぼっちだってはやくきづけばいいでしょ
そうしないとかわれないんじゃないの
手首きらないと落ち着けないの?
大して深くも切り込めないくせに
結局お前は自分が何も出来ない理由を言い訳をさがしているだけだよ
周りは誰も待ってくれないし
今更だれも助けてなんてくれないでしょ
それだけの事をしてきたんだから当然の報いだよ
いつまでも子供ぶって甘えて挙句の果てに殺すつもりなの?
後悔したって遅いんだし自分の性格を誰かのせいになんて出来ないんでしょ
書いてることで分かってるんだからしないのはやる気がないってことじゃないの?
大人になりたくないなんて叶うわけ無いでしょ
バンドは楽しかったけどさ部活で沢山学んだけどさ
それ以外にやるべき義務がもっとあったでしょ
あと1年ないんだよ?
どうするの
どうしたいの
死にたいの?
生きたいの?
何処に行きたいの?
頑張れるでしょ?
弱音なんていつだって押し殺せたんだからこれからも吐かないで生きていけるはずでしょ
そんな格好わるいことごめんでしょ
いまから変わればいいでしょ

「方位を過ったらそっとおもいだして」


ちゃんとしようね

好きな人 

2006年01月05日(木) 4時01分
好きな人と決別して、もうだいぶ経つ。
心の隙間は徐々に埋まっていくけれど。
彼が新しい彼女さんとオフ会したらしい。
ブログに更新される中継画像。
泣きたくなった。

恋なんてそれほど何度も経験したわけじゃないけど、
どうしてかもう懲り懲りだ。
私はあまり他人を大事に出来る人じゃないと最近気づいたし、
多分彼氏を一番に思う事はきっと出来ない。
他にもっと大事な事を見出してしまう。
だからあの人との決別だって結局は利己的な自分の為で
あの人が私のそういう態度に傷つくなら正解だったといえるんだろう。
そして新しく愛する人に巡り逢えたなら。
この状態はこれほど無く美しくて、正常であると思う。思える。

あの人と、新しい彼女さんと、もう一人の友達。
いつも私と3人でつるんでいたけれど、
そこにはもう私じゃない、彼女が居る。
嫌だ。
ここなら誰も見てないから吐き出すけれど
本当は心のどこかで彼女さんを憎んでいるんだろう。
でもそんなの格好悪すぎて醜すぎて
全然気にしないフリをする。
忘れたフリをする。
実際そのこはすごくいい子だから
罵る正当な理由なんて無いのだけれど。

誰かの胸で泣きたいけど
それこそ利己的すぎるから。

愛するって、なんだったかな。

願い 

2005年12月03日(土) 15時44分
ただひとつ、願いがある。
もしかしたら今すぐ叶うかもしれないし、一生叶わないかもしれない。
それは、変わりたいということ。
欲したり自発的に動くものではなく、自分の自然な生き方としての願い。誰かと一緒にいることとか夢を持って叶える事とか、そういう漠然とした事象ではない。だが確かに願い事はただひとつしかなかった。多分人間は流れ星に3回願い事を告げる為にひとつしか用意できなくなっている気がする。
自分のその願望を、リアルに形容するなら、木だろうと思う。
常に何かを生み出して居たいと思う。それこそ木に限らず植物のようにだ。代償なしに無償に作り続けられるほどできた人間ではないから、環境に染みた冷たい水を適度に、しかし貰い過ぎずに飲みながら。冬になれば騒がずに冷静に葉を落として、春へと着実に準備をする。夏には木漏れ日を生み周りの生き物を和ませて、秋には少し着飾ってみたり。そういう途方もないサイクルを繰り返して、素直に満足できる生き物でいたい。書き出せばよくできた生き物だとしみじみ思う。
長生きはしなくていい。どこかに一人ぽつりと居たって(寂しいとは感じるだろうが)良い。誰かに切り落とされても良い。ただそこに在ったという証のようなものが、誰かが吸い生き長らえる空気に含まれているならそれでいいと思う。
そこまで出来た人間になるにはきっと生まれつきのものであったり、自分が今まで生きてきた環境が影響しているかもしれないけれど。でもまだここから勝手訪れ、勝手に途切れるであろう未来に絶望するのは早い。早いと思いたい。変われると思いたい。自分はまだ6分の1もきっと生きていない。
そういうものに、自分はなりたい。
ただひとつ、願いがある。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:81-kiseki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる