全員が賛同する会話ほど退屈なものはない 

October 29 [Wed], 2008, 22:46


























去年の尾瀬沼に続き秋のツーリング vol.3

結果から言うと福島県をぐるっとまわることに・・・疲れたねぇ

やっぱ寒いと疲労度も違うね



宇都宮インター前のPAに集合したのが8時くらい?

ボクは良いんだけど、東京・横浜組はきっと夜が

開けきらないうちに出たんでしょう

とても乙ですm(_^_)m


とりあえずPAに集まってから地図を見てルートを決めるっていう

毎度恒例のこの自由な感じ

去年と違うのは泊まる目的地を郡山に設定 ホテルを確保したこと

学習してます

でも郡山までいかなあかんことがここで確定…



ルートはまず日光に向かい
 ↓
会津西道路を通り龍王峡
 ↓
もみじライン
 ↓
塔のへつり
 ↓
大内宿(ここがメイン)
 ↓
郡山
 ↓
いわき
 ↓
大洗


ってな感じで激走540`は俺

横浜組みは700`

よくがんばったホント



郡山は郡山で楽しかったし

眠い中頑張ってお酒も飲んで〜良いネタ作りじゃ





デジカメがメキシコで破壊されて以来

新しいのを手にしてないんで、携帯ピクになるけど



http://picasaweb.google.co.jp/shunsukeee/20081024#



弱い者ほど相手を許すことが出来ない。許すことは強さの証だ。 

September 06 [Sat], 2008, 23:43

ってことをメキシコ人が言ってた

なんてコトはない



日にちを分けて書くのに疲れちゃってしばらく更新してなかった

メキシコの旅

記しておきましょうぞ4日目!

じゃない5日目 IN アカプルコ



できることならカンクンに行きたかったが

時間と予算を考えてメキシコシティーの真南

今や経済的なリゾート アカプルコ

やっぱ移動は夜中にするべき

昼間自由に動けるもん




とりあえず写真をまとめた

クリッククリック

私たちは過ちを犯したから責めるのではなく、その過ちが自分の過ちと違うから責めるのだ 

July 14 [Mon], 2008, 1:37
今年のツーリング企画 1発目!!!

まあ2発目があるのか別として・・・


車に比べりゃ燃費もなんのその ってことで千葉ってきました

遠い。やっぱり遠かった千葉。

次は中間地点にしてくれよ アイモ



宇都宮出たのが9時くらいか?

晴れてたのは最高 日差しはきつかったが

調子よく東北道をひたすら南下


途中日差しを気にしてパーカーを着て走ったが

んー

イキナリ暑い

首都高入ってすぐTシャツに


バイクに渋滞はカンケーなく 荒川沿いの景色を風を浴びながら走る

んー気分良し 駆け抜ける03エリア

排気ガスもきっとおいしい


海浜幕張でようやく合流

メンバーはバイクを持ち バカが出来る4人(アイモ、蔭やん、2朗ちゃん)

全員男子!

もうすでに手袋焼けにTシャツ焼け


もなんのそのー 夢の国 IKEA ーなんぞ通り過ぎて一路 館山へ











ここはどこだろう

メキシコでデジカメイカれてから 写真はケータイなもんで

イマイチ記憶が・・・


とりあえず海へ










ほぼ義務感で入ったものの5分で脱出

冷たいんだもん

誰もいないんだもん

ギャルもそりゃ寂しがる



ただ内海のせいか?

波も全くなくめちゃめちゃ透明度が高かった

やるな館山


ここには海ほたるっていうプランクトンがいるらしい

是非見たく 夜に徘徊したものの巡り合えず・・・

美しいものには縁がないボク












途中暑さもあり

ポッキーになるのも嫌であり 半裸で走ったり











宿の飯 うまいうまい

っていうか 思うに本当にうまい飯ってのはどれくらいあるんだろう?

うまいと思うのはそれを食べてるときの雰囲気がほとんどな気がする

こーいうトコにきたらやっぱり美味い

また面子も良いし

なにより美味そうに食べる人ばっかり

蔭は良く食うし、アイモは口に入る瞬間の表情が良い、2郎ちゃんは・・・



良く噛む。

きっと20回



やたら垢抜けたソーセージ屋の店主から買った

つまみを片手に晩酌

いいね やっぱりこの瞬間


早起きの2郎ちゃんは10時過ぎには手を組んで胸に・・・

なんの話をしてたかイマイチ記憶には無いが

ディズニーから名前取って 「リロ」ってさー

って話をしたのは覚えてる



風呂も家庭的展望風呂で何気に良かった

和風オーシャンビュー











次の日こんなことしたりして

ようやくボク参上






アクアライン抜けて別れたものの

みんなが家に着いた頃

ボクは豪雨の中高速を60キロで走ってたのは忘れないでね

悪という木の枝を叩く人間は何千人もいるが、根を叩くものは一人しかいない 

June 23 [Mon], 2008, 1:24



たしか6月前半

もう最終予選行きが決定したニッポム代表の試合を見に

さいスタ2002へ(オマーン?)

めっためったに雨

ちゃんと準備してきてる二人と、帰りに寒さに震える僕












あまりのクソ試合っぷりと 大雨で後半早々に帰った記憶あり

ただ俊輔がPKを外したのと

フリーキックがあまりに曲がるプロの凄さを知りました









日が変わって確か次の週の鎌倉












ここめちゃ旨いで

やっぱ旨いもん食うと幸せな気分になるねー










このVOLでなんと1000YEN








旨そうに食うアイモ












何度来ても鎌倉は良い☆

経験は対価なしに得ることの出来るものの一例である 

June 19 [Thu], 2008, 0:31






海外行くのはお金かかるけどね(*´ー`*)


メキシコ4日目




この日は一路テキーラの産地テキーラへ



本場のテキーラを飲みつくす( ´∀`)



つもりだったんだけど…

ホテルを出発前に準備をしていてふと気がつく

航空機のチケットに書いてあるリコンファーム

んー最近はほとんど必要なくなってきてるはず・・・(´-ω-`)

なんだけど書いてあるのよ

して下さいってさ エアロメヒコ



まあなんとかなんだろう

って一人なら思うんだけど、5人。誰か一人だけ席が無かった。

なーんてことは避けたい

ましてや社会人 

会社を休むわけには・・・ってことで(*`・ω・)ゞ



ホテル待機組とリコン組に分かれて待つことしばし

なかなかリコン組が帰ってこない

後からわかった事実 ↓














ぼくらはお腹すいてたよー

カゲが詰まらせたトイレの横のベッドでね(*`д´)b




結果テキーラへ行く観光バスやら電車やらはもう時間的に厳しく

まあ目の前にでかい市場もあるし

昼間にしか行けない観光名所もあるみたいだし

グアダラハラの街をぶらぶらと・・・(*・ω・*)ン?(*「・ω・)ン?ヽ(*・ω・*)ノ




まずは飯

グアダラハラでも地元の人気店に行った

清潔で、店員の態度も良く、ごはんも美味しい☆
















ありそうなパターン 一人に対し飲み物が3つ

これは笑わせてもらったσ(^¬^@)



メキシコシティーの飲食店は完全禁煙のようで

タバコ吸えるトコなかったんだけど

他の街は別に吸えるみたい

ただ店の中で吸ってる人はあんまりおらんかったなー(´ー`)y─┛~~



何よりも昼間は暑い

でもビールが旨い




















市場で買い物

メキシコサッカーのユニを値切ってるとこ

でも失敗だったなー

100リラ(1100円)でパチモン買ったんだけど

日本の感覚だった もっと値切れたはず

メキシコでも買い物は値切ることから始めるんだと

定価なんかで買う人はおらんそうだ



プロレスマスクを買ったんだけど

ピンきりがあるらしく マスクによって値段が違うわけだ(大体100〜180リラ)

あくまでもサンチェ(店員)の言い分だけど


電卓わたして

「これはいくら?これは?これは?」ってやってると


『1』って打ってから次の数字打つまで

「エーット」って結構電卓の上で指がうろちょろする

その瞬間は毎回爆笑( ´∀`)

「おいおいおいおいー!お前いま決めてんだろー」って突っ込んだなー

















イダルゴ神父の絵

で、でかい!

市庁舎の中に描いてあるんだけど 貴重なんだとさ

なんとなく感動


















ではまたスライドショーをどーぞ

楽観的な人は棘ではなく薔薇を見る。悲観的な人は薔薇に気付かず棘を見る。 

June 03 [Tue], 2008, 0:21







メキシコの旅 3日目



って、振り返って書いてると、毎日決まった時間に仕事をしてる自分が

ちょっと悲しくなる・・・(´ぅω・`)

だからといって学生みたいな生活には戻りたいとは思わない

たまにってのが丁度良いのかねヽ(´ー`)ノ




ってことでグアナファトでの〜んびり過ごした2日目を終え

翌朝 市内のツーリストインフォでバスチケットを確保

タクでバースターミナルへ向かって一路 メキシコ第二の都市グアダラハラへ















バスの中にいた女の子




可愛くないかい?

メキシコで会った子供の中でピカイチでした☆

ほんと日本に連れて帰りたいくらい・・・

こんな女の子が生まれるんなら 外国人との結婚もアリだなと・・・


そしてこの子の可愛さに俺のカメラも耐え切れなかったのか

この写真を最後に動作不能に(о Д о)

トルコでは盗まれるし メキシコでは壊れるし

どうしてこう思い出を切り取らせてもらえんのか




後に修理代が¥28000というフザケタ請求が届く










で、グアダラハラ到着

ここに何があるのかはよく分からん

メキシコサッカーの2大チーム グアダラハラの本拠地

(もう一つはメキシコシティー アメリカ)

目的はここから50キロ程はなれたテキーラ

名前の通り テキーラの産地

テキーラで本場のテキーラを飲む これ(`・∀・´)

一面に広がるテキーラ畑は世界遺産なんだと



















着いたのが夕方くらいだったかなー

とりあえず街をぶらついてみることに メキシコ第2の都市だけあってやっぱりデカイ

写真は中心地の公園通りみたいなトコ(あくまでも俺のイメージ)



ここでも建物はヨーロッパ調

っていうか そういうとこにしか行かないからだろうか

サボテンはいずこに?



大航海時代にスペインのコルテス将軍が

メキシコに侵略してアステカ文明を徹底的に破壊して

否応なしにキリスト教とスペイン文化を押し付けて

それで今のメキシコの混血文明が成り立ってるんだと

世界史でちょっとやった記憶が



スペイン調の建築物はそんとき破壊したアステカの建造物の

石材をほぼ再利用して建立したものがほとんどらしい
















どうしても写真を撮りたくて 人のカメラを借りてまで撮る





街中を散策してあとは飯を食らう そして飲む!

こればっかり

グアダラハラはやたら暑くて やたら喉が渇く



ストイックな益荒男の「この喉の渇きを最高のビールで潤す」っていう

提案を受け入れ 耐えること数時間(も歩いてないか)

レストランのテラス席にてメニューの中でもっとも高いビアーを飲む

忘れもしない マチェルダ って名前















で、でかい!

そしてめちゃめちゃマズイ!!



トマトジュースとなんか混ざってたような気がする

















続きは
こちら をクリック スライドショーでどーぞ



とくにどっか行ったてのは無いんだなぁー



いつでも太陽を見ていれば、影は目に入らない 

June 02 [Mon], 2008, 0:35
くだらない日々に嫌気がさした

くだらない二人がなんとなく旅に出た思い出を日記に残しておこう

チキンハートでクズだってことを再確認した旅だったな



土曜日いきなりの雨

ガイドブックを忘れたまま向かった だちゃんの家で

ザイルのPVを見ながらしばしだらだら・・・この感じお決まり

バーミヤンで飯を食って 向かったのは信州

とりあえず甲府で降りて 武田神社なんぞに行ってみる









甲府の街中をぶらついたりなんかしながら

タバコ屋のババアに無視されたりしながら

うーんイマイチ盛り上がらない




そもそも目的が違うモンなぁ

ただ温泉に浸かって 酒を飲めりゃ良い



ってことで 観光なんてせずにもう宿に向かう

っても出発が遅いもんだから着いたのは夜

場所は長野の諏訪湖



後から聞いたら何とか大社ってのは有名だったらしいよ



とりあえず宿に荷物を置いて

諏訪湖周辺をブラつく

男2人の旅も良いもんだ・・・















でもでも、やっぱり女の子が欲しい


これは現調するしかねーだろ

ってノリ始めた瞬間!

諏訪湖に向かってロケット花火を打ちまくるギャルが二人





やっぱり神様は日ごろの僕ら行いを見てるんだ・・・


まさに完全なタイミング!

あるといいながあった








まあまあ結果はあえて言わない

僕らが知ってれば言いだけのコト

うんうん






やたら地元を卑下する店員の店でお酒を飲み

何かを諦めきれない僕らは 誰もいない諏訪駅周辺をぶらつき

戻って部屋でやったことといえば



まあ ウイイレっていうのかな あれは










次の日は山行って蕎麦食ってなんちゃらだったけど

って簡単にまとめるのは

行く過程の方が面白かったから

あの下らないやり取り

間違いなく一部の人しか付いて来れない



無意味にアガるレゲエと

サビになって気付くなつかしのCMソング

に揺られテンションのあがった僕らの自己マン記録を一部うp






しようとしたら容量OVER・・・

いつかきっと

喜びは何かの中にあるのではなく、私たちの内側にある 

May 26 [Mon], 2008, 2:45








メキシコの旅2日目

この国は鉄道が発達しておらず、国民の足は飛行機とバス

当然僕らはバス 

とりあえず空気の悪いメキシコシティは後まわしにして 一路グアナファトへ






グアナファトは街全体が世界遺産っていう都市

街そのものは大きく無かったけど

町並みはまさに中世のヨーロッパ 







っていう僕はヨーロッパに行ったことはありません



















トルコ旅したときもそうだったが 道中のバスは実に快適で

足が十分伸ばせる 寝れる



















到着


ほんと奇麗だった街並み

道がアスファルトじゃないってのがやっぱ良いよね

とりあえず街中をぶらぶらとして 町全体を見渡せる丘へ向かう








伝わるかなー















写真じゃ枠が限られてしまうのが残念

これが右にも左にも どーん と続くイメージ



家がカラフルなんだよね

モザイク画をみてるみたい

世界遺産って言われるだけあって相当奇麗だった


夕焼けのときはもっと奇麗なんだろうなぁ








で この一枚




















現地人か観光客か分からんが

きっと観光客

みなの知らぬところで撮られたカゲのこの一枚・・・



しばらく続く「現地の奇麗な女性と写真を撮るブーム」のきっかけとなる




基本 メヒカーナってのは肥えてる女性ばっかりで

ビッグママって感じの女性ばっかりだった

のくせに やたらぴったりした服を着るもんだから

Tシャツの下からはみ出るセルロイドの厚みはハンパない

これがオバちゃんだけっていうなら分かるんだけど

若いだろう人もみんな肥えてるのよ

こっちでは子供をたくさん産めそうな人がモテるんだろうか?と本気で思った





で、あの一枚



















夕方にかけて移動だったので 遅い昼飯を食らう

場所にもよるんだろうけど、メキシコは日が長い

20時くらいまでは普通に明るい




昼の2時から4時までシエンタっていう休憩時間が

どんな仕事でも設けられるらしいんだけど

こんだけ日が長いとおもうと納得できる気がした

チェックアウトも大体13〜14時だったなぁ



飯はねートスターダスっていう タコスの皮みたいなのを揚げたやつに

レタス トマト 牛肉 ソース だったかな?をのせたやつは美味かったんだけど

ガイドブックに乗ってた『ポージョ エン モーレ』っていう

メキシコの最高傑作と評されてた食べ物・・・これがとてつもなく







まずい!!!!





チョコレートと木の実と唐辛子を混ぜたソースを肉なんかにかける

ていう革新的な料理でして

ステーキにチョコかけたような感じ

ほんとにマズイ

でもどこのレストランに行ってもある

これだけは慣れなかったなー





ビールは最高 これは美味い 発泡酒なんてもう飲めない




字で書くのに疲れたので写真リンク ↓



2日目の写真☆ごちゃ混ぜなんで時系列バラバラ 良ければ・・・





3日目はまた今度


人生を一時間でも無駄にする人は、人生の価値をまだ発見していない人だ。 

May 20 [Tue], 2008, 0:12





ってなことを思ったかどうかは知らないがー

GWは丸々メキシコをバックパックすることに 


最初は南アフリカって話だったんだけど

あまりの高額さに急遽変更・・・


例えば結婚して嫁子供と絶対行くことは無いだろう・・・

ってとこに行くっていうのが最たるテーマ




で、メキシコ 

特に何があるかなんて全然知らん

イメージはサボテンとテキーラとプロレス




前日飲み会だったもんで

出発当日の朝から荷物をまとめ成田へ向かう 

それなりに服を入れたつもりだったが バックは余裕のブカブカ


















成田に着くと強者が

マジごく普通サイズのリュックに 何故だトートバック?

しかもA4サイズの大学ノートが何冊も・・・何故だ?







格安チケットだったのにロスまではJAL

飛行機に長く乗るときはやっぱ日本の航空会社

映画も日本語訳ついてくるし 暇はせず・・・

ってもビール飲んでほとんど寝てたけど 




土曜の夕方に日本出たのに

土曜の夕方にメキシコに着くって言う時差ってのは

論理は分かっててもやっぱり不思議

つーか丸一日移動ってのはさすがに疲れる



















到着

気合十分 メキシコシティアピール

良いシャツだ 黒い方のコータ

















メキシコシティの空港にあったクリスピードーナッツ

新宿であんなに並んでるのと打って変わってスカスカ

食っときゃ良かった 

空港で飯食ったり ビール飲んだりやってたら・・・もう22時

ってことでこの日は特に移動せずメキシコシティの安宿に一泊
















風呂トイレは共同だけど 内装はわりと奇麗な安宿☆

布団干してんのか?って思ったが 

部屋んん中までくっ付いて来るPちゃん(犬)が

めちゃめちゃカワイイから許そう 


安宿で慣れんのはトイレットペーパーを流せないトイレ

拭いて・・・よこのゴミ箱に入れる 信じられん

ウォシュレットは世紀の発明だと本気で思う 

















屋上から見えた教会異国情緒たっぷり

メキシコシティは標高2000m以上のところにある街だけあって

さすがに空気が薄い

ついて早々 息切れが激しい



なんてことはまったく無く

何よりも空気の悪さに気持ち悪くなった

銀座のど真ん中でもこんなにひどくねーだろ 

よくこんなトコで暮らして無事でいられるなって思う



2000万人がメキシコシティ(首都)に住んでるらしい



治安は予想以上に悪いらしく

夜コンビニ行こうとしたら とりあえず手ぶらで行くことをリコメンドされ

夜のコンビニは中に入れず 小窓から欲しい物を伝えて金払う感じ

困ったのはメキシコでは英語が通用しないってこと

アメリカの隣のくせにスペイン語バリバリ




眠いから2日目はまた今度

はじめに習慣を作るのは私たちだが、その後は習慣が私たちを作る 

April 25 [Fri], 2008, 0:43


今日はGW前ってことで仕事に対して気合も入らず…

ってもあらかた週頭に片付けたんだけど

早々に会社を切り上げGWに向けての準備に追われてました



まずしばらく食べれんだろう まる重 でラーメンを食べ

あとはひたすら買い物やらクリーニングやらゴルフやら




そう ゴルフです










どうやら始めそうです

一式セットをもらってからだいーぶ時間は経ちましたが

思うように飛ばないトコが面白い



ぅつーか悔しい



なのでそれなりにやると思います

最初は 運動神経とはなんの関係も無いおっさんのスポーツ なーんて

思ってたけど こいつは奥が深いです



釣りもしたいんだけどな・・・










ってことで明後日からメキシコをバックパックしてきます

無事を祈ってちょ☆



あと新品のドライバーにがっつり傷イッてもうてごめんなさい オッパ
P R
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/8021/index1_0.rdf