やっと復活したけれど。 

October 06 [Mon], 2003, 22:53
9月に入ってからというもの、PCから直接書き込んでいたので手元に日記が残っておらず、写真しか復元できません。もう、母ちゃんも何を書いていたのか覚えていないので文章までは…。
思い出せるものは何か書き込むつもりだけど。

ここ数日のヨッシー(3) 

October 01 [Wed], 2003, 22:43
水曜日。眠る前にカミングアウトする。
「ハルくん、がぶってした。」
「え?誰が?○○ちゃん?ヨッシー?」
「ヨッシー、ハルくん、がぶって。」
「そうかぁ、ハルくん、エーンってなった?」
「ハルくん、エーンって。先生におこられた。」

ヨッシーも以前お友達に噛まれたが、同じことしてました。
そりゃ、先生に叱られるわ。

夕方公園へ行く。 

September 28 [Sun], 2003, 21:43
「散歩に行く〜。」と言って泣くので、夕方近くの公園へ行った。
途中「リュウくんとショウくんいるかなぁ?」と訊くので、「お休みだからみんなお家だよ。」と答えたが…。
なんと、ショウくんとシーちゃんがいた!シーちゃんはお姉ちゃんのようにヨッシーと遊んでくれた。ありがとうね。

待合室でおおはしゃぎ 

September 28 [Sun], 2003, 21:39
ばあちゃんが乗る新幹線の時間までしばらく時間があったので、待合室で休憩。
椅子に座らせようとするが、上機嫌で大はしゃぎ。

ホームに行くと乗り入れてくる新幹線を見て「ヨッシーも乗りたい!」
せっかくだから新幹線に乗って帰ることにする。
ばあちゃんを見送ったあと、さぁ、乗ろうとしたが、乗り込む前にヨッシー眠りに落ちる。
乗る前に眠ったら、乗った記憶がないだろ!

高島屋で昼食です。 

September 28 [Sun], 2003, 21:32
今日で、ばあちゃんは九州へ帰る。せっかくなので高島屋で昼食をとることに。
ヨッシーの口の中の状態はまだまだ良くないので、食べ易いうどんものの店にする。
大人3人分だけ注文し、ヨッシーは母ちゃんと半分づつ。ところが…。ヨッシーにほとんど食べられてしまい、かあちゃんは汁を飲んだだけだった…。
これじゃあ、お腹が空いちゃうよということで地下1階の「まい泉」でカツサンドを購入。(これは、母ちゃんの妊婦時代の思い出のカツサンドだったりする。)

母ちゃん、またまた。 

September 27 [Sat], 2003, 22:48
今日は、岡崎で先週してもらったエステをまたしてもらってきました。
その間、ヨッシーは父ちゃんとばあちゃんにみてもらっていました。
サボっちゃってごめんなさい。

先生ごめんなさい。 

September 26 [Fri], 2003, 22:04
今日は、やっぱり保育園に行ってもらいました。ただ、舌が赤いのは変わっていないので、食事を嫌がる旨先生に連絡した。
が、大変な騒ぎだったようだ。のっけから「痛い〜。」と大泣き。先生も仕方がないと「食べなくてもいいから、泣かないでね。」と言うと「怒られた〜。」と大泣きしたらしい…。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。よくぞ辛抱してくださった。
病院の先生は扁桃炎はもうほとんど治っているが、口内炎もできていると言っていた。舌先が赤くなっているところに先生が軟膏を塗ろうとするが、頑として口を開かず必死の抵抗。母ちゃんが体を抑え、2人の看護婦さんで頭を抑え、1人の看護婦さんと先生で口をなんとかこじ開けて薬を塗るという、なんとも一苦労の診察だった。
薬を塗り終わった瞬間、みんな「はぁ〜。」とため息。いつになく長い診察だったよ。どうもありがとうございました。
でも、痛いけれど一生懸命ご飯を食べようとしたり、大人の言うことを聴こうとしてくれてるんだよ。ちょっと健気でしょ。

いやいや大変ですなぁ。 

September 25 [Thu], 2003, 21:56
今日も、ヨッシーは一日大騒ぎだったらしい。水分を摂らせようとしてもなかなか飲んでくれず心配させたらしい。
父ちゃんは今日はお休みだったので、ばあちゃんと一緒にヨッシーを看ていてくれたのだが、「父ちゃんに叱られた。ご飯食べなさい!って言った。」とまたまたヨッシーにチクられていた。
ヨッシーは喉の方はよくなっているのだが、舌先が赤く荒れているようで、そっちのほうが痛むみたい。少し触っただけでもジンジンと痛むのだろう。泣き喚く。
こんな状態では先生も大変だろうが、熱もないことだし、明日は保育園に行ってもらうことになっている。ばあちゃんも2日間ずっと休まるときがなかっただろう。明日は休んでね。

お口いたーい! 

September 24 [Wed], 2003, 22:34
今日は、午前中はばあちゃんと2人きり。「お外に出る。」と泣いて困らせたらしい。母ちゃんが帰ってくるのに合わせて駅でお迎えしてくれた。
ご飯をなんとか食べて、昼寝。泣いたりしてパワーを使ったのかかなり長い時間寝ていた。
その後病院へ。喉はまだ赤いけれど、膿が大分なくなってきたそうだ。熱も昨夜の39度出たが、解熱剤を飲んでからは36.5°程度で安定している。もう少しかな〜、という気もする。
それにしても今日は、ほんとに手がつけられないほどのワガママぶりだった。何をしても「イヤ!」という。
食べたいものも食べられず、飲みたいものも飲めないのでストレスでも溜まっていたのかね〜。こんな大変な怪獣に付き合ってばあちゃんもお疲れ様。
ちょっとづつだけど慣れてきたよね。帰るころにはヨッシーが泣くかもね。

はるばるばあちゃん来る。 

September 23 [Tue], 2003, 22:39
ヨッシーは相変わらず。というか熱が続くときいていたのでやっぱりお熱だった。喉が腫れているので食事を嫌がる。励ましながらの食事。
熱を出しなれているせいか、元気、元気。「安静にしててください。」と言われているのに、こんなのでいいのかぁ?と心配になるほど動き回る。困ったものだ。
夕方、九州からばあちゃんが助っ人に来る。最初は人見知りっぽかったけれど、一緒にしまちゃんのダンスを踊ったり絵を描いたりしているうちに「おばあちゃん、おいで。」「おばあちゃんもやって。」などと慣れてきた。
ばあちゃんは明日からヨッシーを一人で看てくれるのだ。ありがたい。とりあえず明日は午前中。午後は病院に行かなくちゃいけないので母ちゃんは早退してきます。
病気の間は基本的に機嫌が悪いので大変だけど、よろしくお願いします。下手にしゃべるだけに注文もウルサイしね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:7yossy2ken5
読者になる
2003年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる