Heaven'sPlace[Janne Da Arc] 

2008年03月11日(火) 10時37分
遠くの空の月はもう眠たそうで
かすかに流れる誰かの唄と
夜だけもてあましたまま
朝になろうとしてるのに
まだ眠れないよ
それは淋しいからじゃなくて
君の寝顔をまだ見ていたいから

短いkissなら近すぎる方がいい
心地良く息が触れ合うくらい近くにおいで

君の夢を聞かせて...誰にも言わないよ
恥ずかしがらずにそっと教えて...
もし恐い夢の中で
迷子になって泣いてたら
kissで涙をふいて
どこにいても迎えにいくよ

手始めに君の声から好きになって...今じゃ
気の強さも すねた顔も
嫌いなとこふくめて全部好き

「ねぇ‥。」じゃなくて
僕の名前を呼んでみて
その瞳は罪だから
僕の腕の中に閉じ込める

君の夢を聞かせて...誰にも言わないよ
恥ずかしがらずにそっと教えて...
近い未来の夢を見て
二人が結ばれていたなら
それはきっと夢じゃないから
もうそばにいるよ

朝焼けみたいな
こんな気持ち忘れていた
君と出会えたから素直になれるよ
目に見えない天使
今なら信じられるかも
気まぐれじゃないから今はじらしたりしないで...

君の夢を聞かせて...誰にも言わないよ
恥ずかしがらずにそっと教えて...
もし恐い夢の中で
迷子になって泣いてたら
kissで涙をふいて
どこにいても迎えにいくよ
近い未来の夢を見て
二人が結ばれていたなら
それはきっと夢じゃないからもうそばにいるよ

夜がきてもここにいるから...
次の朝も二人で待とう

over[Mr.Children] 

2008年02月29日(金) 23時10分
何も語らない君の瞳の奥に
愛を探しても
言葉が足りない
そうぼやいてた君をふっと思い出す
今となれば
顔の割に小さな胸や
少し鼻にかかるその声も
数え上げりゃきりがないんだよ
愛してたのに
心変わりを責めても
空しくて

“風邪が伝染るといけないからキスはしないでおこう”
って言ってた
考えてみると
あの頃から君の態度は
違ってた
いざとなれば
毎晩君が眠りにつく頃
あいも変わらず電話かけてやる
なんてまるで
その気はないけど
わからなくなるよ
男らしさって
いったいどんなことだろ?

夕焼けに舞う曇
あんな風になれたならいいな
いつも考え過ぎて
失敗してきたから
今となれば
嘘のつけない大きな声や
家事に向かない荒れた手のひらも
君を形成る全ての要素を愛してたのに
心変わりを責めても
君は戻らない

いつか街で偶然出会っても
今以上に
綺麗になってないで
たぶん僕は忘れてしまうだろう
その温もりを
愛しき人よ
さよなら

何も語らない君の瞳もいつか思い出となる
言葉にならない
悲しみのトンネルを
さぁくぐり抜けよう

ノスタルジア[小野大輔] 

2008年02月04日(月) 0時36分
あの頃キミが残した
懐かしい日々に出逢う
ゴメン今さら気付いたよ
I love you

たどり着いた街はsepia
キミはたしかここにいたね
なにもない改札口で
ボクだけを待ってた

ほら急いで!とはしゃぐから
はしゃぎすぎたと
I said for myself
同じように走ってたら変わったのかな

恋人の約束をとりつけたボクは
強引に手をひいても許される
勘違いもプライドだった

壊れた心 GLORY DAYS
何回も「好き?」と聞くキミを
痛いくらい抱き締めて
愛してるって言えば良かった
あの頃キミが残した
懐かしい日々に出逢う
ゴメン今さら気付いたよ
I love you

「一緒に来た証拠なの」と
だいじそうにしまう切符
また来ようって言った笑顔も結局ウソになった

片方ずつのイヤホンで
聞いてたのは
LALAmeansI LOVE YOU
電車おりるころにはそろう鼻歌

別れ際のルール
“バイバイ”じゃなくつ“またね”
さみしげに袖をひっぱる
キミのSOS振りほどいた

壊れた心 GLORY DAYS
口にしたフルネームは…そうだ
痛いくらい思い出せ
思い出に変わる前に
二度と味わえないなら
思いきり叫んでみる
遠くで発車のベル響いた

壊れた心 GLORY DAYS
何回も「好き?」と聞くキミを
痛いくらい抱き締めて
愛してるって言えばよかった
あの頃キミが残した
懐かしい日々に出逢う
ゴメン今さら気付いたよ
I love you

あなたがしてくれたこと[倖田來未] 

2008年02月03日(日) 21時50分
あなたがしてくれたこと
すべて消すことできない
記憶を消したとしても
心の中に残ってる


急に途絶えたあなたからの電話
大切なあなたを奪った
お互い持っていた小さな溝が
取り返しのつかない現実へ

あなたにもらったアクセサリー付けて街歩けば
もしかしたら
バッタリ会えるかもしれない…
私がたくさん笑えば
あなたに届く気がする
だからいつもよりも笑ってみるわ


あなたがしてくれたこと
すべて消すことできない
記憶を消したとしても
心の中に残ってる


本当に大切な自分の一番を
見つけられたとき
幸せを掴めるはずなのに
気付かせてくれた
あなたはもういないんだね

あなたに借りた本
これを読み終わればきっと…
連絡もしかしたら来るかも知れない…
あなたの好きな曲
何度も聴いては想いふける
温かい記憶に逃げ続けていた


あなたがしてくれたこと
すべて消すことできない
記憶を消したとしても
心の中に残ってる

あなたがしてくれたこと
思い出すときりがない
目先ばかりを見ては
大切なもの見失ってた

別れるのと同時に
赤の他人になった
友達のままなら
ずっと続いていけたのかな…
そんな後悔ばかり
あなたの本当の部分を
何もわかってなかった
引き留める資格なんてない


あなたがしてくれたこと
すべて消すことできない
記憶を消したとしても
心の中に残ってる

あなたが教えてくれた
あなたの優しさに
私は甘えていたと
もう時間は戻せないの?

秘密[倖田來未] 

2008年02月03日(日) 21時35分
許されない秘密だとしても
私を強くするの
だけど あの秘密は冷えた心
温めてくれたよね

温かい腕をいまも覚えてる
あれはあなたに
恋をした日のことで
だけど
そこにはふたりの気持ちを
裏切る現実
ロミオ†ジュリエットみたい


叶えられなかった恋
ただ私は
普通に愛し合いたいだけなのに…
許されない秘密だとしても
私を強くするの
ふたり引き裂かないで
求めあうから
だけどあの秘密は冷えた心
温めてくれたよね
奇跡をおこしたのは
あなただけだった


Baby trust you
Baby trust me


眠りにつくころ
あなたから電話
眠くないといらない嘘をつく私で
あなたより先に寝て目が覚めれば
眠るあなたにいたずらでもして

こんな私のことを愛してくれたの
少し変わった最高な人


許されない秘密だとしても
私を強くするの
短い時間でいい
唇に触れたい
だけどあの秘密は冷えた心
温めてくれたよね
奇跡をおこしたのは
あなただけだった


Baby trust you
Baby trust me


叶えられなかった恋
ただ私は
普通に愛し合いたいだけなのに…
許されない秘密だとしても
私を強くするの
ふたり引き裂かないで
求めあうから
だけどあの秘密は冷えた心
温めてくれたよね
奇跡をおこしたのは
あなただけだった


許されない秘密だとしても
私を強くするの…
Baby trust you
Baby trust me

だけどあの秘密は冷えた心
温めてくれたよね…
Baby trust you
Baby trust me

許されない秘密だとしても
私を強くするの…
Baby trust you
Baby trust me
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:7th-heven
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる