(無題) 

February 09 [Mon], 2009, 2:50
まぎれもない真実をまのあたりにして

ちょっとしたことばに敏感になって

じぶんをわるものにする

スパイラルからぬけだしたいとおもっていても


どうしたらいいかわからない

どうしようもない不安におそわれ怯える日々

わたしは何をのぞめばいい

すべてのことが苦痛で
ハードルをあげる


ほしいけど
傷つくのは怖くて
手に入らなくて
泣きたくなる


何を信じれば強くなれるの

どこにむかえばいいのか
こたえなんてないけど
ひつようとしている


ただくちるわたしを
すべてがいやになってしかたないぼくに

ひかりをください

ぼくらのきもち 

June 27 [Fri], 2008, 0:37
けしてゆきたいおもいはいつか

きえてしまいたいきもちはいつか

何かのカタチになっていきてゆく


悪しき心の闇
荒みきってしまった気持ち
かわりたくはないとは
かわってほしくないとは
おもっていても

ながれにさからうことはできない


かわることがわるいことではなく
かわらないことがいいことでもない

わかっていても
うけいれることにこわがることしかできない


すべての欲望は満たされずすべての願いは受け入れられるわけではない

それがふつうなんだよと

こわれてしまいそうな夢を 

June 05 [Thu], 2008, 0:22
すべてをはきだしてしまいたい

なんどたべても

はきそうになっても

わたしはたべつづける


こんなんじゃ


いけないってわかっていても


これをしないわけには
もっとむくわれないじぶんにあってしまうきがして
やめられない


すがりつき

すがりつくことをあざわらう自分
むなしさに悲しくなる自分


ふたつのせめぎあい
自分との葛藤


わたしにはなにができる
なにをしてゆけばいい
なにをしていきてゆけばいいの






カケラを拾い集めて 

March 05 [Wed], 2008, 1:26
ひとすじのひかりだけをしんじて


かけぬけてきた






あすをみてきた











ぶつからず
いてみぬふりした
じぶんをあざわらうしかない











じぶんのなかにそんざいする
ひょうりいったいの

しんぼると他己

じぶんでいて
じぶんじゃない

よくぼうがつくりあげた
模造品











おろかな
そんざい











きもちがたかぶれば
ぶれてしまう

ふあんていな

こわれそうな





きえてしまいそうな











ちいさなきぼう











たしかめることで
たもってきた









もうかんがえることはよそう
かなしみしかない
くるしむことしか
できないのだから










(無題) 

February 14 [Thu], 2008, 13:06
今はもう昔のことだが



会社員の彼




いまさらながらその会社の門をたたこうとしている自分。

べつに追い掛けようとしてない


すべてにまけたくない







地位や権力が魅力的だった。







目先のことばかりに目がいっていた私。





くっすることの無いように





でもあれから数年後。
どうしているのだろ。


(無題) 

February 07 [Thu], 2008, 0:05
いろんなしっぱいがつづいて
ほんとうにしんどかったよ。




久しぶりにやばいとじぶんでもおもった。



うれしそうにたかびなはなしを菊と
ほんとうにがまんしてるじぶん



つよがりすぎなんだけど
なんかこわくて


つらくてさけるしかなかった。

こころのなかでは気づいてほしかった


かなりやばい。

めのまえにしあわせそうなひとがいるとほんとつらい。



自分のみじめさをひかくしちゃうよ。

でも、ヤスウリはしたくない。
このままだとそのきもちもきえてしまいそう。


さみしさにおびえている

なみだをこえて 

January 28 [Mon], 2008, 1:52
低次の欲求ばかり充たす毎日をおくり、現実に顔をそむけていた。逃げていた。すべてに意欲をなくしていた。低次の欲求を充たしている自分以外を忘れてしまっていた。

やだ。消費することでえられる充足感で自分をごまかし、気付けば自分には何ものこっちゃいなかった。

わかっていても、それを上面から受けとめる勇気がなかった。すべてが終わってしまうことに怯えていた。

どうしよう。どうすればいいの。

だれかにすがりつきたいおもいがつよくなったけど、すがりつくことにもおびえじぶんをうけいれてもらえるかにふあんをかんじていた。

いっそきずつくなら、したくない。拒絶されたくないよ。

でもつながっていたい、あまえていたい
うけとめてほしい

とらわれのみのうえ 

August 01 [Wed], 2007, 1:54
やっぱりつらかった。
にげだしたかった

じぶんのそんざいのはかなさをはだでかんじた

わたしにはなにがのこされているのか
すべてがこっけいにみえてしかたがない。


こんなわたしはまけ?

はやくかいほうしてください。
くだらないとかんじてしまうほどの重圧のくるしみからときはなたれてじゆうになりたい。




わたしはとべないとりでおわりたくない
きえてしまいたくない


でもやっぱりすきになれないかも
すきななるのをきょひしてしまうほどぜつぼうしつぼうしているのでしょうか

もうもどれない
もどりたくない

たすけてください

近いようで遠い 

June 20 [Wed], 2007, 3:02
どうしようもない
悲しみと孤独に
急に襲われて
なにもかもがどうでもよくなってしまった

自分の存在の意味を考えてばかりいた
どうしてここにいるのか
この先に何があるのか

自問自答で
自分を自分で更に追込み
悪循環
気はどんどん沈むばかり
後悔ばかりが想起される


どうして
だれも
そばにいないのだろう

いま自分が消えてしまってもなにもかわらない気がする

深く沈んだ心は飢えていた渇望していた
とにかくすがりつきたいと思った
でも
まだ少し自分のなかには
小さな明かりがあった
あとで深く傷つくのは自分なんだよと


けして前のようにはならないという意志だけはどうやら残っていた

それなら
せめて
媒体だけででも
名前があるのか
しりたい
それだけで
今があるってことがわかるから
存在にふれさせて


今までまったく考えも及ばなかったのに
名前を検索してみた
ヒットしたのは一件
それはまぎれもなく彼の名前だった
泣きそうになった

まさか
こんな簡単に
見つかってしまうとは
思わなかった

似ている名前なんて
そんなので喜んでいた自分なんて
一気に飛んでいってしまった
正真正銘の名前なのだからやっぱり名前はいつ見てもかっこいい
それだけで私は緊張してしまった。


今何してるのかな
色々知りたくなった
わずかな繋がりを見つけ一筋の希望が湧いてきた

でもそれ以上はできなかった。自分だかわからない足跡を残したことだけで大きな一歩だった
今傷つくのは恐い

もう少し
ときめいていさせて下さい
何年ぶりだろう

私の中の私 

June 11 [Mon], 2007, 0:08
わかっているようで
つかみとることすらできていない

いったいなんなのか
なにがすべてなのか
どこまでが偽りで
どこまでが真実なのかを

うそにうそをかさね
あざむいてきた
そうするしかなかった
すべてをみすかされるのがいやだった
そうしてまた傷を深くする
痛みをかんじるなら
つらさをかんじるなら
こうかいをしてしまうのなら
なにもしなかったほうがよかったのかな
なにもしらなかったほうがよかったのかな

じこぎまん
じこほんい

きえてしまえばいい
なくなってしまえばいい
すべてがおわってしまえばいい

りかいされるよりも
りかいしてもらうほうがむずかしいのだから
もういいんだ
いいんだよね

こんなときに
おもいうかぶのは
いつもおなじ
あのしかいない
P R
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:7ta_de_co5
読者になる
Yapme!一覧
読者になる