本棚ピンチ。

June 24 [Thu], 2010, 0:32
また本が本棚に入りきらなく。

買うだけ買って読まないという悪いクセが発動中。小説が床に積み重なってます(^^;)

---
で、最近読んでいるのは主にマンガばかり。
遅ればせながら、森薫さんが個人的にブームです。

『エマ』の存在は前から知ってたけど、別にメイドとか興味ないしな・・・と読んでなかったのよね。

けど、『乙嫁語り』。
最初は表紙の民族衣装姿に惹かれてジャケ(?)買い。

読んでハマりました♪

19世紀の中央アジアを舞台にしたマンガ。

主人公のアミルがめちゃ可愛い。こんな娘いたらお嫁さんにしたい!
カルルク君もまだ若いながら、しっかりアミルを守ろうとする姿に感動(^-^)
いい子だわ〜。

先日発売になった2巻が本屋さんで平積みになっているのを結構見るので、まだ読んだことない人はぜひ。おすすめしたいです。


そして『エマ』。
試しに読んでみたら、すごくおもしろい!
大人買いしてしまいました(・∀・)

ただのメイドさん萌え☆的な話じゃないのよ。
まず絶対的な階級ありき、の時代の、イギリスを舞台にした作品です。なんともドラマチックなストーリーなのだ。

ウィリアムのセリフ、「成り上がりにも矜持というものはございます!!」に痺れた(笑)
あと、手紙のやりとりで感情が高まっていく場面のくだりがすごく好き(^-^)

---
ちなみに『乙嫁語り』『エマ』とも、あとがきがまた良いです。笑える♪

枯れているのか?

June 22 [Tue], 2010, 7:43
自由恋愛はありがたいし賛成だけど、結婚なりそこへ至る過程を考えると、お見合いとか決められた相手が最初からいるっていうのは、便利なシステムだなぁ。
人間はある程度近くにいる対象に好意を持つようにできてるから、なんとかなりそうな気がする。

要するに自由恋愛だと、全部イチから自分で考えて、行動して、判断しなきゃなんないのが面倒くさい。

と思う今日この頃。

夢か現実か。

June 16 [Wed], 2010, 23:49


東京タワーへなんとなく行ったら、マイケル展の開催中でした。
もちろん観る。

生衣装がたくさん。
キラッキラの手袋も本物があったよ。

それにしても、マイケルが死んじゃって、もうすぐ1年経つのね。
なんだか全く現実感がない。

ホントは生きてますよー。死んだなんて、ドッキリだったんだよね☆
っていう方が、まだ信じられるよ。

LOVE MUSIC と 鎌倉行き。

May 19 [Wed], 2010, 1:03
さっきのぷっすま、わさびカルボナーラは美味しそうだったね♪

---
さいきん音楽は、スガシカオと、サンボマスターのアルバムをエンドレスで聴きまくり。

 
シカオちゃんは、も〜〜〜、私の中では鉄板ですよ 間違いなし。

声があいかわらずステキ!なんだってこんなにセクシーなのかしらん

 ♪ 携帯捨てて〜 自由をインストールしたつもーり〜

ラストの曲、『はじまりの日』の一節。お気に入りなのです


サンボは発音がわかりやすくて、言葉がスーっと沁みこんでくるのでスキ

今回のジャケットイラストは、浅野いにお氏の作だそうで。
(『ソラニン』て、そんなに良いのかな? まえに他のマンガを1冊だけ読んだけど、あまり好みじゃはなかったからソラニンには手を出していないのよねー

---
週末は鎌倉へ行ってまいりました。ランチ&写経をしに

ランチは七里ヶ浜の、友達が前から行きたいと言ってた billsにて
元はオーストラリアから始めて、日本には何年か前、ここ鎌倉に初上陸したというレストランです。
ニコール・キッドマンやディカプリオも通っているらしい(笑)。

料理は、チキンの・・・えーと、名前はなんつったかしら(^^;)
チキンカツを英語(たぶん。仏語か?)で呼んだ、ナントカっていう料理をいただいたのだけど、衣がすごくカリカリで美味しかったー

添えてあったレモンまで焼いてあって、これがまたナイス
最初、熱くて絞れないーと思ったけど、少ししたら良いカンジに。むしろ普通のレモンより絞りやすい!
冷たいレモンて 絞ると果汁がとっちらかるけど、焼いたレモンはそれがないのね。目からウロコだったわ
果肉自体も皮から取れやすくなってるので、たっぷりレモンを使いきれるカンジです

あと、デザートにはりんごとピスタチオのパイを。このパイがまた、サックサク
上にのってたバニラアイスも味がすっごく濃厚で、美味しゅうございました(´∀`)

ただ、紅茶は改善の余地があるかなー、と思った。
いれかたの問題かな?もっと美味しくできるハズ!

〆て3,000円ナリ
ランチとしてはちょっと値が張るけど、おいしかったので満足
ロケーションも海のすぐ隣りなので、天気がよくて気持ちよかったよ。

その後、写経のため長谷寺へ。
毛筆なんてひさしぶりに使ったので、なかなかおぼつかず。足もしびれまくるけど、楽しい!
またやりたい!(あんまり納得できる仕上がりにはならなかったので、リベンジの意味も込めて

仏サマの絵を描いていく「写仏」もあるので、そちらにも興味あります。
ひたすらなぞって、無心になれるのが良い

最後は鎌倉に戻って、鶴岡八幡宮と小町通りを散策。

八幡宮といえば、やっぱり鎌倉幕府萌えなのだけど、大イチョウは報道されていたとおり見事に無くなっていたよ・・・残念

そしてやっぱり、行く前に『北条政子』を読んでおくんだったッ。
そうしたらもっと堪能できただろうなぁ。家にあるとばかり思ってたのに、なかったのよー。今度買っておこう。


それにしても今回、鎌倉へは池袋から湘南新宿ラインで1本で行けちゃうことを覚えたので、また行きたいと思います 便利な電車網に感謝

それに引きかえ、現実のたよりなさよ・・・。

May 04 [Tue], 2010, 2:10
罵倒される夢を、何日かおいてだけど、続けて見た。


・最初の方は、小学校のときの友達から。

嫌い、と面と向かって言われてしまいました☆
で、そんなこと言われても・・・と困りつつ、悲しくなったような夢

前後の事情はまったく覚えておらず(笑)
そもそも、卒業以来会ってないのに、なぜ彼女が今?


・2回目の方は、初対面のお手伝いさんから。

ん?「お手伝いさん」?

そうなのです!夢の中では新婚さん設定で、家には旦那さま付きのお手伝いさんが。
こっちは初対面だけど、向こうは事前に私の情報を知っていたと思われ、ネチネチ言われるのだけど、
旦那さまが颯爽とかばってくれるワケです
しかもその旦那さまっていうのが、シカオちゃんだったのですよ!♪

オイシすぎる〜

けど、そのかばってくれたところで目が覚めてしまいました。
がっくし・・・_| ̄|○

もったいなかったなぁ。続きがみたいよ。

お花見日和。

April 12 [Mon], 2010, 1:40
  
行ってきました。お花見
いい天気でよかったー♪

街中の桜はけっこう散り気味だから、どうかなーと思ってたけど。
毎年行っているちょっと北の方まで足を延ばしたら、まだまだ満開でした

ビニールシートを敷いて、地面にごろり。きもちい〜い。
オトナになると、なかなかする機会ないのよねぇ。ノンビリできたわ〜

マンガLOVE。

April 09 [Fri], 2010, 1:49
『4ジゲン』1巻を先月売ったら、今月になってすぐさま2巻が出た。ガーン
何年ぶりだよ!と思わず心の中でツッコミ。

---
『イタズラなKiss』を全巻読み返し。
未完なのがホント惜しい。くぅ〜〜〜
多田さん、なんで死んじゃったの?と言いたい。

ある意味キリの良いところというか、良い方向に想像をかき立てられるところで終わっているのが救いなのか・・・。
けどやっぱり、もっと続いてほしかった!
自宅に大理石だなんて、お金持ちになるのも考えモノね

それにしても入江くんてば、何度読んでもカッコイイわぁ
こんな完璧なお方、現実にいるのかしら(^^;)
普段は超クールなのに、ふと見せる思いやりが!!
絶妙なアメとムチ具合です 惚れる

---
ほかに、理想の男子といえば。やっぱり ひかわきょうこさんの描くヒーローよねぇ。

特にイザーク 
『彼方から』は、数あるマンガの中で一番好きな作品なのです
ヒロインのノリコがまた、健気で一生懸命で可愛いのだよ。

世間的にあまり知名度が高くないのが残念。昔の作品だから仕方ないのかしら?
あー、もっと多くの人に読んでもらいたいッ ということで、ささやかながら表紙の画像を載せさせていただきます。


白泉社からマンガ文庫で出てるの
買わずとも、ブックオフで立ち読みでも。文庫じゃない普通の花ゆめコミックスコーナーに並んでると思うから!ゼヒ一読してもらいたい

ひかわきょうこさん作品には、他にもダグラス(西部劇モノ)とか、藤臣くん(現代学園モノ)とか、素敵男子がたくさんなんだよ。
それぞれヒロインの女の子もみんなかわいくて大好き

春の大掃除。

March 23 [Tue], 2010, 18:38
年末にまったく何もせず、この連休中に、にわかに始めてみました。大掃除。


とりあえず本類から整理
(案の定、途中で読み返しちゃってなかなか進まず)

けどなんとか、マンガ・小説・その他もろもろで計40冊を売りに。
ブックオフに持って行ったら、2,580円になったよ。わーい


続いて雑貨・小物類。
明らかに不要な物は捨てて、けど、いらないけど捨てるのに困る物が何点か・・・。

・人からもらったぬいぐるみ。処分するのは忍びない
・小中学校で使ってたリコーダー。アルトの方はまだ全然キレイだしさー。
・卒業証書。なんとなく、捨てる種類の物ではないような気がする。かさばる黒い筒だけ捨てて、証書は取っておくべき?

ムムム。どうすべ?
ふつうはどうするものなのかしら


あとは衣類ね。まだまったく手をつけてないけど、着てないのがたくさんある予感。
次の休みにまた片付けるぞー。

瀕死寸前。

March 10 [Wed], 2010, 12:45
我が家のパソコンがいよいよヤバい。

フリーズすることが度々あり、エクスプローラすらスムーズに立ち上がらなくなってきました
このご時世にメモリが256しかないのは、無理があるのか?!

買い替えかなぁ・・・。

---

『ライアーゲーム』観てきたよ。
ドラマもマンガもすっ飛ばして、いきなり映画。

人物のつながりとかだけは、これまでの経緯が分からないからおもしろさ半減なのかしら と思うけど、ストーリーとしては充分楽しめました

ただ、ドラマの評判どおり、難しい!
秋山氏の謎解きをスラッと聞いてるだけでは理解できず。
「んん?もう1回言ってー!」という感じ(^^;)

モノ申す!

February 22 [Mon], 2010, 1:36
オリンピックのフィギュア男子、私の好み的には残念な結果に

プルシェンコに金メダル取ってほしかったな。
2大会連続!なんてなったら、カッコよいじゃないの

それが、ライサチェクが優勝だなんてなー。好きじゃないんだよー。
(理由:顔がコワイからヤダ)

すべりはノーミスだったし文句のつけようがないのだけど、やっぱり心情的になぁ。

そしてどうしても納得できないのは、なんでジョニー・ウィアーが6位?!
パトリック・チャンより下位って、なんでよ
ショートプログラムでもリードしてたし、フリーだって特にミスなかったよね?
なのに、なんで!

解説で本田武史が言ってた、ジャンプの踏みきりが採点基準に合わないんじゃ、とかって問題なのか?
わっかんねーーー
観客のみなさんのブーイングに、テレビの前で激しく同意。
(ジョニーも点数にがっかりしてた感じだったけど、ブーイングをなだめてたのがエライよ いいコだ!)

あと、採点基準がわかんない件については、もう1つ言いたい。
「4回転に失敗したら、3回転を失敗したのと同じ扱いになる」って、ほんと?
おかしくないか?それじゃあ「高いリスクを冒して挑戦する意味ない」って思っちゃっても変じゃないじゃんね・・・

---
日本勢に関しては、高橋3位で銅メダル、おめでとう
ケガから復帰して、大変だったろうによくやってくれました!

織田くんは残念だったね・・・。よりによって念願の舞台で切れなくっても。靴ヒモめ!

小塚くんは、演技終わったあとの充実感満載な感じが、見ててこっちまでうれしく
4回転も決めたし! まだハタチだっけ?次のオリンピックに期待です♪

---
男子フィギュアって、特に贔屓の選手はいなかったんだけど、今回の大会でジョニーが急上昇
前から美人だなーとは思ってたけど、まじまじと見てあらためて実感。まつげなんかクルクルだし。
(つけまつげ?かもしれないけど、顔がキレイだから問題なし)

フリーのキスクラでは、お花のかんむりと、大きな花束が、似合っててかわいかったなぁ。
ショートプログラムでは衣装にピンクをさりげなく入れてて、これがまた似合っちゃうのが素敵!

---
プルシェンコは残念ながら銀メダルだったけど、それでもやっぱりすごかったなー。
3年間も競技としてのフィギュアからは遠ざかってたのに、さらりと4回転決めちゃうし。
フリーのとき、ジャンプで回転軸ぶれながらも、転ばねー転ばねー。強引に下りれるのがスゴイ。尊敬!

そして、スケートにはまったく関係ないけれども、髪の毛サラッサラなのに感動
あれだけ飛んだり跳ねたり、クルクルまわっても、一糸乱れぬサラサラさ。金髪だし。うらやましい!


---

話は変わりまして。

『君に届け』をオトナ買い&一気読み。
・・・いい!

さすが、売れてるだけあるなー。
爽子ちゃんも風早くんも、かわいすぎだろ
実写映画化されるそうで。だれが演じるのかな?

ごあいさつ
  • アイコン画像 ニックネーム:さと
読者になる
こんにちは。 「   」です。
特に読み方はないのですが。書きたいことを書いています。

twitterもやってます。
アカウントはこちら→http://twitter.com/sato_7persona
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30