読書の習慣

September 18 [Wed], 2013, 1:19
読書の習慣を身に着けたい
幼児のころは活字が大好きで、本ばっかり読んでいたのに
成人してので、とんと本を読まなくなった。

英会話を習うには


関心のある本を探して、買い要求するところまではしているものの
真に読み出すと半分〜1/3で止まってしまう。
インターネットジャンキーの気があるから、これが原因かなと思ってます。

読書を通じて感性や見識を高めたい、と言うと大げさと言えますが
本をよく読む人は、穏やかで視野の広い人が多いようにおもうのでした。

それの他に読書している習慣を身に着ける為にはいったいどのようにしたらよろしいのですか
(言うまでもなくネットの時間を少なくするのは大前提と言えます)。

本を読むのに適していますのは、
昔は、馬の上、厠の上、床の上というようなそうでした。

今風に言えば、
@通勤、通学途中の電車、バスの中。
Aトイレの中。
B寝る前の布団の中。

と言う事になりますですか。

わたしは、各個の空間で読む本を各個決めてあるでしょう。
それの方けど、それの空間での、読書の習慣がつき易いからでした。
わたしの知り合いの自宅でも、トイレに入ったら、本が置いてありました。
知り合いいわく、「でも、人が入るたびに、しおりの位置が異なってて、
参っちゃうんだ。」

空間ごとに、読む本を決めて、習慣づけるのがいいんなんかじゃないですか。

さらに言うと、わたしの学校世の中の国語の先生等、乗る電車、バスごとに
本を変えて、平行して何冊も読んでいたそうでした。

又、評論家の小林秀雄氏等は、難しい本を読んだあとは、やさしい本を読む等
して頭を休め、休め、習慣を続けたようでした。例をあげると、論文を読んだあとは、俳句の歳時記を読む、
等したそうでした。

社会人の方で、電車通勤等、通勤時間が30分以上なら、
通勤の時間だけ読書をしている、と言うのも方法かと思うことでしょう。

若しくは、就寝前に絶対・サイト読む、とか
「読書時間」をあなたで制限しているとか・・・

手段は幾らでもあるでしょう。
あとはご本人様の「気分次第」でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さくら
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/7f92m5sh/index1_0.rdf