10w2d 初診 

2017年06月06日(火) 16時13分
いよいよ妊娠検診の初診。
母子手帳を貰って来て欲しいとのことでしたので予め貰って来ました。
ちなみに予約はかなり先の日付を指定されたのでその間赤ちゃんが無事か悶々とする。


当日の持ち物。
(持っている人は診察券)
保険証
お薬手帳
紹介状
FAX予約票
母子手帳
助成券


正面玄関入ってすぐ左にある初診受付に聞いてみたら、既に予約が済んでいるので産婦人科外来の受付に直接行くように言われる。
正面玄関入ってすぐ右にあるエスカレーターで2階へ。
上がったら左折して突き当たりが産婦人科外来受付でした。
初めてだから病院の構造が分からず恐る恐る行く。

受付の方は二人いらして、予約で初診に来た旨を伝えて紹介状・保険証・予約票を提出。
住所氏名生年月日など基本的な事項を書く紙にその場で記入するよう言われる。
既に予め診察券を作成して下さっていて、名前と生年月日に間違えがないか聞かれる。
診察券は基本的に再来受付機械と会計機で精算する場合にしか使わないとのこと。
初診問診票を書くように言われ、待合室の席で記入。
2枚分あり今までの病歴や飲んでいる薬や最初生理日などや緊急連絡先など結構細かく書く箇所がある感じ。

受付横に問診票提出箱があるがちょうど看護師さんがそこにいたのでお薬手帳を挟んで渡す。
母子手帳や助成券は今日は使わないかもしれないが、いるようだったら診察室で提出するとのこと。
待合室奥に血圧計があり測るように言われる。
血圧計から出てきた結果の紙に名前を書いて先程の看護師さんに渡す。
看護師さんが書類に血圧を記入をして自分で紙は持っておくように言われた。

少し待っていると体重も測るように言われたので、体重計に。
妊娠前より悪阻で2.5kg痩せた!
先程の血圧の紙に体重は書くように言われました。

15分位で中待合室、その後5分位で診察室へ呼ばれる。
診察室は思っていたより狭い。
眼鏡をかけた女医さんでした。
母子手帳を出すよう言われる。
今回の妊娠に関することや一人目の出産方法など聞かれた。
この病院で分娩するか再度確認され、「今日初期検診もやってしまってしまい、分娩予約もしてしまいましょう」と言われた。
内診室が離れているので(今まで行った産婦人科は皆診察室に隣接しているパターンで離れているのは初めて)一旦診察室を出るとすぐ内診室へ呼ばれた。

下を全部脱ぎ内診台へ乗るように言われる。
内診台は回転しながら上がっていく方式。
これも初めての内診台。
カーテンが引いてあり患者側にモニターはない。
先生の方にくるりと向くと「では内診しますね。まずガン検診をしますので入口を固定します。ちょっと痛いですよ」
固定後に組織を採っているようだった。
自治体の検診より痛くない。
「2〜3日出血するかもしれませんが問題ありませんからね。次は赤ちゃんを診てみますね。」
エコーの機械をいれるとカーテンが開けられた。
モニターには赤ちゃんの姿が。
「わぁー良かったですね。赤ちゃん元気ですね。双子でもなく単体妊娠ですね。3cm弱ですね。心臓の音を聞いてみましょう。」

トクトクトク。
力強い音が聞こえてきた。
「心臓もしっかりしてますね。」
ホッとした〜。

質問を。
「出血層があるとのことなんですが、出血は今してないんですがいかがですか?」

「ここに跡が少しね残っているけど(胎嚢の少し横)吸収されると思うし問題ないね。稀に出産まで残る場合もあるけど大丈夫。そういう人もいるからね。では着替えたら内診室を出たらまた診察室に呼びますね。」
安心したー!
○産してしまうかハラハラしていたから出血層がほぼなくなってきて良かった(*^^*)

内診室を出るとすぐ診察室へ呼ばれた。
「順調ですね。ではこの後まず助産師から入院などの説明をします。その後中央検査室で採血と採尿や、入院受付で分娩予約をしていただきますね。」
次回の予約をして終わり。
なかなか感じの良い女医さんでした(^^)

待合室で待っているとすぐ看護師さんから産科医療制度の申込書と問診票を書くように言われる。
便秘薬を処方して貰うのを忘れたので看護師さんにお願いする。
「先生に聞いておきますね」
初診問診票と重複する部分もあったが、どちらかというと病歴や入院分娩に関することやあとサポートの有無や心理面などのことが主でした。
分量結構アリ。

書き終えて受付にいた看護師さんに渡すと、助成券が使えるとのことで切り取ってファイルにつけてくれた。
中待合室で待つように言われる。
5分後位に助産師さんがいらして、待合室の奥の部屋に案内された。
医療書などが積んであり、「看護師の実習生が使っていて汚くてすいません」と言われた。
先程ブルーの白衣を着た実習生らしき看護師さん達をみかけたので頑張ってるんだな〜と思った。

主に病院の制度や案内と問診票に沿ってかいつまんで質問される。
入院病棟には子供は入ってはいけないとのこと。
入院中は1人目に会えないとのことで寂しい(´;ω;`)
出産の12月頃はインフルなど感染症の蔓延を防ぐ為、面会者は1人だけとか規制がかかると思うとのこと。
厳しい病院だな〜。
A4の紙何枚かにある産科の案内の紙と企業のアメニティなどをいただいた。
案内の紙は簡素。
1人目の時の病院はちゃんとした冊子で検診入院に関することだけでなく、妊娠出産産褥期のことまで書かれていたので物足りなく感じる(^_^;)

ファイルに今日の予定表が挟まっており、その通り動いてとのこと。
次は中央検査室で採血と採尿。
産婦人科に近い所にあります。
受付で生年月日を言うように言われる。
何だか周りに聞こえるし恥ずかしいね。
採尿を先にして採血を待つ。
10分待たないで採血。
ここでも名前と生年月日を言わないといけないw
何本も採血されて血の気がひいたが我慢(;´∩`)

次は1階で分娩予約。
病院の構造が分からないので迷って入院予約の所へなんとか到着。
受付機械で紙を取ると、案内の方がやってきて必要事項を記入する紙を記入する。
書き終わって少しして呼ばれた。

入院時に持ってくる書類を一式説明を受けた。
あと病院全体の入院にかんする案内などをいただく。
大体費用は普通分娩で63万位だそう。
夜間など加算されたりするので70万はあったほうがいい感じかな。
この界隈では一番高い位かも〜。
東京のセレブ院とかだと余裕で100万超えたりするけど、この辺りは田舎ですからね(^_^;ゞ
万が一帝王切開になった時に使える高額医療制度で前もってサラリーマンの場合会社の総務経由で健保に受給証を発行しておいた方がいいとアドバイスされました。
無事手続きが終わり会計依頼へ向かう。

1階ロビーに着くと電光掲示板に25分待ちとあったので、会計依頼した後入院受付の近くの院内レストランへ。
ドリアを食べてレストランを出るともうとっくに会計の計算は済んだようで精算機で会計。
助成券使ったのに2万円弱ナリ。
高〜い!!
カードが使えるのでカードで支払いました。
ポイントが貯まるしね!

レストランで食べてても3時間で病院を出れました!
院外の調剤薬局で処方箋の便秘薬を取りに行き終わり。

大学病院だしかなりの待ち時間を覚悟していたからスムーズにいって良かった。
是非初診はかかりつけ医で予約してもらってからかかって下さいね(^_-)



経緯 

2017年06月05日(月) 11時52分
一人目は東京の病院にて出産。
二人目妊娠が判明ししとりあえず分娩施設がない産婦人科を受診。
一人目がいる為里帰り出産も考えていたので妊婦検診だけなら気楽に通えるかなと思いとりあえずその病院へ。
診ていただいたところ出血などのリスクがあり夜間も対応してくれる病院の方がいいとのことで、その病院での妊婦検診は厳しい感じになってしまいました。

何ヶ所か近隣の産院に問い合わせたところ歯切れの悪い回答の所が多かったのですが、慈恵医大柏病院は夜間でも大量出血などしたら診ていただけるとのことでしたし、電話口の感じも好感が持てたので慈恵柏に決めました。
慈恵医大柏病院は里帰り出産だけや妊婦検診だけというのは受け入れてないので、自動的に妊婦検診と分娩とで通うことになります。
NICUはないのですが、比較的ハイリスクの患者さんが多く通われているのでポイント高かったです。
アラフォーだし万が一のことを考えるといいかなと。


平成26年12月20日から産科病棟がリニューアルオープンしたそうですが、その後の病棟について書いてある口コミやブログがほぼない感じでした。
慈恵柏での分娩を考えられている方がいらしたら、拙い文章ですが参考になると幸いです。

ちなみに慈恵柏は個人で初診予約はできず、かかりつけ医からFAXを送って貰い予約を取る感じになります。
初診予約を取らず紹介状持参で受診することもできますが丸一日コースのようなので、予め上記の産婦人科からFAXを送っていただき慈恵柏から折り返しのFAXが届くのですがそれが初診予約票になるのでそれを持って行く形にしました。

初めまして 

2017年06月05日(月) 11時45分
初めまして。
妊婦検診と出産を考えている病院があるが、結構田舎だからか病院の情報がほとんどない!
あっても古い情報だしということで、産科の初診から出産・1ヶ月健診まで書ける限り記録していこうかと思います。

ちなみに産院は慈恵医大柏病院です。
この病院に通院自体初めてです。
ドキドキです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chip
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる