人は誰しもオッサンになってゆく

December 27 [Tue], 2011, 18:33
死ぬまで実家で暮らすのが一番賢いだろうという目論見がご破算になって福岡のマンスリーマンションに引っ越します。
片道一時間半の道を通っていた情報処理の専門学校時代では2時間までだったらなんとか頑張れると考えていた。
しかしそれ以上に通勤時間がかかることが判明して諦めたね。
本当に入りたかった会社は格安の名刺印刷の業者ではなくデザイン系の会社だった。
そっちは自宅からもかなり近かったし、看板デザインという仕事はじつに創造的でやりがいも見えていた。
今の仕事もそれほど悪い仕事ではないが、半年もやっているとルーチンワークそのものだということに気が付く。
学生やっていた時は疲れた顔したオッサンを見て、ああはなりたくないと感じていたが、まさにそのおっさんになりつつあるね。
お休みを貰ってもやることがないし、わずかばかりいただいたボーナスもファイヤーキングの食器を買っておしまい。
残りは当然貯蓄に回しましたよ。
そんな金の使い方して面白いのかと情報処理の専門学校で勉強していた弟から言われたが、たしかに面白いのかね?こういう生き方って…。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/77student/index1_0.rdf