ファミマの一件。完結編。 

2007年09月22日(土) 18時40分
んなわけで、話し合いしてきました。

まあ無事解決ということで。
本人さんとも初めて話したわけですが、想像していたよりも大人しい方でした。

「勘違いでこういう事態に陥って申し訳ない」という様な内容の謝罪をしてくれました。
「勘違い」の詳細を聞いて、オレも「本人がそうおっしゃるなら」と納得しました。

今後、なんらかの波紋を呼びそうな気もしますが・・
それはその時に考えれば良いと思うし、とにかく数年間に渡った影での論争もこれで一度終わりということでね。

決着したいと思います。

多数の人を巻き込んだ事、これは心の底から悪いと思います。
反省。

ただ、巻き込まれにきた方もいるし、オレに情報を売っておいて自分の立場が危うくなると曖昧な事を言い出したヤツも居ます。

オレは敢えてそういうのは攻めない。
オレにも落ち度はあるし、誰にでもある。

100%信じれる人なんかこの世に居ません。
それは逆に100%自分を信じている人は居ないということなんです。

だからこそ。こういう風に話がややこしく揉めるのでしょう。

それはともかく、当人同士で納得出来る話し合いが出来たのは有意義なことだと思うしね。
心の底は誰にも解らないという点で言えば、今は表面上の決着と捉えられても仕方のない事だけれど。。

揉め事のお話が終った後で、沢山の昔話をして盛り上がれたしね。
まさか彼氏さんと以前の様に、音ゲーや過去のダイヤでの楽しい思い出を話せる日が来るとは思ってもみなかったからね。

これは嬉しかったなぁ。

そういった意味でも「これから」を考えると、長い目で見て打ち解けていければなと思います。

当人さんでいえば、揉めたとはいえ、こないだが初めてお話したわけですから。。
まさに「これから」自分の良き面や悪い面を、直に本人に知っていってもらえればなと。

そんな風に思います。


これにて一件落着。。になれば良いなぁ(切実

続・ファミマの件。 

2007年09月19日(水) 21時17分
今日、彼氏さんとフミヤで直接話し合いました。

そいで明日、当事者も含め四人で話し合いの場を儲ける事となりました。

「関係無い人はクビを突っ込まない様にしてほしい」との要望もありましたので、あらゆる意見はあると思いますが、ここは一つお願いします。

見ての通り、この件に関しては当事者同士で解決させようという動きになりました。

どういう結論が出るかは、現段階では分からないですが、彼氏さんもフミヤも「和解」に向けて積極的な態度だったので、その態度を真摯に受け止めて話し合いに望む予定です。

ファミマの一件 

2007年09月16日(日) 10時52分
メール内容編。つまらんから見ないほうが吉。


1通目返信●

「桜木やけど、おまえちょっとトイズ来い。
今回にしろ、ファミマで揉めたとかわけわからんこといいまわんな。
いい加減にしとけよ。
PさんやN君やK君からあんたが何言ってるか大抵聞いてるんで。
とりあえず謝りに来い。
話はそれからや。」

で、某元ノート管理人からの返信。

「あ〜あんたが有名な桜木さんですか まぁどうでもいいけど とりあえずあんたが名前を挙げた人間は君等に迷惑してるんで名前を出さないであげてね 後なんでもかんでも自分が正しいとは思わない方がいいよ 勘違いもいい所なんで 後謝りに来いとかゆうてますがそっちがまず周りの迷惑かけた人間に謝って回ったら謝りに行ってもいいですよ 気分を害するのでメールはもうせんでいいですから」

まあオレは「はぁ?何の話してるかわかってんのか?この人。」などと思いつつも「へぇ〜オレって有名なんだ!」と意外な情報をゲット。

●2通目返信●

「お前の周りの人間の話をしてるんじゃない。
おまうがデマカセを言い触らしている話をしているんだ。
にげてんじゃねーよ。」

で、某元ノート管理人からの返信。

「おまう←×
いやまぁそれゆうたらこっちも色々言われてますからね じゃあそれお前等は謝る気あんのか?お前等と何の関わりもないこっちが色々言われてんねんぞ?こっちは別にもう昔の事やし関わりたくないので今さら謝られても嫌ですが こっちがされた事をやり返してやっただけです これが嫌なら今後そんな事するな〜?いつまでも調子乗ってたらいつか痛い目あいますよ。」

なんか誤字があったみたいだが、これユンユンくんのミスだから(笑

てか、何度も言う様にオレはこの人と一度たりとも話した事が無い。謝るも何も、何もしてないんだからさ。謝る要素ないでしょ。こっちは。
「こっちもいろいろ言われている」などと、根拠も無く被害者ヅラするあたり微妙な人間性が伺える。

●3通目返信●

「いや言ってる意味がわかりません。
オレあんたと喋ったことないし、確かに彼氏さんと揉めたことはある。だが、それはあんたが付き合う前だしね。
あんたに仕返しされるような覚えはないよ。
オレと彼氏さんの問題だ。あんたは全然関係ない。
ラチがあかんから一度話をしましょう。
なんなら彼氏さんを交えてもかまわないし。
あなたはオレの事を知らないし、オレ自身あなたの事をあまり知らないからね。
嫌なら嫌で構わないけど。
オレは喧嘩がしたいわけじゃないし、喧嘩腰にメールをした事は詫びます。
ただ一度も話をしたことない人にアレコレ言われるような事はしてませんよ。オレは。」

で、某元ノート管理人からの返信。

「私も貴方にと直接話をしたことはないから別に貴方と私は関係無いんでそこらは私も喧嘩腰になった事は謝りますが でも私も全く知らない人に色々言われて本気でむかついてた訳です
貴方がうちの彼氏と色々あったみたいなんは聞いてましたがそれも関係ないので私はなんも事情は知りませんよ 後ファミマがどうのこうのゆうてるみたいですが私は何の事いってるのか全くしりませんが 誰かと勘違いしてません?」

おやおや。証拠が揃っているのにシラバックレてますね。ちなみ証拠は前回の日記参照。

にしても「全く知らない人に色々言われて本気でムカついていた」はこっちの台詞である。
あっちなみ信じる信じないは個人の勝手だが、彼氏さん自身、某元ノート管理人と知り合う前は某元ノート管理人の事をボロカス言ってましたよ。オレと仲が良かった頃の話だけどね。
付き合いだしたって聞いた時は周囲の人はみんな驚いてました。「あんなにボロカス言ってたのに。どうしたんだ?」って。
オレはどうも思わんかったけどね。オレを怒るくらいならまずは彼氏を怒るんだな。

完全勝利。 

2007年09月14日(金) 6時51分
近々このサイトで面白い記事を載せますね。

それは例の「ファミマの一件」の無実を晴らした一部始終の「やり取り」なんだけれども、まあ長くなるんで。

大抵のヤツはそんな「昔の噂」どうでも良いと思うが。。
オレはしっかり根に持ってて、しっかり事実関係を検証しました。

オレがこの「ファミマの一件」の噂を耳にしたのはギタドラ11くらいの頃。
ハルカちゃんがこっちに越して来たころくらいだ。

その内容は「某元ノート管理人と桜木が佐古のファミマで揉めた」「桜木が一方的に言い込んだ」というような内容だった。
オレは「佐古のファミマ」とやらに行った事もなければ、そもそも面識(ゲーセンで顔を知っている程度)はあれど、その某元ノート管理人とは一度も口をきいたことがない。

明らかに「不自然」な噂である。
というか、その噂を聞いた時ひっくり返りそうになった。

そこで調査開始。
調査の結果、当時、某元ノート管理人の近くに居た「Pさん」「Nくん」「Kくん」から「本人が言ってたよ」という有力な手がかりをゲット。
信憑性の高い。有力な情報である。

さらに暫くして、その某元ノート管理人の彼氏である人物にも「本人が言っていた」という証言をゲット。
本人が嘘を吐いてオレの評判を貶めようとしている事が発覚。

まあオレは割と大事にしたくないタイプなんで、周りには「オレは揉めてないよ」「知らないよ」とだけ言っておいた。

オレ自身が某元ノート管理人とコミュニケーションを取った事が無いから、あえて泳がせておいたんだが出てくる出てくる。

周りの友人から「あの人、また桜木くんの悪口言ってるよ」「某月氏が本気出せばインパルスでエクセ取れるだろ」など、けっこう面白い話を耳にする事はあった(笑

まあオレみたいなヤツはどうしても目立ってしまうから、ある意味で「有名税の一部」くらいにしか思ってなかったんだけどね。
オレよりも3つくらい年上の人で、それも社会人の人に、更に一度も絡んだ事もない人に、そこまで言われるとは思わなかったな。

人間が小さいね。ホント。小さい小さい。

おそらく某元ノート管理人も自分から出たデマカセが、オレの耳に届くとは思ってもみなかったんじゃないかな?
それが間違いだ。嘘吐くならバレない嘘吐くんだな。次からは。
まあそれは良いや。

オレは確かに徳島の音ゲー関係ではトラブルメーカー的な存在だ。
意見の食い違いや、沢山のぶつかり合いをしてきた。
でも、それはオレが何事に対しても妥協を許さず「本気」で相手に接してきたということなんだ。
決して他人を貶めたいからトラブルになったのではない。

オレ自身の事で迷惑をかけているなら、オレはつまらん意地など捨てて素直に謝る。
オレが間違っているなら、オレはオレなりの方法で自分を正すし、反省だってする。

それができて初めて、良い人間関係を築けるものだと思っている。


で、まあ今回なんでこんなことになったかっていうとね。
なんでもウチの彼女を貶めようとしていたとこを、たまたま「ユンユン君」が教えてくれてね(笑
もうオレも「またあの人か」と思いつつ、いい加減にしてほしかったので暇つぶしも兼ねてハッキリ言いました。ユンユンくんの携帯からメールで。

最初はケンカ腰で見苦しい内容かとは思うが、まあ我慢して見てやってくださいよ。

次回の日記にそのメールの内容を包み隠さず公開します。
某元ノート管理人さんもしっかり公開の了解を得ています。

まあメールの内容を見れば、オレが無実なのは解ると思うんでね。

次回、お楽しみに。

あっ。次回の日記が待てないって人は、ユンユンくんの携帯にメールの内容が残っているので、ユンユンくんに言って、見せてもらってください。

それでは。

腐った世の中と怒りの一撃。 

2007年07月21日(土) 9時57分
どーも。

日記、更新できなくてごめんね。
めちゃめちゃに忙しくてね。

そいでもって嫌な事も沢山ありました。

で、引退宣言してた音ゲー。

実はやってます。
ヒマを見つけてちょこちょこと。

なんてかね。
やめようにもやめられなかった。

もうスキルとか全然意識しないで、単純にゲームとして音楽として楽しんでます。
なぜあんなに腕前に拘っていたのか、今でも不思議に思う。

まあ今が楽しければ万事OKということで。


あとトイズのセッション大会。
「ムリゲー君」と組んで優勝しました。

香川組と接戦だったけど、僅差でなんとかって感じで。
まあ相方が異常に頑張ってくれたから優勝出来たようなもんですが。。


実際、オレは音ゲーが相当にヘボい。才能ない。

デラも曲別で全国トップ取れる気しないし、ドラムでデイドリや百秒を繋げる気がしないし、ギターも1400超えれん気がする。
ポップンはつまらん。ゲーセンから消えて良い。

音ゲーの腕前に対する向上心は皆無っす。


まあそこそこに維持出来れば良いかなと。


ところで、最近よく思うんだけども。。

徳島って揉め事絶えないね。
オレがこんなこと言えるような立場ではないんだけども、陰湿なバカが多過ぎる。
裏でグチグチ言っても、何も進展しないというか悪化すると思うんだよね。

まあ誰かに対してとかそういうのじゃあないんだけど、なんとなくふと思った。

実際さ。
特定の天然キャラっぽいヤツを日記で叩いたり、裏でネタにしたり、からかったりしてるとこ見ると「あちゃー」って感じになる。

オレも。。
昔は平気でオレに歯向かってきたオッサンを嘲笑ったりしてたが、今ではそこそこ反省している。
ちょっとやり過ぎたなor言い過ぎたなって。

まあ実際、そのオッサンも今思うと相当な天然キャラだったな。
なんか自サイトの日記や掲示板に「ギタドラ上手い人がいるとやり辛い」とか書いててね。
もっとキツいめに書いてたかな。妙な嫌味も含まれててね。

でさ。オレは当時「天然キャラ」とかそういう概念がなくてな。
めちゃめちゃに言い返したんだ。
「たかがゲームだろ!並んだら出来るがな!」みたいなね。

そうそう。そのオッサンな。
並ばんのよ。基本的に。
どっかギタドラから離れた遠くのほうでこっそりオチしてて、自サイトでそういう事書いてしまう人だったのよ。

もうこっちからしたら「なんなん!?」って感じだったなぁ。懐かしい。

まあ言い方はともかく、オレの言ってる事は正論っちゃ正論と思うんだけど。。

今では「天然だから仕方がない。ここは一つ、オレが帰って穏便に済ませよう。」ってなるな。
過去の自分と今の自分は別人だね。

もう何を言われてもどうも思わん。


徳島の人間は難しい人が多い。
こないだまで仲良く話してた人に、ある日突然、無視決め込まれたりね。
そういうのが多々ある。

気難しい人が多いんでしょうね。きっと。

奪われたのは何だ? 

2007年06月04日(月) 8時49分
どうも。

昨日は予告通りトイズで大会の練習。。

のつもりが「えむずさん」「哲也さん」とセッション。
てか、セッションやらなきゃあかんでしょ。
この二人とやると良い!
激アツにも程がある。

しっかし「ファイアーロング」と「クライズ」熱過ぎだろ!
泉さん最高!!

途中マックで深いお話もして、久々に気分良かった。


練習のほうはそこそこかな〜。
関係無いけど、アクシスとデスラバは切る要素がなくなった。
この二曲はコンボ切れる気がしない。一ミリもね。

問題のセイワッチュはラストがねー。難しいね〜。

それから「じゃんぼさん」居るかな?って沖州アポロへ。
残念ながらすれ違いになったみたいですな。
貸す予定だった「テナー」のアルバムを「フィンさん」に渡しておいた。

で、ミラクル粘着。
ダメダメ過ぎて笑う気も失せた。
前はマグレでフルコンしただけだからさ。
余裕でフルコン出来るくらいの腕になりたいなー。

前から思ってたんだけど、ギタドラ古株の僕としては今の難解な譜面に付いていけなくなってきたよ。
そろそろ限界きてる。

言い訳がましいけど、元々「ジェットワールド」のエクストリームや「WAZA」が難しい譜面とされてきた時からやってるからさ。
今の譜面のキチガイっぷりには付いてけないよホント。

昔の難解譜面といえば「スリーワームズ」「ボイド」「ファイアインザダーク」で、クリア出来るだけでもスゴいとされてたからね〜。
この三曲が「上級者」って感じの曲だったもんなー。

で、殆ど「ネタ」的な「絶対的にムリ」な存在として「百秒」「デイドリ」があったんだけどね。

今となってはこの二曲さえ繋がれているから、時代の流れにそってプレイヤーの質もかなり向上していると考えられる。

僕は「全国トップ狙う!」って思ってた時期もあったけど「百秒」が繋がれた時に諦めました。
いやホントに。
「もう付いてけねーよ!」って思ったもん。

しかし、トップを狙うのってキツい事ですよ。
上の人には突き放され、下からは追われる。

上に行けば行くほど、他人からの妙な期待にも応えなくてはいけない。
負けられなくなるんだよ。

僕の尊敬しているランカーさんが言ってた事なんだけど。。
「ランカーは何されても絶対に負けてはいけない。どんな不利な条件でも勝たなくてはいけない。何があっても最後には勝つ。それがランカーがランカーと呼ばれる所以だ。」

この言葉にはゲーム以外にも共通しているよね。
サッカーで言えば、この間のワールドカップで「ブラジル代表」がベスト8まで残ったのに、国内からは大バッシングされてたよね。ベスト8でも悪い結果ではないんだけどね。
そのバッシングの本質的な部分には「サッカーの王者」の負ける姿を見たく無かったからなんだろうと思うんだ。

負ければ地獄、勝ったら勝ったで一時的な「栄光」は手にする事が出来るけど、暫くしたら「過去の栄光」になってしまう。

トップを維持するのって大変なことですよ。

その点、僕は気楽なタイプだよな〜。
前に「1500目指してください!」って言われた事あるけど、「いやームリですよ!」とか平気で言っちゃうし(笑
まあ実際に無理だしね。

次の大会も「優勝するぞ!」とか思ってなくて、「出来る限りパートナーの足を引っ張らない様にしよう」とかそんな感じやもんな〜。

そこに結果が付いてきたらええかな〜っていう感じですねー。うん。


またしてもダラダラ書いてしまったけど、おおめに見て下さい。

そりでわー。

意味の無い「青さ」が。 

2007年06月02日(土) 8時49分
どうも。

この間のお休みにゲーセンで大会の予習してきました。
課題曲の「偶然という名の必然」はP97〜99くらいは常に出せそうな感じ。
ハマればエクセも狙える譜面かなー。最初がハマればいけそうな気もする。

で、二回戦の課題曲「アクロス」はP98〜99安定。「南風」はP97〜99安定。「テイクマイハンド」がP95〜98とパフェ出し辛い感じですね。

三回戦の課題曲「デスラバ」「メタルクイーン」はP97以上でフルコン安定。てか「メタルクイーン」はエクセ出そうな感じだった。三回くらいやったけどグレが5個以上出なかったもんなー。
「アクシス」もほぼフルコン安定かな。結構やってるけど9割繋がってたし。
「セイワッチュ」が難しい。ラストまでは余裕なんだけどね〜。
五回くらいやって繋がったの三回とかだったから、かなり微妙かも。

で、パートナーは無事に決まりました。
てか、足を引っ張らない様にしないといけないね。

まさか格上の人と組めるとは思わなかったからね。
恐縮。


それからゲーセンで知り合いの「SEID君」と「Agent君」と遭遇。
色々と会話。

ここで話してて思ったんだけど、「あーオレも歳取ったな〜」って感じましたね(笑
若いって素晴らしい!

そういえば「モバゲー」とやらをオススメされたんだけど、今の携帯では非対応で登録出来ないっぽい。
丁度いい具合に今月中に携帯の機種を変えようと思っていたところだから、変えたら登録してみようと思います。

けど、SNS系のサイトは苦手意識があるんだよね。
本当に書き辛い事なんだけど。。

なんかさ。そのSNSに入ってない人物を対象に掲示板とか日記でボロカス書いてたりするのを見かけたりした事ありません?
そういうの意地が悪いっていうか、ついつい軽蔑の目で見ちゃうんですよねー。

そういうのは本来、人間同士でコソっと話すのが良いんじゃないかなって思うんですよ。
誰にも見えないとこでね。うやむやな感じに。

そいでそれをインターネットで見ると実に汚い。
なんでかって、言葉は文字として頭に残らないし、視覚的に嫌悪感を感じないと思うんだよ。
でも、そういう悪意のある言葉を「文字」で表現しちゃうと不思議な事に「うわっさぶっ」って思う。

僕も過去に書いた悪意のある日記を見て「うわっさっぶー死にたいわ」ってなるもんなー。

なんだろうな。口で言う分には「愚痴」に聞こえるとこもあるから良いけど、文字で表現しちゃうと「悪意」しか伝わらないんだよな〜。
相手の顔が見えない上に「文字」ってのは違う意味で、ストレートにその「言葉の意味」を受けとってしまうからさ。

「ウザイ」「ムカつく」「死ね」「キモイ」って「文字」は美しいですか?
僕は美しいとは思いません。もちろんこれ以外にも沢山あるけど。。

長々と書いてしまったけど、ちょっとSNS系のは敬遠気味かな今は。


けど、SNSの良い部分は沢山知ってるよ。
それこそ知らない人と知り合えたり打ち解けれたりするし。

ミクシィでいうとこの「マイミク」が増えると嬉しかったりするもんなー。
僕なんかは音楽の事で話が合う人が一番嬉しいなー。
そういう「ほのぼの」した部分はとても良いよね〜。

悪い部分もあるけど、良い部分のが大半な気もする。(どっちやねん)


なんかダラダラとしょーもない事を書いてしまって、日記じゃなくなってきたので本来の日記に戻すとします。

いやー本当に若い子達と話せて楽しかった。
なんだろう。向上心とか熱意とかハンパじゃないよね。

やっぱ若いって素晴らしい。
そいでもって上手くなるの速過ぎ。

やっぱり「勢い」が違うね。年寄りとは。

そいで「COCO1」でカレーを一緒に食べてから解散。


大会に向けて「セイワッチュミ〜ん」を練習しておこうっと。
まあ予選で落ちたら練習しても意味ないんだけどね。


そんなこんなで今日の日記はおしまい〜。

特に意味はない。 

2007年05月30日(水) 12時29分
どうも。

題名通り、「特に意味はない」桜木です。こんちわ。

気になってた事だけど、意味のある人って居るのでしょうか?
僕は居ないと思う。前向きに。

若い頃は「存在意義」とかそんなんを探して、いつも絶望的に感じて感傷的な気分になってたけども、今は良い意味で開き直っている。

このデッカい社会には「嘘」がゴロゴロ転がっていて、どれが真実でどれが嘘なのか解らない。
結局は自分が信じた物が「真実」になってしまうんだけどね。

例えば「宇宙」だって本当は無いかも知れないんだよ?
みんなが「当たり前」だと思ってるから、疑われないだけでさ。

本当に「太陽」とか「月」ってあると思う?
って問われたらさ。

僕は「行ってみないと解らない」としか言いようが無い。

どれだけ宇宙の本を広げて説明して、行った事があると言い張る人が目の前に現れたとしても、自分で確かめなきゃ「本当」かどうかは解らないと思わない?

「映像がある」「物的証拠がある」って言われたって、それが本当の物かどうかなんて誰にも解らないんじゃないかな。
「本当」を感じる瞬間って、自分の中にしかない。

天動説が当たり前だった時代がある様に、「当たり前」だと思い込んでしまう事は、実はとても危うい事なのかも知れないね。

まあ宇宙とかで例えちゃうと漠然過ぎてピンとこないかもしれないけど。。


そこで、思ったんだ。
自分に意味は無くたって良い。
自分を最後まで感じれるのは自分だけだと思うんだよね。

そこに自分が確かに存在してるならそれで良いんじゃねーかな?って。

こんな事を書いた所で無意味な事かもしれないけどね(笑


------------------------------------------------------------

そんな感じでバンドのほう。
こないだ「ハルカちゃん」に送ってもらった音源をリピート再生。

頭の中を真っ白にしてリズムを構築していく。
ここで真っ白に出来ない時は、何をやってもムダな感じになる。
心ここにあらずっていうか。

それはともかく。。

「ハルカちゃん」のイメージに合うものが出来ないと意味が無いとも思えるから、どんどん作って「ハルカちゃん」が良いと思う部分だけ切り取って繋げるっていう形で。

頑張ろう!


そんな感じで今日はおしまい。

さよなら〜。

何も始まらなかった一日の終わりに 

2007年05月25日(金) 20時09分
どうも。

そんな訳で、このブログは「桜木的バンド化計画」のブログになりました。


音ゲーのほうは、とりあえず六月九日にトイズで行われる大会の参加を最後に「一時休止」というようなカタチで、それは引退とかそんなんじゃなくてね。

自分の衰えを感じたとき何度も何度も「辞めよう」って悩んだよ。
そして気付いた。

僕は音ゲーを純粋に楽しめてないんじゃないか?って。

ほら昔ってさ。
デラのスクラッチ回したり、ドラムならスティック持ってみるだけで、不思議と「楽しい!」「面白い!or面白そう!」って思ったりしたじゃん。
けど、なまじ上手くなってくにつれて、「スキル上がんねー」とか「光らねー」とかってなって。。

数字に踊らされてく内に、純粋な部分がどんどん無くなってきて。

現在に至るというわけで。。


けど、好きだったからここまで来れたって思うし。
沢山の人に出会えた事には感謝している。

自分をここまで育てたのは他でもない音ゲーだからね。

人との関わり方、言葉の選び方、エゴ、世間の冷めた目、熱狂、現実、そういう音ゲーを通じて学んだ事は人生においてマイナスではないし、むしろプラスだと思っている。

今の自分の音ゲーに対する気持ちに納得できない。
けれど、とてもじゃないがやめられそうにもない。

だから「一時休止」という事で、今の自分にケリを付けようと思う。

---------------------------------------------------------------------------------------


誰でも自分の弱点や欠点は他人に見られたくないものだ。
けれど、社会にはそれを映す鏡が沢山ある。

そしてその弱点や欠点を直せるのは世界に一人しか居ない。
そうその鏡に映る「自分」という人間だけなんです。

僕は現在、それを直そうと必至こいて勉強してます。
もちろん勉強する事によって弱点や欠点が、きれいサッパリなくなる訳ではないけれど。。

少なくとも、自分を今より進化させる事が出来る。
それに賭けてみたい。


-------------------------------------------------------------------

話は変わって「バンド化計画」なるものが発動中。
メンバーは「ハルカちゃん(ギター)」「桜木(ドラム)」「まいちゃん(キーボード)」
後から「ベーシスト」「ボーカリスト」を加える予定なんだけど、音楽性の合う人ってのはどうも少ない。

最初はコピーでもやるかって話だったんだけど、紆余曲折を経て「いまさらコピーとかやってもなー」って感じになった。

んな訳で、オリジナル曲を製作中。

オリジナルってのは難しい。
個性ってのは誰にでもあって、そしてそれは放っておいても滲み出るもの。
それはファッションなり口調なり、選択するもの全てが個性的なんだよね。

なんせ人間は原始単位で出来ているし、全く同じ人間なんて存在しないからね。
クローンでさえ「姿・形」が似るだけで、全く同じ人間ではない。
記憶も生まれも全て異なる。

だとすれば個性を出すのは簡単な事かもしれない。

ただ「個性」を「カタチ」にするのが難しい。
難しいからこそ、アーティストが個性の有無を主張したがるんだと思う。

例えば、どれだけ楽器が上手くてもコピーしか出来ないのであれば「ギター上級者」「ドラム上級者」でしかない。
決して「アーティスト」ではない。

それが「アーティスト」と一般的な人との「違い」なんだろうね。


次の日曜日に「ハルカちゃん」とスタジオだー。


そんな感じで、音ゲーの話は無くなるけど、それなりにやってこうと思います。


それでわ。

振り返るとそこに。。 

2007年05月14日(月) 15時02分
そんな訳で長かったこのブログも最終回。





2007年・5月14日

桜木@CHISE。
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像あたたたたた
» ファミマの一件 (2007年09月16日)
アイコン画像こうちゃん
» ファミマの一件 (2007年09月16日)
アイコン画像UNDER.20
» 奪われたのは何だ? (2007年06月06日)
アイコン画像UNDER.20
» バレンタインデーキス。 (2007年02月15日)
アイコン画像こうちゃん
» レンズ。 (2007年01月30日)
アイコン画像桜木
» 笑顔の裏側に隠してある。 (2007年01月12日)
アイコン画像UNDER.20
» 笑顔の裏側に隠してある。 (2007年01月08日)
アイコン画像ヒカリ
» 日本のどっかで。。 (2006年12月22日)
Yapme!一覧
読者になる